151313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

☆2012LEOリエルのアセンション日記?

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2018/09
2018/08
2018/07
2018/06
2018/05

コメント新着

 m.keiko@ リエル先生へ 先日 リニューアルしたブレスレットを …
 天使リエル@ Re:ありがとうございました☆(09/09) 1371野月さん☆ いつもありがとうございま…
 和鼓@ Re[1]:お疲れさまでした~。(09/06) >四国前の麻賀多も、艮の金神さま繋がり…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008/06/08
XML
 千葉の麻賀多神社ご祈祷&結界ワークご参加ありがとうございました!

今日は午後からお天気下り坂…という予報でしたが、皆さんのオーダーが叶ってまたまた晴れお天気に恵まれましたね音符

  カメラの不調で、撮れたのは船形の方だけでした
20080608マガタ舟形ミニ.jpg

 はじめ6/9のマガタマの日で予定していた参拝は、千葉県の宮司さんの一斉会議で6/8に日程変更となったわけですが、それが旧暦の5/5を表し、1/1伊勢--2/22寒川--3/3天河--4/4富士--5/5(6/8)麻賀多という繋がりになっていたんですね。
 4月は、浅間神社2.4.6や浅草の2.4.8というメッセージもあったし、5月の5日は桜麗輝のはじまりでもあったし。
数字は宇宙からのメッセージでもあるので、順調に行っていることがわかります。
 そして、いよいよ7月は四国:剣山。山頂からは、さくらサクラレイキとキリストエネルギーの一斉遠隔ヒーリングを行う予定~♪


 麻賀多神社といえば、スピリチュアルな世界では「日月神示」で知られている所。江原啓之さんが訪れて有名になったということでした。
私にとっても、骨格矯正の松永先生とのご縁で、地球の中心と神社の軸を合わせるワークのために呼ばれ、そこから麻賀多のひふみ祝詞へつながり、本格的な岩戸開きのワークへと導かれたところでもあります。
 ここは、波動が高いので、世界規模(=地球規模=宇宙規模)で役割を果たす人が宣言するための場所だというメッセージがあり、そういう人に付き添うワークで呼ばれていました。

 天河からのエネルギーは、先に有美子さんが来てつないでいてくれていたので、今回は、ジュセリーノ氏の予言の大震災を避けるため、寒川に続く結界張りを行うために呼ばれたのですが、そこには天河で受け取った大きな女神のエネルギーをさらにアップすることと、四国ワークへの準備も入っていました。
(神様のやることは、一石二鳥も三鳥も四鳥もあるので…)

このワークの人数は特に決まっていず、「パワーのある人なら」とのメッセージだったのですが、ちゃんと8人パワフルなメンバーが集ってくれました。
 箱根で龍神系&サクヤ姫の守護パワーをアップした男性メンバー、天河メンバーと、桜*さんも参加してくれて…その理由はワークが始まってから解りました。

--------------------
 台方の麻賀多神社に入ると、祓え戸の四神の所で、神社参拝の心得の指導。
今まで、あまり難しくならないように柔らかく伝えていたのだが…
実は神社仏閣のようなパワースポットでは、否定的な「念」を残すとそれがエネルギーの滞りを起こして波動を下げてしまうということで、ここからはいつでも「感謝先取りの肯定的過去完了形」で行け、とのこと。
 嫌なことを祓う時も、「祓って下さい」ではなく、「いつも守ってくれてありがとうございます。この穢れを祓ってくれてありがとうございます」で「ありがとう」付きで行くということだった。
そうすると、エネルギーが止まらず循環するので、穢れ(気の枯れ)がなくなるので、その場所ごと奇麗になるということだそうだきらきら
 もう、すでにそういう参拝をされている方は、さらに皆さんに伝えてあげていただきたいと思います。

拝殿に上がると、桜*さんから「ここは6次元のポータルだそうですよ」とのメッセージ。
だから、広域世界規模の役割の人をサポートできるのか。納得。

右奥で、六芒星と八方の結界をつくって、大きな鳥居(ゲート)からエネルギーを循環させるワーク。
ちょうど、二匹の蝶々がくるくると螺旋を描いて飛んでいた。

白と青のマガタマの太極マークのようなビジョンが見えて、巨大なマガタマがぐるぐる回っていた台風
 よく宇宙関係で見るビジョンに似たエネルギーの動きで、これは、良いエネルギーは受け取るけれど、否定的なエネルギーをはね返す形でもある。
二重の螺旋を描いた光の柱が行ったり来たり…。さっきのチョウは、そのビジョンを見せていたのだ。

 般若心経を唱えてもらい、桜麗輝を流してもらうと、地下に巨大なクリスタルの柱が落ち着いたということだった。
ひろちゃんは、ピンクの大きなハートハート(手書き)が見えたそうだ。

ワークが終わると、いきなり大勢の参拝者。市民ハイキングの人たちだった。
 大杉でかごめのワーク。
杉やイチョウは宇宙樹として、他の木々にはない役割があるらしい。
「大自然と文明の調和・連立を目指すように」というメッセージもあった。

ご祈祷をしていただいて、お守りを買って、縁結び。
おみくじは「大吉」連発で、やった!という感じでしたね~。


 そこから、船形の麻賀多神社へ移動。船形は台方の奥の院ということで、陰の女神系のエネルギー。
…じつは、今回は陰陽月晴れをつないでパワーアップすることが重要だったのだ。

 オモテの男性性エネルギーを支えるのが、後ろの女性性エネルギー(女神)なのだから、全体のパワーをアップするなら、裏(後ろ)をしっかりさせなければならない。
 特に天河で3/3に巨大な女神パワーりぼんを受け取ったメンバーは、その後もあちこちの神社仏閣にそのエネルギーを届けていて、さら☆さんも伊勢神宮までつないでいたり、日本はどんどんパワーアップしているのだが…、今回もそのために麻賀多に呼ばれたのだった。


 今回は、艮の金神を守護にもつ和鼓先生や大国主系のSさん、八代竜王の祝詞を上げるHさんと、女神3人で金銀の柱となって岩戸開き。
とてもパワフルなワークだった。
 般若心経も女神3人で唱えると、大量にエネルギーが降りて来て、低い波動のわだかまりはどんどん解消されて岩戸が開いていった。
 桜麗輝を流してもらうと、淡いピンクに輝く螺旋のエネルギーがどんどん上がっていく。見る人が見れば、ピンクのウロコの龍に見えるはず。
 聖母マリアの祈りや梵語の般若心経も唱えさせられ、何故かと思ったら、地下から白い巨像に乗ったマーヤ皇后(釈迦の母)が出て来た。

ここは、もっともっと波動を上げてもらわないとならないらしい。

 いろいろ細かいメッセージは、参加者のみのギフトプレゼントということで音符

 マガタマは、胎児の形。
子供たちがすくすくと育つ世界をつくらなければ、我々の未来はないわけで…
子供が生まれる前は、母体のなかにいるわけで…
男性性と女性性の調和がなければならないわけで…
 それが、ガイアの祈り(願い)となって、メッセージが来ていたのだった。

 結界で地震を治めるという考えより、ワークによって調和がおこり、それによって大地を治める、という感じだろうか。

 ご参加くださった皆様、ありがとうございました。またまた、たくさんのご褒美がありそうですね音符
 今回ご参加いただけなかった方もありましたが、いつも応援いただいてありがとうございます。皆様のパワーで繋がっていること、感謝しておりますハート(手書き)







最終更新日  2008/06/09 11:14:19 PM
コメント(2) | コメントを書く

プロフィール


天使リエル

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

sheep1228☆スピリチ… sheep1228さん
ひとりごと すまいる昴さん

フリーページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.