267656 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

全7件 (7件中 1-7件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | 「耳をすまして」展 | 「耳をすまして」展イベント | 所蔵作品 | その他 | 所蔵作品展 | 「輝く女たち」展 | 輝く女たち | ウルトラマン展 | 「輝く女たち」展イベント | アートフォーラム | 教育・普及 | 拡大版 ようこそ美術の森へ | 小川芋銭展 | 「ストラスブール美術館展」 | 「ストラスブール美術館展」イベント | 「須田国太郎展」 | 「堀井英男」展 | 鮭日記 | 「ワカラナイ」ノススメ | 熊田千佳慕展 | 所蔵作品検索システム | 「聖なるものへ」展 | 研修生もブログに参加! | 天心展 | 天心展&所蔵作品展 | 「フランス万華鏡」 | 中原淳一展 | H26「美術の冒険」 | 県芸術祭 | ワカラナイノススメ2 | H26 作家とアトリエ展 | 所蔵品展「命のぬくもり」「輝け!男たち」 | H26笑う美術 | ある日の風景 | ベン・シャーン展 | やなせたかしの世界展 | 6つの個展 2015 | 企画展「幸せはどこにある?」 | 第9回現代茨城作家美術展覧会 | あした天気になーぁれ♪ | エッシャーの世界 | H28乙女デザイン | H28県芸術祭 | H28総合造形展 | H28東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 | 移動美術館 | ミュージアムキャラクターアワード2017 | H22年度 | 23年度 | 清宮質文展 | おくりもの展 | ミュージアムコンサート | 日本芸術院会員五人展

23年度

2011年05月07日
XML
カテゴリ:23年度
今日はラジオIBS茨城放送のスクーピーレポートの皆さんがいらっしゃいます。

生放送で「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」の会場をご案内します。

放送は11時過ぎからおよそ10分程度です。

茨城ローカルですが、インターネットの radiko でもお聴きいただけます。


また午後1時30分からはギャラリートークもあります。

こちらも「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」の会場から、作品解説を中心におよそ1時間くらいお話しする予定です。

ご参加をお待ちしております。

展覧会担当 ino02井野






Last updated  2017年12月11日 16時59分48秒
2011年05月05日
カテゴリ:23年度
今日は作家の靉嘔(あいおう※あいは雲の左に愛)さんが来館されました。

昨年、茨城県つくば美術館で個展を開催し、その出品作品の中から5点を美術館にご寄贈いただきました。

現在、平成22年度新収蔵として、1階の所蔵作品展でそれらの作品をお披露目しております。
IMG_3041.jpg

茨城県の行方出身で、1958年にニューヨークに渡り、以来国際舞台で活躍してきた靉嘔さん。

写真で靉嘔さんの左に見えている窓付きの作品は、ニューヨークから持ち帰った貴重な作品のひとつです。

靉嘔さんの5作品を含め、平成22年度の新収蔵作品は6月12日まで展示しております。

企画課:井野






Last updated  2017年12月11日 16時59分32秒
2011年05月04日
カテゴリ:23年度

 

 本日はゴールデンウィーク特別企画として「関東大震災と中村彝」と題するギャラリートークを行いました。

 5日前に急遽開催を決めたギャラリートークでしたが,48人のお客様にご参加いただき,関東大震災を経験した中村彝が作品に込めた想いなどを,首席学芸員の舟木が紹介いたしました。

QW特別GT



 このギャラリートークは常設展示室に展示した作品をご覧いただきながら行いましたが,5月7日(土)と5月22日(日)には企画展示室で開催中の「ふるさとを描く-いばらき美術風土記」の展示作品についてギャラリートークを行います。両日とも午後1時30分から始めます。

 皆さまのご参加をお待ちしております。

ino02井野







Last updated  2017年12月11日 16時59分15秒
2011年05月03日
カテゴリ:23年度
この展覧会のタイトルは「ふるさとを描くーいばらき美術風土記」としていますが、みなさん『風土記』はご存知でしょうか?

奈良時代に日本の各国ごとに編纂された地誌「風土記」ですが、現在までその内容が伝えられているのは、常陸(茨城)のほか出雲、播磨、肥前、豊後の合計5つだけだそうです。

現在の茨城には『常陸国風土記』に記された古い地名がいくつも残っています。

またこの展覧会では、画家が『常陸国風土記』を読んで古代の情景に想いを馳せながら描いた、という作品も展示しています。

茨城ゆかりの作家によるものなのですが、果たして誰でしょう?

答えは是非、会場でご確認ください。

展覧会担当  ino02井野






Last updated  2017年12月11日 16時58分58秒
2011年05月01日
カテゴリ:23年度

 

今日はNHK水戸放送局の取材を受けました。

取材を受けました

展覧会「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」を紹介していただきます。

大きなニュースが突然入らなければ、本日夕方18:45からのニュース(地デジ、茨城県内のみ)で放送されるそうです。
もしよろしければご覧ください。

美術館はGW中休館日無し(通常は月曜が休館日ですが,明日5月2日の月曜日は開館します。)で,8日までは入場無料です。

(展覧会担当:井野)







Last updated  2017年12月11日 16時58分40秒
2011年04月30日
カテゴリ:23年度

美術館再開2日目,本日も朝から多くのお客様においでいただいております。

入館料無料期間は残り8日間です。この期間中,5月4日と7日にはギャラリートークを予定しています。特に4日は急遽ゴールデンウィーク特別ギャラリートーク「関東大震災と中村彝」を開催することといたしました。是非ご参加ください。

そのほかにも,様々なイベントを用意して皆さまのご参加をお待ちしております。詳細はイベントのタイトルをクリックしてご覧ください。 

5月7・22日 学芸員によるギャラリートーク

5月14日 やあ!ミュージアムキッズ

5月15日 ミュージアムシアター「水戸黄門」

5月21日 佐賀純一氏 美術講演会 「茨城の顔とこころ」

5月28日・6月4日 実技体験講座 「絵てがみで知らせるふるさとの思い」

(企画課:小泉,普及課:雨宮)







Last updated  2017年12月11日 16時58分22秒
2011年04月29日
カテゴリ:23年度

震災以来、長らく閉館しておりましたが、美術館は本日再開しました。
展覧会「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」で再スタートです。

当初3月12日の開幕予定で、3月11日の震災にあったこの展覧会。
3月中に作品とライトの安全確認と展示室の補修を経て、再度の展示作業。
その後、大きな余震もあったため、昨日28日に展示の手直しとして再々度の展示作業。
3回目の展示作業

この展覧会の展示作業は3回目でした。
ようやく皆様にご覧いただけます。

「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」は6月12日までです。
また5月8日までは無料でご覧いただけます。
皆様との再会をお待ちしております。

(展覧会担当:井野)

 

1階常設展示室の所蔵作品展「日本の近代美術と茨城の作家たち」では,当館の平成22年度の新収蔵作品を紹介しています。

そのなかには当館では初めての収蔵となるピカソの作品もあります。

また,参加型作品として世界でもさきがけと言える靉嘔の「ティーハウス」を常設展示室第2室の中央に展示しています。

teahouse01.JPG

企画展「ふるさとを描く-いばらき美術風土記」とともにおたのしみください。

(企画課:小泉)

 

ゴールデンウィーク初日の今日(4月29日)は,水戸は朝から穏やかな晴天です。

震災から1カ月半,ようやくお客様をお迎えできる日がやってきました。

9時30分の開館とともにおいで下さったお客様のなかには,受付のスタッフに「これまで大変だったでしょう」などと声を掛けてくださる方もおられます。ご心配をおかけいたしました。お心遣いに感謝申し上げます。

ゴールデンウィーク期間中の5月8日(日)までは無料(何回おいでいただいても無料)ですので是非足をお運びください。

restart01

 (開館直後,お子様連れのお客様をお出迎え)

(管理課:岩上)

 

近代美術館友の会では,美術館の再開にあたり,被災地の復興支援に役立てていただくため,エントランスホールに「ふるさと義援金」のコーナーを設置させていただきました。

gienkin01.JPG

このコーナーでは送り先(茨城・岩手・宮城・福島・・・)を選んで募金をしていただけるような募金箱を用意いたしました。茨城にお住まいになりながら,ふるさとに義援金を送りたいという方にもご利用いただければありがたいです。

(近代美術館友の会)

 







Last updated  2017年12月11日 16時58分01秒
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.