255141 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

元MSのMR奮闘記

2010.01.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
育成同行・戦略同行の成果と実践を検証する
      ~同行指導は営業成績向上に効果があるのか~
1人の営業リーダーがレベルアップすれば、平均8人のMRの生産性が上がりま
す。そのためには、MR育成者の意識・行動を変革させなければなりません。ナレ
ッジマネジメントといえばシステムの整備と考えがちですが、大切なのはMR育成
者の意識・行動の変革です。今回は「人間系ナレッジマネジメント」に焦点をあてて
、「同行指導」のあり方および実践成功例をお伝えします。
日本ロシュ(現中外製薬)が実施した「SSTプロジェクト」は、ナレッジマネジメント
を導入した成功例のひとつです。ナレッジマネジメントにおける「暗黙知」(名人芸
の移植)について遠山亮子先生に講義していただき、その実践事例については元
SSTプロジェクトメンバーから直接語ってもらいます。
後半はフロアの皆さんと元SSTプロジェクトとの意見交換を予定しております。
「育成指導」にフォーカスをあてた今回のセミナーは、多くの製薬企業からの要望
によるものです。

------------------------------------------------------------------
講 演 『暗黙知の活用が営業生産性を上げる(仮題)』13:55~ (90分間)

講 師:遠山亮子氏(中央大学 ビジネススクール大学院戦略経営研究科 教授)

パネルディスカッション 『SSTプロジェクトの実践報告およびフロアとの
               意見交換』15:35~ (70分間)

パネリスト:
上條 文仁氏(元SSTプロジェクトメンバー、サノフィ・アベンティス)
石坂 隆志氏(元SSTプロジェクトメンバー、バイエル)
大寺 昭雄氏(元SSTプロジェクトメンバー、中外製薬)
山内 義彦氏(元SSTプロジェクトメンバー、中外製薬)
山本 藤光(元SSTプロジェクト事務局長、コラボプラン)

懇親会  懇親会17:00 ~
------------------------------------------------------------------
[講演概要]

□受講料:1人10,000円(税込み)※懇親会費はプラス1,000円かかります
□会場:こどもの城 渋谷駅から徒歩10分(東口/宮益坂側)
□定員:100名限定 ※懇親会での交流のため名刺をご用意ください。
□申込方法:申込書をご記入のうえ、メールまたはFAX(03-3205-9976)でお
 申し込みください。
案内書・申込書は下記のアドレスから入手下さい。
[ http://collabo-plan.jp/seminar.htm  ]
※事前に、山本藤光『営業ドキュメント同行指導の現場・SSTプロジェクトの奇跡』
(プレジデント社)を読んでおくと、より分かりやすくなる
と思います。

[主催]株式会社コラボプラン
[協力]NPOメディカルコンソーシアム・ネットワークグループ
------------------------------------------------------------------
[講師紹介]

遠山 亮子氏  プロフィール
一橋大学商学部卒。ミシガン大学経営大学院博士号(Ph.D.)取得後、北陸先端科
学技術大学院大学准教授を経て、現在中央大学ビジネススクール(大学院戦略
経営研究科)教授。専門分野は国際経営戦略、イノベーションマネジメント。
著書 『MOT知識創造経営とイノベーション』(丸善) (JAIMS所長・野中
郁次郎氏との共著)

山本 藤光 プロフィール
日本ロシュ(現中外製薬)に32年間勤務。 MR,営業所長、営業企画部長、SST
プロジェクトを経験。2003年株式会社コラボプランを設立し代表に就任。プログラ
ムの企画開発、講師を務める。
著書 『人間系ナレッジマネジメント』(医薬経済社) 『暗黙知の共有化は売る力を
伸ばす』(プレジデント社) 『なぜ部下は伸びないのか』(かんき出版) 『世界一ワ
クワクする営業の本です』(日本実業出版社)など多数ある

[SSTプロジェクトとは]
日本ロシュという外資系製薬会社において実施された、営業力強化のための「SS
T(Super Skill Transfer)プロジェクト」である。SSTプロジェクトは、優れた「暗黙知
」を持つMR(医薬情報担当者)24名の「名人芸移植プロジェクト」ともいうべき、営
業変革プロジェクトである。個人が持つスキルやノウハウといった「暗黙知*」を、組
織の「知」に変える方法を確立。SSTプロジェクトの手法は製薬業界に限らず、あら
ゆる業界に応用が可能な手法である。
*「暗黙知」とは、「世界観や信念、熟練、勘といった個人的・主観的な体験に根ざ
す『知』のこと」である。
─────────────────────────────────
[当セミナーのご質問・お申込みについて]
紹介のセミナーについては株式会社コラボプラン株式会社へお願いいたし
ます。ホームページ[ http://www.collabo-plan.jp/  ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信:NPOメディカルコンソーシアム・ネットワークグループ
[NPOへの問合せメール]seminar@safetynet.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






最終更新日  2010.01.22 03:19:50
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ケンシロウ0202

お気に入りブログ

220521:青山美智子… New! フジミツさん

ワクワク×ドキドキ研… ぶんぶん55さん
Vertigo 医療・健康… Benzo?さん
Treasure every meet… 紗々0911さん
“コンサナリスト(R… 川越@満月さん

コメント新着

ケンシロウ0202@ Re[1]:話題満載(02/12) ポンちゃん0237さん お役所の文言は微妙…
ポンちゃん0237@ Re:話題満載(02/12) 昨日、僕も目を通しました。 が、お役…
ケンシロウ0202@ Re:吾輩的SWOT活用術(10/19) Free Catさん 素敵な解釈ですね。 SW…
Free Cat@ 吾輩的SWOT活用術 マネジメント関係のテキストには必ず出て…

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.