000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

キョウコノゴロ☆

キョウコノゴロ☆

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

mickingstar

mickingstar

Calendar

Recent Posts

Archives

2024年04月
2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月

Free Space

設定されていません。

Favorite Blog

★フレンチブル:メグ… めぐママ5023さん
ルパンとコアラのス… ユーカリ コアラさん
Can I ? -ジョニ子-さん
2011年08月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ここのところずっとフードの食いつきが悪いしゃもじ。

iphone 445.jpg

好き嫌いでフードを変えるのはよくないようなので変えずに粘ってはいたが、

もう袋を見るだけで逃げ出す始末…(汗)。

ここまでくるともうこのフードは無理かな…と

ブリーダーさんに教えてもらった「ビルジャック」というフードを買いに行って与えてみた。

ネットで調べても安心度が高く「食いつきがよい」と評判のビルジャック。

…え~!!!まさかのしゃもじ!食いつき悪いし--;

iphone 448.jpg

しまいにゃ全く食べないし…雫雫雫

それに最近よく嘔吐する。。これは病院へいたほうがよいかな。

見た目元気なんだけどな。明日病院へ行って先生に相談してみよう。

 

さて、シンガポール旅行記の続きです。

2日目が最もハードでした。

午前中はオプショナルツアーの半日市内観光。

ラッフルズ卿像・マーライオン公園↓

iphone 389.jpgiphone 394.jpg

アホな撮り方を指示する旦那(汗)↓

iphone 398.jpg

インドのお寺=スリ・マリアマン寺院と仏教寺院=佛牙寺↓

こうして異なる宗教の寺院が混在するのも様々な人種がいるシンガポールならでは。

iphone 400.jpgiphone 405.jpg

因みにチャイニーズ・インディアン・マレーシアン・混血人種の4種類が主だそう。

ランチは「フード・ジャンクション」というメチャ混みのフードコートにて↓

料理の名前忘れたけど。ココナッツ風味の坦々麺みたいなものと水餃子の麺。

iphone 406.jpg

両方とも滞在中最もイマイチのお味でした…。はい・・・(汗)。

午後は別のオプショナルツアー。人力車で街を散策↓

P8210067.JPG

人力車といっても自転車なんだけどね(笑)。

これが結構注目の的で観光客に写真を撮られたりして(笑)。

でも面白かった!リトル・インディアなどのオカマ街を通り抜けたり…。

シンガポールのとある一面を垣間見た感じ。

人力車を下りた後は、バスに乗り換えて伝統ある有名な「ラッフルズホテル」へ↓

P8210075.JPG

ここに泊まりたかったな~。

ここはオリジナルのお土産が有名だそうで、私も紅茶やクッキーを購入。

コロニアルな雰囲気がなかなか素敵な建物でした。

この日の行動はこれで終わりと思いきや、まだまだ続きます(笑)。

もう旦那は疲れ気味(笑)。

夕方はナイトサファリのツアーへ参加です↓

日没からオープンする夜の動物園へ。

夜行性動物が1000頭ほど自然に近い形で飼育されていて、

トラムにのって見学をする人気のスポット。

iphone 411.jpg

檻もなく、…本当にジャングルの中を通って見学している感じ。

TDLのリアルジャングルクルーズのような(笑)。

照明も動物の為に極力照度を低くしていて、月明かりに照らされているような感じです。

これなら動物にもストレスが少ないだろうなと。

私の真横を何気にマレーバクが通ったり!楽しかったです!

そしてトラムでの見学の後はアニマルショー↓

iphone 413.jpg

英語での説明だからよくわからなかったけど(笑)、

動物の習性の説明などをしていたよう。

これも動物に無理やり芸をさせているといった感じではなく、

学習的な要素があるいいショーだったと思います。

これで2日目の日程は終了!ホテルに戻ったのは22時代。

前の日よりさらに疲労度がUPな私達は

カジノに行く元気もなく倒れこむようにzzz…(苦笑)!

若い時はこんなんじゃなかったけどな(汗)。

(気が向けば(笑)、vol.3に続く…)






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011年08月25日 22時31分59秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.