113579 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


uraurada

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

習近平を平手打ち「… New! 神風スズキさん

3冊〜『想いでのスケ… New! jiqさん

ムクドリ New! 昼顔desuさん

パレオマニアの吉備… KUMA0504さん

ばってん☆日記 ばってん☆日記さん

Comments

uraurada@ Re[1]:成年後見人の証明書が必須だと言われ!(08/16) jiqさんへ ご無沙汰しております。 …
jiq@ Re:成年後見人の証明書が必須だと言われ!(08/16) ・・・ ↑ 今回も 大変 参考になりまし…
uraurada@ Re[1]:我が家の3.14事件(03/16) 昼顔desuさんへ ご無沙汰しています。コ…
昼顔desu@ Re:我が家の3.14事件(03/16) こんばんは。 毎日 本当にたいへんです…
uraurada@ Re:もし行方不明になっていたら(07/01) お陰様で、本当に良かったです。 一時は、…

Freepage List

Headline News

2021.08.16
XML
カテゴリ:母とのこと
​​ 母の入所が決まり、いろいろと出来ることから済ませようと、実家へ行って郵便物を確認した。ここ一年以上母の様子を見ながらずっと郵便物などを確認してきた。今回も重要な書類が含まれていたので、以前から考えていたことではあったが、それらの送付先を我が家にしておこうと、関係機関に依頼の問い合わせをした。市役所には、一部介護保険関係を含む書類の送付先を変更してもらっていたので、今回は、税務関係等の二種類の送付先変更届を提出した。市役所の人の話だと三種類あるらしく、丁寧に説明を受け、事前に用紙を送付していただき、私の本人確認証(運転免許証)を持参して手続きは無事完了。次に、年金関係の書類の送付先変更を考え、関係機関に電話で問い合わせ、二か所のうち一方は説明もスムーズで、必要書類を揃えて書類を提出すれば手続きができると言われ、良かったが、もう一方の年金事務所への問い合わせでは、私が成年後見人であることが必須条件だと言われ、私と母の関係は成年後見人をたてる必要が無いと説明しても担当者は譲らず、私もかなり粘って問答をしたが、一度目の電話では諦めさせられた形となった。公正調書(遺言状と同等の効力を有する)を持っていることを思い出し、もう一度電話をしてそのことを話し出すと、最初の人とは別の方でしたが、共済年金の所在を聞かれ、送付先の変更が可能だという事になり、変更関係の書類が届くことになっている。昨日届いたのは先に依頼した共済の方だが、その書類を処理する中で、こちらの年金関係の書類の送付先変更をすれば、年金事務所の方も一緒に変更となるような説明書きがあった。早速に返信処理を済ませ安堵したが、落ち着いて考えてみると、今回の事は問い合わせ先の担当者によってかなり違いがあったと感じた。聞き間違いでなければ、年金事務所からも書類が届くはずだが、提出の必要が無い気がする。この点はもう少し待って結論を出せばよいのだが、この度のことで問答となった内容に引っ掛かりがあった成年後見人制度について調べてみた。この制度のメリットとデメリットについての内容を確認しながら、自分が思っていたことに間違いはないと改めて確信した。そして大切なことを処理するためには、心身共にエネルギーが必要だし、加齢と共に片手間ではできなくなっていることが増えていることも自覚させられた。まだまだめげてはいられない。
今日も感謝!​






Last updated  2021.08.16 16:22:03
コメント(2) | コメントを書く
[母とのこと] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:成年後見人の証明書が必須だと言われ!(08/16)   jiq さん
・・・ ↑ 今回も 大変 参考になりました!!
何事にも 徹底的に 調べての対応、頭が下がります!
これからも 励み、学びにさせていただきます。
(2021.08.17 08:41:35)

Re[1]:成年後見人の証明書が必須だと言われ!(08/16)   uraurada さん
jiqさんへ

ご無沙汰しております。
母の年金関係の書類送付先の変更手続きは、要するに共済年金関係分と老齢基礎年金分(年金事務所)の両方の手続きをしました。共済関係の方の手続き書類に一筆説明書きがあり、もう一方分は手続きせずとも変更がなされるような内容と読み取れたのですが、年金事務所への再度の確認電話では、いずれは年金事務所側の分も送付先変更となるが、念のため手続きを進めるように言われ、再度公的書類(戸籍謄本や、住民票等)を添付し届けました。送付先は、所轄の年金事務所でしたが、受付確認の返信事務に、添付書類の原本が同封され返却していただきました。手続きは完了したようです。問い合わせ先の年金事務所も広範囲の窓口業務は大変だと思うのですが、担当者の方の対応等は、プロフェッショナルであるべきだし、相談者へ不安を抱かせるようでは失格だと思いました。でも、きっと特例ではないと思います。一度や二度断られてもめげない自分を支えれるように居たいと思います。 (2021.09.01 15:01:29)


© Rakuten Group, Inc.