000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Mashaの中国生活日記。

Mashaの中国生活日記。

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Headline News

Favorite Blog

1陸技合格 dende777さん

電気の用心棒! 園川@電気管理技術者さん
電気屋ののちん日記… ののちん1974さん

Profile

Masha1977

Masha1977

2007/03/03
XML
カテゴリ:電験_理論


この問題集の、なぜか予想問題(3)から2問。あ、理論で。

問1 静電気
無限に広い平面に面積密度で電荷が分布している時の問題。
前にもやった事ある気もするんですが…。
平面からxの個所で電荷密度がρの時、電界はE=ρ/(2ε)。
ここで、質量mの電荷Qをおいたら?
重力(鉛直方向)と平面と電荷の反発力(水平方向)が釣合う時、
って事で重力による力は重さ×重力加速度。
電荷に働く静電力はE×Q。
基準点となる点Pに対し垂直方向の力が等しい時Qは静止するので、
後は三角関数を使って解きます。
まぁ、落ち着いてやれば問題ないかなぁ。

問2 磁気。
無限長導体(半径a)を、電流が一様に流れる時、導体内の磁界等を考える問題。
導体内に、中心からrの点に厚さが微小の環を考えると、
環の中の電流は、全電流の面積比となるので、
I’=r^2/a^2×I
よって、rでの磁界はアンペアの周回積分の法則から、
I’/(2×π×r)=r×I/(2×π×a^2)

後は、比透磁率が与えられた時の磁束密度は、磁界×透磁率。

ここでちょっと不思議なんだけど、鎖交磁束数は、磁界×面積、
って思いきや、解答によると中の電流がどうとか書いてある。

ちょっとこれについてはまた調べなきゃ、なんだけど…。
ようは微小環について磁束数を求めたら、rを0~aまで積分すれば、
全磁束数が算出され、磁束がわかれば自己インダクタンスは、
φ=LIから算出できるよ、
って事ですなぁ…。

ちょっと時間ないんで、ここまで。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007/03/03 02:57:11 PM
[電験_理論] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.