252899 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

元MSのMR奮闘記

2009.10.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
この言葉をご存じの方は多いと思う。マーケティング戦略の初歩ですね。これを活用すると自分の担当エリア戦略分析の参考になります。一度、やり方を調べてみてください。

この分析は、競合他社と自分の会社の違いをくっきりとさせてくれます。また、自分ではどうしようもないなと思っていたことが、案外自分の努力で解決できるんだなどというヒントになります。

私は、自分の担当エリアだけでなく広域地区、都道府県、事業部、果ては会社の戦略立案にまで応用してみました。驚くほど参考になりました。

このようにマネージメントに関することなら事の大小に関わらず、利用できる優れものです。やり方は簡単にWEB検索で色々とありますので試してみる価値ありです。

一番役に立ったのは、我が家のマネージメントでした。いやホント!











最終更新日  2009.10.20 00:58:13
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


吾輩的SWOT活用術   Free Cat さん
マネジメント関係のテキストには必ず出てくる概念ですね。
吾輩的には「機会」と「脅威」、「強み」と「弱み」の要素はそれぞれ「コインの表裏」と捉えています。
例えば自分の担当市場が「若年者減少」という「脅威」があれば「壮年者層の拡大」という「機会」が考えられるでしょうし、自社の特性を考えた時に「歴史的伝統に欠けている」「弱み」があると判断できれば、「新進気鋭」の「強み」も考えられるわけです。
もっともこの考え方は吾輩の勝手な解釈で、昔「上に気遣い、下に気違い」の上司より「アホぬかすな!」と言われたことがあるので参考にならないかもしれませんが・・ (2009.10.20 02:30:55)

Re:吾輩的SWOT活用術(10/19)   ケンシロウ0202 さん
Free Catさん
素敵な解釈ですね。
SWTO分析は偏りが、往々にしてあります。それでも気づきがあることは変化できることですよね。
それが素晴らしい。 (2009.10.22 00:59:32)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ケンシロウ0202

お気に入りブログ

220123:奥泉光「桑… New! フジミツさん

ワクワク×ドキドキ研… ぶんぶん55さん
Vertigo 医療・健康… Benzo?さん
Treasure every meet… 紗々0911さん
“コンサナリスト(R… 川越@満月さん

コメント新着

ケンシロウ0202@ Re[1]:話題満載(02/12) ポンちゃん0237さん お役所の文言は微妙…
ポンちゃん0237@ Re:話題満載(02/12) 昨日、僕も目を通しました。 が、お役…
ケンシロウ0202@ Re:吾輩的SWOT活用術(10/19) Free Catさん 素敵な解釈ですね。 SW…
Free Cat@ 吾輩的SWOT活用術 マネジメント関係のテキストには必ず出て…

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.