100291 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mamatsuyukoのブログ

PR

プロフィール


mamatsuyuko

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

mamatsuyuko@ Re:ブログ読ませてもらいました(10/20) HEROHERO29さんへ コメントありがとうご…
HEROHERO29@ ブログ読ませてもらいました こんなおいしそうなお弁当食べれたら運動…
mamatsuyuko@ Re[1]:リレー(10/20) odetto1993さんへ ありがとうございます😊…
odetto1993@ Re:リレー(10/20) かわいいーーーーーーーがんばれっがんば…
mamatsuyuko@ Re:おはようございます💐 mamatsuyukoさん、初めまして。(09/27) 8kisiさんへ ブログお読み下さりありがと…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

情操教育

2020.01.25
XML
カテゴリ:情操教育
kinggne のワンマンライブ、去年は
全て落選していましたが、何と今回3月の
ライブに当選しましたーー❗️
(アルバムのシリアルナンバーで)

CD購入して良かった🤣

う、嬉しい…

M(息子)と2人で行ってきます。

人気者になってしまったから、あまり
フェスなどには出演しなくなりそう😭

ワンマンライブで堪能しようと思います。







最終更新日  2020.01.25 07:29:18
コメント(0) | コメントを書く


2020.01.20
カテゴリ:情操教育
スターウォーズの完結編、
映画が公開されました。


M(息子)もぜひ観に行きたいと息巻いて
ます笑

その前に、finger art でヨーダを
描いていました😂

この映画全てのテーマは
「自分の血筋、運命とどう向き合うか」
だと思います。

周りの環境、どんな立場だとしても
最終的には自分で考え切り開く、決定する
意思が大切なのではないかと。

ラストがどんな内容になるのか
今から楽しみです💫







最終更新日  2020.01.21 01:16:40
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.30
カテゴリ:情操教育


今年は子供会の役員だった為、地元の神社の大祓式へM(息子)と参加しました。

子供1人だったのでアウェーな感じでしたが😂

見よう見まねで難しい大祓詞を唱えて頑張っていました💫

大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。

この行事は、記紀神話に見られる伊弉諾尊いざなぎのみことの禊祓みそぎはらひを起源とし、宮中においても、古くから大祓がおこなわれてきました。中世以降、各神社で年中行事の一つとして普及し、現在では多くの神社の恒例式となっています。

大祓詞を唱え、人形ひとがた(人の形に切った白紙)などを用いて、身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪ちのわを神前に立てて、これを三回くぐりながら「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱えます。また、十二月の大祓は年越の祓とも呼ばれ、新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。

私たちにとって、その年々の節目におこなわれる大祓は、罪や穢れを祓うとともに、自らを振り返るための機会としても良い機会となりました。

最後にお清めのお酒を頂きました。
まさかMは飲まないかなと思ったら
おじさまに勧められ…😵 初お酒🍶
に、苦いっ💦
とあまり美味しくはなかったようです😂
大人になったら味覚も変わるかしら…⁉️
なかなか出来ない体験をする事が出来ました。














最終更新日  2019.12.30 21:37:36
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.20
カテゴリ:情操教育
酉の市へ

今年も学校帰りにM(息子)を連れて行ってきました。
ちょうど神楽が行われている時間帯に到着したので
観賞する事が出来ました❣️

熊手も購入し、商品繁盛を願い参拝しました。



1900年の歴史がある府中の古刹・大國魂神社で「大鷲神社例祭(酉の市)」が行われます。境内にある大鷲(おおとり)神社の祭礼で、浅草の鷲神社、新宿の花園神社と合わせて「関東三大酉の市」の一つとして知られています。今年の酉の日は、一の酉が2019年11月8日(金)、二の酉が2019年11月20日(水)で、境内に約100店もの露店が立ち、おかめ面や米俵、招き猫、千両箱といった色とりどりの飾り物がついた熊手が並び、目を楽しませてくれます。毎年、縁起物の熊手を目当てに8万人もの参拝客が訪れます。祭り当日は、6時頃から熊手型のお札「神符熊手」も配布されます。

「酉の市」は、毎年11月の酉の日に大阪府堺市の大鳥神社を始めとする全国の大鳥神社で行われる商売繁盛祈願のお祭りで、大國魂神社内にある大鷲神社のご祭神である大鷲大神は大阪の大鳥神社の御分霊で、「おとりさま」と呼ばれ親しまれています。江戸時代には武運長久の神として武士の間で信仰されていた一方、庶民の間で開運や商売繁盛の神として信仰され、商人や水商売の人々、農民たちにも愛されていました。当時は熊手だけでなく、農具や農作物も露店に並んでいたそうです。

熊手は福徳をかき寄せ、福をとり(酉)寄せるとされ、開運招福、千客万来、商売繁盛にご利益があると伝えられています。











最終更新日  2019.11.21 07:21:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.10
カテゴリ:情操教育
今日は葉山までドライブしてきました🚙

カイ・フランク展を観に。

カイ・フランク(1911-1989)は、機能美に富んだ日⽤品を数多くデザインしたことから「フィンランド・デザインの良⼼」と称される、同国で最も偉大なデザイナーの一人です。日本初の大規模な個展となる本展では、アート・グラスや当時のプロダクトなど代表作約300点を展⽰し、このデザイナーの全貌に迫ります。また、1950 年代の来日時に作家⾃⾝が撮影した写真資料なども紹介し、この作家の日本への深い関⼼とそのつながりを明らかにします。


その後、カフェで休憩し一色海外へ。
お天気も良く富士山が🗻見えました。













最終更新日  2019.11.10 17:08:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.31
カテゴリ:情操教育
自宅の周りではhalloweenのイベントは
特にありません🎃 

お菓子をもらいにお家を訪ねる事は
していませんが、家の中で少し飾りつけ
をしました。

先日行ったクリスチャン・ボルタンスキーのオーナメント。
シュールな感じが好みです😄







最終更新日  2019.10.31 17:50:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.26
カテゴリ:情操教育


先日群馬県へ1泊2日の旅行に
来ました❣️

まずは原美術館の「Like a rolling snowball」
を観に。

プリミティブな木の作品に圧倒され、
M(息子) もバランスが明らかにおかしな
人達に笑いながらもこれ好き〜と同じポーズをしたり
反応していました😂

同じタッチで絵の作品もありましたが
断然木のものがインパクトがあって
面白かったです。

アーティストの方の視点は独特だなぁと。

カフェで食べたケーキも忠実に作品を再現していて
感動🥺 休憩中も余韻を楽しめました。













最終更新日  2019.10.26 11:32:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.17
カテゴリ:情操教育
綺麗な虫の模様はデザインとは
言いませんが、擬態は
自然の中から生まれる素敵な柄だと
展示を拝見し、改めて感じました。











最終更新日  2019.10.17 14:02:00
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.11
カテゴリ:情操教育
先日、21_21 DESIGN SIGHTでの企画展
「虫展 −デザインのお手本−」に行ってきました。


到着した駅に昆虫採集スタンプラリーがあり、早速ペタペタ
収集するM(息子)
都会らしいなと…😅



展覧会ディレクターには
グラフィックデザイナーの佐藤 卓さん、企画監修には
虫好きとしても知られる解剖学者の養老孟司さんがご担当されています。




自然を映し出す存在である、虫。
私たちの身近にいながら、実はそのほとんどの生態はわかっていません。
虫の色、質感、構造、また習性には、私たちの想像をはるかに超える未知の世界が
広がっています。人類よりもずっと長い歴史のなかで進化を続けてきた多様な虫の姿からは、
さまざまな創造の可能性が浮かび上がってきます。

展覧会は、知れば知るほど不思議な虫たちを「デザインのお手本」にする試みです。

会場では、デザイナー、建築家、構造家、
アーティストたちが虫から着想を得たさまざまな
作品を展示します。

小さな身体を支える骨格を人工物に当てはめてみたり
翅(はね)を上手にしまう仕組みをロボットに応用したり
幼虫がつくり出す巣の構造を建築に当てはめてみたり...。

一つの虫をじっくり観察したら、その口、目、脚から
驚くような工夫が見つかりました。
あるいは、人間が虫と関わってきたなかでつけた名前には
面白いルールがありました。
クリエイターが、そして訪れる一人ひとりが、
虫の多様性や人間との関係性を通して
デザインの新たな一面を虫から学ぶ展覧会です。










最終更新日  2019.10.11 09:43:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.01
カテゴリ:情操教育
夏休みに町が主催する小学生対象の陶芸教室に参加し
製作した作品が完成しました!

今回はカレー皿と小皿。

かなり厚みがある笑
しっかりとした小皿が出来上がっていました。

型にはめて作るタイプだったので
比較的上手に出来たかな⁈

来年もぜひ参加したいです。







最終更新日  2019.10.01 07:13:51
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.