139538 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふたりでごはん

ふたりでごはん

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2020.08.30
XML
カテゴリ:料理
安倍首相の評価というのは大きく二分される。

 日本でよく取り上げられる評価は低いものが多い。

 他国から絶賛されている評価は国内では報道されない。

 逆に批判的な論文は大きく取り上げられる。

 あの中国のポータルサイトでさえ安倍首相についてこうまとめている。
「安倍首相は21世紀に入って最も傑出した首相であり、歴史上においても上位に入る人物」
「典型的な実用主義者であり、メンツを捨てて利益にこだわる。普段は米国に対しておとなしくし、人畜無害なふるまいを見せるが、それは日本に利益をもたらすための行動なのだ」と評価。
「恥を捨てた人間は時として他人に好かれないが、天下無敵であり、往々にして最大の利益を獲得できるのだ」と結んだ。

 本質が見えていないのは我ら国民ではないかと思はざるを得ない。

 辞任の記者会見でも、あれだけ叩いてきた記者が病気によるドクターストップにもかかわらず、「お疲れ様でした」の一言も言わず、「再び投げ出す」という言葉まで使うほどだ。

 いざ、安倍首相が辞任するとなると、さてその後継者はどうなるのだと国内は大慌て。

 失ってみてその大きさに戸惑っている状況である。


 前政権である民主党が政権を勝ち取ったときのマスコミの喜びようは凄まじかった。

 悪の帝国が滅んで、これから国民みんなのための政権が出来たという雰囲気だった。

 しかし結果はご存知の通りだ。


 安倍政権になってからの日経平均のグラフや、失業率、雇用状況を見れば一目瞭然だろう。

 しかし、これでアベノミクスは終焉を迎える。

 さて、日本はこれからどのような方向へ進むのか。

 中国とどう対峙して行くのか。


 政治が愚かだと国が滅ぶことになる。

 本質を見失わないようにしないといけない。


日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ [ 安倍晋三 ]​​
【中古】 取り戻せ、日本を。 安倍晋三・私論 /渡部昇一【著】 【中古】afb​​
安倍晋三の闘い 官邸からの報告 (WAC BUNKO) [ 阿比留瑠比 ]





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2020.08.30 07:58:24
コメント(0) | コメントを書く


PR

カテゴリ

バックナンバー

サイド自由欄

設定されていません。

© Rakuten Group, Inc.
X