430472 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

2代目魔人島

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

\(^o^)/

2019.05.03
XML
カテゴリ:\(^o^)/
平成最後の日記のタイトルが「近松門左衛門クレープ」なのやばすぎるだろ

どうもこんばんは。雷神掌だったりクラヴハンマーだったりウッチーだったりする人です。
平成ではお世話になりました。令和も宜しくお願い致します。

これを読んでいるような人はご存知の方も多いとは思いますがわたくし、
今年30になる平成元年生まれでして。12月なので最後の方ではあるんですけどね。
つまり平成と共に人生を歩んできた男なのです。
同年代の人は全員そうなりますが、平成イコールほぼ僕の人生ということになります。

阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件などは全く記憶にありませんが、
物心ついた頃には家にカセットテープとビデオテープが溢れており、
親の趣味で米米CLUBなんかがよく流れていまして。母親はGLAYもよく聴いていました。
まだ家庭にパソコンが普及するより前から、父親が仕事でパソコンを使っていたので、
自宅にはWindows3.1なんていう代物もあって、MS-DOSでぶろっくでポン!なんかをよく遊んでいました。

ゲームをやり始めたのは小学生になってからでしたね。
たまごっちやデジモン、遊戯王あたりはノータッチでしたが、
GBポケット、スーファミを経てロクヨンで遊ぶようになり、
小1の頃に発売されたポケットモンスターにドハマり。学校の友達とよく遊んでいました。
オンラインゲームなどありませんので、毎週土曜の昼になると家に友達を呼んだり、友達の家にお邪魔したり。
「64マリオスタジアム」は毎週見てましたよね。あさりど。
友達と連絡を取るときは、もちろん家電です。
よく遊ぶ友達の自宅の電話番号なんかは暗記しましたよね。一部は未だに覚えていたり。
2学期の終業式が近づく頃には、友達の住所を聞き出して、年賀状を出し合ったりもよくしていました。
高学年になった頃からはスマブラの大ブームです。
母や姉はこの頃、ポケベルを持っていましたね。
そして1999年から2000年、20世紀から21世紀という怒涛の移り変わり。
西暦の千の位が変わる瞬間に立ち会えるなんて、相当ラッキーですよね。
ショムニとか笑う犬とか流行ってたな。僕の一番好きなドラマは「伝説の教師」です。
モー娘。も大ブームでした。シャッフルユニットとか大量にあったよねー
アメリカで飛行機が高層ビルに突っ込む映像は相当ショッキングでしたね。

中学生になる頃、音楽はカセットテープがCD-Rになり、MDへ移行して行きましたね。
レンタルショップでCDを借りて片っ端からMDに焼いてました。
LP4まで伸ばすと320分も入るのが当時衝撃的でしたよね。CD-Rだと78分がせいぜいだったので。
インターネット環境も徐々に普及して行き、僕も自宅のPCで掲示板やチャットに入り浸る楽しさを見つけてしまいました。
SNS文化がまだ無い当時、携帯でも作れる簡単なホームページや小説が流行ってましたね。
ウチのクラスでも僕が魔人島を始めた頃、同じ楽天ブログをやっていた友達が軽く7〜8人は居ました。
MSNメッセンジャー。お絵描きチャット。FLASH。小小作品。
バナー。キリ番。隠しページ。ネットマナー。
中3で色々青春の時期だったので、アテネオリンピックの栄光の架橋なんかも印象に残ってます。

高校に入ってからは親に携帯を買ってもらえて、mixiとか始めましたね。
ゆとり教育真っ只中だったのでユークリッドの互除法なんて習ってないんすわ。
お笑いブームで、エンタの神様とか笑いの金メダルとかレッドカーペットとか見てましたねー。
ネットではホームページという形式がだんだんブログに取って代わって行き、
mixiからTwitterへとSNS文化も発展して行きました。
ガラケーもだんだんとスマホに。MDはiPodに。DVDはBlu-rayに。TVはアナログから地デジに!
総理大臣も年単位で変わるし。
東日本大震災では愛知でも、うわーかなり揺れたなーと思ってニュースを見てビックリ。
幸いにも身近な人には何も無かったので、その分ぽぽぽぽーんを初めとしたACのCMがやたら頭にこびりついています。
CDがミリオンを出せない時代になった頃にAKBが登場し。
ドラマが視聴率を取れない時代になった頃に家政婦のミタや半沢直樹があり。
ゲームもスマホアプリが勢力を強めて行きましたね。
僕はと言うと平成最後の5年ぐらいのところで、ももいろクローバーZに出会うことが出来ました。
オタクというと昔はアイドルオタク、アニメオタク、鉄道オタクなど一部の偏ったイメージがありましたが、
今ではオタクもかなりの多様性を手に入れたかなと思っています。

さて、そんな僕の人生とほぼ重なる平成の最後を、そして令和を迎える瞬間を、
仲の良いオタク仲間たちと一緒に遊んで騒ぎながら過ごせたらこれはもう最強じゃないかということで、
4/28から5/1まで、3泊4日ずっと友達の家で遊びっぱなしでした。
最大14人ぐらい集まり、スマブラSPをメインとし、麻雀、将棋、ボウリング、餃子パーティなどなど。
中学時代や高校時代からの友達も居るのですが、
今一番気軽に集まれるオタク友達と、めちゃくちゃ楽しい、最高の平成の終わりを、
そして最高の令和の始まりを迎えることが出来ました!!

僕の人生は平成しか知らないし、改元を迎えるのは初めてなので、この感じ、当たり前だと思っていたのですが
「平成は戦争の無い時代だった」
「普通なら陛下の崩御によるため、改元の時はお通夜状態」
こういったことは、言われて初めて、なるほど確かにと思いました。
Twitter上でも、見ていると僕らと同じように平成の最後や令和の最初をお祭り騒ぎで楽しんでいる人は多数いて、
いかにも現代チックだなとは思いながらも、これって実は物凄く幸せなことであって、
そんな歴史的な改元の瞬間に立ち会えた僕らはすごくラッキーだなって。
退位を英断された前天皇には感謝しか無いですね。


平成、楽しかったなー。
令和、もっと楽しくなるといいな。もっと楽しくしような。

今後とも宜しくお願いいたします。






最終更新日  2019.05.03 03:54:09
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.05
カテゴリ:\(^o^)/
2/28(土)に、待ちに待ったももクロ主演映画「幕が上がる」が公開されましたが、
僕は翌3/1(日)に、2回連続で観て来ました。

人生で初めて自分の意志で映画のチケットを購入して映画を観たし、
人生で初めて同じ映画を2回連続で観るなんていうことをしたし、
人生で初めて映画を観て泣きました。

もちろんももクロ全く知らない人でも立派な青春映画として楽しめるほどの出来なのですが、
モノノフとしては涙を禁じ得ません。
泣き過ぎて頭痛くなった(

色々解釈とか感想とか書きたいのですが、
まだまだ何度か観てもっと噛み砕きたいのでそれからにします。
色んな感想が入り乱れ過ぎて結局書けない可能性もあります()


とりあえず、モノノフとして一番主張したいことは、

「モノノフじゃない人にこそ観て欲しい」

ももクロとかもうどうでもいいので、普通のその辺の女子高生たちと思っちゃって下さい。
彼女たちも、アイドルということを忘れさせてくれるぐらいちゃんと女優になってます。

アイドルの映画だとか、ももクロだからとかでアレルギーで受け付けない人、一定数居ると思うのですが本当に悔しいし勿体ない。
そういう要素は無いちゃんとした映画なんですよ。

とりあえず、ほんと、みんなに観て欲しいです。



非モノノフの友人が多いfacebookにて、もっと整った書き方で宣伝したんですが、
同じ内容だと特定されるのがマズいので全く違うこと書きました()()






最終更新日  2015.03.06 01:21:24
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.19
カテゴリ:\(^o^)/
遂にこの日を迎えてしまいました。

2代目魔人島設立10周年!!!!!!!!!!!!!!1

とか言って、これ書いてる今既に日付変わってるあたりが俺の日記ですね((((((((((((((((((((((8

今日は5.25h残業して来たので、当日何も出来ませんでした。

まあ、何かする予定も特に無かったですが(ぉ~~~~~~~~~~~ぃ


それよりも、ここが10年になるということは、もうあの時期から10年ということなんですよね。
自分の24~5年の人生の中で一番楽しく、一番輝いていたと思われる、中3の秋。あれからもう10年になってしまうのか。

この時期は、僕にとって特別な時期。そしてあれから10年になる今年は、僕にとって特別な年です。
この年のうちに、出来るだけのことをやっておきたい。
今、新たな人生に向けてまた一歩踏み出そうとしています。
途轍もなく険しい道のりですが、やってやろうと思います。


そういえば書き忘れていましたが、日曜に友人軍団と集まっていました。
研修で京都へ行っている友人Aが帰省しており、ちょうどNもOも龍御も集まれたので5人で昼飯。
まあ皆さん長居は出来なかったのですぐの解散となりましたが、
僕は帰宅後、ももクロ主演のドラマ「天使とジャンプ」のブルーレイが届いていまして、すぐ観ました。

まあ、実を言うと端から、コレを観て背中を押してもらい、決意を固めるために購入しました。
で、まあももクロを観て号泣するのは最近のお決まりなのですが、この時ばかりは声上げてワンワン泣いてました。
ここまで泣いたのは15年ぶり以上でしょう。確実に小学校低~中学年以来。

実はこのドラマ、たまたまToutubeに上がっていたのを見つけて一度観たことがあったんです。流石に今は消されてますが。
その時はまあ、大好きなももクロちゃん主演のドラマを見れて満足ぐらいのレベルだったんですが、
今回はわけが違った。今の僕の現況にグッサグッサ刺さるわけですよ。
一通り観終わってから最後の歌の部分だけ5回ぐらいリピートしましたが、泣きっ放しでした。
ったく何処まで俺の人生に干渉してくれるんだももクロは。
お陰で目的通り、完全に背中を押されて一歩前へ進む決断が出来ました。

まあ、ちょっと肝心な詳しいことはここではまだ言えませんが、時が来たらいずれ。
とりあえず僕は、これから変わる。変わらなければいけない。

人生まだまだ楽しめる。






最終更新日  2014.09.20 04:48:33
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.10
カテゴリ:\(^o^)/
3つ前の記事からずっと続いてます。この記事は↓の記事の続きで、4つ目です。
3つまでならあったけど、4つ記事が続くのは2代目魔人島約10年の歴史上初だわwwwwwwwwwwwwwww
流石ももクロや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


さて続き。
コールと言えばなんですが、僕は曲自体はそれなりに予習して大体は覚えて行ったんですが、
正直コールや振り付けに関してはそこまでやる気が無かったので、
唯一overtureだけ覚えた以外は怪盗すら覚えずに予習ほとんど無しで行ったんです。
でも、これは曲聴いてるだけじゃ気付かなくて、ライヴで聴いてて初めて分かったんですが、
コール自然と出せるんですよ。と言うのも、曲自体が「ここにコール入るんだろうな」っていうのが分かりやすく作られてるんです。
これには凄く感心させられました。予習無しでも、例えば泣いてもいいんだよなら「そりゃ!」とか絶対みんなで言うでしょ!みたいな。
メンバーの名前のコールのタイミングとかも、曲をちゃんと知ってれば何となく分かるんですよね。
だから初心者でも凄く入りやすかったです。これは思ってもみなかった意外な収穫でした。
モノノフってホント空気読めるんですよね。というか、空気が作られてるというか。
1日目の感想の所でも書いた気がしますが、一体感ってこういうことなのかと。
曲も、そんなモノノフに「何となく分かる」ように作られてるのが凄いと思いました。

いや、しかし終ってみればホント全身使った。
1日目は何度も言うようにまだそこまでではなくて、後半は体全体で小躍り程度はしていましたが、
2日目とかもう、何度も飛び跳ねてましたからねwwww
自分でも、恐らく何度も言う高3の体育祭以来のブッ壊れ方したと思います。
最後はもうホント喉も枯らしながら「ありがとう」を叫んでいました。

さて、余韻は尽きませんが21時終演、退場。
そうそう、21時と言うと早いと思いますが、開始が早いからで、3時間半もやってるんですよ。初日は4時間ぐらいだったか?
他のアーティストのライヴがどんなもんかは正直よく知らないのですが、
僕が知ってるサザンと比べると、最近になってどんどん長くなって来たサザンのライヴと同じぐらい。
僕がサザンファンになった頃はまだもうちょっと短かったと思うのですが、近年異様に長くなった。
で、ももクロはその異様に長くなったのと同じぐらいのボリュームがあったわけですよwww
これはもう満足しか無いですね。ボリュームでまで満足させてくれるとかもうね。

で、この後。初日は書いたように初めて知り合ったモノノフさん達と飲み会してたわけですが、
それは初日だけの予定でした。言うて中華街も散策したかったし、この日の夜と翌日の昼の2回は中華街で食べようと。
・・・でも、そうは行きませんでした。初日の飲み会で解散際に、軽いノリで「また明日!」とか言っちゃったのもあるんですが、
それ以上に、この興奮、この余韻。ここでブチ切りたくない。勿体ない。もうちょっとももクロモードで居たい!!!
そんな気持ちが、僕を2日目も同じ飲み会会場へ向かわせたのでした(爆何
案の定、行って良かった。また初日とは違う人と絡めたし、写真も撮れた!!余韻にもどっぷり浸れました。
まあひたすら語ってただけなので内容的にはここに書くようなことは特に無いですが(ォィ
いやあ、でもやっぱイイですね。共通のテーマのもとで集まった人たちとは、当然話が合うので、凄く絡みやすい。
僕はこういう方向性での人との出会いが物凄く好きなんだなと改めて感じました。

さてこの日もカプセルホテル連泊予約してあるため渋々終電に間に合うよう離脱。
しかしこの日は俺以外誰もこの時間に帰らなかった・・・うーむ下手にホテル予約なんかしてしまったのが間違いなのか。
こういう場に参加するのなら、居れるだけ居てネカフェ泊まりとかの方が良いのかなあ・・・
でも寝る時はちゃんと寝たいしなあ・・・難しいところですね。次回には少なくとも決めて行こうと思います。
あ、因みにビタビタに濡れたシャツやズボンなんですが、シャツはこの時すっかり乾いてました。
しかしズボンとパンツ・・・全く渇きません。特にズボンが乾きにくいやつだったので・・・。
それで居酒屋の座布団とかちょっと湿らせちゃったと思います。すいませんでした。

この日もちょうど0時頃ホテルに戻り、少し休憩して風呂⇒インターネットでまた記事とか少し見る
カプセルに入り、まだ興奮冷めやらず、パンフレットとか見ちゃうんですが、
翌日は10時までにチェックアウトしなければならないため自重して3時頃就寝。


~28(月)~

いや普通にこの日仕事あるんですけどね。有給余裕ですよね。はい。
9時過ぎに起きてゆっくり荷物の整理。手ぬぐいは割かし乾いてましたが、ズボンとサザンの帽子はまだ余裕で湿ってました…
9:50頃にチェックアウト。ホントイイ所でした。次回があるかは分かりませんが、
またこの近辺に来て泊まるときは利用したいと思います。お世話になりました。

さて最後に中華街へ向かう。結局この最終日の1回きりとなりましたが、いいんです。

メールにて俺「私は横浜に中華街のために来たのではない。ももクロのために来たのだアアアア!!」
母「はいはい」

中華街は2008年にサザンの同じく日産スタジアムでのライヴの時に行った以来です。
今回も特にこの店に行くとかは何も決めておらず、ブラブラと。
メインで食べる店を散策しつつ、まずお目当ての肉まんを探していたら、良さそうな屋台があったのでそこで。
前回定番だったタピオカ入りのココナッツミルクも一緒に!
メインは僕の大好きな担々麺がある所にしようかなぁと思ってましたが、
ここまで来てまた担々麺ってのもアレだし、他を探してたら「エビワンタン麺」ってのがあって旨そうで、
しかもそれが特別に半額でやっててクッソ安上がりだったのでそこに決めました((
だって、聞いて下さいよ、「これぐらいあれば充分だろ」と思って、ちょっと余分ぐらいのつもりで○万円持っていったら、
もう帰りの新幹線代のために温存しておく分以外ほとんど無くなってますからねwwww
まあ飲み会2回行ったのが予定外だったのもあるけど、勢いに任せてグッズ買い過ぎwwwww
マジで財布ガバガバでしたわ。あぶねえあぶねえ。
ただ、俺の胃袋も宇宙ではないため、昼はここで食べたらもうおしまいで、あとはお土産買うだけなので、
まあギリギリ何とかなる算段。昼はエビワンタン麺の他、フカヒレ餃子なるモノも食べました。

あとはギリギリ足りる範囲でお土産購入、そして13時半頃?中華街を出て駅へ向かう。
最後の新幹線代まで入れると、結局残り1000円チョイしか残ってなくてワロタwwwwwww
そして帰りの新幹線、まさかの満席。これは初めてだ・・・
仕方なく出入り口付近の空間の床に座る。そういえば今回の旅は、荷物が非常に多くなることを見越してトランクを持って行って、
案の定正解だったんですが、このトランクが最後にここで枕としても役に立ちました((((((((((

15時頃地元に到着。そして帰宅。



ふぅーーーーーーーーーーーーー長いレポートだった((((((((((((((((
しかしこれは僕にとって本当に大きなイベントだったのでね、
ここまでして書かないわけには行かなかったのですよ。
改めて、ももクロのライヴは本当に素晴らしい。エンターテイメントとして最高に楽しめました。
次は・・・ももクリ!!!!実は夏のバカ騒ぎよりも、こっちの方がより行きたい!!!
ももクロの冬の曲って、凄く良いものが多いんですよ。これを是非生で聴きたいです。
埼玉だろうが、平日だろうが、行ってやりますよ!!!

さてさて、まさかの史上初の4回にも渡っての日記でしたが、
これを全部見てるのはモノノフでもない、物好きなあすなろさんぐらいのことでしょう((((((((((((((

ついでなのでちょっと追記すると、
で、今回の戦利品の中で川上マネージャーの著書と、ももクリ2012のDVDがあるんですが、
前者は既に読了したんですが非常に面白かった。メンバーとの対談とかあって普通に読みやすいんだけど、
普通にマネージャーとしての考え方とかが面白かったです。

で問題は後者なんですが、これが凄く良かった。(絶賛しかしてねえじゃねーか!!!
これまで購入したももクロのライヴDVDでは他に2012の夏のバカ騒ぎと、2013のGOUNNツアーがあるんですが、
このももクリ2012は僕の中では今の所一番です。
その内容について、また後日軽くレビューでもしようかと思います(((

(次回の日記は一旦ももクロから離れ、8/9(土)にジム城で行われた金銀の大会のことを書きます。)



疲れた






最終更新日  2014.08.11 03:14:35
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.07
カテゴリ:\(^o^)/
2つ目でもなお文字数足りませんでした。この記事は↓の続きで、3つ目の記事になります。


さて、雨で寒いという問題は何とかクリアしたものの、まだ問題が。
雨が思いっ切り上からかかって来るため、首を水平より上に上げると目にかかって来るんです。
これには参りました。アリーナなので確実に水平より上を見ないといけないんですよ。
ここはもう仕方なく、この会場内では使うまいと鞄の中に封印していたサザンの帽子(つばがあるので)を使わざるを得ませんでした。
流石に効果は覿面でした。まさか雨対策として、こんな所で役に立ってくれるとは。ありがとうサザン。
なお、思いっ切り目にかかってくるような勢いでなくなってからは、帽子を脱いで再び桃神祭手ぬぐい巻いてました。
雨対策どころかタオルとか最低限の対策すら出来てませんでしたorrrrrzzzzzzzzzzzz 今回の大きな反省点。

さて、しかしライヴは始まります。もう雨でどうでも良くなってるので、逆にネジは前日より外せるかも知れない!と思いました。
ていうか、OPのれにちゃんマジでヤバくないですか。2日続けてれにちゃんの時『だけ』会場でどよめき起こりましたからね。
近くの席からは「うっわすっげー美人!!」っていう声も聞こえて来ました。全くその通りだったと思います。

序盤の流れは初日と同じ。しかし雨でどうでも良くなってた分、ノリ的な意味で僕が本調子になるのは早かったです。
ていうか、席が良かった。いや位置的な問題じゃなくて(もちろんそれもあるけど)、環境が良かった。
というのも、ブロックの中の最前列だったのでかなりスペースがあって動きやすかったのでノリやすかったのと、
僕の少し前にかなりノってる人が結構居たのでやりやすかったと言うか。初日は2日目ほどじゃなかったんですよね。
やっぱ周りの環境ってホント、下手したら席の位置以上に大事だなって改めて思いました。
で、そうそう、流れは同じとは言いましたが、ワニシャンです!アリーナ前の方です!これは!!!!
そうです、放水かかりました!!!!!!!!!!!!!!!!!!
キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!
いやーぶっちゃけ初日クッソ暑くて2日目雨だったので初日に欲しかったんですが、ンなことはどーでもいー!!!
水かけの定番であるサザンでも実は僕はまだ一度も水かかったこと無いんですよ。
いや、今回も後でやったココナツで僕から一番近い場所に居た詩織が直接かけてくる水は届かなかったので、
ステージ上からの直截な放水は届かない場所だったんですが、ワニチャンの時の噴き上がる放水はダイレクトで来ました!!
あれ、外から見てると霧状みたいに見えるんだけど、実際かかると結構普通にザバーンってかかるんですねwww
雨降ってたとは言えその頃はだいぶ収まってたので、それはハッキリと分かりました!
初日に泣いた黒い週末はDNA狂詩曲に差し替え。でも黒い週末は多分また後でやると思ってました。

この日はもう最初のMCまでのブロックで既にスイッチ入りましたが、
次の鋼の意思⇒泣いてもいいんだよのコンボでもう完全にどっか行ってますね僕(どういう事や
続くスーパー阿波踊りタイムは、初日座ってたけどこの日はもうすっかりノってました。
ツヨクツヨク⇒Chai Maxx、この辺で初日と全く違う流れキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!
ツヨクツヨクも入口のない出口でちゃんと予習しといて良かった!
そしてチャイマは、僕は上球物語派なので曲自体はそんなに好きじゃなかったのですが、
ライヴはやっぱ別物ですね!!!サビなんかもう勢いで振りコピしてましたからね僕。ちゃんと覚えてないけどテキトーに!

そして・・・ニッポン万歳キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ
ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ嗚呼アアアア嗚呼ああ!!!!!!!!

もうここでガン泣きでした。しかもねえええええええええええええええ!!!!

「うーーーー、あーりん!!!」のところでねえええええええええええ!!!!!

近くにあーりん来てたんですよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

もうねええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

あーりーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!ウオfrpk不おじjフェlkフィ絵wjフィ終え高確率
フィfpr子疑似pkギレjprgkり得御アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

か~~ら~~~の~~~~~~~~~~~~~~~~~杏果パート

~大好きです!(号泣) ~大好きです!(号泣) ~大好きです!(号泣) ~大好きです!(号泣)
~鉄板です!(嗚咽) ~大好きです!(悲鳴)

フフー!!(もうわけわからなくなってる)
キーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!
ひょひょひょひょひょひょいとぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ウオオオオオオオオオオオオオオオああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア嗚呼あ

ryついおkぽlptyfつひじょkぽlrちゅいおpk@pっぇふぇいjっろjpうぇ

もうこの時が最高潮でした。めっちゃ好きな曲だし、わけのわからん感動があるのよねwww
あと、あーりんが近くに来たと言いましたが、もうどの曲で誰がとかまで流石に覚えてないんですが、
やはり杏果側の端に近いこともあり、横をメンバーが通った時は表情分かるぐらいには近かった!!
当然通るたびに、皆の名前を叫んでました!!!
そして終盤、MCの最中に音楽がかかり・・・・・
キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!
ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ尾!!!!!!!!
南国ピーナッツ氏キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ・・・・あれ??

コロッケwwwwwwwwwwwwwwwwwクッソwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
面白いけど、何だよ、今回に限ってネタになるのかよ・・・・・・
と思いきや・・・・・・・

2番で御本人登場キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァウウウウウウウウうウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア嗚呼あアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!gれうおぎおきういふじょpklyついおkpl@@fれいおgjりふぇpfkぺいfけうぃpfjfwf

この演出は卑怯!!!!! 1回オトしといてコレは卑怯!!!!!!!!
まあ内容は流石に国立レベルとは違って普通だったんですが、やっぱこの登場は感動するわー。
「しげるーーーー!!!」って叫んじゃいましたwww

そして満を持して黒い週末キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ、
本編ラストがキミノアトはちょっと意外でした。そういえばももクリ2013も白い風というバラードで締めてたんだっけ。

今回もあっと言う間に終ってしまった3時間半。そしてアンコール。
今回も何度もアンコール!叫びまくって既に喉逝きそうでしたwww
そして1発目、初日と同様後ろから怪盗少女キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!
初日は勉強不足で逃してしまったけど、この日はしっかり前日からの学びを活かし、
全力で言ってやりましたよ!!「あーりんわっしょい!」をね!!!!!!!
そしてやっぱ2番終ったあとの間奏からの盛り上がりはヤバいねー!!!
嗚呼アアアア嗚呼あアアアアッッッ ヨッシャももクロォォォォオオオ!!!!!
れに!かなこ!ももか!しおり!あーりん!行くぜももいろクローバー嗚呼あアアアア!!!!!!!!!

PUSHキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァうウオオオオオオオオオオオオオオオアアアアアアアアア
SO!SO!!!! SO!SO!!!!!!!
ファイッオー!ファイッオー!ファイッオーーー!!!!!!!!!111111111111
具ええええアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアgけいじぇあpfじぇあpk

アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア灰ダイキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァううウウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオおオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
初日「無いなー」とか思ってたら2日目でやるとかちょおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!
すーなにーまかれてーーもおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!1

オーラス、初日の猛烈に続いて2日目はサラバのメンバー紹介&ラスト和太鼓バージョンキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ
そして初日に続いてあーりんと一緒に花火ドーンドーンキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ

ウウウウウウウウウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア嗚呼アアアア嗚呼あアアアア嗚呼アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!1gじょいrpけうふぇjfけおfけwじfjgjjげいをgjうぇ時ぺwg時絵ぽgkヱpgjヰpgjヱ;pgkwピg時pgjwぺgkkpヱgjウェイpgじpjgpうぃしぎwぺいふぉwkがアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア嗚呼アアアアああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


 最  高  !!!!!!!!!


ぃゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーもうねえええええええええええええ!!!!!!

この荒らしみたいな日記で、少しでも俺の感情が伝わればなと思います(((((超絶爆何
そして僕は最後に2度叫びました。「ありがとう!!!!!」と。
いや、だってコレ、ホントにありがとうですよ。もう本当に良かった。
ていうか、チケット応募の時の話にまで遡るんですが、
とにかくこのライヴは何があっても絶対に行きたくて、だから最大限に当選確率が上がるように2日間とも応募したわけですよ。
そしたらまさかの両日当たってね、正直「片方でも良かったかなw」とか、ちょっと思っちゃったわけですよ。
多分今までのライヴからして、2日間全く同じ内容ではなくそれなりに変えて来るだろうとは思っていましたが、
それでも2回行くなら別のライヴに1回ずつ行きたいよねみたいな気持ちは少しはあったわけですよ。
でもそれは間違ってました。これは僕が初参戦の初心者だからなのかも知れませんが、
1日目でホント学ぶことが多くて、それを2日目に活かすことが出来たんですよ。これがデカかった。特にコールとかの類です。
あと、ある程度違うとは思ってたセトリが、思ったより違いが大きかったというのも嬉しかったですね。
そして席。スタンド2階席から見渡す全体の風景と、アリーナBブロックから見る近い圧、両方を楽しめたのは良かったし、
言うてやっぱり近い方が良かったので、1日目⇒2日目で大幅に近づいたのは順番的に良かった!!
最大限に楽しめたのは2日目ですが、1日目あっての2日目だったというのは間違い無いです。



薄々感じてはいたのですが、やはり日記3つ分を以てしても文字数足りませんでした!!!!!!!

4つ目に続きます!!!!!!






最終更新日  2014.08.11 02:14:32
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.03
カテゴリ:\(^o^)/
長くて字数制限に引っ掛かってます。この記事は↓の記事の続きです。

では、桃神祭1日目、アンコールのところから。

怪盗キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
もうここでまた泣きそうですよね。
まあ、次の鋼の意志でこの日最大にボロボロ泣くわけですが。((((
この曲人気無いみたいだけど、俺凄くイイと思うんだよな~、ライヴではホント特に思った。
アンコールでこのタイミングでコレなのがホントヤバい。腕を突き挙げながら号泣でした。
キミノアトキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!
夏のバラード枠はやっぱりこの曲でしょうか。個人的には灰ダイもやって欲しかったですが、まあいいでしょう。
そしてオーラスに猛烈キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!
しかも途中でメンバー紹介入って、あれ、これ終るの?変な終り方だなと思ったら、
後半和太鼓バージョンで再開してシメキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!
コレが凄いカッコ良かった!!!!そして花火ドドドドーーーーーン!!!!ウオオオオオオオオオオオオオアアアアアアアアアアア
あーりんドドドドオオオオーーーーーーン!!!!ワショーイワショーイ!!!!!!!111111111111111111
gれいおgpkろfじpこwfりjげおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



最高!!!!!!!


こうして夏のバカ騒ぎ、桃神祭1日目は幕を閉じました。
いやー、もうホント良かった。この前、ここ数カ月で10年分ぐらい泣いてるとか言いましたが、
この日は1日で1年分ぐらい泣いたし、叫びもしました。
「あーりーーーーーん」って何回も叫んだよ!!!

ホント、お祭り騒ぎだったし、物凄くエンターテイメント性の高いステージで、
もちろん僕はこれを求めて今回参戦したわけだけど、
アイドルのステージではない本物のエンターテイメントが見られて、もといそれに参加出来て本当に良かった。
ホント、くどいようだけど観衆でなく「自分も参加してる」っていう感覚が持てたのは物凄く大きい。
こりゃももクロのライヴが評判良いのも納得出来ます。もちろんDVDとか見ても良さは分かるんだけど、
いざ現場へ行くとそれはほんの1割程度でしかないことがよく分からされた。
もう幾らでも絶賛しますよ言っときますけど。
後で色々な所で感想見たんですが、そもそも今回のライヴが今までの中でも結構出来が良かったみたいですね。評判良かった。
初参戦のライヴがそれっていうのは、かなりラッキーだったかも知れません。

それから、モノノフさん達を見ていて気付いたことが3つ。
まず1つ目は、ホントに色が均等に分かれていた。誰かの色に偏るわけでもなく、
ホント5色がバランスよく推されているのが凄いなと思いました。
2つ目は、「濃いファン」率が物凄く高いということ。
特に僕はサザンという大ベテランのライヴを何度も経験して来ているせいかも知れませんが、
ライヴは「そのアーティストの代表的な曲しか知らない」というお客さんもそれなりの率で来るというイメージがありました。
しかしモノノフはそうではなかった。まあももクロが曲数少ないというのも確かにあるとは思いますが、
普通にアルバム曲、カップリング曲が、代表的なシングル曲と全然違いが分からないぐらいの勢いでノられていた。
確かに言われてみれば、ももクロで「マイナーな曲」っていう概念、あんまり無い気がします。
モノノフは皆アツいんですよね。ももクロをしっかり深く知っている人の率が本当に高かった。
これはももクロの魅力でもあり、またモノノフの力でもあると思います。
3つ目、現場で初対面のモノノフ同士がコミュニケーション取ってることが多かった。
何て言うかみんな輪を作りたいんですよね。これは僕もホントよく分かります。
よく言う「一体感」に繋がると思うし、さっき言ったように「濃いファン」が多いので、
お互い初対面でも結構それなりに濃い話が出来るんですよね。

さて、余韻も尽きませんが会場を後にします。そしてこの後、mixiで知った某コミュニティの人達との飲み会があります。
そう、かく言う僕も初対面の人と繋がって輪を広げたかったんです。

これもまた別の楽しみでした。というのもリアルで身の回りにモノノフが全然居ないんですよね。
だからももクロについて語り合える人が居ない。だからこういうコミュニティに入って語り合うのが凄く楽しみでした。
皆初対面ですが、僕と同じくぼっち参戦という人も居るみたいなので安心。

ちょっと道に迷って遅れつつも会場到着。既にワイワイしてました!
とりあえずテキトーに目が合った人のお隣を拝借する。そこからはその周りの人と~みたいな感じでした。
僕はこの後電車で移動してホテルに戻らないといけないため終電までに出なければならず、
2時間弱程度しか時間は取れませんでしたが、いや~色々と話せて良かったです。やっぱり皆さん濃い!!
皆で集合して「ゼーーーーット!!」とかやってる写真も撮って来ました。載せませんが()

楽しいひと時も束の間、そろそろ電車ヤバいので帰路に。
幸い同じく電車に乗る組が居たので一緒にもう少し喋りながら駅へ。
解散してちょうど0時頃、カプセルホテルにチェックイン。

で、このホテルについてなんですが、色々と凄く良かったです。
カプセルの経験は初めてだけど全く問題無く快適に眠れたし、自分用のロッカーがすぐ近くにあって手軽に出し入れ出来る。
宿泊用に色々持って行ったのですが、ルームウェアがあったのでパジャマ類要らないし、
風呂場はまあ普通に狭い銭湯レベルだったのでシャンプーとボディソープはもちろん、
タオルも大小ひとつずつ無料で使えたのでその辺も全く必要無かった。そして歯ブラシもありました。
えぇ、翌日の自分の着替えさえ持っていれば、本当にいきなりでも泊まれるような場所なんですね。
オマケにインターネットまで完全に自由に使える。勝ちゲー過ぎた。
まあ主な目的はファンクラブページに連載されてて1日おきに更新される4コマ漫画「ももプロZ」を見るためなんですが。
(ここで見れなかったら、2泊インターネット使えないことになるのでこの回だけ見れなかった)
あと早速当日更新されてるこの日のライヴの記事とか、感想とか見つつ。
食事が出ない以外、自分にとっては普通のホテルとして使えるレベルの価値でした。
それをネットでの早割予約で\2800ですからね。
その食事だって、結局外で喰って来るから全く支障にならないわけで。悪いこと無しでした。

で、この日はチェックインしてからゴチャゴチャしてる荷物を結構時間かけて整理して、(
風呂に入った後少しネットを閲覧して3時頃寝ました。


~27(日)~

2日目。
10時までにチェックアウトしないと延長になっちゃうんですが、連泊の場合はいつまででも問題無し。
ということでこの日は再び日産スタジアムへ到着する時間を考慮して、11時半までゆっくり眠らせてもらいました。
起きたら体バキバキ過ぎワロタwwwwwwwwwwwwwww
本当は余裕あったらこの日の昼に中華街で何か食べてから向かうことも考えてましたが、余裕ありませんでした()()
しかも、この日も13時までに会場行って事前認証しようと思っていたら、ちょっと時間管理ミスで遅れてしまって出来なかった。
まあいいやと思いつつ、間違って入場してしまった。これが最大のミスでした。
入場したらもう出れない+グッズは外でしか売ってない+グッズは終演後売ってない。この意味が分かってなかったorz
即ち入ったらもうグッズ買えないんです。盛大にやらかしましたorrrrrzzzzzzzzzzzzzzzz
というのも、この日は初日に買わなかったけど必要だと感じた扇子と5色に光るサイリウムもう1本を買おうと考えていたのです。
しかし・・・もう仕方ない。大抵のモノは初日に全部買い漁ってて本当に良かった。
この日買おうとしてた2つはまあほぼこの時用のためだし、終演後仮に売っててもまあいいかという感じなので。
しかし、もうテシロパークにすら行けなくなったのでとりあえず会場内の売り場で昼飯を採る。
しかし到着した時刻自体がそこまで早くなかったため、案外すぐに会場時間は来た。

さて、この日の気になる席ですが。



アリーナ Bブロック 1列目




!!?!!?!?!?!



・・・ぇ、待って、Bブロックって、多分前から2つ目のブロックやんな・・・・・?


キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!

  何  と  な  く  そ  ん  な  気  が  し  て  い  ま  し  た

何だろう、2日間のうちどっちかは、かなり近い所取れそう!という、謎の自信があったんですよね~。

まあしかしy軸はと言うとかなり端の方。左側、杏果側の結構端の方です。
なので、メインステージにはかなり角度があって、直線距離であまり近いとは言えないんだけど、
メンバーはアリーナ周囲を360度回れるため、左側に来た時にかなり近くなる!!
あとまあ、モニターは真ん前にあったので非常に見やすかったです。

さて、この日と言えばニュース等でも話題になりましたが天気の問題が。
ちょうどアリーナに入って少ししたら、すぐパラパラと、そして結構な加速度で雨脚は強まりやがりました。
会場アナウンスにより、雨がかかる席の人は一度コンコースに退避。
すぐやみそうな感じでしたが、結局これが1時間弱?ほど続き、ライヴ開演も1時間遅くなることに。
開演30分前ぐらいになり、改めて入場の誘導があったため入場。当然椅子はビタビタでした。
タオル類一切持ってなかったから、手で振り払うしか無かった・・・あとはもうズボン濡れるの妥協するしか無い。
しかしこれはまだまだ序の口。本当の悪夢はここから始まるのです。
アリーナに再入場した頃は、再入場のアナウンスがあっただけあって雨はもうかなりやんでました。
しかし席に着いて少ししたら、また降り出した。しかも、だんだんかなりまともな勢いになって来やがる。
ぶっちゃけ雨対策は完ッ全にゼロで、カッパどころかタオルすら無い始末。
シャツはどうせ初日も汗でビタビタになったのでそう気にならず、靴もサンダルだったのでもうどうでも良いって感じでした。
しかしここまでまともに降られると、乾きが悪いズボンまでビタビタ、あくまで触覚だけで言えばかなり不快な感覚に。
しかもそれだけではない。もうこの分だと全身ビショ濡れだし、どうでもいいやという気にはなれたんですが、
前日と比べると暑さもそこまでではなく、大量の雨がダイレクトに肩にかかっていたため、寒くなって来た。
やばい、風邪引きそうというところまで来ました。じっと耐えていたら、何と2つ隣の人がデカい袋をくれた。神か!!!!!
まあ、ただの袋なので肩に被せるようにかけるだけなんですが、コレがマジで効果ありました。

俺「実はちょっと寒かったのでホント助かりました、ありがとうございます!」
神「いえいえ。すぐアツくなりますよ!」←返しも神



また文字数足りなくなったので、続きは次回の3つ目の記事に書きます。






最終更新日  2014.08.08 03:09:12
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:\(^o^)/
では7/26(土)~28(月)の日記を書きたいと思います。

26、27の土日に横浜の日産スタジアムで、ももいろクローバーZのライヴ「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~」があり、
私は26の朝に地元愛知を発って両日とも参加し、28の夕方頃帰って来ました。
交通手段は結構直前まで迷ってたけど、やはり時は金なりということで贅沢に往復とも新幹線を利用させてもらいました。
宿泊は両日とも、安いカプセルホテルを探してそこに。

~26(土)~

どのライヴでも基本的にそうだと思うのですが開演前に会場の外でグッズ売り場やら何やらがやってまして、
そこで色々買ったりしてから会場に入る流れなんですが、
今回「物販整理券」というのが抽選でありまして、これに当選した人だけ事前に決められた時間にグッズを購入出来るため、
一般の人が並ぶ長蛇の列を回避してスムーズに購入が出来るというわけです。
で、僕はこの日の13時~の券が当選したため、コレに間に合うように行く形となりました。
朝8時頃家を出て、名駅から新幹線で新横浜へ。もうこの時点でヤバかった。
何がって、新横浜駅がモノノフに占領されとるんですよwwwwwwwww
思いっ切り5色カラーになっててワロタwwwwww
しかしこちらのテンションも俄然上がりました。
一旦ホテルへ行って、時間的にまだチェックインは出来なかったけど荷物だけ預かってもらえるので預けて、
必要なものだけ持っていざ、スタジアムへ!

到着してから事前認証(入場時に認証が要るので、事前にコレをしておけば入場時すぐ入れる)を済ませ、
周りを見たらすぐに有安水発見!!!ソッコーで購入。
ただの水で250円ですが、他の飲み物もフツーにそれぐらいで売ってましたからね、グッズとしては充分ですよ。
で、列に並んでグッズ売り場へ。
えーっと袋と、パンフレットと、生写真と、Tシャツと、纏と、手ぬぐいと、サイリウム買いました。
あーりん推しなので基本的にピンクですが、この日着てたシャツがGOUNNツアーのピンクのシャツだったので、
Tシャツは今回は箱にしときました(これを2日目に着る予定)。
続いてテシロパークへ。とりあえず抽選会とかを回る。パンチのTシャツ当たりました。
ここら辺の列が結構長くて、思いっ切り陽も当たるし凄く暑かった。
しかも、今回間違ってグッズにタオルがあると勘違いしてて、タオル持って来ないという大ポカをやらかす。
とりあえず持って行ったサザンの帽子と、抽選会の参加賞でもらったうちわを日除けにして何とか凌ぐ。
お茶も水筒でこまめに飲んでいたけどホント熱中症になりそうでやばかった。
そしてCD・DVD売り場へ。ここで何かを買ってポスターを貰うのが狙い(((
悩んだ結果、この前カラオケで流れてたライヴ映像見て「これは買うやろ~~~~!!!」と一人で叫んでいた、(
ももクリ2012を購入。あとついでに興味のあった、川上さんの著書「ももクロ流 -5人へ伝えたこと5人から教わったこと」を購入。
これにクリアファイルが付いて来るってのもあった(((
デカいモニターに過去のライヴ映像とかが流れていてテンションを上げつつ、
実はこの日朝起きてから一切何も食べていなかったwwwwwので、テシロパークの屋台で何か買うことに。
焼肉カレーっていうのが旨そうだったので食べた。結構普通に旨かった感。
流石にそれだけじゃ足りない量だったのでもうひとつ何か。
もう1種類別のカレーがあったので、何故か勢いに乗ってまたカレー喰いました(アホか
さっきの焼肉カレーとはまた全く違う感じで、食べ比べが意外と面白かったww

さて時刻もイイ感じになって来たのでいよいよ入場するかなと思ったタイミングで、
モニターに映っていた映像がももクリ2013のアンコールになりやがるわけですよ。伝説のあのシーンですよ。
これもう離れられないじゃないかっていうwww
ええもう、既にホロリと来ました。ライヴ始まる前からテシロパークで泣く奴があるかっていうwwwwwwwww
そんなこんなで結構ギリギリな時間に入場。しかし事前認証は偉大!!マジで一瞬で会場入れました。
今まで経験してきたサザンのライヴでは全く考えられない話だ・・・。このシステムは素晴らしいですね。
さて、気になる席なんですが、この日はスタンド2階席、杏果側のかなり鋭角の所でした。
・・・うん、相当遠い方です(汗
しかしサザンの時も思うのですが、アリーナ全体を見渡せるのはメリット。
しかもももクロのステージともなると、メンバーがアリーナ全体を駆け回るので、
メインステージに留まらず全体見渡せるのはそれはそれで結構なアドと言っても良いでしょう。
ま、実際メンバーは豆粒なので、半分ぐらいはモニター見ながらになるわけですが。
あとブロックの中の一番端だったので、横に少しスペースがあり、結構広々と場所を使えたのは良かった。
んで、時間も結構ギリギリに入ったため、席で長く待つことも無く割とすぐ開演しました!!


さーーーて、来るぞーーーーーーーーー!!!

しかしヤバい。やはり軽い熱中症がキテるのか、立ってる時にたまにクラッとなりそうで割とヤバかった。
しかも段差のあるスタンドだから、これ間違って前に倒れようものなら、かなり危ないぞっていう。
しかし、結果から言うと、ライヴ開始したら寧ろそれは吹き飛んでくれました。
よー分からんけど、復活した。いやーパワーですねこれは!!(謎

overture開始。キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァこれが例のヤツか!!!!
テンションも最高潮になり、普段サザンのライヴでは出さないような声を張り上げました((((
太鼓のステージが始まって1曲目「天手力男」。かなり斜め後ろから突かれた感じでした(何
でもライヴイメージには完全にマッチしてましたね!
この曲はあまり好きな方ではなかったけど、初参戦ライヴの最初の曲ということで、ひとつ思い出が出来た曲となりました!

間髪入れずにワニシャンキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァウオオオオオオオオオオオオ
これは会場全体大盛り上がり。
デデン!杏果「絶対絶m モノノフ「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアア」
ここでひとつ、しまったと思った。みんな扇子ふってる。俺扇子買ってなかったorz
しかし代わりにサイリウム振って盛り上がる。
噴き上がる水も健在でしたね!言うまでもなくスタンド2階席にはかかる余地も無いですが()

れに「ゲホッゲホッ、、」
黒い週末キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァううウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ尾うほえjうぃkfりgふおいjふぉけふぃjgねkgんろい
ハイ、僕まずここで1回目泣きました。((((
いやマテ、泣く曲じゃないだろう、と突っ込まれることと思いますが、そういうのじゃないんです。
何か、好きな曲だし、もうめちゃくちゃテンション上がってるし、もう興奮のあまり、感情が昂ぶって、という感じで。
僕基本的に感動とかよりそういうのの方が泣けて来るんですよ。
この時はホント、今このステージにモノノフとして参加出来てるだけで尋常じゃない幸福を感じていたし、
やった、来れて良かった。嬉しい!とにかく嬉しい!!!!っていうね。

ライヴでイメージアップした曲ももちろんたくさんありました。
そのひとつが「泣いてもいいんだよ」。元々それなりに好きではあったんですが、
ライヴでイントロで一斉に「ウリャオイ!」で盛り上がるのはイイなぁと思いました。
初めはサイリウム振ってただけでしたが、この辺からですかね、自然と体全体が揺れ始めて、全身で楽しめるようになって来ました。
順番が前後しますがネオスターゲートも大幅にイメージアップ。
長らく荘厳な感じの雰囲気が続いたあと、テンポが倍速になって間奏に入った所の「ウリャオイ」はそりゃもう鳥肌モノだった。
この辺で初めて実感しました。ライヴでのももクロの曲は、モノノフもパフォーマーの一部なんだと。
まあ他のアーティストのライヴでも多かれ少なかれそういう部分はもちろんあると思います。
しかしももクロはその比率がかなり大きいのではないか?そんな気がしました。
とにかくモノノフのコールが、曲の中のひとつの構成要素として成り立っている。
ももクロのライヴはお客さんの一体感が凄いとかは前々から聞いていた話ですが、こういうことなのかと。身を持って分かりました。
そして、自分は元々曲はじっくり聴きたい派で、ももクロのライヴはコールとかあってあんまり集中出来ないんじゃないかという不安が実はありました。
しかしそんなモン机上の戯言でしたよ。あの場でじっくりとか無理ですもう。
夏のバカ騒ぎですよ。一丸となって騒ぐしかねえじゃないですか!!!!!
実際、コールしてて物凄く楽しかったです。今書いたように、これによって自分も曲の構成要素として参加することが出来る。
こんな幸せなことって無いですよ。ももクロちゃん達と一緒になってひとつのモノを創り上げてるわけですから。

さて内容の話に戻ります。メンバー休憩の和太鼓コーナーは皆座っちゃってましたが、
ももいろパンチとピンキージョーンズのアレンジが良かったですね。普通にクオリティーの高さを楽しめました。
そして、ニッポン笑顔百景!実はこの曲、音源持ってなかったので下手したら予習ゼロで行ってた可能性もありました。
しかしライヴ前にこれまでのライヴのセトリを調べてると、この曲そこそこ採用率高い。
今回も可能性あるのではと思い、割と直前に動画拾ってきてある程度聴いて覚えてました。
まだ完璧ではなかったのでコールも遅れ気味でしたが、それでも少しの予習効果はあり、すぐ付いていけるようになりました!
ココナツの時だったかな?は杏果がこっち側に来て、サラバと労働の時は夏菜子が来てくれました。
ネオスターゲートからのLOST CHILDキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
この曲割とマイナーなイメージだったんでやるとは思いませんでした。
GOUNNはイメージ的にピッタリなので分かるんですが、後々ももクリ2012でもやってたのを知って、
思ったより採用率高い曲なんだなと。(それでも低い方ではあるとは思いますが)
そして新曲2つ。月虹は流石に予習不足だったな・・・そもそもラジオももクロくらぶで1番がかかったのを聴いただけですが。
コノウタはタイミング次第ではボロボロ泣いてましたね。今回急に始まったんでちょっとアレでしたが。
走れ!でシメてあっという間に本編終了しちゃったんですが、もう3時間半も経ってたんですか!?!?
信じられない。こんなにも短い3時間半は初めてかも知れない。
因みにどのタイミングかはもはや覚えてもいないですが、本編の中で黒い週末以降2回ぐらいは泣いてます僕。

そしてアンコール。アーティストによっては独自の掛け声とかあると思いますが、
ももクロはアンコールは普通に「アンコール!」なんですね。



中途半端ですが文字数限界来たので一旦ここで区切ります。次回はアンコールから(
この分だと最低でも記事3つは行きますね。
続きの記事(その2)はまた後日更新します。今日はもう寝させて下さい(((






最終更新日  2014.08.04 03:59:22
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.31
カテゴリ:\(^o^)/
実は俺にはひとつ、諦めている夢があった。(ここではそれは言わないけど。)

その夢のことを思い出すと、ああ、やっぱり叶えてみたいという激しい衝動と、
同時に結局その衝動を行動に替えられないチキンな自分に激しく嫌気が刺すから、
普段はそのことを「忘れる」ことで誤魔化していた。

昨日、ある偶然がきっかけで、それを再び思い出すこととなってしまった。
しかも、今度の衝動は今までよりもずっと激しかった。
俺は心底悩んだ。本当はその夢に向かって突っ走りたい。
けど、それは今の状況の自分からしたら途轍もなく勇気と度胸が要る決断で、
結局それは今の俺にはどうも出来そうにない。

前に何度かこの衝動にかられた時もそうだった。同じように逃げていた。チキン野郎だ。

でも繰り返すが、今回の衝動は今までとは違った。
深夜に悩んで、眠れなくなって、朝寝て、夕方起きて、起きてからまだ悩んでいた。

するとその日、もうひとつの偶然の出来事があって、
それによって、規模の大小はあれど、また全く別方面で俺はやりたいことがあるというのに気付いた。

暫く気持ちを整理していると、結局自分はこれまで生きて来た中でやれたことはまだまだ全然無くて、
まだまだもっともっとたくさん、生きているうちにやりたいことがあるんだなと気付いた。

そこでふと思った。「ああ、何もその夢だけを見る必要は無いのかな」と。

確かにその夢は自分にとって強い憧れがある夢。だけど、他にもやりたいことは沢山ある。
じゃあ、まず手軽な浅い所で良いから手を出してみるのが良いんじゃないか。
もしかしたら、途中で夢が変わる可能性だってある。
見ていた夢が遠過ぎたのかも知れない。夢が大きいのは良いことだけど、
チキン野郎な自分にはそのプレッシャーに耐えきれるキャパがとてもじゃないが無く、
その結果足が竦んでしまって動けずにいたのだ。

そして今日、ネットで色々と調べてみたら、
何となくその「今の自分には大き過ぎた夢」を、小規模化して叶えることが出来る道が見えた気がする。
その道だったら、今すぐはちょっと状況的に出来ないけど、
近い数年のうちに足を踏み入れることが出来るかも知れない。
それが巧く行けば、「小規模化された夢」は叶えることが出来るかも知れない。

後悔はしたくない。
自分は所詮明日から初めて社会人になる身で、まだ23年しか生きていない。
しかし、もう23年経っている。
92年も生きられる自信はあまり無いから、人生のうち1/4は過ぎたと思って良いだろう。
しかも、この23年のうち、5年間ぐらいは正直とても有意義と言えるものではなかった。
これに関しては、今はハッキリ言って後悔していると言わざるを得ない。
いつも強がって、何らかの意義を必死で見出しているけど、
正直言うと後悔しているというのが強い。やり直せるものなら今からやり直したい。
でもそれは出来ない。じゃあこれからの時間を大切にするしか無い。

大学を卒業する時に、ゼミの准教授に言われた最後のお叱りの言葉。
「お前はもっと早め早めの行動を心掛けるべきだ」。
これは課題等に対する小規模な話なのだが、
もっとマクロに見れば人生に対しても言えることだろう。
自分はあと何十年生きられるか分からない。
ここから先、いつでも後悔しないように、
今の自分に出来ることは少しでも早く行動に移して、
出来るだけ自分の夢に近づきたい。
少なくとも、今現在この状況では、死んでも死に切れない。


いつやるのか。


今でしょ。


とりあえず短期的なスパンで見ると、暫くは身動き取れない予感がするのでそこは機会を伺っておきます。
でも今度は、多少無理してでもチャンスは逃さないようにしたい。

今度こそは…!


あと同時に、増田有華に惚れた。(実はここまで書いたことと関係がある。ここでは言わないけど。)
TVの向こうに居る人に恋をしてしまったのは、2年半前の高畑充希以来2度目だな。
この感覚は間違い無くあの時以来2度目だった。

夢の話に戻るが、ここ2日間、ずっとこんなことを考えていて、
オールスター感謝祭を見るのと増田有華の動画を漁る以外は本当に寝て起きてるだけ。
サイト更新もしなければリアルで何かやってたわけでもない。完全に。
でもこの2日間は、それだけ悩むだけ自分の人生について考え直すことが出来た、
心の面では尋常でないほど有意義な2日間だったと思う。






最終更新日  2013.03.31 07:16:08
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.07
カテゴリ:\(^o^)/
先行研究ェ






最終更新日  2013.02.08 03:03:23
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.22
カテゴリ:\(^o^)/
生活リズムがあばばばば






最終更新日  2013.01.23 04:38:20
コメント(2) | コメントを書く

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.