6232316 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024年04月02日
XML
カテゴリ:スポーツ

3月29日、美濃加茂市公室に、Cheer Tink Destaに所属している、美濃加茂東中学校2年生の田口真帆(たぐちまほ)さんと、太田小学校6年生の長瀬莉奈(ながせりな)さん、蜂屋小学校6年生の小島愛菜(こじままな)さんが、全国大会に出場することを市長に報告するために来庁されました。

三人が所属するCheer Tink Destaは、11月26日(日)に、名古屋の今池ガスホールで行われた「JHC DANCE CONTEST 中日本最終予選」に出場し、全国大会出場権を獲得されました。

Cheer Tink Desta」が出場する全国大会は、3月31日(日)に、神奈川県横浜市の「横浜ランドマークホール」で開催される「JHC DANCE CONTEST 2023-2024」です。

田口真帆さんは、「昨年は全国で3位という成績を残せた。今年はそれ以上を目指したい。今まで頑張ってきたことを出し切れるように頑張ってきたい。」と、また、長瀬莉奈さんは、「全国大会に出場するのは初めてで不安と緊張があるが、笑顔とパワーで頑張りたい。」と、小島愛菜さんは、「全国大会出場は2回目になる。前回よりもレベルアップしたダンスを見てもらいたい。筋トレなどの今までの努力を生かしたい。」と、それぞれ、全国大会に向けての抱負を語りました。

藤井市長は、「全国大会に今年も出場できるのは、昨年の大会出場に大きな意味があったと思う。大会出場後の日々の向き合い方も違ったのではないか。前回とは違う景色を見てきて欲しい。これまでの積み重ねをしっかり見てもらって欲しい。」と激励しました。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年04月02日 10時08分18秒


© Rakuten Group, Inc.