000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなを幸せにする企画・企画書を作りましょう!

みんなを幸せにする企画・企画書を作りましょう!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2004.05.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
私は現在175センチ、72キロです。
理想的な体重は、(身長-100)×0.9だとすれば67キロですが、
これを維持するためには、食事の内容と量、適度な運動と、
かなり気を使わないと維持できない数字です。

いつも腹いっぱい食べているわけではありませんし、
むしろ、食べ過ぎないように気を付けている、
という状況だと思います。

イメージ的には、私の食欲が100%だとしたら、
70%ぐらいの感じでしょうか。
感触としてはだいぶおさえている、
と自分では思っています。

それでも、理想的な体重にもっていくことは、
普通に過ごしていてもできないのです。

飽食の時代と言ってしまえばカンタンなのですが、
自分の問題としてとらえると、
食欲のキャパが拡大し続けている状況、
だと思います。

食欲が拡大している状況では、
おさえてる%が同じでも、
食べる量が増えてしまっているわけです。

アメリカのあるファーストフードのメインメニューの、
そのカロリーは、過去数十年で数倍になった、
という話もあるそうです。

じょじょにメニューの量を増やすことで、
顧客の満足度を維持するいうことですね。

食関連企業のマーケティング的な課題として、
1、ユーザーを増やす
2、1人あたりの使用量を増やす

という課題を設定することはよくありますが、
この場合は、2ですよね。

現代人は、さまざまな食関連企業が仕掛けてくる
この2の課題に対する、戦略・戦術に対して、
自分なりの対策を持っておいたほうがいいでしょう。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2004.05.31 09:02:29
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール

はぎ

はぎ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

カテゴリ

バックナンバー

2024.07
2024.06
2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10

お気に入りブログ

令和維新への挑戦 平成維新への挑戦さん
楽天組織学習 楽天組織学習さん
ちゃー兄さんは今日… ちゃー兄さん
ディープパープリン… ディープパープリンさん
家づくりの広場 OKIOKIさん
kenjit の小部屋 @kenjitさん
楽式 akono123さん
幸せ健康館 ツイてる君さん
チャリから観た風景 will426さん
ゼロからはじめる起… 夢は独立/WEBマスターさん

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.
X