180258 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MASKEDプリウス

PR

Profile


ローソン21

Comments

ローソン21@ Re:カモシカがオオカミってか(05/17) AMWさん >っつうか…狙い目で~ にな…
AMW@ カモシカがオオカミってか っつうか…狙い目で~
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
ローソン21@ Re[1]:お笑い芸人もぜったい欲しがるモノ(02/06) 爆音信ちゃんさん 確信は持てませんが…
爆音信ちゃん@ Re:お笑い芸人もぜったい欲しがるモノ(02/06) そう言うことだったんですか!? 当方、…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

プリウス界の市街地… シルバ二アンさん

Headline News

全413件 (413件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

Oct 6, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類






Last updated  Oct 6, 2011 12:53:12 PM
Sep 5, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
新しく買った電動自転車(SANYOのエネループ)用に

カバーを新調しようと思う。

というのも今まで使ってたやつが悲しいほど

キューティーハニー状態だからだ(笑)。せっかくの新品自転車が泣いている。

ホームセンターで売ってる安物は使い物にならん。

一応ナイロン製にはしたんだけどこれがまた薄ーい。なめてるの?っちゅうくらい薄ーい

ビニール製のはたぶん初日から切れるんじゃないか?

これは使用ユーザーの評判もいいし、防炎加工されてるから放火からの魔の手からも守ってくれるだろう。

期待の一品だ!


 アラデン防炎加工サイクルカバー

 アラデン防炎加工サイクルカバー
価格:2,236円(税込、送料別)







Last updated  Sep 5, 2011 08:45:59 PM
Jun 1, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
お越しくださいましてありがとうござりんす

あちきのBLOGでありんすが

こちら

へ(だいぶ前に)お引越ししたんでありんす

宜しければそちらへどうぞ、でありんす^^






Last updated  Jun 1, 2011 02:18:43 PM
Feb 18, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
今更ですがNHKの連続ドラマ小説は・・・

面白い。

ゲゲゲの女房

の後番組ということで、さぞや手抜きで気の抜けたトホホな内容かと思いきや

いやぁ~すごくよく練られたストーリーと脚本

そして磐石のキャストでさすが国営放送!あっぱれな仕事ぶりで

視聴料の元は間違いなく取れる良質なドラマになっています。

一癖も二癖もある登場人物が多いんですが

本質はみんな

「いい人」。

この基本というか不文律の決まりごとをきっちりと守っているのが連続ドラマ小説の

成功の秘訣だとみています。

「てっぱん」も中盤にさしかかり怒涛の後半へ・・

まだまだこれからの展開に目が離せません。







Last updated  Feb 18, 2011 02:56:54 PM
May 17, 2010
カテゴリ:バイク
SERROW

久々に納屋から引っぱり出して長年の間に積もりに積もったホコリを払ってみた。

スゲー綺麗になった~

YAMAHAの数あるオフロード車の中でもピカイチのトレール性能を持つ名車!といっても差支えないだろうこのセロー225。

苦楽を共にした走行距離は8,500kmほど。

自分好みにするために多少モディファイを加えてありますが、ほぼフルノーマル状態で自分でいうのもナンですがそこそこ程度は良いと思われます。 

さすがに今はバッテリーは上がってるしキャブは詰まってるしでエンジンは掛けられなかったけど・・

ちょっと整備すれば元気に走り出してくれそうだ。

さてと・・長年連れ添った恋女房のセロー225だけど今回あるプロジェクトに飲み込まれて(笑)

なんとウン十年ぶりに新しい相棒に変わりそうな雲行きです。

といってもこの頼みのセロー号に自分で納得できる金額がつけば・・って話ですが。

あまり二束三文な金額ならもったいないからまだ現役を続けさせます。

さあさあ!

どういった風に話は転がるんでしょうねー

続きは

MASKED プリウス II 改

ででもそのうち。(笑) 







Last updated  Aug 18, 2010 12:52:43 PM
Mar 26, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類

いやぁ~恐ろしく寒い。

寒すぎだ。

ほっといたら雪にでも変わってしまいそうな勢いの寒さだ。

先週のアノ暖かさはどこへ行ってしまったのだろう?

しまおうかと思ってた石油ストーブだけど・・まだまだお世話にならねばならんようじゃ

三寒四温とはまさにこのことで

こうやって本格的な春はやってくるのだよなぁ

寒さに凍えてないでお引越し先のpartII 改ブログにも行ってみよ~!(笑)

みなさん、お体ご自愛くださいね^^ 







Last updated  Aug 18, 2010 12:54:29 PM
Mar 9, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類

どもです!

ここの管理人です!

ひと月ほど前に新しいBLOGの改版にお引越ししたので、こちらは残すことにはしましたが日記などは書かない方向だったのですが・・・

管理画面を見てこの約一週間ぐらいずいぶんとご来訪者が多いのでびっくりしてます。

はっきりいって1日の来訪者さまが30人もいらしたら大盛況!(笑)ってな具合だったんですがここのところ1日100人前後のアクセスとなってます。

当然日記もアップしてませんし、犯罪じみたこともしてないのですが・・・記憶の範疇では。

だいたいこういう風にカウントが上がるときには

誰かがどこかで悪口を言いふらしてるに違いないのです。(笑

うーん楽天BLOGはアクセスのリンク先が分からないので不便だなぁやっぱし

というわけなので文字だけだったら写真の容量とかを気にしないで済むので

こんな感じでたまに雑感等気ままに書こうかなー

なんて思ってます。

ヨロシクです^^ 

 







Last updated  Aug 18, 2010 12:55:30 PM
Feb 11, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類

2006年から続けさせていただいたこちらのブログ

MASKED プリウス

ですが 

親族である30型プリウスのブレーキ問題

で世間をお騒がせした責任を痛切に感じまして

連帯責任&反省の意味も含めまして

こちら↓へお引越し致します。

その名も

MASKED プリウス II 改 ” 

どうです?安直でしょ??(笑 

呆れないでどうぞ変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い致します。<m(_ _)m>

尚こちらのブログは面倒くさいのでそのまま残します。(笑

今までご来訪いただいた全ての方にお礼申し上げます。 

 

 

【解説】 

単純に画像の容量がオーバーフローしてしまっただけ・・なのよ~。(笑 

 

                             ヒ~ハ~~!!から更にお引越しなの~~ 







Last updated  Aug 18, 2010 12:56:33 PM
Feb 6, 2010
カテゴリ:プリウス

それは・・・

「滑り止め」

だ。

ブレーキ問題で揺れるプリウスだが、これは回生ブレーキの特性による。

ってのは実は初代10型から抱えている、ある意味で持病というかこの車の特徴である。

新型30プリウスと程度の差さえあれ、10型・11型・20型全てのプリウスに共通する挙動であり、ブレーキング時の外乱によって車輪がロックすることによる「回生放棄=ブレーキの抜ける感覚」をほとんど全てのプリウス乗りさんは

その特性を理解、あるいは理解してなくても乗りながらその癖を学習し自然に体とか足をアジャスト(=補正)している。

滑りやすい場面というのは実はある程度限定され

「濡れたマンホール」 「橋とかの継ぎ目」 「凸凹したところ」 「路面のペイントマーカー」

などが上げられる。

いつも思うのだが・・・

この状況。実は車に乗ってない普通の状態、つまり人間が二足歩行している時にも危険が危ないときが結構ある。

濡れたマンホールなんてのは

「おっとっととのと~」の代表格でありヒヤッとした経験がおありでは?

表面をなんらかの滑り止め加工したモノ、ってのはたぶんどこかで出してるはずだろうけどコストの関係かまだ徹底されてない。

どうだろう?これを機会に日本全国津々浦々に存在する

鉄板丸出しのマンホールの表面の滑り止め加工する、ってのは?

プリウス以外の車も安全。人も安全。みんな安全。(笑

こういうことを国会では審議すべきだろう。

身近なところからどんどん問題を解決していけば政治ももっと面白くなる。^^ 

 







Last updated  Feb 6, 2010 06:43:49 PM
Feb 5, 2010
カテゴリ:プリウス

昨夜、図らずも同時に角界と車メーカーの両横綱・・”朝青龍”と”プリウスを含むTOYOTAのリコール関連”のニュースを見てて思ったこと。

思いつくまま徒然に書いてみよう

まずは朝青龍関。お疲れさまでした。

引退会見の様子を見てて、この人の本当の姿はコレなんだろうなぁ・・と素直に思った

あどけない笑顔に流れる涙

あの笑顔が決してカメラを前にした人々を小馬鹿にした自嘲的なものではないのは明らかだろう。

”横綱”という得体の知れないドデカいプレッシャーから開放された笑顔に見えた。

横綱らしい品格を・・・とは彼にいつもつきまとった言葉でした。

それがあの愛くるしいまでのキャラの朝青龍を歪めさせていたのは残念ながら事実

内館さんがいつの日かこぼした「朝青龍はスポーツマンとしては最高だが、横綱としては最低。」という言葉

野放図でやんちゃな横綱は品格までは手に入れることができなかったし、彼はそれを無理して手に入れようとも思っていなかったフシがある。 

”自分の思うがままに生きる。”

単純明快な彼なりの哲学がそこにあり、それが周りの思う横綱として相応しい品格像に合致してなかっただけの話なんじゃなかろうか。

彼はモンゴルが大好きだから・・故郷だから・・ 

帰化しない。・・・する必要がないのだ。 

うん。やっぱり朝青龍・・・らしいよね。

そんな彼のキャラクターが皆に愛されてるんだと思う。

さて・・・

TOYOATAだ。 

今回のリコール騒動の根源にあるのは紛れもなく

「品質」管理の甘さ

ということにつきる。

アメリカのアクセル問題から発生した、プリウスのブレーキ問題を含む一連の騒ぎはメーカーとしての「品質管理と安全管理」に全ての根幹がある。

”危険の無い安全な運転で車を動かすこと”

これは唯一無二の絶対条件。これを約束できなければ車をユーザーの元へ送り出す資格はない。

仕様だのフィーリングだのと言う以前の問題で、そういうこと(=直感的に危ない!と思うこと)を感じるユーザーが万に一人でも居てはいけないと思う。

枝葉がついてどうにもバッシングとも受け取られかねない現在のTOYOTAの状態だが、今一度運転者立場に立っての深い考慮が必要だろう。

個人的にはTOYOTAを応援したいし、こういうピンチを今までも逆にチャンスに変えて乗り越えて、更なるジャンプをしてきたメーカーだけにうまく切り抜けてくれるだろうと考えてます。

そして・・・

これが火種になってTOYOTA人気・・・特にプリウス人気も終焉を迎える

なんて意見もあるんですが

ボクは反対に人気は変わらず逆にどんどん販売数を伸ばすのではないか、と見てます。

最後に

”品質を上げるだけあげても品格を伴なうとは限らない。”

という格言を残しておきます。

朝青龍はあんなにも強かったけど”品格”を最後まで手にすることはなかった・・・

TOYOTAは反面教師として彼を見習うことができるのか否か。

品格を勝ち得たときに名実ともに世界最強の自動車メーカーが誕生することでしょう・・・ 

おっと、読人はボクです。(笑 

 







Last updated  Feb 6, 2010 08:44:48 PM

全413件 (413件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

Calendar

Category

Archives

・Oct , 2019
・Sep , 2019
・Aug , 2019
・Jul , 2019
・Jun , 2019
・May , 2019
・Apr , 2019
・Mar , 2019
・Feb , 2019
・Jan , 2019

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.