264777 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まわりから、『ありがとう』と言われて、生きていきたい

PR

Profile


manitousanblog

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Comments

manitousanblog@ Re[1]:女性の魅力?(07/23) よきんさん♪ コメント、ありがとうござい…
よきん@ Re:女性の魅力?(07/23) いい話ですね。素敵なご夫婦でなによりで…
manitousanblog@ Re[1]:身に着けるものは、(04/22) けいぼうぼうさん♪ コメント、ありがとう…
けいぼうぼう@ Re:身に着けるものは、(04/22) 長く愛せるものがたくさんあるって 本当に…
manitousanblog@ Re[1]:私の、変な日本語!?(01/26) けいぼうぼうさん♪ コメント、ありがとう…
けいぼうぼう@ Re:私の、変な日本語!?(01/26) どこかのお店もありがとうございましたは…
manitousanblog@ Re[1]:W140(01/15) ハヤコちゃんさん♪ コメント、ありがとう…
ハヤコちゃん@ Re:W140(01/15) 大切に乗っていらっしゃるのですね^^ m…

Freepage List

辛くなるほど頑張らなくてもいいよ。
ちょっとずつでも、できることから、こつこつと。

でも、具体的にやろう。

仕事でも、趣味でも、社会貢献でも、
何でもいいから一日一歩前進しよ~!

今までの私は、
あれも、これも、したい。
あれも、これも、しなくちゃ。

でも、気がつくと、毎日、探している。

あれも、これも、できない理由!

だめだこりゃ!

もう自分に言い訳しないぞ!

『勝ち組』『負け組』?

私は、

『ありがとう』と言われて生きたか、
『ありがとう』と言って過ごしたか、

のバランスで決めよう。

人生の終わりに、
『ありがとう』って
言われた数のほうが多いと思えれば、
『勝ち組』さ。

そして、ひとりでは、
何にも、できない、って、
わかっています。

だから、みんなの力を借りられる人に
ならなくっちゃね!!

そのためには、貢献が先。

うん

わかってる。

命には、時間というものがあることも、
痛いほどに、わかっているよ。

すべての人と一緒には、
生きていけないことも、
わかっているよ。

わかりたくないけれど。

だから、私は、決めています。

夢を持っている人
情報を持つ人
人に応援されている人
どんな時にも、創造性を失わない人
信頼される人

そして、何より、
常に、チャレンジをし、
実際に、行動を起こし、
泣き笑いのストーリーを
これからも、ずっと、作っていくと
決めた人。

そんな人とだけ、
共に、歩もうと思っています。

昨日の続きで、
明日も生きられるかのように、
安閑としていらっしゃる方とは、
お互いに、ご一緒するのは、
苦労だと思います。

夢の実現のために、今日、

痛みの伴うことを、
ひとつも、せずに、また、ここへ、
戻ってきてしまったあなたでも、
明日と言わずに、今日これから、
夢に向かって、傷ついて、
ベソかきながらも、ひとりで、立ち上がる。

そんな、あなたなら、大歓迎。



2019.11.08
XML
カテゴリ:
試合に敗れて、ふてくされないで。
試合に敗れて、ふてくされることのできるキミたちは、幸せなんだよ。
敗れて、ふてくされたり、大声をあげて泣ける舞台を与えられているのだから。
(それは、その試合が予選の予選の、そのまた、予選の1回戦負けだとしても同じこと)

年をとって、『あの時の試合は。。。』
と、今や老いふけり、筋肉の落ちた腕でクラスを持ち、
同じ顔をした往年のライバルと酒を酌み交わすことができるのだから。

観客席で応援することになった補欠では、そうも、行かない。
彼らは、大声で泣くことができない。
舞台にあがることができなかったのだから。

自分のチームの敗北と、最後まで舞台にあがることのできなかった自分と。
ふたつの悲しみをこらえて尚、人前で大声を張り上げて泣く自己主張を与えられていないのだ。

選ばれしスポーツ選手と呼ばれる世の若者たちよ。
試合に敗れて、彼らの前で大声で泣くな。
ましてや、ふてくされるな。

泣きはらした真っ赤な目はあることだろう。
キミたちは自ら戦い、敗れた。
出場した者にしかわからない深い悲しみがあろう。

それでも、舞台に立てなかった者に、
照れ笑いをしながらでも、
『負けちゃったナ』
って、声をかけてくれよ。

そしたら、
『遊びに行こうか!』
って、肩をたたいて誘うからさァ。

舞台に立てなかった彼らは、
この日、出場したメンバーと遊んだひとときを一生大切にするさ。
もしかしたら、試合内容以上に忘れられないものかもしれない。

出場者にとっては、その試合は青春の輝かしい一場面かもしれない。
翻って彼らは、年老いても、その日の試合を自分の体験として話す口を持っていない。

一緒に遊んだその思い出が、ずっと、いい思い出であるように。
ふてくされたら、台無しだよ。
彼らだって、共に戦い抜いたのだから。


ここでの『補欠』とは、もちろん、同じチームの。。。でもあり、
世界の頂点を決める決勝戦を目指したが出場することの叶わなかった、すべてのプレイヤー・スタッフをも念頭にしています。






Last updated  2019.11.08 17:03:29
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.