165622 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マーレマーレの8.5日記

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

Jan 4, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いします。
いい天気が続きますが海上は波と風がいささか強よさげで、釣り初めは控えてお家でゴロゴロ。

さて、このブログも長いこと放ったらかしにしておりましたが、東京に越して来て以来UPするほど
の釣果に恵まれなかったのが理由でしょうか。
とは言っても備忘録として2017年GW以降をまとめておこうと思います。関東の釣りを知るために
乗合船が多めでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年05月04日 丹後半島

GWに嫁実家へ帰省。ついでに乗合でオコゼ(オニカサゴ)狙い。水深80m。



こいつ含めて良型が4つ。外道のガシラなど含め天気も良く楽しい釣りになりました。



ヒレを乾かせてヒレ酒用に。そりゃフグには負けますが、それでも結構いけます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年05月13日 湘南

以前から興味のあったアジのウィリー釣り。江の島眺めながら乗合でGO。小雨、満員です。



釣果はイワシとサバに翻弄されてアジは1つだけ、撃沈。ウィリー難しいですね。

釣果写真なしです。イワシの味りん干と〆サバ、おいしゅうございました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年06月04日 伊豆

お家から2時間半。久しぶりのカヤックです。ベタ凪、富士山がキレイ~!!



朝一にルアーで大物バラしてがっかりでしたが、水深45mでなんとかお魚の顔が見れました。

メバルは27cmありました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年06月10日 浜名湖

ブラジル時代の釣友に会いに車で4時間。初めての浜名湖。朝日が眩しいぜ!



乗せてもらいました。ビュンビュン走って安定感も抜群。いい船です。



水深3m。根掛かりに苦労しながらボトムワインドで何とか1つでました。アジカラーでヒット。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年07月08日 伊豆

ハチハンで使ってた魚探を付けてカヤック出撃。これで釣果伸びるかな?



イワシ大量に回っていてジグで頑張りましたが全く。私にはやっぱりエサで根魚がお似合い。

良型のガシラなどお土産を少し確保して帰りました。やっぱり魚探あると10倍楽しい!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年07月31日 千葉 保田(内房)

関東ではもうシーズン終盤ですが、乗合でマルイカ(ケンサキ)に挑戦!

ベイトの群れ探して1時間ウロウロ。水深43mでやっと釣り開始。


小ぶりばかり。小さいのは丸くボテっとしてるからマルイカなのかな?

お隣りの常連さんは60杯。私はたったの12杯。それなりに勉強して行ったのですが...
日本海のやり方とは全く違いますね。誘いが忙しくて面倒臭い。関東は難しいのがお好きな様で。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年08月14日 丹後半島

嫁実家へ帰省ついでに根魚乗合船。関東での釣り欲求不満を解消できるか?



水深60m。アコウが良く釣れました。はい、ちょびっと不満解消!!

あとが大変でした...



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年08月19日 湘南

太平洋のオコゼ(オニカサゴ)はどうなの? で、乗合に。江の島から出船します。





水深110m、おNEWの中深海ロッド。潮緩く、アタリ激シブ。オコゼ2つだけでした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年08月~09月 近所の川

関東で人気のあるウナギ釣りに挑戦。

横浜の鶴見川。大きなドバミミズ付けて竿3本でブッコミ。アタリ多くあるもボーズ。


東京の多摩川。鯉1匹掛かっただけでまたもボーズ。


鶴見川再び。この日もボーズ。


8月、9月はちょっと時期が遅かったみたい。来シーズンは6月にやってみよう~!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年09月16日 茨城 波崎

盛期のノドクロに挑戦。仕掛け、エサ、誘いなど事前研究しまくり、自作仕掛けで挑みました。



んが、激沈。なんとか納竿間際に1つ。常連さんは6つ。やっぱり経験で差が出ますね。

刺身と握りで頂きましたが上質な脂が乗って激ウマ。癖になるのが分かります。また行くぞ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年10月01日 千葉 内房

アジが食べたーい! で、アンカー準備してカヤック出撃。ポイントは浮かんでから考えます。

水深18mでアンカリング。アミエビ撒きまくるも3時間反応なし。アンカーの上げ下げは
カヤックでは大変。アミエビで汚れるし、こんなに釣れないんならもうやりたくないですね。


沖上がり前に水深45mでイワシカラーの安物ジグで良型マハタ。いいお土産です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年10月28日 千葉 内房

カヤックのアジ釣りはさっぱりだったので乗合ならば楽勝かと。有名な金谷から出船。

協定ですべての漁船は朝7時から。各船ポイントまで猛ダッシュですが、この船はチョイ遅。


初め順調に良型アジが上がりましたが途中からブリが回ってきて掛けたアジ全部取られるし、
仕掛けはブチブチ切られます。常連はそれを見越してハリス16号を用意周到。情報不足でした。

持ち帰ったのは10匹だけ。この時期は脂乗っておらずダメ。夏がよろしい様で。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年11月05日 伊豆

またまた伊豆でカヤック。ルアーなんかで無駄に時間潰さず小アジ飲ませで根魚オンリーで。



水深45mで仕掛けドボン。すぐにクンッのアタリで小型のアカハタ。



すぐにまたアタリで35cmのオオモンハタ。これが続きました。

3時間アタリ絶えることなく楽しい釣りでした。カワハギも居るようで次回はカワハギ狙いで。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年12月24日 伊豆

さて、釣り納めで2017年最後の伊豆カヤック。クリスマスイブなのですが...
今回はアサリでカワハギ狙い。



水深18mではキタマクラ、25mではベラの猛攻。45mでやっとポイント発見。

25cmクラスが入れ食い。しかーし、風ピューで撤収、5枚だけ。食べるには丁度。
関東ではベラ売ってないので持って帰りました。正直、カワハギより美味かったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、2018年はどんな釣りになるでしょうか。乗合減らしてカヤック多くしたいですね。






Last updated  Jan 4, 2018 02:47:58 PM
コメント(1) | コメントを書く


May 7, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
釣りにいい季節がやってきました。近所の土手にはこんななのが。


家の前にはこんな可愛いのも。


あっ、お伝え遅れました~。
実は昨年末にアメリカから帰国を果たし、今度は東の方に居を構えております。
人の多さと慣れない土地に苦労しながらも何とか釣りが出来る環境が整いました。

小じんまりとした家を借りて、車買って、アメリカから持ち帰ったカヤックを積みました。
さあ、これで出撃です。

という事でブログ再開、カヤック in Japan 1回目です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年04月30日(日)太平洋 波なし、風なし

家から車で2時間半。ちょっとまだ日の出前のフライングですが、いい天気&久しぶり
の海を見て我慢し切れず出船です。


やっぱり海は気持ちいい~。水は深くて綺麗な碧色。磯場も多いし『こんな綺麗な海、
適当にしても何か釣れるだろう』で魚探なし、GPSなしでいざ沖へ漕ぎ漕ぎ。


しかーし、世の中そんなに甘くありませんね。
オキアミ胴突き、ジギング、ルアー曳き釣り、エギングなど色々試しましたがノーバイト。
エサ取りの反応すらありません。

お触り無しの6時間が過ぎて嫌気が差して、最後にサバ切り身付けてドボンと落としたら
エソ君がなんとか相手してくれました。


という事で日本での初カヤックはノーフィッシュ。アハハハハ~...
ブラジルやアメリカの様には行きませんね。ま、何のポイントも定めぬまま、その上
魚探無しでは日本の海の神様は『舐めとんのか!』ってな感じになりますよね。

風が強くなる昼前に沖上がって片付けして、近くの食堂で煮魚定食(1500円 ちょ
っと高め?)を頂いて明日二日目の釣りに備えて休息です。

定食、美味かったっす。

続きはまた今度。






Last updated  May 7, 2017 05:37:03 AM
コメント(4) | コメントを書く
Nov 22, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類

2週間出張が続き休み無しでしたので、代休頂いて明日、乗合で出撃予定です。
狙うはアタリを取るのが難しいコイツ。Black Fish(標準名Toutog)。


前回はこの写真のを含めて2つだけ。明日は持ち帰り上限の5つを目指しますが、
昨日から強烈な寒波で寒-い&風強ーい。出られるかどうかも分かりませんが、Let's see.
釣れても釣れなくても報告しまーす。カウンターがもうすぐ88888。誰が取るかな?







Last updated  Nov 22, 2016 12:09:30 PM
コメント(3) | コメントを書く
Nov 6, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりにカヤックでの出撃。
7月に30センチ台だったPorgy(鯛)は大きくなっているのでしょうか?
エビ、貝剥き身、サンマ切り身とルアーを用意。


2016年11月04日(土) 大西洋 コネチカット 晴れ 風/波なし。

11月にもなるとすっかり秋を通り越えて冬。結構寒いです。
途中、いつも綺麗だなーと眺めていた橋を初めてパチリ。
1_IMG_2220.jpg

港に着くと気温1.1度。出すのどうしようかなーと躊躇うほどです。
0_IMG_2227.jpg

日の出は7:29。朝ごはん食べながらのんびり準備します。
この日は写真にある1艇含めて私以外にカヤック計5艇。こんなに見るの初めてです。
2_IMG_2228x.jpg

さて、日の出と共に出船。回りでベイトがピチャピチャ跳ねてます。
4_IMG_2235.jpg
3_IMG_2229.jpg

青のバイブレーションを投げると5投目に来ました。ストライパー。
ちょっと小ぶりですね。
6_IMG_2230.jpg

すぐにもう1匹。
6_IMG_2238.jpg

このあとバンカーというブルーフィッシュのベイトになる魚。
小ぶりでも太いので結構引きます。
7_DSCN1217.jpg

同じポイントでストライパーと合わせて6匹キャッチ。
『早く沖へ行ってPorgy釣らねば!』とカヤックを進めます。
で、行きの駄賃でバイブレーションを曳いてプチトローリング。

すると、漕ぎ出してすぐにストライパー。少しだけ型が良くなりました。
でもキープサイズには及びません。
8_IMG_2231.jpg

立て続けにブルーフィッシュ。これはキープしてもいいのですが大きくないのでポイ。
9_DSCN1220.jpg

沖に到着。念の為に探ってみよう~で同じバイブレーション投げるとキープサイズ。
リーダー16ポンド/4号なのでドラグは緩い目。少しジージー出てました。
92_DSCN1222.jpg

お次は結構引いて良型ブルー。1mあるかないか。自己新記録。
これもドラグ緩い目で取り込みに5分ほど掛かりました。
94_DSCN1226.jpg
結構歯が凄いんです。触るとスパって切れるので要注意。
95_DSCN1230.jpg

持って帰るかどうか決めあぐねて取りあえず2匹仲良くチェーンに繋いで泳がして
おきます。
95_DSCN1233.jpg
旅のお供って感じで、釣りの合い間に時折眺めると癒されます。(こうやってると段々
可愛くなってきて殺せなくなるものです。なので、この後ポイしました。)

9時、潮止まり前寸前。肝心のPorgy釣りスタートです。
竿2本で胴突きエビ、貝でドボン。
96_DSCN1238.jpg

しかし、待てど暮らせどまったくアタリなく、こやつが突っつくだけ。
97_DSCN1240.jpg
3時間粘ってダメ。Porgyどこかへ行ってしまったようです。

場所を変えても釣り方変えてもエサ釣りは音沙汰無し。
仕方がないのでルアーに戻してプチトローリング。漕ぐと温まって丁度いい感じ。
するとまたまたストライパー。うーん、小さい。
99_DSCN1242.jpg
ルアーはカナダで買ったいい感じの色のスプーン。

そのスプーンにホウボウも。
991_DSCN1243.jpg
すぐ後にもう1つ来ましたが、時間はすでに納竿タイム。2つだけ持って帰っても
仕方がないので、これもポイ。クーラー空だと帰宅してからが楽ですね。

最後は紅葉に囲まれた海を眺めながら港までクルージング。
IMG_2239.jpg

港で他のカヤッカーに聞いたらPorgyは既に深場に落ちたとか。残念。
皆はストライパーとBlack Fish(正式名Toutog)を狙っていました。Blackは
まだシーズン外なのに釣っていいのかしら?

脂の乗ったPorgyをどうしても釣りたいので、深場に行った奴ら求めてお次は
乗り合いの予定です。







Last updated  Nov 7, 2016 12:56:59 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 26, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
しばらくサボってました。ごめんなさい。

8月、9月まとめて以下に。釣果はともかく、どれも楽しめました。

2016年8月6日 帰省:三重県実家
カブトムシを捕まえに近くの山へ息子と。
0_MUSHI.jpg
パンストにスイカ入れて蜂蜜塗って木に縛り付けておきましたが、夜に見に行くと
5箇所ともアリしか寄ってきてませんでした。うーん、失敗。
街路灯の下ではカブト5つ、クワガタ3つなので確かにいるんですが、やっぱ、
蜂蜜とスイカの取り合わせって....不味そうですね。笑


2016年8月7日 帰省:三重県実家
普段アメリカ生活で全く野球をしない息子を連れてバッティングセンターへ。
1_BATTING.jpg
教えもしないのに一本足打法。ちょこちょこ当たってました。
私は2年振りにバット振りましたがカッキーン!のヒット性連発。すっきり~。


2016年8月8日 帰省:京都府実家
息子と一緒に乗り合いで半夜イサキ/白イカ。まあまあ様になってますね。
2_FISHING.jpg
イサキは小型が多く入れ食い。ジャンボは1つだけでした。時期遅し?
3_ISAKI.jpg
イカに備えて息子を休憩させたら、そのまま最後までグーグー。
4_SLEEP.jpg
お父さん一人でイカ頑張りましたが、食い悪くちょろっとだけでした。
5_IKA.jpg
イサキもイカもお刺身、塩焼きおいしゅうございました。


2016年8月9日 帰省:京都府実家
近くの川で玉網持って鮎取り。
6_KAWA.jpg
2時間で少しだけ。20年前とかは沢山獲れたんですけどねー。腕落ちた?
7_AYU.jpg
翌日リベンジ。息子を連れて川の逆サイドに立たせて進路を防ぐ様にしたら取れ高UP!
8_AYU.jpg
唐揚げに醤油でおいしゅうございました。


2016年8月14日 アメリカ 某所 打ちっぱなし
11_GOLF.jpg
たまには練習を。夕日がとても綺麗でした。でも当たらない。


2016年9月11日 アメリカ ニュージャージー
釣友とヒラメに行こう!でしたがお目当ての船は超満員。隣の好いてる船へ。乗客10名。
9_OCEAN.jpg
LING=キング/ミナミアカヒゲ釣りです。
10_LING.jpg
この型を筆頭に二桁。タラ代用にされますが個人的にはこっちの方が美味いと思います。
お鍋と唐揚げおいしゅうございました。


2016年9月24日 アメリカ 某所
とある中規模の湖。あまり人気のないとこ。マリーナ1箇所でレンタルボートあり。
12_LAKE.jpg
当日借りたバスボート。1日80ドル。二人乗りで50馬力でしたが良く走りました。
13_BOAT.jpg
まだまだ夏でした。日差し強く気温高し。日陰を選んで釣りますがイマイチ...
14_LAKE.jpg
トップから始めてミノー、クランクと段々深くして、結局底のワームで小バスばかり。
15_BASS.jpg
ま、ルアーに関しては当日の条件云々ではなく、基本的に腕がありません。
なのでズーナマさんが食ってきたりします。これも大きけりゃ楽しいんですけどね。
16_NAMAZU.jpg


まあ今年の夏はこんな感じで、いつものごとく小物と遊んでばかりですが楽しくやって
おります。と言ってる内にヒラメはシーズン終了~。 あらら、次何やろうかしら...






Last updated  Sep 26, 2016 02:26:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 1, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
嫁・息子が夏休みを日本で過ごしてます。鬼の居ぬ間に?ささーっと2回行って
きました。まとめて報告します。

---------------------------------
2016年07月24日(日)コネチカット 晴れ 波なし、風なし

前回ポーギーがよく釣れたので気をよくして今回も同じところ。
空と海が何とも言えないグラデーションに包まれて幻想的な中を沖へ。
IMG_1434.jpg

あわよくばヒラメ!って思って、仕掛けを底引きずってたら来ました~!!
アメリカお初です。
IMG_1436.jpg

しかし残念。規定キーパーサイズ45cmに満たないおチビちゃん。
写真だけ撮ってさっさとお帰り頂きました。その後、1時間ほど続けましたが
来る事ありませんでした。

で、下げの潮が残っている内に前回と同じポイントにアンカリング。
アタリはまあまああるのですがノリが悪いです。ハリスの長さ?針の大きさ?
4時間やって前回の半分でした。ちょっと不満が残ります。
IMG_1439.jpg
写真はお裾分けした残りですが、ホウボウがこの日リリース含めて何と10匹。
束で釣るって今までにない経験です。

ホウボウの煮付けは何だか虫みたいになってしまいました。見た目ちょいキモ。
IMG_1443.jpg
ポーギーは全部一夜干しにして冷凍庫へ。


---------------------------------
2016年07月31日(日) コネチカット 曇り 波なし 風なし

何と3週連続! 
2年で10回出たらカヤック購入の元が取れる計算で、今季すでに目標の5回
を達成。寒くなるまでにあと2、3回は出せるかな?

曇天、まだ暗い中、4回連続でコネチカット。(車停めやすく、カヤック出し
やすいし、静かな海なのでついつい...)
IMG_1471_Fotor.jpg
雲行きが怪しい。夏なので小降りくらいはOKですが。

沖に到着。だーれも居ません。アメリカ人は天気悪いと出てこないんですね。
おかげで貸し切り状態。
今日のポイントは沖まで漕ぐのしんどいので少し手前の水深6m。泥底。
P1030438.jpg

前回のノリの悪さを針だと推測。前回は『丸せいご16号』でした。
IMG_1476.jpg

今回は『チヌ鈎7号』に。
IMG_1477.jpg


で、これが正解だったみたいでフッキング率がかなり上がりました。


結果、30センチ前後のポーギーが15枚。よー引くので楽しいです。
IMG_1473.jpg

あと、食べるのにイマイチっぽい奴たち。(全部塩振ってカラ揚げにします。)
IMG_1474.jpg

ホウボウのキーパーは一つだけ。こんなリリースサイズが多かったです。
P1030431.jpg

さてこの海、4回通って少し分かった気がします。
1.海底這いまわって砂泥底の中からエサ掘り出して食べる魚が多いので流し釣りは
  あまり食ってこない。仕掛けを浮かすと食わない。
2.ポーギーは上げの潮で釣れ。
3.潮が緩むとポーギーは大人しくなって代わってノンビリ屋のホウボウが食って来る。

次は違う海に行ってみよっと。


さて、お盆は日本です。宮津で乗合2つ予約済み。半夜イカ釣りと根魚釣り。
イカ船は息子と乗ります。今年はまだノリが悪い様で息子君、うまく釣れるかな?






Last updated  Aug 1, 2016 02:25:26 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jul 18, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
先週レンタカー借りる時に『1人?』って聞かれてYesって言ったらFORD
MUSTANGを渡されました。いかにもアメ車!って感じで格好いいですね。

IMG_1389.jpg

IMG_1386.jpg

IMG_1391.jpg

乗る前の予想
・ものすごい馬力
・直線番長
・足は超ゴツゴツか逆にフワフワ
・燃費悪い

乗った後
・2.3L直4 310馬力だったのでパワー不足、加速せず。
・結構曲がる。
・足はスポーツカーとしてちょうど良い。町乗りもOK。
・燃費12Km/L
・今どき流行りの装備は全部付いてる。

レンタカーなのでエンジンは下のグレードで物足りなさはしょうがないのですが、
アメ車も変わったなーという印象。なんか変に洗練されてました。


■ ■ ■ ■ ■ ■ さてカヤック釣りです。■ ■ ■ ■ ■ ■


2016年07月17日(日) コネチカット 晴れ 波なし、風なし

いい釣り日和です。ちょっと早目の5時15分出船。
IMG_1410.jpg


魚が跳ねてたのでルアー投げたら一発でFISH ON。いい幸先~。
IMG_1409.jpg
イシモチ系の美味しくない奴なのでポイッ。


沖まで漕ぐこと40分。潮が速くて漕ぐの面倒だからアンカリング。水深9m。
浅ッ!

大アサリのむき身付けてドボン。置き竿で待つこと10分。グググー。
ポーギー(鯛)です。日本のマダイの倍ほど引きます。気持ちいい。
IMG_1415_Fotor.jpg
前回チビばっかりだったのに今日はキーパーサイズが来てくれます。
1か月で大きくなったのかな? でもおチビもかなりリリースしました。

ドッグ(サメ)も結構混じりながら暫く釣り続きましたが、1時間してアタリが
ぱったり。
で、サンマの切り身にしたら再びアタリ始めました。この日はポイント動くことなく
ポーギーのキーパーが11匹。招かれざる客(サメ、エイ)も寄ってきます。


潮が止まってアタリも止まりました。


帰る準備してたらコイツ。前回に続き今回も。嬉しい~。2連発でした。
IMG_1412_Fotor.jpg
潮で魚が入れ替わるんですね。


最後に小型のブルーフィッシュを追加して気持ち良く終了。
(80cm程度と思われるお父さんお母さんは鋭い歯で敢え無くバラシ)
IMG_1423_Fotor.jpg


ポーギーは最高に美味かったです。
IMG_1425.jpg

ヒラメいつ行くねん! ってツッコミが来そう~。ホンマいつ行こかな。






Last updated  Jul 18, 2016 08:39:03 AM
コメント(4) | コメントを書く
Jun 15, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
さて、釣った2匹のお魚達の料理編です。

まずはホウボウ。
IMG_1143.jpg

とりあえず鮨ですね。
IMG_1148_Fotor.jpg
はい、ホウボウは世界どこでも同じかな? 日本海で釣るのとほぼほぼ変わりません。
ホウボウなだけに(コラっ!)。
普通に美味いです。ただちょっと水っぽい感じ。なので85点。


次に問題のサメ。和名アブラツノザメ。英名Dogfish。この辺りでは単にDog。
刺身でもいけると日本のネットでは紹介されてますが...
IMG_1138.jpg

身はとても白くてキレイです。腹骨がなくて捌きやすです。
IMG_1139.jpg

IMG_1140_Fotor.jpg

初めて食す魚はやはり刺身で実力チェックです。美味しそうでしょ。
IMG_1142_Fotor.jpg

から揚げです。
IMG_1145.jpg

肝の煮付け。(ホウボウの卵と胃袋も入ってます)
IMG_1149.jpg

で、感想です。

----------------------------------
刺身:75点)
皮に少しツンとした臭みがありましたが、それを引いてしまえば身に臭みは全くなし。
味は非常に淡白で脂は乗ってなく甘みもほとんど感じられません。良い言い方をすると
『クセがない』になります。たぶんそう言うの好きな人結構多いかも。
食感はしっかりカチッとしていて、水分が少し抜けた様な感じ。酢味噌が合うかも。
全体的に悪くはないですが、美味い!というものでもありません。

から揚げ:75点)
脂無く水分が抜けた感じの身なので揚げると少しパサつきます。でも酒のアテには
十分になるし、酢豚風にしてしまえばおいしく頂けると思います。

肝煮:85点)
サメと言えば『肝油』なので肝は脂っぽいのかな?と思ってましたが、とてもさっぱり
かつクリーミーで醤油によく合います。ご飯に乗せてもいけそうです。
これが一番美味かったですね。
----------------------------------

トータルの感想は『十分食べられる』ですので、これからも釣れれば1匹くらいは
持って帰ってもいいと思います。

今回の釣りでは本当はPorgy(鯛)を期待していたのですが、まだ個体が小さく9月頃
が良いみたいです。それまできっちりヒラメを釣りたいですね。

って次はいつ行けるかな。7月初めかな。








Last updated  Jun 15, 2016 10:23:16 AM
コメント(6) | コメントを書く
Jun 12, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
いやー、カヤック準備したものの仕事バタバタ&天気パターン悪く浮かべてませんでした。
が、やっと機会に恵まれて出撃できましたので1回目、2回目まとめて報告しまーす!!

■■■■■■■■アメリカ カヤック釣り 第1回目■■■■■■■■
2016年06月04日 アトランティックシティ 晴れ 波なし 風2~4m

家から南へ車で2時間20分。ニュージャージーで唯一カジノがあるアトランティック
シティです。
Root_Atlantic_City.jpg 

ビーチ脇の原っぱに車を停めて出撃。駐車場代ゼロ。海までカヤック引きずって30m。
準備20160604.jpg

ゲレンデのすぐ目の前がポイント。河口です。お天気上々。いい景色。
IMG_1098.jpg

しかーし、この日は大潮で流れビュービュー。漕いでばかりで釣りになりません。
おまけに藻が多く、仕掛け下してもすぐに流されて藻が絡んでアタリは出ません。
潮止まりに橋の下水深20mのポイントでなんとかアタリ2回出たものの結局ボウズ。
藻が切れる2か月後くらいの小潮回りの日に再度チャレンジしたいと思います。

で、珍しいもの見ました。移動型の海上レストランです。
水上レストラン.jpg
船なのでビーチに居る家族連れをターゲットに海側からアプローチ。写真を職場の
アメリカ人に見せても『見たことがない』と言ってたので珍しいんだと思います。


■■■■■■■■アメリカ カヤック釣り 第2回目■■■■■■■■
2016年06月11日 コネチカット 曇り 波なし 風1~2m

家から東北東へ車で1時間40分。ニューヨークと海を挟んで北側のコネチカット。
小さな島が点在する高級別荘地です。
Root_Branford.jpg

1時間寝坊して早くも夜が明けてきました。急がねば。
IMG_1115.jpg

午前5時40分に港に到着。海が目の前の駐車場代ゼロの公共スペースに車を停めて、
これまた公共のスロープから余裕のラウンチングです。
ブラジル同様に土地が広いお国は大らかでいいですね。
IMG_1136.jpg

IMG_1119.jpg

この日も天気良好。潮緩くベタ凪の中、点在する島を眺めながらのんびりパドリング。
IMG_1134.jpg
途中、あちこちでベイトフィッシュが跳ねていたのでルアー投げてみましたが反応なし。

島々を抜けて少し沖に出て2時間ほど流して釣りましたがアタリなし。『今日もダメ
かな?』 潮はゆっくり流れてるのでアンカリングしてじっくり粘ってみる事にします。
IMG_1127.jpg

すると、ポツポツとアタリが出始めて、

以前、タラ釣り外道で釣れたLingの稚魚や、
IMG_1129.jpg

キープ出来ないサイズのPorgyや、
IMG_1128.jpg

Dogと言って嫌われもののサメまで来ます。
IMG_1123.jpg

で、最後に何とか良型のホウボウ。
IMG_1130.jpg
ここまで4時間。これで帰る決心が付きました。一路港目指してパドリングで1時間。

---------------------------------------
1回目ボウズ、2回目まともな魚1つだけと残念な結果ですが、アメリカもそんなに
甘くないと言う事ですね。
今後、同じところを攻め続けるか色々な場所を試してみるか悩みどころですが、いず
れにしても寒くなるまでは月1、2回ペースで続けて行こうと思います。結構面白い。
---------------------------------------


さて、家に帰って食するはこの2匹。
IMG_1143.jpg
なんと、サメを食べてみよう!!です。
IMG_1138.jpg

このサメは美味いとネットで書いたましたがドキドキです。

続きは料理編で。








Last updated  Jun 12, 2016 11:58:15 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 16, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
2016年05月14日(土)自宅

アメリカに来て1年が過ぎました。この間、釣りは乗合船で5回。

家から遠くないし、料金もお手頃、そこそこ楽しさもあって良いのですが、やはり
手前船頭の虫が疼き出しました。『やっぱり自分で全てマネージメントしたい』と。

という事で、ジャーン!!

5_IMG_0992x.jpg
買っちゃいました。(って言うほど大した事ありませんが、外国生活ではなかなか
思いきれない事もあります。)

来週末にはヒラメが解禁になるので、これでいっちょ遊んでみようと思います。

竿受けは初めから付いていて、その他必要なものも一通り装備完了。
出港場所、釣り方、ポイントも調査済。実際に浮かんでみないと分かりませんが、
ブラジルでやってた時と同じ要領でなんとかなるでしょう。

で、このカヤック、ネットでいいなーと思ってたら、近所のスポーツ屋に売ってました。
2_IMG_0850.jpg

しかも春のセール中。
3_IMG_0852.jpg
持ち帰りにすると送料も浮いて全部で2万円もお得。『こりゃ買うしかねーべ!』
という事ですぐに店員捕まえて買った次第です。

車に積むとこんな感じ。
4_IMG_0997.jpg
よく見るとキャリアがないでしょ。

THULEのキャリアセットが4万円もするのでやめて、子供がプールで遊ぶ時のスポンジ
300円を利用しました。これでも全然平気です。
6_IMG_0999.jpg

さらに、時速60キロ以上だと固定ベルトが風で鳴いてうるさいので、それをゴムホース
に通すとピタリと止みました。やりーっ!

日本では2本で8000円もする鉄筋吊し用の太いロープを使って風鳴き対策してましたが、
ゴムホースなら1000円で済んでうんと割安。


さあこれで手前船頭復活の準備完了。1年半振りです。今度の週末出れるかな?

んで、目指すはこんなの。
kayak_jumbo_fluke.jpg


乞うご期待。







Last updated  May 16, 2016 08:00:50 AM
コメント(6) | コメントを書く

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.