2739998 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

《読書グループ》塾長の『共育』日記

PR

X

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

季節の中で(写真)

2009.12.31
XML
カテゴリ:季節の中で(写真)

「初詣」ツアーから帰ってきました。寒風のためか、例年より人波は少なかったように思います。

「コース」は例年ほぼ同じです。0時前には滝宮天満宮へ。(ここで写真、なのですが、夜景モードはブレてうまく撮れませんでした。)高速を使えば、15分足らずで到着します。

絵馬に書いて、(願い事は秘密です)、買うべきものを買って、次に氏神さんへ。合宿中、受験生がお願いする三谷神社です。今日は寒いので入り口の戸を閉めていて、中に入らなければなりませんでした。入ると、知人ばかりです。

それから黒岩天満宮へ。

10Jan11.jpg

ここで「インテリジェントオート」で「ストロボ」をたけば?と思い実行してみると、まずまずでした。

黒岩さんは高いところにあるので、夜景も綺麗です。でも夜景モードじゃありません。

10Jan12.jpg

そして国道を飛ばし、丸亀の山北八幡宮へ。何と初雪が!

10Jan13.jpg

今年が皆様に良い年であることを祈念して、初詣おすそ分けでした!







Last updated  2010.01.01 02:16:52
コメント(0) | コメントを書く


2008.12.31
カテゴリ:季節の中で(写真)

みなさん、新年明けましておめでとうございます。

ほぼ予定通り「神社廻り」をしてきました。ダッシュ

09Jan11.jpg

滝宮ではN君、M君に遭遇しました。「苦しい時の・・・だね」と励ましました。大笑い

氏神様(三谷神社)では、Y口一家に出会いました。黒岩天満宮では、T君一家とKさんに出会いました。

山北八幡で恒例のおみくじを引いてマル秘、リスニングCDのたくさんダビングしたものを学習室に飾ってきました。ウィンク

滝宮天満宮の「お札」に小さなメモが入っていました。「・・・・菅原道真公は真剣に努力をしている人を決して見捨てません。・・・・」その通りじゃな。大笑い

さて、「おみくじ」にあったように、言葉に気をつけなければならないので、この辺で。ウィンク







Last updated  2009.01.01 02:49:17
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.08
カテゴリ:季節の中で(写真)

今日は快晴。昼食ついでに、ちょっと花見に行ってきた。

ソフトボール大会をした飯山総合運動公園は、今や桜の名所になっている。昨日入れなかった入り口から。

08Apr14.jpg

テニスコートの側も満開。

08Apr15.jpg

あちこちで「宴」が行われている。

08Apr16.jpg

グラウンドを見渡せる高台に着いた。右手遠くには瀬戸大橋や瀬戸内海も見える。

08Apr17.jpg

帰り道にある、鎌田池の桜も満開。これは桜のトンネル。

08Apr18.jpg

右手は「坂出中学校」で、今日は「入学式が行われている。鎌田池の周りには桜が植えられている。

08Apr19.jpg

桜の向こうは、高架になっている「国道11号線」。

本館に帰ってきた。おまけ。

08Apr20.jpg

チューリップ、ナチュレ、ノースポールと咲き誇っている。チューリップはまだまだこれから。







Last updated  2008.04.08 15:58:55
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.17
カテゴリ:季節の中で(写真)

そういう名前らしい。

久しぶりに「香川屋」さんにうどんを食べに行った帰りに、「いっしん」君のところに立ち寄った。ここには「暖地さくらんぼ」がある。

実は3号館の前の空き地にももっと巨大な木があって、ここ数日の暖かさで、かなり花が開きだした。きっと「あれ」も咲いているだろうと思ったのだ。

08Mar7.jpg

まだ蕾も多そうだ。19日とか20日~23日には、きっと満開だろう。つまり、19日が高校入試、20日~23日が大学入試の中期・後期の発表だから(笑)。

高校の合格発表後には、新高1の募集がある。小学生等、最後の「編入」のチャンスでもある。募集広告はこれ

13日に「公開」したのだけれど、「問い合わせ」がないなぁ(笑)。

最近は「サービス業」の強調が強すぎて、横暴な「消費者」を生み出していると思うのは私だけだろうか?

「サービス」とか、「商売」とか、あるいは「集客」とか、そうした側面の強調は、結局塾の首を絞めることになると私は思う。

もっともっと「誰のためにか」を考える方が大事ではないのか。







Last updated  2008.03.17 15:47:07
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.21
カテゴリ:季節の中で(写真)

「雪が見たい!」と叫んでいる都会人もいるので(笑)、頑張って写真を撮ってきました。

まず讃岐富士

08Jan6.jpg

3号館の屋上から撮ってみました。ちょっと望遠を効かしています。背後の「阿讃山脈」は雪雲に覆われて全く見えません。まだ降っているのでしょう。

次に、5号館に「センター結果報告用紙」を届けに行った帰りに1級河川土器川の上で信号待ちで停車しました。車の中から撮った「象頭山」。

08Jan7.jpg

この山の中腹にあるのが「こんぴらさん」です。かなり降っているようです。土器川には水が流れていませんけど・・・。

センター平均点予測ですが、私の予測は「加重平均」予測ですので念のため。感触としてはS台の予測が実態のような気がします。

K塾は当初、国語は難化と発表しました。いいかげんですね(笑)。







Last updated  2008.01.21 15:41:24
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.02
カテゴリ:季節の中で(写真)

今日の「黄砂」はものすごい。すぐ近くの山も薄いクリーム色に煙っている。

桃の花はもう散りかけているので、大急ぎで「桃源郷」の写真を撮って来た。以前の記事の訂正になるけれど、飯山町は「県内有数」ではなくて、「四国一」の桃の生産量を誇るらしい(今日の四国新聞より)。

07Apr1-1.jpg

手前がもちろん桃。向こうに見えるのが桜。空は「黄砂色!」。こういう景色はいたるところにあるのですが、何分、黄砂で背景がよく見えないのです。

07Apr1-2.jpg

ソフトボール大会をした「総合運動公園」は桜や桃の「名所」で、昨日は「桃の花まつり」が行われていた模様。

左が桜、右が桃。

ついでに、今日の運動公園入り口。

07Apr1-3.jpg

今日は体育館の「休館日」。もっと桜の素晴らしい場所はあるのだけれど、残念ながら入れません。季節に応じて、せめて公園内の道路くらい開ければいいのに・・・







Last updated  2007.04.02 14:58:20
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.26
カテゴリ:季節の中で(写真)

久しぶりに、美味しい「ざるそば」を食べに行ってきました。(美味いのはうどんだけではないのです!しかし、撮影を忘れました。)

ついでに次男の引越し先を訪問。ちょっと贅沢かな?(笑)

合宿所に寄って撮影会。

07Mar10-1.jpg

遠くに見えるのは讃岐冨士(飯野山)。桃の花がやっと咲きかけました。後数日で一面ピンク色に染まります。

07Mar10-2.jpg

向こうに見えるのが「合宿所の男子棟」。良い天気です。

07Mar10-3.jpg

もう1枚は「梨の花」。これも満開まではもう少し。向こうに見えるのが「合宿所の本館」です。







Last updated  2007.03.26 15:13:08
コメント(2) | コメントを書く
2007.03.05
カテゴリ:季節の中で(写真)

坂出校3号館の道をはさんだ向かいの空き地(かな?)に1本の「さくらんぼ」の木がある。

例年、ソメイヨシノよりも随分早く満開になる。今年は、特に早い。

07Mar3-1.jpg

今日の早朝の「春の嵐」で、どうだろう?と思ったのだけれど、ほとんど散ってはいなかった。

今も風は強い。被害に合われた方々は大丈夫だろうか?

ちょっと「接写」してみた。

07Mar3-2.jpg

これから、美味しそうな実がなり、鳥たちがうるさいくらい集まってくる。

ちょっと早いけど、前期の発表も近い。受験生諸君の幸運を願って・・・・







Last updated  2007.03.05 14:44:17
コメント(2) | コメントを書く
2007.02.19
カテゴリ:季節の中で(写真)

ちょっと「暗い話題」(笑)が続いたので、花壇のパンジーたちが日々元気になっていくので、その写真を掲載しようと思いました。

そうすると、ウロコ先生も「春の息吹」を掲載されているではありませんか!

もしかしたら、これは世代の問題か(笑)、などとも思いました。

07Feb4.jpg

これは本館の花壇。いつもなら蕾のまま(手入れが行き届かないからですが)枯れてしまうバラが、何と、花を咲かせています。(間違いなく暖冬)

パンジーとプリムラの間からはチューリップが芽を出しています。日増しに大きくなります。

左の方にあるのは、フリージア。これも例年より大きくなるスピードが早いですね。

07Feb5.jpg

もっとよく分かるのが、この接写。パンジーの勢いとチューリップの芽の様子が分かると思います。

もう少しで二次試験。今日は最後の二次講座。(私が行けていないけど・・・)

今年の「花」は多そうだ!(笑)

 







Last updated  2007.02.19 14:45:29
コメント(4) | コメントを書く
2007.02.02
カテゴリ:季節の中で(写真)

天気晴朗なれど空気冷たく、寒い日だ。最後の「寒波」だろうと我慢している。旧学年のテスト、2次講座、新学年の準備と忙しいのも仕方がないと我慢している。

でも、彼は「寒いときにはコレに限る。」などと言って(最近、吠えずにうるさいくらいシャベル!)、ファンヒーターの前に寝転がっている。

07leku.jpg

熱いだろうと思うのだけれど・・・・どうやら平気だワン!

去年に続き、今年も「県のソフトボール選抜強化大会」(県で8チーム)に選抜された。仕方がないので、若者たちにはこの日曜からの練習が待っている・・・(私は・・・練習メニューを考えておこう(笑))。

寒い中で思いついたのが、言葉は恐ろしいということ。実物を眼にして、その前で話せば(誤解と理解不足はあったとしても)、それほどの軋轢は生まないように思う。

やっぱり、大森荘蔵先生ではないけれど、言葉には魂がある。(のだろう)

だから、そういうこともあって様々な言葉の追放をしてきた。例えば「成績」とか・・・。今気になるのが「差別化」。

いろいろな場面で、「差異」をつけること、「優越的立場に立つこと」等の意味合いで使われている(らしい)。私は「差別」という言葉そのものに反応するから、何のこだわりもなく「差別化」という用語を出すのには拒否反応を示してしまう。

例えば、雑誌の(勿論塾関係ですよ)論文(論かなぁ・・・)や広告や記事についてもそうである。この言葉を見た習慣に、「はいゴミ箱!」。

まあ、そういうふうな反応を示す人もいるということで・・・。







Last updated  2007.02.02 13:49:38
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.