000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

盆栽教室・櫻苑のブログ

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

花の名所

2012.11.22
XML
カテゴリ:花の名所





太宰府天満宮の脇にひっそりとある、小さな苔の庭
光明禅寺です。
子供の頃から何度となく訪れていますが
今年はドンピシャに紅葉に出会えました。
雪の頃もそれはそれは美しいのです。






Last updated  2012.11.26 12:00:13
2012.11.05
カテゴリ:花の名所










本当に美しい。

大分の、九重です。
ここは、長者原湿原。
山の上のほうは、はやくも紅葉が終わっています。
足早に季節が行く。






Last updated  2012.11.05 14:28:00
2011.10.14
カテゴリ:花の名所







Last updated  2011.10.15 01:24:56
カテゴリ:花の名所
雨のなか、植物園のバラ園には人っこ1人いなかったのですが
近くに行くと、あまーい香りがただよい
夢のように美しいバラたちが待っていました。






Last updated  2011.10.15 01:25:22
2011.08.12
カテゴリ:花の名所
樫原湿原には氷河期の残存植物、ミツガシワや、ヒメミクリ、シズイ、ヒメタヌキモなど佐賀県の絶滅危惧種や、八丁トンボ、モートンイトトンボなど
珍しい動植物が共存してます。

地域住民やボランティア団体が県と協力して貴重な湿地の保全活動を実施中です。

写真のガイドブックは千円以上募金した人に、配布されます。

私が訪れた日、ボランティアの監視員のかたと話していたら
ロープで囲まれたある一角に、人が入ったような跡がありました。
植物が踏まれた所だけなぎ倒されているので、すぐに人が入ったのはわかるそうです。

まさかなにか貴重な植物を持ち帰ったりはしないでしょうが
撮影のために木道のロープを越えて湿地に入るだけでも
植物には害になります。
もともと、日本古来の植物が絶滅に瀕しているのは、外来種の氾濫によるものもありますが、
人が珍しいからと、自分1人くらい持ち帰っても大丈夫だろうと、濫獲した人害は大きな原因です。

生態系は一度こわれたら復活させるのに多大な労力や努力や人による奉仕が必要で
この湿原も愛好家や専門家の方々の日々の努力から守られています。

どんなものも、動植物を採らない、持ち帰らない、
他の地区から動植物を持ち込まない、
道以外には踏み込まない
ゴミは必ず持ち帰る!
人間としてのマナーの基本を守りたいです。
山から動植物を持ち帰る人もたくさんいると思います。
九州は自然の宝庫だし、
たくさんあるから少しならいいと思うかもしれません。

でも動植物は生きて子孫を残すのが目的で、そのために厳しい生存競争のなか
自分たちの生をまっとうするのに似合った環境に生きています。

その場から持ち去って、環境を奪ってしまって、
大丈夫でしょうか?

私はそれは小さな行為だけど、怖い行いだと思います。

100年や1000年後に、その動植物は生きているでしょうか?
図鑑のなかでしか見られない、絶滅種になっているかも。

人は自然に手を触れるとき、もっと慎重になるべきだし
もっと感謝して触れるべきだと思います。

私たちの子孫も日本の豊かな動植物、優しい姿の草や花、
長い間育まれてきた自然の森、水、昆虫や動物に触れ、見ることが出きるますよう。少しでも多くの種を残せるよう。
専門家でない私たちは、小さな自然の持ち帰りはやめましょう。







Last updated  2011.08.17 18:09:19
2011.08.10
カテゴリ:花の名所
2011年8月9日午後3時に樫原湿原に咲いていた花。記録のため列記します。

ウツボクサ
クルマバナ
コバノギボウシ
ヒツジグサ
サギソウ
カワラナデシコ(ピンク、白花)
ノダケ(未開花)
ユウスゲ
コオニユリ
アキノタムラソウ(紫、白花)
ヌマトラノオ
アキカラマツ
チゴザサ(実)
サワヒヨドリ
ゲンノショウコ
サイヨウシャジン
ヌスビトハギ
カゼクサ
★少しだけ咲いて
いたもの
エゾシロネ(蕾)
カキツバタ
オミナエシ
ヤマハギ
ミズトンボ
ヒメミクリ
シズイ
コガマ
オトギリソウ
ムラサキミミカキグサ(蕾)
ヒメキンミズヒキ
サジガンクビソウ
ミヤコグサ
サツママアザミ
サワギキョウ
ヘラオモダカ
ワレモコウ
ギガンピ






Last updated  2011.08.10 21:44:38
カテゴリ:花の名所
暑い暑い季節ですね。
皆さんお元気ですか?

昨日、唐津の七山村の樫原湿原(かしばるしつげん)に行き
久しぶりに、きれいに澄んだ、蜩(ひぐらし)の鳴き声を聴きました。

山の上は涼しくて
風が体温を奪い去ってくれ、自然と笑顔になってしまいました。

写真の花は、コオニユリ(オニユリとの違いは、ムカゴがあるかないか。コオニユリはムカゴなし)

ユウスゲです。
ユウスゲは午後4時に咲きました。






Last updated  2011.08.10 21:43:44
2010.07.01
カテゴリ:花の名所
20100619_4258.jpg

6月の19日に、ちょっと大分県の九重町まで行きました。

「野の花の郷」というのが田野町にあります。
山の斜面に、たくさんの野草が植えてあります。

車椅子を押していけなかったので、全部は見られなかったけど
ちょうど、ハナシノブがたくさん咲いてました。

20100619_4256.jpg

苗を買って帰りましたが、実はこの挑戦も3度目。
以前はからしてしまいました。

水を好むのに、水はけよく育てないといけないし
ベランダでは難しいみたいです。

でもなんとか、とりあえず、育っています。
消えてしまいませんように。

20100619_4269.jpg
ムラサキツユクサ

20100619_4294.jpg
マツモトセンノウ

20100619_4252.jpg
かわいいこれは、アカバナクローバー(ツメクサ)
山の道にたくさん咲いていました。

毎週でも行きたい場所です。







Last updated  2010.07.01 11:34:48
2010.04.01
カテゴリ:花の名所
 外では、ずっと激しい雨が降っています。
 花があっという間に咲いたかと思えば、あっという間に花散らしです。
雨は今日一度、昼間上がり、その後はぬるい南風が、激しく吹いていました。
水溜りに、たくさんの花びらが散り、それすらも この激しい雨が流していくようです。
もう少し余韻を楽しみたいのに、、、

さくらを惜しみ、綺麗な時の先週末の写真を載せます。
こちらは、普通の方のお宅みたいなところで、すごいお庭がありました。

20100328_2822.jpg

20100328_2819.jpg

20100328_2835.jpg

20100328_2853.jpg







Last updated  2010.04.01 21:23:58
2010.03.31
カテゴリ:花の名所
すごくいいお天気の週末。
山王公園はぐるりと桜の樹に囲まれていて
まさにお花見びより。
麗らか…。








Last updated  2010.04.10 23:35:31

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Calendar

Rakuten Profile


laceriseさん

福岡市のてのひら盆栽教室 櫻苑(BONSAIOUEN)

フォローする

Category

Free Space

てのひら盆栽教室 櫻苑ホームページアドレスはホームページへ戻る

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

再検査 New! kyoko *さん

なんだかな~ れんげ^^さん

いちばん熱 そうこ3555さん

ザダル 遊牧民mariさん

花の子たまたま 楽… 花の子たまたまさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.