242875 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

全5件 (5件中 1-5件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | 「ふるさとを描く」展 | 「ふるさとを描く」展イベント | 「耳をすまして」展 | 「耳をすまして」展イベント | 所蔵作品 | その他 | 所蔵作品展 | 「輝く女たち」展 | 輝く女たち | ウルトラマン展 | 「輝く女たち」展イベント | アートフォーラム | 教育・普及 | 拡大版 ようこそ美術の森へ | 小川芋銭展 | 「ストラスブール美術館展」 | 「ストラスブール美術館展」イベント | 「須田国太郎展」 | 「堀井英男」展 | 鮭日記 | 「ワカラナイ」ノススメ | 熊田千佳慕展 | 所蔵作品検索システム | 「聖なるものへ」展 | 研修生もブログに参加! | 天心展 | 天心展&所蔵作品展 | 「フランス万華鏡」 | 中原淳一展 | H26「美術の冒険」 | 県芸術祭 | ワカラナイノススメ2 | H26 作家とアトリエ展 | 所蔵品展「命のぬくもり」「輝け!男たち」 | H26笑う美術 | ある日の風景 | ベン・シャーン展 | やなせたかしの世界展 | 6つの個展 2015 | 企画展「幸せはどこにある?」 | 第9回現代茨城作家美術展覧会 | あした天気になーぁれ♪ | エッシャーの世界 | H28乙女デザイン | H28県芸術祭 | H28総合造形展 | H28東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 | 移動美術館 | ミュージアムキャラクターアワード2017

鮭日記

2013年11月14日
XML
カテゴリ:鮭日記

kinbee SS.jpg 

は~い,きんびーです。

さてさて,今年も,市川館長の鮭日記がはじまります。

それでは市川館長おねがいしま~す。

 

無路愚.JPG

【鮭日記 第一報 ・ 平成二十五年十一月十四日】

昨年につづいて,今年も,水戸市内を流れる桜川にかかる鉄橋 美都里橋上から,遡上してきた鮭の定点観察を報告いたします。

今年は昨年に比べ,11月に入っても暖かく,銀杏がまだ緑を残す11月8日の朝,最初の一尾を確認しました。

さすがに,そのころから一気に冬の寒さになりました。

8日には,白い腹を見せて川底を掘るものの,まわりに他の鮭のかげは見当たりませんでしたが,今日は20尾ほどの姿がありました。

茨城県近代美術館では,展覧会「聖なるものへ - ひそやかな祝祭」を来年1月13日まで開催中。

11月17日(日)には,木下晋さん,11月30日(土)には舟越桂さん,12月7日(土)には山本直彰さんと,出品作家のトークを予定しています。

また,鮭がいのちのクライマックスを迎える11月22日(金)から24日(日)の3日間,昨年初めて開催して好評だった「マルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)」が開催されます。

昨年の3日間の来場者は4千人を超えました。

今年は,昨年会場となった千波湖側テラスに加えて玄関前の坂道にレストラン村が出現。

昨年は1日あたり30店舗ほどの出店でしたが,今年は1日当たり40店舗ほどになります。

木枯らしで冷えたからだを,ちょっと心を寄せあって内側から暖かくなってみませんか。

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

わ~,今年も鮭に会えるんだね。!

「聖なるものへ - ひそやかな祝祭」作家トークも楽しみ~!

そしてそして,第2回のマルシェ・ド・ノエル

みなさん!

鮭と会って,展覧会を観て,マルシェで楽しんで・・・

スペシャルな1日をお過ごしくださいね。







Last updated  2016年10月12日 15時23分59秒

2012年11月30日
カテゴリ:鮭日記

kinbee SSS.jpg

は~い,きんびーです。

もうすぐ12月。

ぼく、マルシェ・ド・ノエルで忙しかったけど、桜川の鮭はどうしたかなぁ。

 

ichikawa by y 02SS-A.jpg

はい、市川です。

三連休に開催されたクリスマス市には、4千人もの方が足を運んでくださいました。

散歩がてらの犬や兎のペットたちも、90頭がカウントされ、テント村の一角にペットが集うコーナーもできました。

さて、柿色に紅葉していた桜川の土手の桜も、葉はまばらとなり、冬空が迫ってきました。

今朝、8時過ぎ、遅れてきた鮭たちでしょうか、まだ、8尾ほどが確認されました。

白い腹を見せるものの数が増えていました。

11月25日の日曜日に、NHKの小さな旅で千波湖と鮭のことが紹介されたこともあり、橋の欄干で足をとめる人もチラホラおられます。

今日は、水郡線をSLが走るとのこと、汽笛が近く聞こえます。

 







Last updated  2012年12月04日 10時58分06秒
2012年11月24日
カテゴリ:鮭日記

ichikawa by y 02SS-A.jpg

はい,市川です。

きんびーは,マルシェ・ド・ノエルの会場を飛び廻っていて忙しいみたいです。

さて,美術館では昨日からマルシェ・ド・ノエル。冷たい雨もようの空でしたが,千人もの人がテラスのテント村に来てくれました。

今日は,昨日より冷え込んでいますが,冬陽差し,朝から賑わっています。

犬の散歩がてらの方もちらほら。

そして,一週間ぶりの川面では,鮭のピークは過ぎました。

橋の上から見えたのは,数尾。雌が身を翻して川底をさらっていました。

顔をのぞかせた砂礫の上には,いのちを終えて横たわる姿もありました。

今年は,コスモスがまだ残り,黄葉映えるうちに,鮭の季節は終わりを迎えつつあります。

 

あっ,そうだラッキーはどこに行ったかな?

 

Lacky R-SS.jpg

館長~。すみません。あたしもマルシェの会場でお客さまとの記念撮影で忙しくて・・・

みなさんもこんな写真をどうぞ。

きんびーリース

マルシェの会場でお待ちしていま~す。

 

ichikawa by y 02SS-A.jpg

なるほど,それはご苦労さまです。

マルシェ・ド・ノエルは明日まで。頑張ってね。

 







Last updated  2012年11月24日 12時49分40秒
2012年11月09日
カテゴリ:鮭日記

Lacky R-SS.jpg

は~い,ラッキーです。

きんびーは,最近,マルシェ・ド・ノエルのご案内のために,FACEBOOKのお友だちづくりで忙しいんです。

そこで,あたしがブログを案内。

 

昨日,館長の出勤時間が早いなぁと思ったら,やっぱり・・・

それでは館長ご報告をお願いしま~す。

 

ichikawa by y 02SS-A.jpg

鮭の第一陣が帰ってきました。

昨日朝,出勤途上,桜川にかかる鉄橋美都里橋の上から,70cmほどの魚影が見えました。

一尾は青黒く,もう一尾は赤く色づいていました。

腹を見せて,尾びれで卵床を掘るような姿も見えました。

1211080720鮭.JPG

そして,今朝は,数も増えていた野で,川原に下りてみました。

1mほどの先の流れのなかに,斑模様の小ぶりの鮭が逃げもせず,流れに身を留めていました。

1211080719鮭.JPG

ひとつ断っておきますが,遡上の太平洋側の南限といわれる茨城の川の「鮭」が,鮭科のなかのどのような種であるかは,私にはわかりません。

 

今朝7時,欄干から川面に目を凝らしていると,足下から,千波湖に棲む黒鳥が2羽(つがいでしょうか?)川面すれすれに現れました。狭い川幅いっぱいに連翔する姿は,圧巻です。

 

Lucky-R2 SSS.JPG

鮭のこんな姿が見られるなんて,桜川って素敵ね。

きんびーちゃんにも教えてあげなくちゃ。

きっと,「ぼくも見たかったなぁ」って言うと思うわ。

 

ichikawa by y 02SS-A.jpg

それはどうかなぁ?

FACEBOOKで忙しいって言うけど,ホントは鮭に食べられるのを怖がっているんじゃないかな?

 

Lucky-R2 SSS.JPG

まぁ~。もしそうだとしたら館長のせいですよ!

 







Last updated  2012年11月10日 11時03分31秒
2012年11月02日
カテゴリ:鮭日記

201207071

は~い,きんびーです。

なんだか,だんだん寒くなってきましたね。

ぼくは寒さに弱いんだけど,今月11月は,「きんびー応援ありがとうキャンペーン」があるから元気を出して頑張ります。

さて,このブログではほぼ1年ぶりになりますが,今日は市川館長からメッセージをお送りいたします。

それでは,市川館長おねがいしま~す。

 

 

無路愚.JPG

【鮭日記 一 ・ 平成二十四年十一月二日】

美術館の周辺が,黄色く耀きはじめました。

水戸市内を流れて那珂川に注ぐ桜川の河原のコスモスは,いまが見頃。

そしてまもなく銀杏がまっ黄色になるころ,ことしも,鮭が帰ってくるでしょう。

この日曜日,いま開扉中の中尊寺の秘仏,一字金輪佛頂尊の色鮮やかさに息を呑んだあと,盛岡に足を伸ばし,石巻湾から北上川をはるばる上ってくる鮭を見に,盛岡市内を流れる中津川を訪ねました。

遡上が見られるころと思ったのですが,鮭たちは,川底で金属のように冷たく光っていました。

遅れて来たのか,一尾だけ,早い流れに流されている姿がありました。ことしの冬は早そうです。

まもなく,水戸でも遡上が始まるでしょう。

しばらく,朝の川面を観察して報告いたします。

 

明日から,水郷潮来市出身の画家・版画家 堀井英男(1934~1994)の展覧会が始まります。

千波湖に映える黄耀の中で,鮭の遡上を見がてら,水を感じさせる彼の版画と水彩画,それぞれの魅力を愉しみにでかけてみませんか。

鮭の姿が見えましたらまた,ご報告いたします。

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

わ~,今年はぼくも鮭を見に行こうっと!

 

ichikawa by y 02SS-A.jpg

きんびーが一緒に来てくれるなら,川面が光って見えにくいときは,きんびーに近くまで行って見てもらおうかな。

 

kinbee Ah! SSS.jpg

え~,近くまでって・・・。

鮭に食べられたりしないかな?

 

ichikawa by y 02SS-A.jpg

なるほど,きんびーは虫だからね。試してみないとわからないな。

 

kinbee Ah! SSS.jpg

えっ,そんなぁ・・・。

 







Last updated  2012年11月09日 13時29分28秒
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.