004539 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

生きてきた足跡

PR

Profile


maimai00tan

Calendar

Archives

2020.06
2020.05

Category

カテゴリ未分類

(0)

健康

(0)

摂食障害

(0)

児童虐待

(19)

習い事

(1)

Recent Posts

Comments

maimai00tan@ Re[1]:習い事(05/21) アズラックさんへ はじめまして 親に言わ…
アズラック@ Re:習い事(05/21) maimai00tan 様 こんにちは!はじめまし…
maimai00tan@ Re:こんにちは(05/06) さちりんさんへ 訪問ありがとうございます…
さちりん@ こんにちは ブログランキングからの訪問です。 とって…

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.05.21
XML
カテゴリ:習い事
にほんブログ村 家族ブログ 児童虐待・幼児虐待へ
にほんブログ村


児童虐待・幼児虐待ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング



 小学一年生から始めた習い事が二つあります。
一つは習字、もう一つはエレクトーン。

どちらも親に言われて始めたものです。

やりたいと思った事もなかったのですが何となく通い始めました。

 習字は毎週土曜日のお昼からお隣さんだったので徒歩で通います。先生は母親より一回り上ぐらいの女性でとても優しく丁寧に教えて頂きました。

弟と他の生徒さん合わせて数人でしたのでみんな仲良しでした。

先生は習字に対してはとても厳しく止めやはね、バランス等を細かく指導して下さい何度も書き直しさせられました。が、先生の上手くなって欲しいという愛情が伝わるのが分かるのでもっと上手くなりたいと思い頑張って何度も何度も同じ字を書き続けました。

みるみるうちに上達し、先生に

「検定受けてみない?」

と言われ、挑戦しようと思い受けたところ小一で六級に合格しました。

 その時の喜んでくれた先生の顔が今でも忘れられません。
親に言われるままに通っていた習字は先生に褒めて欲しくて通っていたのかもしれません。


クリスマスになると生徒の子達とクリスマスパーティーを開いて、プレゼント交換をしたりケーキを食べたりゲームをしたりと家の事を忘れる程、楽しいひと時を過ごす事が出来ましたスマイル

習い事の時間以外にも自宅に遊びに行ったりプールに連れて行ってもらったり自分の子どもの様に可愛がってくれました。

しかし先生には養子の子どもさんがみえるのです、、、(当時は養子とは知らず、私が中学生の頃に聞きました)

 私より一回り上のお姉さんでしたが色々命令したり暴言を吐いたり、何度も見聞きしているうちに私は複雑な気持ちでいっぱいになりました、、






Last updated  2020.05.23 14:19:15
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.