256565 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mamatsuyukoのブログ

PR

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Z会

2021.01.18
XML
カテゴリ:Z会
2月からZ会中学受験コース5年生が
スタートします。

一足先に漢字と言葉/計算練習ブックが
届きました!

漢字を覚えるのが苦手なM(息子)😅

こちらのワークブックは
3年生で習った漢字を用いた熟語が
問題が出ていたり、復習にぴったり
な感じです😄

実は5年生の中学受験国語は受講せず
算数、理科、社会の3教科だけに
しましたがこのワークブックは
送られてきてありがたかったです😭

5年生国語は「ふくしま式本当の語彙力が
身につく問題集」 などを中心に記述を
きちんと出来るための基礎を勉強、プラス
漢字をしっかり定着させていく一年に
しようと考えています。

後はトップクラス問題集の4年生も
使い、読解力も鍛えられたら。

5年生になりますが敢えてレベルを
下げてコツコツと学習していこうと
思います。
4年生の問題だったらプライド的にも
難しいと言いづらいかなと😂








最終更新日  2021.01.18 12:28:03
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.06
カテゴリ:Z会
冬休みもあと2日。

粛々と学校の宿題やZ会の課題を
こなしています。

Z会計算ドリルは1回で13問ほど
あります。
簡単な計算問題から図形、場合の数など
復習する内容。

以前はかなり時間がかかっていましたが
段々と短くなってきました😄

3年生の頃と比べて、親子バトルの
回数も減ってきたような😂

ノルマを終えたら自由時間という
のが定着してきたかな笑

冬休み明けにまた漢字50問テストが
あるようです。
覚えたと思えば忘れ…を繰り返して
います。。

範囲がまた広く、3年生までに
習った漢字+ 4年生の漢字だそう…

今回はM(息子)に全て勉強方法を考えて
やってもらっていますが、よい結果が
出るといいな…😄







最終更新日  2021.01.06 14:52:29
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.12
カテゴリ:Z会
みかんが大好きなM(息子)

周りにみかん畑があったり、
おばあちゃんの実家は和歌山県、私の実家は
静岡県でとても身近な果物です🍊

時々送ってきてくれるので食べ比べ
しています😂

今月号のZ会社会は食料問題。

日本で生産されている果物や乳業
など勉強しています。
輸入自由化によって、国内生産量は激減
しました。

確かにお友達が住んでいる土地は
昔みかん畑だったような…

大好きなみかんが食べれなくなったら困る!と
Mも他人事と思わずに考えていました。

社会の勉強を通じて、様々な事に関心を持ち
将来どうしていけばよいのか一緒に話すことは
とても有意義な時間だなと思います。









最終更新日  2020.12.12 09:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.10
カテゴリ:Z会
今月のZ会算数は場合の数です。

中学受験しないわが家にとってどこまで
難易度の高い問題を解いていくのか
悩みますが、解法を暗記して
大量に解いていくよりは親子で
考える時間を大切にしながらじっくりと
取り組んでいこうと考えています。

受験算数の中でも、いわゆる「特殊算」よりはむしろ
倍数と約数や場合の数、集合といった辺りは後々の数学との
関連性もあるのではないかと。

Mも受験はしないけれど、小学校で習う内容より少し難しい問題に
チャレンジしたいという気持ちはあるようです。

今回は苦戦するかなと思いましたが、
映像授業を視聴し、先生がわかりやすく説明して
下さり何とか自分自身で理解し、問題を解いていました。
(むしろ私の方が理解するまでに時間がかかっていたかも😅)

来年2月から5年生の算数は
1か月に10回の演習、2回のてんさく
問題になります。
(4年生までは6回の演習、2回の
てんさく問題でした)

M(息子)も私もきっとヒーヒー言い出す
事でしょう😂











最終更新日  2020.12.10 09:39:58
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.22
カテゴリ:Z会
Z会の中学受験コース 算数は

ipad にてビデオ映像の授業

練習問題

月に2回のてんさく問題を提出しますが、
これだけでは問題数が少なく、なかなか
知識が定着しません。

後は復習としてipad にupされているドリルや
紙面の別教材の計算ドリルを解きます。

内容は学習した単元や以前習ったものも
出題されていて
程よく間が空いて問題を解くサイクルに
なっています。


有名なエビングハウスの忘却曲線という
ものがありますが、1か月後には80%近くの情報を忘れている
と言われています…😩

ドリルを活用し何度かに分けて勉強することで、
長期的な記憶にも繋がります。

M(息子)と一緒に1週間の学習計画を再度見直し、
毎日算数の勉強をするようにしよう!と決めました。
(ドリルがたまりがちでした…😅)

ライバルもいるようで笑、算数はクラスで一番に
なりたいらしく、主体的に取り組もうと変化してきた様子。

が、遊びの時間もしっかり計画表に入ってました。
息抜きも必要ですね…😂









最終更新日  2020.11.22 09:12:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.12
カテゴリ:Z会
今月のZ会社会は日本の農業米作りについてです。

稲の成長から農家の仕事、米作りの産地などについて
学びます。

M(息子)が小学2年生の夏休み新潟県へ旅行に
行きました。

美術館でお米に食べ比べのワークショップが
あり参加🍚
館内にある越後しなのがわバルにて 「ザおこめショー」 を体験
しました🍙

越後妻有で育った4箇所のお米を食べ比べ
Mの感想は

十日町のお米・・・ ミルクみたいで甘い
松代・・・ 草や大地の味がする

など、評論家のよう。笑

同じ地域なのに、川の近く、山の中など
育つ環境が違うとコシヒカリでも全く味が違うのが同時に
食べ比べてみて分かりました。

目をつぶってよく噛むのが違いが分かる
コツらしいです😄

ちなみにMは松代のお米が1番好みだそう🌾


私達の住んでいる地域には田んぼがなく、
どうやってお米が育つのか知らなかったのですが
旅行で実際に田んぼを見る事が出来、
色々と感じることがあった様子。

今でもコシヒカリが最高だよね!と
旅行の思い出はしっかりと残っているようです😂


今回の復習としてsapixの白地図を利用し、
米作りの産地など
知識を定着していけたらと思います。














最終更新日  2020.11.13 17:17:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.06
カテゴリ:Z会
Z会先月号で分数のたし算、引き算を
経て今月は分数のかけ算、わり算を
学習しています。

約分、通分を駆使し解いて
いきますが、途中の計算をしっかり
していかないと正しい答えを導き出す
事が出来ません…😅

ゆっくり、丁寧に計算していこう
とアドバイス。

Z会の先生曰く、必要になるのは「分数」の理解ではなく
「整数」に対する理解だそうです。



約分を“忘れる”と表現されることが多いですが、実際には忘れているのではなく
“気づいていない”ことのほうが多いでしょう。
分母と分子で共通して割り切れる数のことを分母と分子の「公約数」と言いますが、
数を見ただけでこの「公約数」を見抜く、というのは、これもなかなか難しいです。

本来なら、
「整数」の分野をきちんと学習し、それなりにトレーニングを積んでいって、
ようやくこういった「公約数」を見抜く力が養われていく
ものです。
しかし、現在の学校のカリキュラムでは、あまりしっかりとはこの「整数」
の分野を扱いません。ほぼ最低限の説明だけで終わってしまうため、
もともと数に興味があり、センスをみがいてきた子たち以外には、
実際に「どの数で約分できるか」を瞬時に判断するのは、分数の学習以外のところで
とても高いハードルになっていると思います。


小数のかけ算、わり算にも苦戦して
いるのですが(小数点のつく位置など…)
小学校の授業でもつまづき
やすい単元なようなので、じっくりと
取り組んでいこうと思います。


とにかく演習を増やして慣れていく
しかないのかな…😭









最終更新日  2020.11.06 15:18:34
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.31
カテゴリ:Z会
Z会社会では前半さらっと日本の各地域の特徴をつかみ、
最近はもう少し深掘りして
県別の気候や特産物、工業、建物などを
勉強しています。

今月は沖縄県、新潟県、北海道でした。

M(息子)は新潟県と北海道を旅行した
事があり、日本地図を広げてその時行った
場所をマークしたり、写真を見返しながら
美味しかった食べ物の話しをして
盛り上がりました😄

新潟県ではお米の食べ比べしたね〜、
北海道ではじゃがバターを食べたり、
とうもろこし、メロン、いくらや
お寿司が美味しかったねーー!

我が家の牛乳は根釧台地で作られたもの
を毎朝飲んでいるので、酪農が
盛んな地域なんだよねとか。


ライジングサンという音楽フェスに行ったけれど
この場所に会場があったんだよー等。

各県で一戸建て住宅などの違いを
移動中の車内で話しをしたり。
主人も運転しながらMに説明してくれる
ので助かります😂




いつか沖縄県にも行ってみたいと
意欲的なM。
旅行計画を立ててもらおうかな😂
下調べをする事で、その県に何が
あるのか自然と知識も身に付け
られると思います。

小学生のうちに沢山色々な場所へ
一緒に行きたいです。
















最終更新日  2020.10.31 08:17:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.26
カテゴリ:Z会
Z会中学受験コース4年生では算数のみ
通常の演習以外で計算練習ブックと
いうものがあります。

これがなかなかやる時間を設けられず、
溜まりがち…

10月からは毎日の勉強スケジュールを
少し変更してみる事に。

今までは週2回算数のビデオ映像を
みて問題を解いていました。

その他、空いた時間にドリルや
計算ブックをする感じでしたが、
算数は短い時間でもよいので毎日
するように。

問題数自体は少ないのですが、以前勉強した内容で
忘れかけている部分を復習するのに
とてもよく出来ているドリルです。

M(息子)はブツブツ文句を言っていますが
😂これからどんどんと難しくなるし
積み重ねが大事だよと説得。

今後成果が出てくれば本人も重要性を
感じてくれるかなと思います😄









最終更新日  2020.10.26 10:56:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.30
カテゴリ:Z会
Z会の中学受験コース国語を受講するように
なり早6ヶ月。

1番苦手意識のあった国語でしたが
最近少しずつ長文の読み取り問題を
解くスピードが早くなってきました。

必ず物語や質問は音読。
分からない言葉があればその場で
意味を調べます。

選択問題は迷いが少なくなったかな…
記述問題は文章を抜き出すタイプは
答えを見つけられるように。

主観的でなく、文中から答えになる
箇所をきちんと探して
選択出来ています。

要約して記述する問題は、まだ上手く
まとめるのに苦戦中😅

今後はこの部分を伸ばすためには
やはり塾に行き、きちんと学んだ
方がよいかなぁと感じています。

何はともあれ、1年前よりは
確実に成長していると自信を
持ってほしいです。









最終更新日  2020.07.31 22:36:22
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.