11079919 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ミカエルブレイズ

PR

Profile


たんたん4531

Calendar

Favorite Blog

DENSETSU vol.2 今… すいれん913さん

水星の逆行が及ぼし… ☆こきあ☆さん

なにが見えてる? nannzanwomiruさん
ぷち・すぴ ぴ子さん
レムリアの空から casalotus☆Hitomiさん
September 20, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

​!! 京都ワークス 詳細が出そろいました 受付開始します!!
​http://casalotus.net/kyoto​

たんたんの9〜10月のスケジュールは以下の通りです。​

​http://casalotus.net/tansched​


◎個人セッション(対面)​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
【東京】

10月4日、5日、6日

【福岡・糸島】
9月22日、26日〜30日

【京都】
10月11日、12日、17日

◎オンライン個人セッション
LINE、スカイプ、電話にて音声またはビデオ通話)
9月26日〜30日



◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室 ​  ​東京10月

鉱物術6・・・10月7日
http://casalotus.net/nagalagamineral



​◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室 京都10月​
鉱物術12・・・10月10日
※新しい鉱物術12は 「タントリック・フナ・クリスタルワーク」です
鉱物術1 ・・・10月16日
鉱物術2 ・ ・・10月18日
http://casalotus.net/nagalagamineral


◎Melody♪クリスタルヒーラー養成講座 京都☆受付開始

【10月13日、14日、20日、21日】
詳細 http://casalotus.net/melody

◎タローデパリ・ベーシック認定講座 京都☆受付開始

10月26日(金)27日(土)
詳細 http://casalotus.net/tdptop/tdpbasic

◎ボージャイストーン・ワークショップ 京都☆受付開始

10月24日(水)13:00〜16:00
詳細 http://casalotus.net/bojiws

◎ワイヤーアート教室 京都☆受付開始

10月28日(日)
詳細 http://casalotus.net/wireart

​​​
​​

Melody♪氏のHeirloom Inventoryシリーズ。
アメリカはアーカンソー州よりウィンドウ・クリスタル(マスタークリスタル)をご紹介します。
アーカンソー水晶らしく透明度が高く、すこし握っているだけでも、思考がスッキリする感じです。
クリスタルのファセットの正面中央に、大きなダイヤ形のフェースを持つクリスタルを、ウィンドクリスタルと呼びます。そのウィンドウ(窓)から、自身の内側を観る。内的な瞑想のお供に使うと良いでしょう。

https://www.casalotus.jp/SHOP/WIN002H.html



​​
​☆、。・★​


今年11月に
わたしのクリスタルワークの師匠であるA.メロディ女史が
来日して、あたらしいクリスタルワークのWSを行います。

詳しいことは、また回を改めて書いていきたいと思いますが

今回はメロディ自身にとっても初のWSとなる
「ホリスティック・フナ・アレイ」を
メロディ・クリスタルワークプラクティショナーに
伝授してくれます。

最近、わたし自身、古典フラと出会い、
ハワイの古代信仰であるフナのエネルギーとつながり
あたらしい鉱物術のワークで「フナ」のエネルギーを取り入れたワークを
つくりあげているので
まさにシンクロなのですが・・・
このメロディ女史によるWSに参加するには
メロディ・クリスタルワークのティーチャーによるレベル1・レベル2の
WSを受講し、プラクティショナー資格を修了する必要があるのです。

ということで、わたしの「メロディ・クリスタルヒーラー養成講座」が
秋の京都にて開催されます。
日程は10月13日、14日、20日、21日です。


メロディ女史の世界初公開となるクリスタルワーク
「ホリスティック・フナ・アレイ」を
彼女から直に学ぶことができる貴重なWSをぜひ体験したいという方で
まだメロディのプラクテイショナー資格を持っていない方は
10月の京都でぜひ、メロディ・クリスタルワーク レベル1・レベル2を
受講してください。

詳細は下記の情報欄をご覧ください。






この記事を書いているのは19日水曜の23時過ぎです。

ということはあと24時間後には、
次の日本の首相が決定している、というわけです。


先日のTVでの安倍氏と石破氏の討論会の内容が
ネットで報道されていたので見ました。

わたしは自宅ではほぼ完全に地上波のTV番組は見ないので
討論をじかに見たわけではありませんが
どうも首相の発言はかなり程度の低いものだったようです。

どちらが首相になるにせよ、
この国は間も無くとんでもない破局と破壊の状態が表面化することでしょう。

先日、わたしのツイッターに日本のある女優さんのツイートがアップされていて
その言葉がとても印象的でした。

これはいまの日本と日本人の状態がそのまま表現されていると思いました。
そのツイートは以下の内容です。


「今はひとつの時代の陽が既に落ち次の夜明けを暗闇の中で待つ、
というような時間なのだと思います。
舞台で言うと暗転中。フェードアウトして、フェードインしたら、
時代も登場人物もガラッと変わっているかもしれませんね。」


まさに・・・の表現ですね。

いまは完全にひとつの時代の陽が落ちて、
しかし、まだあたらしい時代の陽はのぼっていない状況なのだと思います。


そして、あたらしい時代の陽が昇ったとき、
あたりの様子は一変しているでしょう。

とくにいままで当たり前、常識だと思っていたこと、もの、ひとたちが
完全に消えているのではないか・・・そう思います。


資本主義的経済文明はその影も見えなくなってしまい、
そのシステムのなかで「価値」を見出していたひとたちも
息をひきとるように消えているのです。

最近、つよく感じるのは
いわゆる精神世界、スピリチュアルと言われている世界も
完全にこの資本主義的経済文明の籠のなかに取り込まれてしまった・・・ということ。

それだけ、企業やビジネスの現場で働いているひとたちは
過酷な生存競争にさらされていて、
いわゆる精神世界、スピリチュアルと言われている世界に最後の活路を
見出そうとして、押し寄せて来ているように感じます。

つまりビジネスチャンス、あるいは生存権をこの領域で
確立して、勝者になろうとしているのです。

そう考えると、
ここ数回、つづけて書いてきているテーマである
「旧くなってしまった「わたし」を解体する作業・旅」は
精神世界、スピリチュアルと言われている世界においても
猛烈な速度ですすんでいるといえるでしょう。

あたらしい時代の陽が昇ったとき、
いままでの旧いスピリチュアリズムも消失している・・・そんな気がするのです。


​​​☆、。・★​


わたしのあたらしいサイト『シャングリランズ shangrilans 』。

​​
URLは http://shangrilans.com です。
​​​


クリスタルアートのいくつかの作品と

わたしの鉱物術に関係する情報やコラムを掲載するあたらしいブログ


『シャンバラの鉱物術師』​は、情報をリリースしています。

http://shangrilans.com/blog

ぜひ、ご覧になってください。

​​
​​​


​​​☆、。・★​


ほとんどのひとたちが実質的なスピリットとの繋がりを失ってしまった現在、

ほとんどの社寺、教会は

単なる社会的な権力装置の出先機関に過ぎないことは

精霊界に繋がりをもつひとたちなら

とっくに気づいていることでしょう。


もはや、スピリット、精霊との繋がりを保ているエリアは

目に見える場所にはほとんど残されていません。


温帯のごく限られた自然環境の中、

あるいは亜熱帯、熱帯の島々でも特に経済的な価値のないエリア、

あるいは寒帯の開発されてこなかった森、山、磐座のある場所に

そのアクセスポイントが現存しているくらいです。


精霊との繋がりが途絶えた文明は

ひたすらあなたがたの

肥大化した思考と自我のナワバリ意識のために


自滅するのが、

あなたがたの潜在意識の中心に存在するインナーセルフが

スイッチを切れ変える「自浄作業」のプロセスなのです。

いまやあなたがたの集合意識のなかの巨大なインナーセルフは

自滅という「自浄作業」のスイッチをONに切り替えました。


地球の集合意識とも言える集合意識のなかの巨大なあなたがたのインナーセルフは、

太陽系の天体磁場システムとも密接に繋がっていて、

天体のシステムのシフトによって

ポールシフトを引き起こします。


これにより、地球は本来のポジションへリセットされ

人類の多くは、肉体から離れることで

多くの潜在意識に蓄積された情報を

集合意識のサーバーへ再インストールすることになるでしょう。


しかし、今回のリセットでは

極性の転換という従来のリセットの流れを超越する試みも行われるようです。

極性の転換から極性の上昇へと向かうことが予想されています。



​​​​​光の愛を意図し、選択することを一人でも多くの人にシェアしてください。

愛と感謝をこめて​​​​


air_rank.gif
精神世界ランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


​​​
​​​

たんたんのセッション・講座スケジュール


〜たんたんのプライベートセッションとは〜

15年間、延べ10,000人以上に及ぶセッション、

ヒーリングの経験値と霊的な洞察力を通して、
クライアントさまの状況に応じたセッションをおこないます。

・じぶんの人生、生き方において「何をしたいのか分からない」
​・さまざまなかたちの恋愛問題、恋人、夫婦におけるパートナーシップの悩み
・過去生の記憶の再生、過去生からの魂のテーマの理解​

・親子、兄弟・・・家族関係の悩み
・進路、仕事に関する悩み、迷い
・何かを変えたいけれど何からはじめていいか分からない
・自立したいのに、できない
・ビジネス、経営上の問題の解決への道筋の提案
・ジェンダーに関する悩み
・霊的カルマの解消
・チャクラを活性化して、霊的な感受性を活性化したい
・守護してくれている存在を知りたい、つながりたい
・インナーセルフ、ハイアーセルフ、スピリットガイドとつながり対話したい
・クリスタルとつながり、クリスタルのエネルギーを感じたい

など。



詳細はこちら http://casalotus.net
問い合わせ・お申し込み casalotus@dream.email.ne.jp

​​​​​​

​​​​​​たんたん セッション&クリスタル瞑想会スケジュール

◎個人セッション(対面)
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​【東京】
10月4日、5日、6日
​​


【福岡・糸島】

9月22日、26日〜30日


【京都】
10月11日、12日、17日

◎オンライン個人セッション
LINE、スカイプ、電話にて音声またはビデオ通話)

9月26日〜30日 
​​

詳細 http://casalotus.net/tansched
​​​​
​​

​​​​たんたん ワークス

◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室 東京(9月)
鉱物術6・・・10月7日

​http://casalotus.net/nagalagamineral


◎NAGALAGA魔法学校鉱物術教室 京都10月
鉱物術12・・・9月10日 ※新しい鉱物術12は 「タントリック・フナ・クリスタルワーク」です
鉱物術1 ・・・9月16日
鉱物術2 ・ ・・9月18日
http://casalotus.net/nagalagamineral



​​​2018年11月 ふたたびメロディが来日、日本初開催となるワークを行います!!
世界的クリスタルワーカー・メロディ公認のクリスタルヒーリング・プラクティショナー資格が
取得できる講座。

​​​10月 Melody♪クリスタルヒーラー養成講座 京都


【京都】レベル1・・・10月13日(土)14日(日)

    レベル2・・・10月20日(土)21日(日)​


『・・・鉱物界のエネルギーは「全宇宙のエネルギー」です。したがって、このエネルギーに触れてそれを受け取りたいと思う人が、高次の意思を通して個人の創造性を発揮し始めると、その人は全宇宙を包含するエネルギーに触れ、それを統合することができます・・・』

Melody♪は自著である
『LOVE IN THE EARTH –THE CRYSTAL AND MINERAL ENCYCLOPEDIA』
の序文でこう記しています。

全4日間のカリキュラムでは、鉱物を通して人間の意識の奥深くへ働きかけ、
心身のバランスを整え、さまざまなトラウマ や感情の抑圧を解除する、
技法と知識を習得していきます。

世界的クリスタルワーカー・研究者で、クリスタルワーカーのバイブル
『LOVE IS IN THE EARTHシリーズ』の著者である
Melody♪の 「クリスタルヒーリング・レベル1、2」プラクティショナー資格が
取得できる講座です。​

詳細 http://casalotus.net/melody​​



​☆たんたんとカーサロータスのツィッター、フェイスブック、インスタグラムのリンクです。 ​

◎たんたん (Casa Lotus) Twitter https://twitter.com/Casalotus1228
◎たんたん FACEBOOK https://www.facebook.com/toshisuke.takahashi
◎Casa Lotus FACEBOOK https://www.facebook.com/Casalotus1228/
◎たんたん instagram https://www.instagram.com/toshisuketakahashi/

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  September 20, 2018 11:09:10 AM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.