1418809 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マイライフ・マイシネマアルカディア

マイライフ・マイシネマアルカディア

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

キメジマ@ Re[1]:ドラマレビュー 「自転しながら公転する」(04/09) みみみさんへ はじめまして、こんにちは!…
キメジマ@ Re:ドラマレビュー 「自転しながら公転する」(04/09) はじめまして、こんにちは! コメントあり…
みみみ@ Re:ドラマレビュー 「自転しながら公転する」(04/09) はじめまして、検索から来ました。原作が…
背番号のないエースG@ Re:NHK 朝ドラ 『NHK「澪つくし」  ~ ああ銚子鉄…
背番号のないエースG@ Re:NHK 朝ドラ  『NHK「澪つくし」  ~ ああ銚子鉄…

ニューストピックス

2024.06.20
XML
カテゴリ:家で見た映画

(C)Carole BETHUEL (C)DHARAMSALA & DARIUS FILMS

比重をどちらにかけるかで違ったドラマになったと思う。
家族がいても宇宙に飛び立つ夢を叶えるべく邁進する姿を期待した私にはなんとも見どころのない映画となってしまった。
クライマックスが搭乗前に隔離される直前の家族との面談・交流会だと思う。
シングルマザーと娘の心を描かんとした作品は母子の思いのたけは理解できるが、その行動に私は鼻白んでしまった。つまり、興ざめしたのである。
なんともつまらない作品を見たものだ。
エバ・グリーンが主演だというのに、と思った。
しかし、話が終わりエンド・クレジットになったときに、これまでの宇宙に飛んだ母でもある宇宙飛行士が子供とともに映る写真が、何人も何人も映し出された。その写真の数々、何度も宇宙に飛んだ人もいるママ宇宙飛行士たちの子供と写る画像を見た時。作者は、監督は、この親子愛を宇宙にかける夢の現実とともに映画化したかったのだと気づいた。
そう思うとなかなかの作品なのかもしれない、私にはピンとこなかったけれど。

U-NEXTにて

2019年/フランス/107分/G


監督:アリス・ウィンクール
脚本:アリス・ウィンクール、ジャン・ステファンヌ・ブロン
出演:エバ・グリーン、ゼリー・ブーラン=レメル、マット・ディロン、ラース・アイディンガー、サンドラ・ヒュラー、アレクセイ・ファティーフ

原題:Proxima(「プロキシマ・ケンタウリb(太陽に最も近い恒星)」)

お薦め度
「​約束の宇宙(そら)​」★★★(60%)
 





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.20 23:11:59
コメント(0) | コメントを書く


プロフィール

キメジマ

キメジマ

カテゴリ

お気に入りブログ

暑いなあ New! りぃー子さん


© Rakuten Group, Inc.
X