1665127 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Traveling Water

PR

X

Profile


ありさかみか

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Freepage List

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(450)

live!

(294)

food

(23)

thoghts

(12)

dance

(8)

music

(54)

family

(11)

private

(63)

thanks

(11)

recording

(53)
2006.05.09
XML
カテゴリ:family
5月9日、この日は私が最も尊敬する人のお誕生日です。

海のような深い懐と太陽のような明るさを持ち合わせた「母なる大地」のように力強い人です。
人の身体を治す事が天性、鍼灸師でもあるその人にかかれば、疲れたからだも蘇ります。

でも、その人が怒るとまるで辺りは瞬く間に大嵐、落雷と共に大地もひび割れるかの如く、ものすごい事になってしまうので、間違っても絶対に絶対に怒らせてはいけない人のひとりです。
思い出すだけでも身の毛がよだちます。ああ、恐ろしや。 

その人とは、私に生を与えてくれた母、恭子さんです。

母と話す事は人生の勉強です。戦中、戦後の話を含めて、人として、女として、母として、様々な話を聞いてきました。何がすごいって生命力です。命を燃焼しているそのエネルギーと言ったら。。。

あくまでも年齢なんてものは肉体の重ねて来た年数であって、永遠に若い心をもつことってこういうことなんだ、って事を母は日々実証してくれているのだと思います。

だから、写真でもわかるように、彼女は本当に「良い顔」をしていると思います。

苦労の分だけの「笑いじわ」が美しいと思います。

世のため、人のため、なんだかすごいなあ、と思うのです。

私は、彼女の「ものの真髄を見極める審美眼」を一生のお手本にしたいと思っています。

そしていつか本を書いてほしいと思います。語録、のようなものを私がつければいいのかな、どうにかこの人の生き様を世の中の人に知ってもらいたい。 勇気を与えられると思います。私が歌にすればいいのかな?!?!

あとこの日は偶然、いつもとてもお世話になっている人の誕生日でもあります。

なんだかめでたい日。母の日ももうすぐだしね!!!

お誕生日はその人だけの特別な日。

アメリカではお誕生日に大切な人を自ら招いてパーティーをしたりと、いくつになってもお祝い、お祝い。

でも日本に帰ってきてここ何年もお誕生日は特に何もしていなかったので、今年はひとつおおいにやらかそう、、かな?

画像は母とブログ初登場、私の姉の息子の可愛すぎるアレックスくんです。アレックスももうすぐ1歳!!
彼の事はまたたっぷり書きま~す!!










Last updated  2006.05.12 02:46:53
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.