000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

takeshi1711のブログ

takeshi1711のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

takeshi1711

takeshi1711

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2015.08.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は前回の続きです。

金銀合金パラジウムを詳しく言うと
「金銀パラジウム合金」が保険の詰め物として認められたのは、戦後の物がない時代でした。
「金銀パラジウム合金」は安く手に入る金属のため、(体に良くないことは当時の研究でも分かっていながら)国の経済力に見合った金属としてやむを得ず保険適応となりました。

国に経済力がついたら「金銀パラジウム合金」ではなく、「金合金」を保険の詰め物として適応しよう、と言われていたのに、いつの間にかそのことは忘れ去れて現在に至ります。

「金銀パラジウム合金」に含まれる成分――
金、銀、銅、パラジウム、亜鉛、インジウム、イリジウム、すずなどを含んでいます。
これら重金属を含む金属は、口の中で腐食します。長い年月をかけて体内に取り込まれ、あなたの体に何らかの悪い影響を与えているのは言うまでもありません。

そしてこの金銀合金パラジウムの厄介な点が2つあります。
1つは金属アレルギーを引き起こす

2つめは電流の影響を受けるという事です。

次回は1つめのアレルギーに関してお伝えします。

ではでは





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2015.08.18 14:02:09
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.