4122978 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

全420件 (420件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 42 >

スポーツ

2018年06月26日
XML
カテゴリ:スポーツ
6月24日(日)に山之上小学校体育館で山之上町民ミニテニス交流会が開催され、約50人が参加し、楽しくプレイしました。

 この交流会はミニテニスを知ってもらい体験してもらおうと山之上地区体育振興会が開催しています。
 この日は初心者と経験者が2つのコートに分かれ、初心者はスポーツ推進委員や体育委員の指導でルールやゲームの仕方などを教わりました。

 参加者からは「初めてラケットやボールに触った。相手コートにボールを入れるのが難しかった」「山之上にも同好会があると聞いたので早速参加してみたい」「大会もあるようなので、エントリーしようと思う」などの感想が聞かれました。






最終更新日  2018年06月26日 17時28分20秒

2018年06月25日
カテゴリ:スポーツ

 6月24日(日)にサンスポーツランドで山之上町ソフトボール大会が開催され、7チームが参加し熱戦を繰り広げました。

  この大会は、ソフトボールを通して地域の交流を図るために毎年開催され、今回で43回目となります。
 参加した人からは「和気あいあいとプレーし、自治会員の親善ができてよかった」「決勝戦は引き締まった試合で戦っていて楽しかった」との感想がありました。

  結果は次のとおりです。
     優 勝  本 地
     準優勝  上野台
     三 位  森山台
      〃   上 野

 ▲優勝の本地チーム







最終更新日  2018年06月25日 17時59分54秒

2018年06月21日
カテゴリ:スポーツ
平成30年度第3回目の「ウォークみのかも」が6月17日(日)に行われ、市内外から約150人が参加しました。
ウォークみのかもは、健康づくりの一環として年6回市内各地区で開催しています。

今回は、健康の森をスタートし、森林浴をしながら約5キロのコースを歩きました。

▲元気に出発です!



▲きれいなあじさいに心が和みます。



▲みなさん頑張って歩きます!


次回の予定は10月27日(土)文化の森コースです。
今年も全6回のうち4回以上参加された方に、最終回の3月にプレゼントをお渡しします。
みなさんぜひご参加ください。


 <第4回ウォークみのかも>
日にち:平成30年10月27日(土)
集合場所:文化の森
集合時間:9時(8時40分から受付)
参加費:18歳以上は100円
※雨天決行
※お茶などの水分を持参してください



<お問い合わせ>
スポーツ振興課
(0574)26-3241 月曜休み
健康課
(0574)25-2111 土日祝休み






最終更新日  2018年06月21日 09時29分26秒

2018年06月19日
カテゴリ:スポーツ
アーチェリーの楽しさを知ってもらい、アーチェリーに親しんでいただくために6月17日(日)、プラザちゅうたい弓道場でMT夢クラブ主催の「アーチェリー体験教室」が開催され、10歳から57歳までの親子ら8名が参加しました。
 最初に可茂アーチェリークラブのメンバーから正しい防具の付け方や、安全な用具の使い方を習いました。
 次に基本姿勢、矢の引き方、放し方の指導を受け、5メートル先の的に向かって実際に矢を撃ちました。
 基本練習を繰り返していると参加者はすぐ上達し、的の真中近くに撃てるようになりました。
 小学5年の男子児童は「アーチェリーの楽しさがわかって、もっとやりたくなった」50歳代の女性は「矢を持った瞬間に気持ちが引き締まり、楽しかった」と話していました。







最終更新日  2018年06月19日 08時44分43秒

2018年06月09日
カテゴリ:スポーツ
6月5日(火)から6月8日(金)にかけ、美濃加茂市にある西中学校で夢の教室を開催しました。
 このプロジェクトは日本代表選手や現役スポーツ選手などが、「夢先生」として小中学校で授業を行い、夢や目標を持つこと、仲間と協力することの大切さを児童・生徒に伝えることを目的に活動しています。
 授業の前半は体育館で体を使ったゲームを、後半は夢先生の実体験をもとにトーク形式で授業を行います。そして、最後に生徒達が夢を発表します。
 今回は6月5日(火)、6日(水)に中村麻衣さん(元アーティストスイミング選手)、6月7日(木)に長谷川太郎さん(元サッカー選手)、6月8日(金)に戸川健太さん(元サッカー選手)がそれぞれ「夢先生」として授業を行いました。


▲体育館の様子

 中村麻衣さんは「夢を実現するためには日々の小さな積み重ね、「1ミリの努力」が大切。どのような困難に直面しても諦めずに頑張ってほしい。」と生徒達にメッセージを送りました。

▲教室の様子

 また6月6日(水)に行われた2年3組の授業では、生徒達が授業後半開始時に黒板に書かれた「ウェルカムボード」で「夢先生」を歓迎しました。

▲2年3組が作成したウェルカムボード

【夢先生プロフィール】


◎ 中村 麻衣(なかむら まい)

兵庫県出身。7歳でアーティスティックスイミングを始め、井村シンクロクラブに所属。高校時代にはFINA世界ジュニア選手権大会に出場しました。2009年に日本代表に選出され、イタリアで開催された世界水泳選手権に出場すると、以降、オリンピック、世界水泳選手権、ワールドカップ、アジア競技大会など国内外の大会で活躍。2012年のロンドンオリンピックではチームの5位入賞に貢献しました。2015年の世界水泳選手権大会ではチーム、コンビネーションともに3位入賞。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは銅メダルを獲得しました。2017年の世界水泳選手権を最後に現役を引退しました。



 ◎長谷川 太郎(はせがわ たろう)

東京都出身。1998年に柏レイソルユースからトップチームに昇格。スピードを生かしたドリブルを武器にFWとしてプレーしました。2002年に、アルビレックス新潟に移籍。翌2003年にヴァンフォーレ甲府に加入すると、2005年には主力として活躍し、J1昇格に貢献しました。2007年に徳島ヴォルティスに移籍。以降、横浜FC、ギラヴァンツ北九州、浦安SCでプレーしました。2014年にはインド・Iリーグ1部のムハンメダンFCでプレーし、同シーズン終了後に現役を引退しました。



 ◎戸川 健太(とがわ けんた)

東京都出身。小学生時にサッカーを始め、東京ヴェルディユースを経て明治大学サッカー部に入部。在学中にJFAJリーグ特別指定選手に承認され、東京ヴェルディ1969(現東京ヴェルディ)の一員としてJリーグのピッチに立ちました。4年時にはユニバーシアード日本代表に選出され、同大会に出場。大学を卒業した2004年に正式契約を結び、DFとして1年目から天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝に貢献するなど活躍しました。翌2005シーズンにはFUJI XEROXSUPER CUPを獲得。2008年に横浜FCに、2011年にはガイナーレ鳥取に移籍し、同チームのJリーグ初勝利に貢献しました。2015年に福島ユナイテッドFCに加入。2016シーズン終了後に現役を引退し、現在はJリーグ選手会事務局のアドバイザーや解説者として活動しています。







最終更新日  2018年06月09日 09時23分56秒

2018年06月06日
カテゴリ:スポーツ

 5月13日から6月3日までの日曜日(4日間)に前平総合公園野球場他において、古井地区野球大会が行われ、雨中での攻防を含め、22チームによる熱戦が繰り広げられました。
 この大会は、今年で8回目を数え、古井地区の野球好きが多数参加し、体力の向上、健康増進に加え、地域の親善を深めることを目的として開催されています。

 結果は次のとおりです。

        優 勝  田畑西      
    準優勝  下組東      
    三 位  清 水
         相生二






  
  







最終更新日  2018年06月06日 16時37分45秒

カテゴリ:スポーツ
市民スポーツの推進と健康増進を図ろうと中央体育館プラザちゅうたいで6月3日(日)、平成30年度市民卓球大会が開かれ、8歳から78歳までの市民ら約210人が参加し、熱戦を繰り広げました。
 大会は、シングルス、ダブルス、混合ダブルスを男女別、年代別、高齢者に競技しやすいラージボールなど15種目を行い、選手は優勝を目指しました。

▲女子ダブルスの部 親子ペアーで健闘


▲小学生女子の部


▲ラージボール 混合ダブルスの部

 また、この地域が一体となって住みよい地域づくりに取り組む「定住自立圏構想」により、加茂郡の住民も参加するなど、卓球を通じてお互いの交流が図られた大会となりました。

 大会の結果は次のとおりです。






最終更新日  2018年06月06日 16時09分49秒

カテゴリ:スポーツ
 6月1日(金)に、富加町にあるの双葉中学校で夢の教室を開催しました。
 このプロジェクトは日本代表選手や現役スポーツ選手などが、「夢先生」として小中学校で授業を行い、夢や目標を持つこと、仲間と協力することの大切さを児童・生徒に伝えることを目的に活動しています。
 授業の前半は体育館で体を使ったゲームを、後半は夢先生の実体験をもとにトーク形式で授業を行います。そして、最後に生徒達が夢を発表します。
 今回は「夢先生」として廣田遥さん(元トランポリン選手)が授業を行いました。


▲体育館の様子

廣田遥さんは「夢を叶えるために、「自分と約束」し、努力する事が大切。常に「諦めない心」もって頑張ってほしい。」と生徒達に語り掛けました。


▲教室の様子

【夢先生プロフィール】
  
◎廣田
遥(ひろた はるか)

大阪府出身。短期留学中のオーストラリアでトランポリンと出会う。帰国後、12歳で大阪トランポリンクラブに入門し、本格的に競技として始めました。高校2年時に全日本トランポリン競技選手権大会で初優勝を飾ると、2010年まで大会10連覇を達成。JOCジュニアオリンピックトランポリン大会や全日本年齢別トランポリン競技選手権大会などでも優勝を重ねました。2004年にはアテネオリンピックに出場し7位入賞。2008年には日本人初となる2大会連続オリンピック出場を決めました。その他、アジア競技大会や世界トランポリン選手権大会、ワールドカップシリーズなど国内外の大会で活躍。2011年に現役を引退し、現在はスポーツキャスターとして活動しています。









最終更新日  2018年06月06日 11時07分56秒

カテゴリ:スポーツ
5月29日(火)から5月31日(木)にかけて、美濃加茂市内の各小学校で夢の教室を開催しました。
 このプロジェクトは日本代表選手や現役スポーツ選手などが、「夢先生」として小中学校で授業を行い、夢や目標を持つこと、仲間と協力することの大切さを児童・生徒に伝えることを目的に活動しています。
 授業の前半は体育館で体を使ったゲームを、後半は夢先生の実体験をもとにトーク形式で授業を行います。そして、最後に生徒達が夢を発表します。

 5月29日(火)は伊深小学校で、5月30日(水)は下米田小学校で開催し、「夢先生」として藤岡菜穂子さん(現役プロボクサー)が授業を行いました。


▲体育館での様子

 藤岡菜穂子さんは「どんな苦難もプラスに考えることが大切。自分を応援してくれる人たちへの感謝の気持ちを忘れずに夢に向かって努力してほしい。」と呼びかけていました。


▲教室での様子

 また5月31日(木)は山手小学校で開催し、1・2限目と5・6限目は市橋有里さん(元マラソン選手)が、3・4限目には小林弥生さん(元サッカー選手)が授業を行いました。


▲体育館での様子

 市橋有里さんは「チャンスをつかむためには『出会いを大切にする』『人よりも努力する』『周りの人に感謝する』ことが大切。夢は大きくもって頑張って欲しい。」と子どもたちに語りかけていました。


▲教室での様子

 また授業を見学した保護者の方は「子どもたちにとって大変貴重な経験になったと思います。「夢先生」のようにどんな苦難もポジティブに考え、乗り越えられる子に育ってほしい。今日学んだことを今後の人生に生かしてほしい。」と話していました。

【夢先生プロフィール】

◎藤岡 奈穂子(ふじおか なおこ)

宮城県出身。高校、社会人を通して5度、ソフトボールで国体に出場。19999月、古川リバーサイドジムに入門してボクシングを始めると、翌2000年に全日本アマチュアボクシング選手権大会で新人王を獲得しました。2004年にはアマチュア国際女子トーナメントで銀メダルを獲得。2009年に竹原慎二&畑山隆則のボクサ・フィットネスジムに入門、プロに転向しました。2010年、OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座を獲得。2011年には、WBC女子世界ストロー級王座に挑み、初の世界タイトルを手にしました。2度の防衛に成功後、WBCストロー級王座を返上し、スーパーフライ級に転級。2013年にWBA女子世界スーパーフライ級王者に輝きました。2015年にはWBO女子世界バンタム級王座を獲得。2017313日にはWBA女子世界フライ級王座、121日にWBO女子世界ライトフライ級王座を獲得したことで男女通じ日本人初の世界5階級制覇王者となりました。


 ◎市橋 有里(いちはし あり)

徳島県出身。高校時代に1mの高校記録(当時)を樹立。1997年、19歳で名古屋国際女子マラソンに出場、初マラソンながら4位入賞を果たしました。1998年の東京国際女子マラソンで準優勝し、世界陸上の代表に選出。翌年の世界陸上では銀メダルを獲得、世界大会のマラソン種目では史上最年少(当時)のメダリストとなりました。2000年にはシドニーオリンピックに出場。その後、NAHAマラソンや東京国際女子マラソンに出場し、2007年の東京マラソン2007を最後に第一線を退きました。現在は、マラソンクリニックなどでの指導や各メディアでの解説のほか、各地の大会にゲストランナーとして参加するなど幅広く活動しています。


◎小林 弥生(こばやし やよい)

東京都出身。中学校入学と同時に読売日本SC・メニーナ(現日テレ・メニーナ)に加入。1997年に読売西友ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に昇格しました。MFとしてプレーし、8度のリーグ優勝、7度の皇后杯全日本女子サッカー選手権大会優勝、3度のなでしこリーグカップ優勝など数多くのタイトル獲得に貢献。自身もベストイレブンに2度選出されました。2012年には、なでしこリーグ200試合出場を達成。また、1999年の国際親善試合でなでしこジャパン(日本女子代表)初出場を果たすと、同試合で決勝ゴールを記録しました。2度のFIFA女子ワールドカップ、2004年のアテネオリンピックに出場するなど、代表選手としても活躍。2014シーズン終了後に現役を引退しました。







最終更新日  2018年06月06日 11時07分19秒

2018年05月28日
カテゴリ:スポーツ
平成30年度第2回目の「ウォークみのかも」が5月12日(土)に行われ、市内外から約170人が参加しました。
ウォークみのかもは、健康づくりの一環として年6回市内各地区で開催しています。

今回は、蜂屋小学校をスタートし、森林浴をしながら約5キロのコースを歩きました。

▲この日は晴れ!気持ちよく出発しました。


▲蜂屋コース頑張りどころの坂道!

次回の予定は6月17日(日)健康の森コースです。
今年も全6回のうち4回以上参加された方に、最終回の3月にプレゼントをお渡しします。
夏が近づきだんだん暑くなってきました。しっかり水分補給を忘れずにご参加ください!


 <第3回ウォークみのかも>
日にち:平成30年6月17日(日)
集合場所:健康の森 森の交番(管理棟)前
集合時間:9時(8時40分から受付)
参加費:18歳以上は100円
※雨天決行
※お茶などの水分を持参してください



<お問い合わせ>
スポーツ振興課
(0574)26-3241 月曜休み
健康課
(0574)25-2111 土日祝休み






最終更新日  2018年05月30日 14時21分30秒

全420件 (420件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 42 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.