11542637 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミカエルブレイズ

PR

Profile


たんたん4531

Calendar

Favorite Blog

天然水晶原石ブラジ… New! MKFY♪SHUAさん

なにが見えてる? nannzanwomiruさん
ぷち・すぴ ぴ子さん
レムリアの空から casalotus☆Hitomiさん
フェリージアの星 St.Germainさん
June 24, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類









たんたんの6月のスケジュール
​​​​​​

​http://casalotus.net/tansched​


◎個人セッション(対面)​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

【東京】次回8月検討中

【糸島】調整中

◎オンライン個人セッション
LINE、スカイプ、電話にて音声またはビデオ通話)
調整中


◎クリスタル瞑想会 ◆◇ 内なる独り言を聴く ◇◆
〜 インナーセルフ瞑想場〜

【福岡・糸島】6月28日(13時30分〜)

【東京】次回8月予定



◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室(東京)

​鉱物術教室1・・・6月15日
​ ☆クリスタルとつながり、対話する術


​鉱物術教室5・・・6月16日
​ ☆不動明王クリスタル ワーク ♯ソーラプラクサスチャクラワーク

​鉱物術教室6・・・6月23日
​ ☆胎内回帰ワーク ♯セイクラルチャクラ+ボージャイワーク

​鉱物術教室10・・・6月22日
​ ☆ドラゴンエナジー・クリエーション

鉱物術教室詳細↓↓↓

​http://casalotus.net/nagalagamineral

◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室(福岡・糸島)

鉱物術教室3・・・調整中
☆クリスタルを使った瞑想術の伝授


☆、。・★ ☆、。・★

クリスタルドラゴンのライブ音源『南洋組曲 熱帯密林の精霊たち』
Spotify、APPLE MUSIC をはじめ、各音楽配信ストアにて配信スタート‼


もう2年前になりますが、
2017年の夏に東京・四谷の「絵本塾ホール」にて行われた
クリスタルドラゴンのライブ音源『南洋組曲 熱帯密林の精霊たち』を
Spotify、APPLE MUSIC をはじめ、音楽配信ストア各サイトにて配信を開始しました。

クリスタルドラゴンは
世界規模で活動する日本を代表する神楽太鼓アーティスト・石坂亥士と
クリスタルアーティストでクリスタルボウルプレイヤー・高橋寿介(a.k.a たんたん)による即興ユニット。


今回のあたらしいライブ音源についてはSpotify、APPLE MUSIC をはじめ、
たくさんの音楽配信サイトで聴くことができます。
詳細はこちら

http://shangrilans.com/blog/900/html

をご覧ください。


なお、2019年9月23日(秋分の日・祝)に、
滋賀県の琵琶湖湖畔のイベントホールにて
2年ぶりとなるクリスタルドラゴンのライブを開催します‼

琵琶湖、そして京都比叡山と京都地下の地底湖の
3つのアースパワーを音のエネルギーに変換して
肉体と霊体の振動数を上昇させる即興演奏を行います。
詳細は近日発表いたします。

―――――――――――――――――


またしても・・・前回の記事から時間が経ってしまいましたね。

ただ、最近は原稿を書くことに対して

以前よりも思考を重ねて

書く内容を絞り込んでから書くので

活字にするのに時間がかかるのだと感じています。

都内で仕事をスタートして

昨日で全てのワークが終了しました。

今回はとても濃いワークの連続でした。

ちょうど夏至を挟んで、

いらっしゃる方々、皆、

より明確な未来への選択を行なっている時期であり

迷いや怖れ、不安、後悔といった

じこに対する矛盾が噴出していることもあり、

わたしにとってはとてもエキサイティングな仕事となりました。


また、空き時間を使って、

都内で開催中の4つの展覧会へ足を運びました。

ふだんわたしは展覧会を観ることについては

一日に一件が限界でした。

たくさんの観客と密閉空間と、アート作品の放つ気で

くたくたになってしまうのです。

しかし、今回は一日に2件の展覧会をはしごしました。


それだけ観なければならないと感じた展覧会であり、

絵画制作を仕事にしていることから

興味のある作家の作品に触れることを

必要としているからなのでしょう・・・。


今回足を運んだのは、横尾忠則、グスタフ・クリムト、

クリスチャン・ボルタンスキー、

そして塩谷千春の4つの個展、回顧展。

特にすごかったのが、ボルタンスキーと塩谷千春。

中でも塩谷千春の衝撃度は凄まじく、

未だに後を引いています。

この件についてはまた後日、詳しく書いてみたいと思います。




まずは前回の記事のつづきを・・・。


6月上旬、今井テツさん、睡蓮さん、マザートークさんたちと

福岡県と大分県の県境にある英彦山へ行き、

山塊中腹のある中津宮へ到着しました。


中津宮はご存知、

宗像三女神の湍津姫神(たぎつひめのかみ)を祀る宮。

しかし真新しい社には特段強い霊気はなく、

なぜ石造りにしたのかもいまいちわからない・・・と感じていたら

テツさんからとこの社の大元はこの石造りのお宮にあるのではなく、

境内からの立つ場所すぐ下の崖にある磐座だと・・・。

ならば、行くしかないだろう・・。

ということで、かなり急な斜面を慎重に降りて行くと

巨大な岩がいくつも繋がるように崖を構成している

磐座が見えてきました・・・。

わたしはいままでたくさんの磐座のある場所へ出向き、

その場のバイブレーションとつながり、

磐座から発せられている「意識の声」を受け取りつづけてきました。



わたしが思うに、日本列島にたくさんある神社のほとんどは

この磐座のあった精霊と繋がるための場に

時代時代の権力者および、為政者たちが

自らの意図、あるいは歴史的な不都合を隠すために

社殿を建てたのだと思っています。


全ての神社がそうだとは言いませんが・・・。

なので、神社自体には何のパワーもなく、

ましてや神話によるさまざまな祭神たちも

額面通りに受け取ることはありません。

その神社の成り立ち、土地の歴史、時代を鑑みて

参拝するのです。


一方、磐座が境内、あるいはその近隣にある場合は

その場所の方に意識を向けて、参拝・・・というより祈ります。

多神教を基盤とする日本人の意識は本来そういうチャンネルで

自然神たちとともに生きてきたわけですから・・・。

ただ祟り神は別ですが・・・。


なので、この英彦山行も

当然、山の神と繋がるということが登山の第一義でした。


幸運にも磐座を訪れることができ、

英彦山一帯の自然神、山の神と繋がることができました。

そこでわかったのは、

この山は石神(いしがみ・しゃくじん)の山だということ。


石神とは、文字通り、石のパワー、鉱物界の神々、

クリスタルケイブのガーディアンスピリットです。


わたしが石神を意識しはじめたのはもう20年前で

メタフィジックな領域で仕事をはじめる前でした。

ある文献で石神という文字を見つけて以来、

地球のもっとも基本的な神霊は石神であることに気づいたのです。

鉱物界が地球そのものだということです。

その鉱物界の上に、植物界が生成し、

植物界のさらに上層に動物界が存在できる、

ということなのでしょうか。


なので石神に繋がることは

そのまま地球と対話するということになります。



何回となく訪れている沖縄本島に今だに日常的な存在として

各集落に必ずいくつか存在する「御嶽」の中心も

じつは石神であると、

私は考えています。

ノロ、カミンチューがまず繋がるのは石神であり、

それから森の神、山の神、海の神、

動物たち、虫たちの精霊なのではないでしょうか。


そのような背景から

英彦山はとても巨大な石神たちのボルテックスであり、

鉱物のパワーが各所に吹き出す、

それなりの心構えを持って挑めば

自意識を超越させることのできる

日本古来の聖地なのでしょう。


ゆえに古代から修験の一大霊場であったわけです。


今回、わたしが英彦山・中津宮の磐座で

英彦山の石神とつながり受け取ったメッセージのは、

現在、わたしたちが毎日、

さまざまな日常で体験している

既存の意識世界の崩壊過程による混沌。

その混沌の深化と

あたらしい意識ステージへ変容した地球の意図が

じつは完全に一致していた、、、ということでした。


わかりやすくいうと、

すでに地球の意図は、

いままで人類が築いてきた産業文明、消費文明の次元を

完全に超越してしまった、ということ。

「次のステージ」へ移行完了したということでした。

つまり、これからわたしたちの世界の「構造」は

瓦解してしまうだろうということです。

金融経済、生産システム、気象環境・・・etc



その渦中において、

わたしたちは

「次のステージ」へ意識のチャンネルを変換しようとしているグループと

その変換を拒みつづけるグループ、

両サイドに完全に分離し、

せめぎあっている状態です。


このままの状態がつづけば

早晩、たくさんの人類は地球のあたらしい振動領域から

振るい落とされるであろうことは

明白でしょう。

石神たちはそんな人類に向けて

もうなんの躊躇もなく、

振るい落しのプログラムを連続的に発動させている、

ということでした。

そのことについてのメッセージは

以下の赤い文字のところで

紹介しています。




☆、。・★

​​わたしの個人サイト『シャングリランズ shangrilans 』。

URL http://shangrilans.com です。

クリスタルアートのいくつかの作品と

わたしの鉱物術に関係する情報やコラムを掲載するあたらしいブログ

『シャンバラの鉱物術師』 は、情報をリリースしています。

http://shangrilans.com/blog

ぜひ、ご覧になってください。



☆、。・★
☆、。・★



自然界との繋がりは

正邪、善悪、光と闇という

対立する思考パターンでは

捉えることがむずかしいのです。


一神教による思考にたくさんの人々が囚われてる限り

人間はますます地球の意識から離れていきます。


生贄を悪と考えるのは

一神教的な思考ともいえるでしょうね。


生贄が人間の意識にとって

とても恐ろしい概念であることは

仕方のないこと。

そのまま生贄の儀式をつづけていることは

あなた方の魂の進化を停滞させてしまうことでもあるでしょう。


しかし、生贄の視点をもっと深く探求することが

重要だと伝えます。

まずあなたがたも

地球の中の生命の循環と、

生死のサイクルの中のひとつの接合点であるということを

謙虚に受け取ることです。

あなたは今日、動物の肉、魚の肉、植物の肉を食べたはずです。

あなたが摂取した生命の一部は

あなたに生命を「捧げた」わけです。


全ての存在は、それぞれの肉を与え、

それぞれの肉を受け取ります。

気づいて欲しいのは植物にも意識はあり、

その葉も茎も彼らの肉だということ。


それぞれの肉を受け取り、生きること。

それぞれの肉を与え、死ぬこと。

その網の目の生命のネットワークが

地球の生態系を維持していることに気づいてください。


そしてそれらの生命のネットワークは全て、

鉱物の基盤の上に生きているということなのです。


鉱物の基盤に繋がると

生命ネットワークの全体像と「意図」が

自ずと見えてくるのです。

​​光の愛を意図し、選択することを一人でも多くの人にシェアしてください。

愛と感謝をこめて​​​​


air_rank.gif
精神世界ランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


​​​
​​​

たんたんのセッション・講座スケジュール


〜たんたんのプライベートセッションとは〜

15年間、延べ10,000人以上に及ぶセッション、

ヒーリングの経験値と霊的な洞察力を通して、
クライアントさまの状況に応じたセッションをおこないます。

・じぶんの人生、生き方において「何をしたいのか分からない」
​・さまざまなかたちの恋愛問題、恋人、夫婦におけるパートナーシップの悩み
・過去生の記憶の再生、過去生からの魂のテーマの理解​

・親子、兄弟・・・家族関係の悩み
・進路、仕事に関する悩み、迷い
・何かを変えたいけれど何からはじめていいか分からない
・自立したいのに、できない
・ビジネス、経営上の問題の解決への道筋の提案
・ジェンダーに関する悩み
・霊的カルマの解消
・チャクラを活性化して、霊的な感受性を活性化したい
・守護してくれている存在を知りたい、つながりたい
・インナーセルフ、ハイアーセルフ、スピリットガイドとつながり対話したい
・クリスタルとつながり、クリスタルのエネルギーを感じたい

など。



詳細はこちら http://casalotus.net
問い合わせ・お申し込み casalotus@dream.email.ne.jp

​​​​​​

​​​​​​たんたん セッション&クリスタル瞑想会スケジュール

◎クリスタル瞑想会 ◆◇ 内なる独り言を聴く ◇◆
〜 インナーセルフ瞑想場〜

【東京】次回8月予定
【福岡・糸島】6月28日(13時30分〜)

◎個人セッション(対面)​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

【東京】次回8月検討中
【福岡・糸島】調整中

◎オンライン個人セッション
LINE、スカイプ、電話にて音声またはビデオ通話)
調整中

​​​​たんたん ワークス

​http://casalotus.net/nagalagamineral

2019年「鉱物術1」からスタートし
1年間かけて12まで修了するようスケジュールしました!


◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室(福岡・糸島)

鉱物術教室3・・・調整中
☆クリスタルを使った瞑想術の伝授


◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室(東京)

​鉱物術教室1・・・6月15日
​ ☆クリスタルとつながり、対話する術

鉱物術教室5・・・6月16日
​ ☆不動明王クリスタル ワーク ♯ソーラプラクサスチャクラワーク


​鉱物術教室6・・・6月23日
☆胎内回帰ワーク ♯セイクラルチャクラ+ボージャイワーク

- - - - - - - - - -
​鉱物術教室10・・・6月22日
​ ☆ドラゴンエナジー・クリエーション

鉱物術教室詳細↓↓↓

​http://casalotus.net/nagalagamineral



​☆たんたんとカーサロータスのツィッター、フェイスブック、インスタグラムのリンクです。 ​

◎たんたん (Casa Lotus) Twitter https://twitter.com/Casalotus1228
◎たんたん FACEBOOK https://www.facebook.com/toshisuke.takahashi
◎Casa Lotus FACEBOOK https://www.facebook.com/Casalotus1228/
◎たんたん instagram https://www.instagram.com/toshisuketakahashi/

​​






Last updated  June 25, 2019 12:52:53 AM

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.