1402121 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれ日記

つれづれ日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ちゅうさん4506

ちゅうさん4506

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2024/02/23
XML
カテゴリ:トピックス
    手ごろな軽自動車 開発に早くから取り組んだ....。

  小林旭さんのヒット曲「自動車ショー歌」も、その系譜だろう。独特の甲高い声で、
   骨のずいまでシボレーで/あとでひじてつクラウンさ>。好きな女性のもとへ通う
    さまをユーモラスに歌う。<ニッサンするのはパッカード/骨のずいまでシボレー
     で/あとでひじてつクラウンさ>。

  流行したのは1960年代。マイカー到来の前ぶれのような歌だった。一家に一台を
   目指して、軽自動車の開発に取り組んだのはダイハツだった。ミゼット、ミラ、
    タント.....。云々とあった。

         < 朝日新聞天声人語 2023.12.22 参 >





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/02/23 03:26:02 PM
コメント(3) | コメントを書く
[トピックス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.