383841 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リ ニ モ ね っ と B l o g

PR

カレンダー

バックナンバー

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2010/05/11
XML
カテゴリ:その他
先日報道された
「リニモ社員8900万円着服」事件(5/8中日新聞)は、
リニモねっととしても黙って看過すことができない
信じがたい不祥事です。

私達リニモねっとは、リニモを活かした住みよく環境にも
やさしい地域づくりが、ひいてはリニモの経営にも貢献するもの
と考え、4年間さまざまな活動を続けてきました。最近も、
リニモの素晴らしさを伝える「リニモ・ボランティアガイド」や、
リニモに対して冷ややかな意見を持つ人々とも合意形成を
すすめる「リニモ・とことん語る会」などに取組んできました。
これによるリニモの増収額は直接にはわずかであっても、
その意義の高さを信じて進めてきました。

今回の横領額は、リニモの年間営業収入の1割近くにも達します。
人々のささやかな努力の何千倍が吹き飛びました。
このような報道に接した私達は、「何をやっているんだ」
という強い怒りと脱力感を覚えます。
次に、この事件によってリニモに対する否定的な意見が
出てくるのではないかと懸念します。また、このずさんさは、
監督者の怠慢や名鉄からの出向社員の単発的な個人的犯罪
というだけではなく、会計処理の基本の理解と事務処理全体の
方法に問題があったのではないかとの疑問を持ちます。

このような危機感から私達は、関係の方々に対して、
信頼回復の第一歩してこの事件の経過と原因について市民利用者に
詳しく説明すること、二度とこのような事件を起こさない
目に見える改善策を講じるようお願いいたします。
また、リニモのすべての社員の方々に対して、
リニモが市民利用者・行政(税金)によって支えられていることを
よく理解し、信頼され親しまれるリニモになるよう、
また必死さが伝わるような具体的で分かりやすい行動を起こすよう
要望いたします。

リニモはまだ若い会社です。リニモとともに新しい若いまちが
生まれつつあります。市民利用者に愛される明るい社風を、
若い社員の方たちが今から作り始められることを期待しています。
リニモねっとも、ともに歩いてまいります。

2010年5月11日 リニモねっと代表 島田善規






最終更新日  2010/05/13 01:18:48 AM
[その他] カテゴリの最新記事


フリーページ


© Rakuten Group, Inc.