11133186 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ミカエルブレイズ

PR

Profile


たんたん4531

Calendar

Favorite Blog

過去生退行からカヒ… casalotus☆Hitomiさん

イカ墨マジック★ ☆こきあ☆さん

DENSETSU vol.2 今… すいれん913さん

なにが見えてる? nannzanwomiruさん
ぷち・すぴ ぴ子さん
October 15, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

!! 京都ワークス ただいま受付中です!!
http://casalotus.net/kyoto


たんたんの10~11月のスケジュールは以下の通りです。​

​http://casalotus.net/tansched​


◎個人セッション(対面)​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
【東京】

11月22日、28日、29日

12月1日

【福岡・糸島】
10月25日~31日
11月1日~7日 9日~20日

【京都】
10月17日

◎オンライン個人セッション
LINE、スカイプ、電話にて音声またはビデオ通話)
10月17日、25日~31日
11月
1日~7日 9日~20日、22日 28日 29日


◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室 ​  ​東京11〜12月

鉱物術1・・・11月27日

鉱物術7・・・12月2日

http://casalotus.net/nagalagamineral


​◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室 京都10月​
鉱物術1 ・・・10月16日
鉱物術2 ・ ・・10月18日
http://casalotus.net/nagalagamineral


◎Melody♪クリスタルヒーラー養成講座 京都☆受付中

【10月13日、14日、20日、21日】
詳細 http://casalotus.net/melody

◎レイキヒーラー養成講座 京都☆リクエスト開催☆残席1

10月23日(火)25日(木)
詳細 http://casalotus.net/reiki


◎タローデパリ・ベーシック認定講座 京都☆受付開始

10月26日(金)27日(土)
詳細 http://casalotus.net/tdptop/tdpbasic

◎ボージャイストーン・ワークショップ 京都☆残席2

10月24日(水)13:00〜16:00
詳細 http://casalotus.net/bojiws

◎ワイヤーアート教室 京都☆受付開始

10月28日(日)
詳細 http://casalotus.net/wireart










​​​

​☆、。・★​

​​
今回の京都での講座、セッションが始まりそろそろ一週間が経とうとしています。

昨年の比叡山行を経た在洛。

いままでとはまったく、あたりの気が変わり、

明るく軽く、流れが出ているのがわかります。


日本の中心がここまで変わったということは

列島全体がこれからそのようになると読めるでしょう。


そんな変化のなかで

とても印象的なことがありました。







今回滞在しているマンションは烏丸御池近く。

ちかくに「柳の井」という古い井戸がありました。


調べてみると、平安時代にその井戸を含むエリア一帯に
崇徳上皇の居所である仙洞御所があったと・・・。

崇徳上皇は、
わたしにとっては深い因縁を感じる平安京での重要人物のひとり。


祟り神のなかの祟り神とも言われ、
史上最強の怨霊と守護神として日本の支配層から怖れられて来た存在。



昨年末に比叡山行を行なった際に滞在した町家近くの今出川通り沿いにある
白峯神宮の主祭神です。

彼がなぜ、祟り神となったのか・・・、

こ存じの方も多いでしょうが、

崇徳上皇は保元の乱に敗れて讃岐に流され、その地で死去された人物。

詳細はこちらのサイトさまにとてもわかりやすく書かれています。


https://kakuyomu.jp/works/1177354054881574141/episodes/1177354054881614799



保元の乱に敗れたことで崇徳天皇は讃岐へ配流され、

配流先で戦死者の供養と反省の証として写経を行い、都に送ったものの、

後白河天皇は「呪いがかかっているのではないか」と奉納を拒否され、

送り返されてしまいます。

心を込めて書いた写経が送り返されたことに激怒した崇徳院は舌を噛み切り、

その血で国を呪う事を記し、その後亡くなります。

「日本国の大魔縁となり、皇を取って民とし民を皇となさん」
「この経を魔道に回向(えこう)す」

その後、都に天変地異が相次いだことから上皇の祟りとされ、

上皇が葬られた白峯陵(香川県坂出市)の前に、
上皇を白峯大権現として祀る御影堂が建立。

幕末の動乱期、孝明天皇は異郷に祀られている崇徳上皇の霊を慰めるため、

その神霊を京都に移すよう幕府に命じましたが、まもなく死去。
その子である明治天皇がその意を継ぎ、

現在地に社殿を造営し、慶応4年(1868年)、
御影堂の神像を移して神体とし白峯宮を創建された、、、というわけです。


「柳の井」は当然、崇徳院で使われていた井戸水となりますが、
調べると、なかなかの名水。

資料内容は以下の通り。


洛中名水の一。「山城名勝志」によれば上下二ヶ所あり、
「上柳水在三条南西洞院東側北隅、
下柳水在五条坊門南西洞院下柳水町東側、今絶」と位置が示される。

このうち上柳水は現在の柳水(りゅうすい)
町北側と釜座(かまんざ)町西側辺りに比定される。

この地は、平安時代末期には崇徳院の御所があったところで、
「今鏡」に「新院(崇徳)永治元年十二月九日ぞ三条西ノ洞院へ渡らせ給う、
太上天皇の尊号をたてまつらせ給」とある。

また、近世初期には、織田信長の子信雄の屋敷になっていたようで、
「雍州府志」は「在西洞院三条南元内府織田信雄公之宅井也、斯水至清冷也、
植柳於井上避日色、因号柳水、千利休専賞批水点茶、故茶人無人無不汲之」と記す。

「京羽二重織留」も同様の趣旨を掲する。




京都に来ると、かならずと言っていいほど歴史上では

敗残者となった者たちの因縁をめぐる場所に

滞在、あるいは意図せずして訪問して来ました。


とくに崇徳上皇、平将門、菅原道真。

つまり日本の三大怨霊と呼ばれている面々です。


当初はなぜ、歴史に名を残す怨霊につながるのかが、

わかりませんでした。

しかし、日本国内のたくさんの神社仏閣をめぐるうちに、

それらのいわゆる聖地と親しまれている場所の半数以上が

怨霊を祀ることで、民衆の悲しみと怒りの矛先を変え、

反乱と革命を封じるための「装置」であることに気づきました。


以来、わたしはひとりでそれらの「装置」として機能している聖地へ赴いて

何回となくその機能を解除して回って来ました。


そして昨年末、その最後と感じている場所、延暦寺において

この国の中心である京都の権力構造を維持する「装置」をはずしてきたのです。


その結果、もはやこの国に二千年近く掛かってきた権力システムによる

封印は壊されました。


封印が消えたことと天皇の生前退位とシンクロし、

明治政府からつづく国家神道の支配構造はすでに崩れ、

さらに裏の世界と表の世界の境界線も無くなってきています。


目に見えるかたちでは京都の樹齢何百年という樹木が軒並み、
台風によって根こそぎ倒されてしまっています。


もはや、ピラミッド構造の社会は過去のものとなろうとしています。


つまり、祟り神たちの「怨念」はついに晴らされようとしているのです。





今回、崇徳院御所跡に滞在して感じるのは

祟り神として怖れられきた怨霊たちの想念はもはや、
怨霊の波動を一切持ち合わせていないということ。


わたしが毎晩、通っている馴染みの銭湯の近隣には
どういうわけか、京都神田明神と菅大臣神社があり、
銭湯に行く道すがら、参拝しているのですが、
どちらの気も清々しささえ漂っています。

とくに京都神田明神は昨年参拝した折には
まだ、古い京町家の民家の玄関のなかにまさに
「捨てられた」ような形で祀られていたのですが、

今回、訪れると、見事に改修され、
きちんとした社として祀られていたのです。

以前は鳥居さえなかったのですが
現在では立派な鳥居が据えられていました。


これはどういうことか。


朝敵である将門を敵として見なしていない、ということなのでしょう。


ほんとうによかったですね。


思わずわたしは祈りながら、呟いてしまいました。


時代は大きく動きはじめています。

いままでつけてきた「仮面」は、もう必要ないのでしょう。


敵であった者たちはその「祟り神」の仮面を外し、
錦の御旗に群がってきた者たちも、
その偽りの仮面が剥がれ落ちる時代、と言えるでしょう。


わたしもいままでの役割を終わらせる時にきましたし、
たくさんのひとたちが、名も無き者、善良なる羊として被ってきた「仮面」も
必要なくなるのです。

そうです。

もう「仮面」をはずす時代なのです。




​​
​​​​​​☆、。・★​


わたしのあたらしいサイト『シャングリランズ shangrilans 』。
​​
URLは http://shangrilans.com です。
​​​


クリスタルアートのいくつかの作品と

わたしの鉱物術に関係する情報やコラムを掲載するあたらしいブログ


『シャンバラの鉱物術師』​は、情報をリリースしています。

http://shangrilans.com/blog

ぜひ、ご覧になってください。




​​​☆、。・★​


あなたは

いつのまにか

あなたを演じるようになってしまった。


誰もが

あなたの本質を知らずに

あなたという人間を

いろいろな枠にはめようとしているし、いままでしてきた。


その枠は

仮面をつけるようなエネルギーで

あなたの毎日を「規定」している。


仮面の下のあなたを知っているひとは

誰もいないし、あなたさえもう忘れてしまっている。


ときどき、

息苦しく、

重く、

辛くなるのは、

仮面の下のあなたが

声をあげようと

もがき始めているから。


仮面は、

あなたの存在をあらゆる方法で規定する。


その仮面を外そうとすると

あなたは

自動的に

生きることを怖れるようになる。

仮面を外そうとすると

なぜ、自動的に「怖れる」のか。


仮面がなければ

誰にも愛されず、

認めてもらえず、

疎外されてしまうという

封印をかけられているから。

その封印をはずすこと。

封印を消してしまうこと。


それこそがいまからやるべき、もっとも重要な案件。

封印は、

わたしたちは信仰心、道徳心、犠牲心、などとして

ずっと意識のなかに組み込んできた。


そのプロセスを

まず思い出してみよう。


そして重要なことは、

「怖れる」意識には基本的な愛の振動が欠如しているということ。



​​​​​光の愛を意図し、選択することを一人でも多くの人にシェアしてください。

愛と感謝をこめて​​​​


air_rank.gif
精神世界ランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


​​​
​​​

たんたんのセッション・講座スケジュール


〜たんたんのプライベートセッションとは〜

15年間、延べ10,000人以上に及ぶセッション、

ヒーリングの経験値と霊的な洞察力を通して、
クライアントさまの状況に応じたセッションをおこないます。

・じぶんの人生、生き方において「何をしたいのか分からない」
​・さまざまなかたちの恋愛問題、恋人、夫婦におけるパートナーシップの悩み
・過去生の記憶の再生、過去生からの魂のテーマの理解​

・親子、兄弟・・・家族関係の悩み
・進路、仕事に関する悩み、迷い
・何かを変えたいけれど何からはじめていいか分からない
・自立したいのに、できない
・ビジネス、経営上の問題の解決への道筋の提案
・ジェンダーに関する悩み
・霊的カルマの解消
・チャクラを活性化して、霊的な感受性を活性化したい
・守護してくれている存在を知りたい、つながりたい
・インナーセルフ、ハイアーセルフ、スピリットガイドとつながり対話したい
・クリスタルとつながり、クリスタルのエネルギーを感じたい

など。



詳細はこちら http://casalotus.net
問い合わせ・お申し込み casalotus@dream.email.ne.jp

​​​​​​

​​​​​​たんたん セッション&クリスタル瞑想会スケジュール


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
◎個人セッション(対面)​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
【東京】

11月22日、28日、29日
12月1日

【福岡・糸島】
10月25日~31日
11月1日~7日 9日~20日

【京都】
10月17日

◎オンライン個人セッション
LINE、スカイプ、電話にて音声またはビデオ通話)
10月17日、25日~31日
11月
1日~7日 9日~20日、22日 28日 29日


詳細 http://casalotus.net/tansched
​​​​
​​

​​​​たんたん ワークス

◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室 東京10月~11月
鉱物術1・・・11月27日

鉱物術7・・・12月2日

​http://casalotus.net/nagalagamineral


◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室 京都10月
鉱物術2 ・ ・・10月18日
http://casalotus.net/nagalagamineral





​☆たんたんとカーサロータスのツィッター、フェイスブック、インスタグラムのリンクです。 ​

◎たんたん (Casa Lotus) Twitter https://twitter.com/Casalotus1228
◎たんたん FACEBOOK https://www.facebook.com/toshisuke.takahashi
◎Casa Lotus FACEBOOK https://www.facebook.com/Casalotus1228/
◎たんたん instagram https://www.instagram.com/toshisuketakahashi/

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  October 16, 2018 09:12:49 AM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.