1785047 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ありさかみか

ありさかみか

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Freepage List

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(450)

live!

(294)

food

(23)

thoghts

(12)

dance

(8)

music

(54)

family

(11)

private

(63)

thanks

(11)

recording

(53)
2008.06.28
XML
カテゴリ:live!
6月27日は加藤ミリヤちゃんの「Tokyo☆Star」ツアーファイナル@Zepp Tokyoでした星

終演後メンバー&ダンサーの皆さんときらきら
左から 
Dancer: Takuya (と~ぎす~ませ~☆笑), Massy, 美都, Macco, Chorus: Yuri, 私、
私の隣 Dancer: Fuyumi (地元こねくしょ~ん), Kota, 右下 DJ SHUYA
右上 Guitar: Kizzy, Keys:Eiji Kawai, Drums: SANTA a.k.a. 阿部徹

あっというまに終わってしまったけれど、ミリヤちゃんの二十歳のお誕生日お誕生日もはさんだツアーでとっても楽しかったですきらきら

私が二十歳だった時、何してたっけ?????

遠い昔すぎて思い出せない~ 泣き笑い

でも歌手になろうと決心した頃だったと思います。



ちなみに、翌日6月28日は私も無事さあああんじゅよん(世界のナベアツ風にお願いします)のお誕生日を迎える事ができましたお誕生日スマイル
お電話やメールでメッセージくれた皆様、どうもありがとうございました~☆
いくつになっても嬉しいものですねハート(手書き)
中にはこっちが覚えてなかったりした人もいて~、すみません~わからん

ところで、アメリカでは誕生日に自らパーティー主催して、ゲストをおもてなししてって習慣があるので、2年前ちょうど婚約も同時期にしたので、お誕生日プラスengagement party(婚約パーティー)を開いたんだけど、
「え?自分で自分の誕生日パーティーすんの?ふつう誰かがやってくれるもんじゃない?」って聞かれたり、婚約パーティーって習慣が日本にはない、という事もピンと来てなかったので、婚約パーティーを結婚パーティーと勘違いされ、色々なところから「結婚おめでとう!!」のメッセージが届いてしまったり失敗 そんな失敗もしながらですが、今年もとっても楽しいお誕生日が過ごせました☆
  
ミリヤちゃんライブ@Zeppからそのままcro-magnonがいる湘南のスタジオへ移動し、
28日は逗子海岸OTODAMAへ。

この日はcro-magnonライブで新曲披露&セッション、そしてJazztronik野崎さんのDJでも1曲新曲歌わせてもらったり。
お客さんにもコール&レスポンスで声出してもらったりもして、本当に最高なお誕生日でした☆
お客さん、照れずに声出してくれてありがとうスマイル
あとはあとは仲間と浜辺でまったりしたり、波の音を聞きながら曝睡眠い..したりしてました。 レディースDJの皆さんと☆Yukari BB, DJ Ayako (Joyride), Pippara Tree (Nubian Ladies)荒波ayakosan.jpg


久々の地元を車で通過したり、(昔実家があったところとか)、鎌倉に帰ったのも半年ぶりくらいだったので、すごい懐かしかったです。
ママンも遊びに来てくれました~628with mama.jpg



あ、二十歳の誕生日、思い出した。
その頃はまだカリフォルニアに住んでいて、ショーケースチームに参加していたので、その皆でプールパーティーをしてました。 
カリフォルニアでプールパーティー。。なんていうと、響きは、ワーオ、アメリカ~ンな感じしますが、実質そのショーケースチームは、なにせカリフォルニアのど田舎のショーケースチームなので、か~なりケッタイな衣装を着て、か~なりケッタイな踊りをしながらJazz Standardとかを十数人で歌う、というというケッタイな話で。。。。笑

確かその仲間達とケーキを顔にたたきつけあったり、服のままプールに押されたり、落ちたり。。。 楽しかったな☆
でも一応このショーケースチームでカリフォルニアからメキシコまで行く豪華客船?みたいので10日間くらいに渡ってショーをしたりして、ステージって楽しいって、本気でこれを職業にしたい、って思った記憶があります。

20で歌を本業にしよう、と思ったのだから、一般的にはかなり遅いのかもしれないけれど、年齢とかではなく、「思った時」が「行動に移す時」なのだと思います。
なので、「もう私、何歳だから。。。」「遅いかも。。。」と思っている人がいたら、夢を諦めないでください。 年齢制限も形的にはあるのかもしれないけど、その時の年齢なりにできる事って沢山あるし、やればきっと出来ます! だからやるしかないのです☆ 

私も、まだまだ変化し続けて、来年の誕生日に、「良い1年だった!「って言えるよう、日々精進したいです☆







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008.06.30 06:09:02
コメント(5) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.