000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2013年09月12日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 9月になって心なしか秋の気配を感じるようになりました。
石友、ジェイミーとユタ州を廻る合計3000km、10日間の旅からようやく戻ったところです。石キチ二人のことですから、どこへ行っても必ずいろんな石を拾ってくるので、しまいには重さで車体がぐーんと下がって、スピードバンプにさしかかったりしたらゴツンと接触音がする始末! 何とか無事にアリゾナに戻れてメデタシです。それなのに、戻った翌日には私はツーソンの秋のジェムショーへ。あ~~またしても大変なことになってしまいました。石の道は実につらいものですね~!ほんとに!

     RIMG4460.JPG
    秋のツーソン・ジェムショーへ! 会うべく人と石に会えるから不思議~次は2014年2月に再会!

 フェニックスからラスベガスに向かう途中、キングマンへ立ち寄りました。キングマンといえばアリゾナ有数のターコイズの産地。思わず冒頭から美しいキングマン・ターコイズを買ってしまって・・・あ~この先が思いやられる・・・という出発でした。石拾いですから、いつどこに行き着くかも未定でホテル予約は無理というわけで、ラスベガス経由で気ままにテントを張ってのキャンプスタイルの旅でした。ジェイミーは生来のアウトドア派でどんな状況でも生き残れるサバイバータイプ。私はかつて11ヶ月をかけて北米全州(ハワイとアラスカを除く)を夫とキャンプしたこともある自由気まま派。石キチ2人の珍道中でした!

     zion
       雄大な大自然の絶景が広がるザイオン国立公園でキャンプ、目覚めは最高!

 最初に訪れたのは何と言ってもザイオン国立公園。公園内にキャンプして、壮大で神秘的な絶景探訪に明け暮れました。ジェイミーは鹿の足跡をたどって道なき道を自分でトレイルを作っていきます。WOW! 公道を走って景色を眺めているだけでは決して出会えないいろんなワイルドライフやら魅惑的な石たち(もちろん!)、思わず全身泥浴したくなるほどうっとりするような美しい天然泥プールとか(!)アートそのものの流木などを拾いながら道を切り開いていきます。ゾクゾクするくらい楽しい! お決まりのトレイルを歩かないのが彼女の流儀。それでもちゃんと車を止めたところに出て来れるのだから、優れたGPS内蔵人間なのでしょうね。

     RIMG4578.JPG
      ナローズ:絶景に囲まれて、川をのぼりながらのハイキング、リフレッシュ!

 2日目はやっぱり、ナローズ(Narrows)を歩こうということになり、すねから膝、時には太ももくらいまで水に浸かりながら川歩きです。杖はそのへんに落ちている流木で水深を測るときに使う程度。雨が降ったあとだったので水流もかなり泥色で急だったけど、圧倒されんばかりの雄大な大自然に励まされながら、3時間くらい歩いたでしょうか・・・。これが実は、後でやることになるフライフィッシングの準備になっていたなんて、その時はもちろん知る由もありません。

 ソルトレークシティを通過して北上し、ジェイミーの両親が幸せに暮らしているほぼアイダホ州鏡に近い町へ。ホームステイしながら、何とここでは庭の果樹園の果物を採って長期保存用に瓶詰めにする作業を体験することになりました!お宅の庭にはジェイミーが「フルーツバー」と呼ぶほどに、溢れんばかりの果物がなっているのです。鈴なりのリンゴ、洋ナシ、プルーン、甘~いブドウ、ラズベリー、ブラックベリー、木苺、桃、それにありとあらゆる有機夏野菜が元気に育っていて、もぎたての完熟トマトを食べたいという長年の夢がかないました。もぎ取る努力をしなくてもトマトの方から手の平に落っこちてくれるくらいの真っ赤なトマト! 青いうちに収穫してしまうスーパーで売っているトマトとはまったく別ものです! 朝起きたら「フルーツバー」に出ていって、食べたいだけラズベリーやらブドウやらプルーンやら・・・を口にして一日が始まります。何ていう贅沢!

 RIMG4490.JPG
     甘~いブドウがどっさりと鈴なり状態! ジュースにしました~

 それからジェイミーのお母さんのマーリーンさんの手ほどきを受けて瓶詰め講習会実践編。今年はブドウが大豊作で、採っても採っても採り切れないほどでした! トマトとブドウのジュースを100本以上、瓶詰めにしました。

     RIMG4554.JPG
     大豊作のブドウをジュースにして真空瓶詰めすれば、何年ももつようになります~

 この母娘は天然系のアーチストで、彼女たちのすてきな油絵が額入りで家じゅうを飾っています。お父さんのランディさんはフライフィッシングの達人で、私とジェイミーを忍耐強く手ほどきしてくれました。最初はリールもうまく巻けないし、フライを放ってもとんでもないところにばかりかかってしまって少しも楽しめるものじゃなかったけど、コツがつかめてくると清流を上りながら瞑想しているみたいで大好きになりました!

     flyFishing.jpg
      ゆっくり清流をのぼりながら、フライフィッシングに初挑戦!
 
 楽しかったホームステイを終えて、また帰路もキャンプしながらアリゾナに向かいました。ユタ州はカナンの地?のように緑豊かな自然に恵まれたところです。まずは憧れのブライスキャニオン国立公園内でキャンプです。ここで息を呑む絶景を初めて見る人は誰もが、その信じがたいまでに勇壮可憐な造形美に絶句し、そのスケールに驚嘆して歓声を上げます。これほど美しいキャニオンは世界のどこにもないでしょう。私が翻訳することになった「宇宙を乗りこなす喜び」の著者、シェラドン・ブライスさんも、ブライスを名前にするくらいこのキャニオンが大好きなのです。かつて訪れたことのあるトルコのカッパドキアの比じゃないというか(私的偏見ですいません!)、思わず言葉を失う壮観な眺めがそこにはあります。

    bryce
     この世のものとは思えないブライスキャニオン、言葉の無力にぶちあたります。 

     RIMG4531.JPG
       目覚めれば絶景!ブライスキャニオンでジェイミーとキャンプ!
  

 さらに南下してアリゾナ州に入ったところのカイバブ国立公園でキャンプ。キャンプファイヤーも楽しかった~。それに何より、朝起きてからの散歩トレイルに落ちている鮮やかで魅惑的な石たちのせいで、なかなかキャンプを畳めないのが問題でしたが(!)ジェイミーの案内でサンセットクレーターやたくさんのアナサジ人の遺跡や居住群跡なども訪れながら、またたくさん落ちているモキボール(ボジストーン)など拾いながら、楽しいワクワクに満ちた旅でした。

 2014年はぜひ、このワクワクをご一緒に!というわけでユタ州のアバンダンスに触れるツアーを開催したいと計画しています。普通の旅では物足りない方々のご参加をお待ちしておりま~す。

     RIMG4509.JPG
     あたり一面を覆うセージブラッシュ、鳥の羽や石や野の花と一緒にスマッジ用バンドルにします~!

 さて暑さもひと段落したところで、9月のアンダラセールです。シエラ産ブルーシャンペンアンダラをセールの対象とします。このところアンダラのエネルギーもシフトしてきたようで、いろいろな方からアンダラがシェイプシフトしているとのご報告をいただいています。私のところにあるアンダラーずもどんどんゴールデンエナジーが強くなっているようで、気のせいかブルーのなかにもゴールドがかってきたような? セールは9月25日までです。

     RIMG4486.JPG
    シエラ産純正ブルーシャンペン:しっかりブルーが基底色として出ていて美しい~!
     RIMG4488.JPG
     濃いめの純正シエラブルーはもうほとんどない状態・・・ため息~!

 もうすぐジェイミーがガイドするアリゾナ、ペイソン水晶石堀りツアーです。今からワクワク!!
 来月はオラクルハウスでコラージュセラピーのワークショップがあります。セドナツアー付きのスペシャル・JOYSHOP.まだ間に合いますのでお問い合わせください。
 
 そして11月はKCミラーとともに変容のオーリキュラーセラピー・ワークショップで来日いたします。詳細は告知サイトのチラシをご覧ください。東京では無料講演会も開催いたしますので、どうぞおいでくださいね!
 
 東京の後は、私、美保子が神戸にてトウリーディング1,2を教えるワークショップを開催します。こちらも特に西日本の方がたにはチャンスかと思いますので、どうぞ主催者のくにけん、エコルームのやはぎさんにお申し込みください。トウリーディングの個人セッションも受付中です~!
 
 11月20日には神戸にて、一日だけのミニJOYSHOP TMを開催予定です。楽しくてマジカルな時間をご一緒しませんか?

 インドで年末年始を過ごすヨガアシュラムと世界遺産6箇所を巡るスペシャルJOYSHOPツアー、格安です。締め切りも早めとなっておりますのでどうぞお問い合わせを! 

  ナマステー~!






最終更新日  2013年09月12日 17時15分47秒


2013年04月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類

  やっと久しぶりにオラクルハウスへ戻ったら、いや~春爛漫、梨の花がいっぱい、ハチもブンブン・・で嬉しくなります。が、雑草も元気にすくすく伸びていて、ため息少し。

 フェニックスの家の隣家の庭にたわわに実っていたグレープフルーツ。誰も見向きもせず、採らないから、重そうに鈴なりに垂れていたのですが、もういくらでも持っていってと逆にお願いされる始末・・・で、息子に手伝ってもらって二本の大きな木から収穫しました。こんなに重くて、どうりで枝もあんなに垂れるわけねぇ・・・と。それで週末、一人でジューシングです。一日じゃ疲れて大変だから2日に分けてやっと終わりました。搾ったジュースは8ガロン(30リットル)くらいあったかな。美味しい~~~!! これは冷凍庫に入れて一年中、100%オーガニックのグレープフルーツジュースが楽しめます^^。JOYSHOP TMにいらしていただく皆様にも大好評!です。

 そのグレープフルーツのジュースを搾ったあとの皮とカスを、今度は庭の畑に埋めてコンポスト。こうやってここ3年ほど土作りに励んできたのですが、今日、畑を掘ってみると、いやはや、たーーっくさんのミミズさんたちがウヨウヨ(ムズムズ?)元気にしているではないですか! 嬉しくて一人でニコニコしてしまいました! ミミズさんたちを傷つけないように気をつけながら、大量の残りカス(生ゴミ)を埋めてきました。あんなに元気なミミズがいる畑は元気な証拠。これからはオーガニックガーデニングに励もうっと。畑で土をいじっているのは、無条件に幸せな時間ですねぇ。

  さてシヴァリンガムを産むことができた二大スワミの一人であるサイババが逝ってもうすぐ2周忌を迎えようとしています。そこでサイババが祝福を込めたといわれる「サイババ」アンダラセールを行なうことにしました。

     baba
     左側がサイババアンダラ、割られて世界中に散らばっています。
       右側のサイババの友はいま、わがオラクルハウスの竹床ルームに鎮座しております^^


 かつてミッキーの裏庭にあったサイババ・・が今は分かたれて世界中に散らばっているわけです。このサイババアンダラの隣でずっとババに寄り添ってきた、同じくグリーンのほぼ球体の大きなアンダラは、いまわがオラクルハウスの竹床ルームに鎮座しております。
 あれからミッキーも2度の引越しをして、アンダラスパイラルはもはや存在しませんが・・・またいつかできる日もあることでしょう。
 サイババアンダラセールは4月いっぱいです。なお、好評のインドネシア産、桜ピンクアンダラセールは20日までですのでお早めにどうぞ~!
 なお、好評のオーラライト23、まだまだご奉仕中ですのでお問い合わせください~。

     baba.JPG
     何とも優美なBABAグリーンアンダラ、サイババが遠隔で祝福されたものです。

 2013年、夏の恒例、ホピランドツアーですが、銀河新年特別企画として、今回に限り、魅惑の地、ニューメキシコ州まで足を伸ばし、3700キロを走破する先住民聖地の大巡礼のコスミックな旅を催行いたします。旅の詳細をアップしましたのでどうぞ、ご覧くださいね。私としても何だか呼ばれて(誰から?)やらされている気もしないではないのですが、スターシードなら必ず訪れる場所をすべてグリッドにつないでいきます。アースワーカーの方たち、呼ばれていると感じる方、どうぞお早めにご連絡くださいね。特に長距離なので運転を手伝ってくださる方、大歓迎です!!

 お待ちかね、ペイソン水晶石堀りツアー、発表しました。9月30日からです。
今年は欲張りツアーで、フェニックス郊外の砂漠での石堀りや、一攫千金を夢見て(!)ゴールド(金)パンニングにもチャレンジします。石友、ジェイミーと、ペイソンではお馴染みの石キチ、石友のライアンがガイドしてくれます。今年もざくざく採れることでしょう!こちらも当プロジェクトのスピリチュアルツアーをご覧くださいね。ご希望が多いのでお早めにお申し込みください。

     blue! - Copy.jpg
    石友ジェイミーが先月掘り当てた数十キロのクリサコーラ、シャタカイト! 目が覚めるようなブルーです!!!

 今年のJOYSHOP TM予定もアップしました。銀河新年、いよいよアバター育成、起動さて軌道に乗せていきますので、スターシードの皆様、ぜひ、わがオラクルハウスへリトリートにおいでください。

まだ先のことではありますが、クリスマスは暖かいバージン諸島のビーチでトウリーディング、ソウルコーチングを学んでみませんか? スケジュール、チェックしてくださ~い。

 その前に、まずは来月の神戸! ですね。5月、トウリーディング・ワークショップを教えに神戸に参ります!トウリーディングって何?とお思いの方も多いかもしれません。
 トウ(足指)はまさに人生の足跡そのものなんです。人生に起こったあらゆる出来事を情緒的に(!)記録しています。そうして形成された一定のパターンを紐解いていくのがトウリーディングです。占いではありません。足は過去、手は現在、耳は未来を表わします。未来を望むように意図的に創造していくためには、まず過去をきれいにしたほうが効果的なのです!(耳の部分は今年秋、11月に来日ワークショップを予定しております)

     toe.jpg
     足は人生の土台。しっかりこの機会に見直してみませんか?

 トウリーディング1はいわば身体編。トウの身体的特徴、よみ方を学びます。トウ2はスピリチュアル編(見えない部分のエネルギーパターン)をよんでいきます。トウ2まで修了すれば、SWIHAから修了証書が渡され、クライアントをとってトウリーディングのセッションができるようになります。

 トウリーディングはとてもフレキシブルで、リフレクソロジーやヒプノセラピーやマッサージ、その他多くのヒーリング様式と自由自在に組み合わせて使うことができます。既存のセッションに深みを与えてくれる補足的ヒーリングアートにもなるのです。足指から入りますが、足指では終わりません。足指はソウル(魂)の記録庫ですから、本来のトウリーディングなら、魂が本来意図するような人生を歩んでいるかどうかを探るソウルワークのワクワクしたセッションとなることでしょう。5月29日は個人セッションです。お一人キャンセルがありましたので、ひと枠あります~。

 神戸では設計士であり、トウリーダーであり、NLPもされる矢作(やはぎ)紀子さんが設計された総ヒノキのエコルームでワークをいたします。その場にいるだけで癒されそうですね(笑~)この機会にぜひ神戸でソウルワークを学んでみませんか? どうぞやはぎさんまでお申し込みくださいませ。ご縁のある方にお会いできることを心から楽しみにしております!
 
  春の移ろいは速いです。どうぞ春を十分に満喫してくださいね~!






最終更新日  2013年04月15日 11時10分43秒
2012年08月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
  日本はお盆の最中ですね。ご先祖様たちへの感謝の念が日本列島を包みますように!

 アリゾナも暑さ真っ盛り! 暑いです。で、山の上に行けば涼しいというわけで、息子が近くのレモン山山頂までひとっ飛び、連れていってくれました。 レモン山はツーソン郊外、聖カタリーナ山脈の最高峰(約2800メートル)で、まさに夏の避暑スポット、サマーヘイヴンです。下界が40度なのに、山頂は15度という涼しさ!

     Mt. Lemon
     レモン山山頂! 下界とは大違い、高いシダー(杉)の森が香ってくるようでした。

 分厚い雲の隙間をつき抜けて上昇、視界ゼロでも自己位置を確認できるのが何とこの、アイフォンのアプリというのだからびっくりです! (私など、いまだにスマフォを使いこなせず、電話の発信、着信だけという悲しい状態…^^ あ、計算機機能くらいは使えるかな?)

     iphone.JPG
     アイフォンで視界コントロール~!? 外は分厚い雲で何も見えないのに・・・     

 昨日は子どもたちの「買出し」に(もちろん何のことはない、スポンサーとしてつきあわされ!)、賑やかな一日でした。
帰り、息子があれは何?と。遠目にも目立つその白い大きな建物、特にメキシコ国境もすぐという荒野のどまんなかにどーんとあるその建物は、「ミッション」、フランシスコ・ザビエル・ミッションの教会でした。それで予定もなく、ふらりと立ち寄ってみることにしました。

     mission
     すぐそこはメキシコという辺境の荒野に建つ歴史的建造物、ミッション。18世紀にタイムトリップでした。

 ここは先住民、トホノオダム・ネーション居留地内にあるスペイン系カトリック教会です。もともとの建物は1962年という昔にイエズス会が建てたけれど、地元の先住民、アパッチ族らの攻撃にあって破壊されます。そのあと、フランシスカンの神父らがうまく先住民らを「改宗」して、彼らの労働力を使って再現させたのです。
 教会内部にはヨーロッパ、18世紀の天井画やら壁絵やら(WOW!)と見るに値する歴史的遺産がそのまま残されています。それがインディアン居留地内にあって、地元住民との長い軋轢やら駆け引きやら妥協やら・・・の歴史が興味をそそられるところです。

     prickly pears.JPG
     教会の外にはたくさんのサボテンが。これはプリックリーペア(ウチワサボテン)の実~


 暑い日ざしにジワリジワリと宇宙線の強さが増しているのを感じます。それはDNAを変えるほど強烈ですね! もっともそれがアセンションの一部でもあるのですが、体にはとてもシンドイですね。できることなら昼寝でもしないことにはやっていけないような・・・疲れるこの頃です。この時期にお役立ていただきたいコスミックブレス、20%オフセールは今月いっぱいです~。

 これから年末、マヤ暦の終わる日に向けて、アンダラはもちろん、やはりシヴァリンガムグリッドをさらに広げたいです!この時期、他の何よりも一番高い波動を放っている石がシヴァリンガムだといわれています。不思議な隕石を成分に含むシヴァは、宇宙におけるその本来の役割をきっと知っているのでしょう。小さなものから巨大なものまで、色ものや希少な黒シヴァも・・・とたくさんございますので、お宅に立てていただいてグリッドにご参加いただける方のご連絡をお待ちしております。

     shivas
     いまが活躍のときだと知っているパワフルなシヴァリンガムたち、グリッドに乗せてください~!

 この暑さのなか、大きく深いところで惑星の胎動のようなもの、大きくシフトしていくエネルギーのようなものを感じます。まるで龍(ドラゴン)のうねりのようなパワフルな動きです。これからこの地龍はどう動いていくのでしょう。私たちの思い、念が大きくそれに影響を及ぼします。ご自分の身近な周辺事情だけでなく、ときにはぐーーーっとズームアウトして、大きいところから惑星をとらえて観てみてください。肉体の目でなく、心の目で(第3の目)を開けて感じてください。惑星意識にアクセスできるかも? 大きなシフトの波を感じることができたら、その波にすっと乗って進むのが一番楽なことに気がつくかもしれません。


 好評の「耐えてアフリカ」シリーズ、パート9をアップしました~! 
今月の新月は日本の18日です。ぜひグリッドの祈りにご参加くださいませ!
そして31日は今月2回目の満月、いわゆるブルームーンです。パワフルな星周りです。
暑い夏ももうあとひとふん張りです。何とか無事に乗り切っていきましょう!

 感謝いっぱい!






最終更新日  2015年05月04日 12時13分34秒
2012年07月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
  いやはや、暑い季節真っ最中です。暑い外は3桁の111度(摂氏44度)なのに建物の中に入ると冷房ビンビンの24度だったりして、巨大な冷蔵庫に入ったように寒くて・・・アメリカ人とはどうも代謝が違うようで、寒くてたまりません。そんなことの繰り返しのせいか、体調がいまいちで、そんな暑い毎日を何とかヨガで乗り切っているところです。
 
 アリゾナはモンスーンシーズンに入ったようで、先日久しぶりにオラクルハウスに戻ると嬉しい大雨! だいぶ降ってくれたのでしっとりと空気も潤ってくれました。雨のあと、うっかり草を引いたら、これが苦労の始まり。一本で終わるはずもなく、結局大きな庭も裏庭も・・・と草引きをやるはめになってしまい、終わったら腰痛でいやはや、大変でした。何たる休日!

 この大雨の後、庭じゅうにどんぐりの実が落っこちていました。大きな樫の木々に囲まれているオラクルハウス。樫の実はどんぐりなんですよね。立ち寄ったメキシコ人のおじさんが、その実をカパっと割って、中の実を取り出して食べながら、実が落ちてすぐなら美味しいんだよ・・・と。へえ~~知らなかった。さっそく真似してみたら、松の実に似た脂分の多い味で、なかなかいけました!

     preman.JPG
   我が家のプレマシヴァリンガムのあたりにも、どんぐりがどっさりと落ちていました。

     donguri.JPG
     皮を剥いて見ると、いかにも栄養たっぷりそうな実が^^

 オラクルハウスでは井戸水を使っています。引っ越して最初にしたことが井戸掘りでした! なるべく自然に近い生活をめざし、家じゅうにスカイライトで自然の太陽光を取り入れています。日中はこれがまぶしいくらい明るいんです。満月の夜なども結構明るくなるのでいい感じです^^ 電気を消し忘れたかと思うくらい!

     skylite.JPG
    家じゅうにスカイライトで自然光を取り入れています。まぶしいくらいに明るい!

 貴重な雨水はもちろん溜めておいて、畑への水やりに使います。今年はリンゴの他に梨の実が少しずつ大きくなっています。自然と共に、自然のなかで寝起きするのはなんとも気持ちのいいものですね~

 シュワシュワシーフォームの勾玉セール、20日までです。この30万年前の天然気泡、アップ写真にしてみたら・・・ ん~~なんともコスミックで魅惑的、パワフルでロマンチックで・・・決して見飽きないですね~^^ 

     seafoam
     見るほどに魅惑的なシエラ産シーフォームの天然気泡!コスミックですよね~

 昨日は石友、ジェイミーと石堀りに行ってきました。道路の往く先にゆらゆらとミラージュ(蜃気楼)が現われます。にこういう時(石堀りモード)は必ずカメラを持っていかないもので、画像なしですみません! 
 ジェイミーに連れられてWickenburg 近くの砂漠を歩くと、キラキラと水晶が散らばっています。少し掘ると土まみれのなかにきれいな水晶がたくさん~! これから洗浄処理してみます。このあたりはきれいなアぜツライトがごろごろところがっているところでもあります。 あとパイライトのナゲットもいっぱい散らばっていたので少し採ってきました。これに穴をあけたら天然パイライトビーズになりそう。試してみたいですねぇ。アリゾナでしか採れない(あとペルーからも少し出ているらしいけど)ジェムシリカ! これを石友のジムに見せていただいたのですが、も~~~~!! ハートにぐっとくる鮮やかなコスミックでミステリアスなブルーとコパー(銅)グリーン。とっても希少らしいけど、いつか採ってみたいものですねぇ~~ アリゾナは天然石の宝庫! I LOVE ARIZONA! です!!暗くなって見えなくなるまで砂漠を歩いてきて、帰ったらどっと疲れました^^

 この石キチ・ジェイミーと行く砂漠のサファリ、あと一名募集いたしますのでお問い合わせを!

 オラクルハウス主催のスピリチュアルツアー、アップしました~ 

 まずはオラクルハウスでのリトリート、JOYSHOPでは、次回は特別企画で10月15日から5泊7日で、水谷早苗先生をお迎えして、コラージュセラピー講習会を行います。水谷先生のコラージュは独特の深みと鋭い見識眼(先生、サイキックのはず!)で人間の精神の深みを鋭くずばりと指摘されるのが凄いです!こちらあと2名様募集します。。オラクルハウスでのヨガ、瞑想などの日々のプログラムもついています。またミニJOYSHOPでのアバター養成コースの予告編つきです。
お問い合わせくださいませ。

 そして今年ももうすぐホピ村へ詣ります。皆様と「再会」できるのを心待ちにしております!

 そして好評の「耐えてアフリカ」シリーズ、パート7をアップしました~!

 もうすぐ新月です。(日本の19日)この試練の夏、ぜひ祈りをいっそう強めましょう!

 OM






最終更新日  2012年07月17日 16時29分33秒
2012年04月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 
 いやはや長い旅でした~ ブログ更新もままならず…で申し訳ないです。KCミラーとの日本でのトウリーディング、ソウルコーチングの旅から帰国後やっと一息。でもまだオラクルハウスへは帰れないままです。最後は京都で満開の桜に包まれて最高!!
 つい先日まで、鴨川のほとりから祇園白川あたりを白い息を吐きながら満月の下、桜を愛でていたのに(何だか冷え冷えとして寒かったですね~~!)、フェニックスに戻ったとたん、33度の太陽に迎えられて体もどう感じていいんだか・・・芯はとても元気だけど、体、まだ本調子じゃない感じ。やさしくしてあげるチャンスですねぇ。インドの旅の時差すら解消していないのかもね。
     
     maruyama-koen
  折りしもちょうど満月、京都円山公園のしだれ桜が見事でした~!WOW !

 さて、今年もお蔭さまにてトウリーディング・ワークショップ、30余名にて無事終了させていただきました。新体制での仕切りなおし、新しいエネルギーは実にすばらしいものでした! 

 トウリーディング、確かにトウ(足指ーソウル)から入るわけですが、でも別に足指をよむというより、足指は方便に過ぎないような気がします。そこからさらに魂(ソウル)の声に耳を傾けて、本来の魂の道を歩むためのブロックになっているものがあるとしたらそれは何かを探ったり、そうした不要になったものを捨て、新たに前進する自己選択を促すワークがトウリーディングです。よって優れたトウリーダーはソウルコーチなのです。

 名古屋でのさらに進歩したソウルスピークTMI、第一回目のフルボディ・リスニングセミナーも、無事大盛況のうちに終了できました。これまた素晴らしいKCミラーのワークに全員が感激でした。折りしも、参加者のお一人、Sさんは体も心も、そして魂の器もとってもビッグな男性でした。KCにも私にもすぐにそれはわかりましたが、さすがKC,さっそくSさんを部屋の真ん中に座らせ、全員を大宇宙へいざなってからマザーアースならぬ、“ファザーアース”のワークを! 父親とのしがらみ、未解決のままになっているテーマがある女性たちが、ファザーアースから無条件の愛を受けるために長蛇の列をなすシーンがありました。

     father earth
  ”ファザーアース”こと、Sさんの無条件の愛を受けるために長蛇の列をなす女性たち~
   名古屋でのフルボディ・リスニングワークショップにて


 みんなが美しくひとつになれた素晴らしいワークでした。通訳をしていたためにハグしそびれた私も、実はあとでしっかりしていただきました! KC はさっそくフェイスブックにも紹介したみたいで、さすが!

 次回のKCミラーによるソウルスピークTMセミナーは、2012年秋の来日を予定しております。秋にはKCが最も得意とするオーリキュラーセラピー、耳のワークをしたいと企画しております。足が過去、手が現在、そして耳は未来のホログラムを含んでいます。ぜひとも耳をうまくプログラミングしてすばらしい未来を切り開くカギを手にしていただきたいです! お問い合わせも大歓迎です。

 東京、そして名古屋でのソウルスピークセミナーが終わると今度は、京都入りしました。京都ではアリゾナのSWIHAから16名もの生徒たちと合流して、山口先生から直伝霊気 の講習を受けたのでした。ありとあらゆるヒーリングアーツのコースを揃えているSWIHAにも直伝霊気はまだないので、KCと私が日本にいる間にというわけで生徒たちが来日、合流したのです。私は4日間のボランティア通訳。いや~楽しかったですねぇ!! 

 ハワイ経由で海外に渡った西洋レイキとオリジナル霊気はこんなにも違うのか! とあらためて驚きました! 直伝霊気は簡単でもっと学びたい素晴らしい手法です。ずっと寒かったために遅くまで私たちを待っていてくれた満開の桜に、アメリカ人生徒たちは狂喜して日本人顔負けに写真を撮りまくっておりました。みんなで登った霊気ゆかりの鞍馬山も素晴らしかった! もちろんアンダラ持参です!

 もう一人、ツアーに加わったすてきなお仲間は、フィトアロマ研究所の小島さんでした。 SWIHAの生徒たちにも大人気!小島さんの精油への執拗なまでのこだわりと豊富な知識もさることながら、海外ではまず入手できない希少アロマであるハス(特にピンクやパープル、ホワイトロータスなど)や、インドを彷彿とさせるナグチャンパの香り(最高!!)、それにハマナスとかモクレン、沈香、黒文字まで揃えちゃう凄さに脱帽でした! 
 
 さてオラクルハウス主催のこれからのスピリチュアルツアー、アップしました。恒例7月のホピランド・セドナツアー、9月のスペシャルJOYSHOPやら10月の石キチ4名限定、アリゾナ砂漠のサファリ石堀りツアーなど、どんどん更新しておりますのでご覧になってください。

  またお約束どおり、「女一人、耐えてアフリカの旅」、アップしました。今後はブログの更新の度に追加していきますのでお楽しみに! あんなことができたのも、ひとえに若さゆえ、ですね! 今さらながら・・・です。

  次の新月は4月21日です。共にシヴァリンガム・新月の祈りにご参加くださいませ。
 春のアンダラセールのお知らせを近日中にさせていただく予定です。お楽しみに~!

 






最終更新日  2012年04月12日 18時06分09秒
2011年12月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類

  まさに師走、まっしぐら! ですね。それに追い討ちをかけるように世はクリスマスのジングルムードで、何だかそれでなくても忙しいのに・・・・今年も近所のクリスマスのイルミネーションの飾りつけがどんどんスゴイことになっています。この前までパンプキンを売っていた街のスタンドには、いまクリスマスツリーがずらりと並んでいて、トラックに大きなツリーを乗せて走る光景もあちこちで見かけます・・・
 学生たちもいま、期末試験の追い込みでげんなりと、ストレスをためた顔してます^^ もう少しでクリスマス休暇だからと、自分に鞭打って勉強している彼ら、頑張れ!!

 クリスマスが近くなると冬至まで、もう朝も暗いこと! 暗い、寒い、眠いの三大チャレンジに挑戦するのもまた大変で・・・あっという間に日が沈んでいくし・・・何かとストレスのたまる時期ですね。この暗いときだからこそ、人々はイルミネーションをつけて明るく、元気に過ごそうとするのでしょうねぇ。クリスマスだけでなく、この時期、どの文化でも光のお祭りが開かれますから・・・人類の知恵なのでしょう。

  何だか光輝くジュエリーが作りたくなって、ドゥルージーを手がけてみました。チェーンは輝かしいサファイアビーズです。黒真珠(タヒチ産)やヒマラヤDT水晶などと豪華に組み合わせてみましたので、ご覧になってくださいね。オリジナルジュエリーのなかで、対象アイテムをクリスマス20%オフセール(対象アイテム)で提供させていただきますのでどうぞご利用くださいませ。

   RIMG0444.JPG

    輝きいっぱいのドゥルージーを、サファイヤビーズで豪華に仕上げました!

     RIMG0437.JPG
     放射能よけにとエオラが教えてくれたブレス、美しい高波動のピンククンザイトを入れてあらたに進化しました!

 やはりこの季節、一番しっくりくるのがホワイトルミネッセント・アンダラでしょうか・・・ホワイトクリスマスにぴったり! 独特の白っぽい高波動の光を妖しげに内包して、それはそれはすてきなルミネッセントたちです!
 12月22日までホワイトクリスマスセールを行ないますので、この機会にどうぞご連絡くださいませ。

     RIMG0417.JPG
     妖しい光に満ちたシエラ産、ホワイトルミネッセントアンダラたち、セールです!

     RIMG0413.JPG
   ホワイトをメインに、ルミシャンペンや、少しルミグリーンなどもあります。     

 私はひたすらクリスマススペシャルJOYSHOPを楽しみに、超多忙な毎日を過ごしています。コスミックでハートフルな分かち合いほど、クリスマスにふさわしいものはありませんから。もう少しで皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!!

 2012年2月のインド、もう少しで締め切りとさせていただきますので、ご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。

 こう忙しいと、呼吸もいつのまにか浅く、速くなっていて、どおりでストレスが・・・です。こんな時だからこそ、しっかり複式呼吸、ヨガライフですね! 
寒くなる一方ですので、皆さまもどうぞくれぐれもご自愛くださいませ!
  感謝
  OM
  NAMASTE






最終更新日  2011年12月13日 12時04分22秒
2011年10月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 明日は新月の祈りです ! シヴァリンガムグリッド、そしてアンダラグリッドにご参加、あるいは賛同いただける方は、どうぞ惑星への大シフトに向けて愛の祈りを強めていきましょう!

 アンダラグリッドが完成した後も、続々と、光の戦士たちがあちこちで自前のアンダラを気になる拠点に撒いてくださっているというご報告が後を絶ちません。もう、嬉しい限りです! あとはそれぞれのハートにおまかせすればいいと感じています。皆様に感謝です!


 何だか目が回るような忙しさの毎日で、ネコの手どころか、アリの手だって大歓迎!って感じです。
 すると何と! この週末は、おなじみ「ザ・エンジェルズ」の若者メンバーら8名が、オラクルハウスに2泊3日体制で、ボランティア作業にかけつけてくれました。私自身も久しぶりに家で過ごす週末でしたが、喰いっぷりのいい彼らの食事係、飯炊き女に徹して、いやはやどーっと疲れました~~ 炊飯器2台フル稼働しても足りないくらい! でも若者たちの元気なエネルギーとジョークに笑わされながら乗り切った感じです。

     angels.JPG
     現代版、生きた天使たち「ザ・エンジェルズ」、8名が助っ人にやってきてくれました!

 筋肉モリモリ、見上げるような体格のいい彼ら彼らの作業は、芝刈り、土運び、ペンキ塗り、砂利敷き、家具運び、庭掃除・・・と、いい具合にみんなで分担してやってくれました。おかげさまで、オラクルハウスもだいぶすっきりして、冬仕度できそうです。
 夜はみんなでスエットロッジをしてそれぞれのストーリーを分かち合ったり、夜更けまでキャンプファイアーを囲んで、見事な! 降るような星を眺めたり、バーベキューを楽しんだり・・・とあっという間に過ぎていった週末でした。今どき、こんな若者、天使たちがいるんだーとあらためて感激です。
 グリーンハウスで無事に大きくなったスイカも、みんなで分け合って食べると、その甘さに大感激! 美味しかった~~~!


 時間がなくてなかなか取り組めないでいますが、アンダラビーズのジュエリーたち、ヒスイと組み合わせてみたら、何ともしっくりとくるパワフルなブレスになりました。お披露目をお楽しみに~~

     andarabeads.JPG
     アンダラの8mmビーズ、ブラウンやクリアやアクアブルーなどもほんの少量あります。超希少!
 

  アンダラ編では、シルバーアンダラのご紹介です。ただのピュアなクリアアンダラというだけでなく、一段と光沢が強く、まさにシルバー色に輝くものをいいますが、光の屈折はまるでダイヤモンドのよう! オラクルとルミのハイブリッドプラス!っていう感じでしょうか。
たくさんございますのでどうぞ、お問い合わせを

     silver.JPG
   まるでキスチョコのような輝かしいシルバーアンダラ、ため息が出ます~

 また秋用にウランブレスも、オリーブ色やゴールド、紫、ブラウン系で作ってみました。セドナでとてもご好評いただいていて嬉しい限りです。色やサイズをご指定いただき、オンリーワンをお作りいたしますのでお問い合わせくださいませ。一つ5,000円です。 

     fall-uran.JPG
     秋用にウランブレスを~ パープルとゴールドの組み合わせが似合います。

  これからますます大シフトはその速度を速めていきますが、2012年に向けて、自分のベクトルをしっかりと定める作業をクリスマスのスペシャルJOYSHOPで行ないたいと思っています。来年は年明けからぐんと容赦ない激動の展開が予想されますが、それに向けて準備ができているのといないのとでは大違いです。スターシードたちのご参加をお待ちしております!

 2012年1月27日からはアリゾナ州SWIHAで、トウリーディングコンフェレンスが開催されます。同時にこの時期開催されるツーソンでのジェムショーにも足を向ける楽しいツアーになりそうです。どうぞ、お問い合わせくださいませ。

 2月25日からは南インドのコミューン、オーロヴィルを訪ねるツアーを催行します。もうインド熱がぶり返していて大変! 今から楽しみです! 

 もうすぐハロウィーン、町のあちこちの仮設スタンドにはオレンジ色のパンプキンがたくさん並んでいます。これも風物詩・・・そしてここからはあっという間にクリスマスに向けて時が流れていく・・・んですねぇ。一年が早いったら!
深まる秋をどうぞ、存分にお楽しみくださいませ~~

 では新月の明日、グリッドにてお会いいたしましょう!






最終更新日  2011年10月26日 10時23分57秒
2011年08月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
  残暑お見舞い申し上げます! 

 じっとりと蒸し暑い日本から、ゆうべオラクルに戻ったところです。留守中、スクアッシュ(カボチャの親戚)もだいぶ大きく、重くなっていて嬉しいこと!

     sqsh.JPG
 裏庭で野ブタから生き残ったカボチャ! これは日本へ出発する前、いまはもっと大きいです!
      

 今回の日本もまた充実した毎日で、時が過ぎていくのが早かったこと!  この間にヒロシマ、ナガサキデーが過ぎていき、終戦記念日が過ぎ、お盆がやってきて・・・

 東京、ビッグサイトで開かれた癒しフェアーはとても盛況でした。KCミラー女史のトウリーディングの講演会にもおかげさまで200名以上の方々が詰めかけてくださり、立ち見が出るほどでした。日本のトウリーダーたちもブースを出展し、トウリーディングが何たるやを実演しました。2日間で200名以上の足指をよみながらのソウルコーチが展開されたわけです。最初に準備した椅子では足りずにどんどん足していっても、それでも希望者全員の足指を読みきれなかったという嬉しい悲鳴状態でした。おいでいただいた皆様、献身的にトウを読み続けたトウリーダーの方々、本当にありがとうございました~!

      bigsite.JPG
     ビッグサイトの癒しフェアーにて、200人以上の足指をよみこなしたトウリーダーたち!!


 アンダラ光のグリッドプロジェクトのほう、おかげさまで日本のピラミッド16山がすべてつながることになりました!
 それというのもその土地におろされている光の戦士たちが目覚め、気づいて、この呼びかけにお応えいただいたからです。一山に一人というわけでなく、新しい時代は共(協)創造していくものという思いから、複数の戦士たちが山頂まで上ってくださった山もあります。なかには高千穂峰のように登山禁止になっている難関の山もありましたが、戦士は自己責任にて登頂を果たしてくださいました。もうお礼の言いようもないくらいです。

 そうした真心の行動、使命感とこの星への熱い思い、宇宙での契約? が全国すみずみにて繰り広げられております。私たちが住むこの3次元に覆いかぶさるようにして存在する上の次元(この目には見えないけれども)が光でつながりますと、それはこの次元へと投射されていきます。同次元内だけで右往左往し、打開策のなさから希望をなくしてはいけません。いったん自分が入っている箱を出ないと、解決策は見えないものなのです。

 16のピラミッドはつながりましたが、グリッドをより緻密にするためにここもあったらいいなーと希望する場所、気になる場所が一箇所あります。それは岩手県の龍泉洞です。どなたか、種アンダラをつなげてくださる光の戦士の挙手をお待ちしております! 種まき地図も完成間近です! 

 さて、以下は日本でプロジェクトリーダーをしていただいているNさんからのメッセージで、私も大いにうなづくものなのでここに掲載させていただきますね。


 「アンダラグリッドですが、こうしてつながることで先にシェアしているようなことがらが確実に起こるのははっきりとわかります。あらゆるポータルが開き、そして、そのことにより、壮大な融合が始まるのも、見えてます。そして、それらによって地球、宇宙 あらゆる生命体が 次の段階へと移行します。

 そして、ここからが 大切です。

 たしかに ポータルは開きますが、第一のゲートは 私たちの中にありますので、そこが開いていないことには、繋がらないということです。次の段階へ私たちが彼らと一緒に移行するためには、 

 私たちの感情レベルにあるあらゆる恐れ、二極性、それらを解放し、統合し、自分の神性を真摯に認め、受け入れ、そしてハートを開くことが必要だといわれてます。ハートの内側へ、その内側にある空間を通ってでないと、私たちは光の存在らとともに次の段階への移行を成しえないのです。

 とはいえ、光の存在たちはこれらを決して重く、大変なものとして捉えないでください、とも言及しています。

 つまり、いま、人として いまここに魂をもってきているということは、あなたたちは皆、このミッションにおいて 一番 果敢なチャレンジを自ら決意してきた、まさに光の戦士なのだということを思い出してほしい、と。

 どうか、そのご自身の魂を称えてください、とも。

 そして、あなた方がともに次の段階に移行するプロセスをとともに迎えられることを楽しみにしています、とのことです。

 それで、一番大切なのは

「自分の神性を認め、真摯に受け入れる」ことなんだと言われています。
決しておごらず、謙虚に、そこをハートで受け入れる、みたいな。
そうすることによって、散漫させてきた全ての自分のパワーをいまここに取り戻すことが出来る、とも言っています。

というのが、いまのところ、私に見えてる部分です。
みんなで楽しく、愉快に。

でもしっかり腹は据えて!! で いけたらな~と。
だから、私もがんばらねば~と。
とーぜん、自分もまだそのパスポートをこの手に入れれてる確証はないので(笑)」


  以上。

 
 いかがでしょう? とてもしっくりと響く、的確なメッセージかと思います。

 また前回も書きましたが、もしまだ行き暮れていてグリッドのオンラインになっていないアンダラ、どこかに埋もれているだけになっているアンダラたち、他で役立てて欲しいと願うアンダラ・・・がいるようでしたら、どうぞご一報ください。きちんとアンダラーず本来の役割を果たせるように使わせていただきますので、着払いにてお引取りもいたします。すべてのアンダラーずをオンライン状態にしてあげたいのです。

 さて、東京でのトウリーディングの4日間のセミナーも順調に進み、KCミラー女史の豪快で美しい笑いと涙の渦が参加者らの心の琴線に深く触れたようです。トウリーディングがこんなに深いワークだとは予想もしなかったという声が多数、出されていました。そう、足指はポータルに過ぎません。実際に触れるのはソウル(足裏=魂)なのです! 次回は2012年、春先、東京と名古屋にて開催することになりそうです。どうぞご期待ください!

     TR.JPG
        トウリーディングセミナー、東京にて感激のうちに終了しました!


 放射能のせいなのか、蒸し暑さのせいなのか、今回はとにかくいつになく疲労感が強かったです。東京での仕事のあと、福島入りしてきました。ここでどっと疲労感が出てどうしようかと思ったほど・・・ でしたが、アンダラに助けてもらいながら、そこから有志、いや石キチ5名で再び糸魚川へ! ヒスイ海岸でじっくりと姫川薬石を採ってきました~と書きたいところですが、実は薬石以外の気になって仕方がない石たち、日本海の波に天然タンブルされたつるつるした美しい石たちのほうを多く連れ帰ることになったのが実情かも。お泊りは長野県側の姫川温泉! 日本の醍醐味はこのどこにでも豊富に存在する温泉ですよねー。魂の姉妹たちとの肉体での再会は何とも嬉しい祝祭でした! 宇宙に感謝です。

     himekawa.JPG
 波の引き際に、石たちが一斉にころころころ・・・・となんとも魅惑的な音をたてるのがすてきで、何時間でもあの音を聴いていたいです!

 で、旅が終わったところで気づいたのは、あー、この一連の旅もまた、日本列島を横断するフォッサマグナのワークをした、いやさせられていたのだ、ということでした。遊びのようでいて、実はしっかりお仕事させられていたんですね~ 参りますね~。つまり、ライトワーカーは自分で行動しているようでも、実は知らずに行動させられているってこと・・・ま、言ってみれば自分で生きているつもりでも、実は生かされているっていうわけですから、それも当然ですけれど、ね。

 前回ご紹介したシーフォームと黒アンダラの勾玉、とても好評です。まだございますのでどうぞメールにてご連絡ください。その他のアンダラたちもいろいろ揃っております~。

 これから秋のスピリチュアルツアーの旅程もアップしましたのでお楽しみに! メインはマニアックな石堀り・サファリツアーとオラクルハウスでのJOYSHOPですので、興味しんしんの方、どうぞアリゾナへとお出かけくださいませ!


「宇宙を乗りこなす喜び1」を読みこなしたい方、ご連絡をお待ちしております!

 立秋も過ぎたいま、暑さももう少しかと思います。ご自愛くださいね。
次のシヴァリンガム・グリッドの祈りは新月、29日です。どうぞ祈りにてご参加ください!






最終更新日  2011年08月17日 17時56分29秒
2011年07月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
   ゆうべオラクルハウスの外に出てみたら、見事な満月、ひんやりと涼しい空気、こおろぎ?など虫の声がうるさいくらいに、煌々と照る星の夜に響いていました。とても平安な落ち着きと安堵感に満たされた満月のゆうべでした。

 思えば数年前のあるとき、宇宙の大存在、フィリップ(宇宙を乗りこなす喜び1のエンティティ)に教えられて出会ったアンダラ(そしてウランガラスも)でしたが、気がつくといつの間にか、私はアンダラ光のグリッドプロジェクトなるものを始めていました。47都道府県すべてにアンダラを配布したり、アンダラ里親制度をやってみたり、どこかへ旅をする都度、世界じゅうあちこちにアンダラを撒いてきたり・・・なぜか? はいまいちわからないままにやってきたというか、やらされてきたのです。

 自分はアンダラの世話人であり、所有者でないことも最初からすっと腑に落ちて知っていました。最近では、原発県全部にシヴァリンガムのグリッドまで作ってしまったり・・・でも・・いま、ここに来て、えぇ~~!?これはもう、ちょっとやそっとのお遊びじゃあない、いやはや、何とも実に壮大なある大きな計画のなかの一部に組み込まれていたものであることに気づき始めています。まさか、グリッドプロジェクトがこれほどの展開になろうとは! 

 もちろん自分だけでは計画も想像もできないものです。まさに動かされている、使わさせていただいているんだ、というのが実感です。いま進行中のアンダラ光の種まきプロジェクト、アンダラで日本のピラミッドをつなぐワークもまた、まさに聖なる宇宙の一大計画の一部なのです。

 え? どーゆーこと? 何を言ってるの? と思っておられる方は、日本サイドでアンダラの一括引受、世話人をしてくださっているNさんに降りているビジョン、メッセージをお読みくださいね! (体験談、グリッド編の一番下、太字の部分)私はただ光の種としてのアンダラを提供するだけ、そしてひたすら人と人を、県と県を、山と山をつなぐだけです。本性がスパイダーウーマンだから仕方ないですね(苦笑!)


     PremaShiva.JPG
     オラクルハウスの宇宙卵、プレマシヴァ。満月の日、オラクルの青い空を反映しています!

 自分が世話人をしてきたアンダラというマジカルなクリスタルガラスについても、ここにきて新たに気づきが深まった感があります。それは本物のアンダラだけがモノアトミックな原子構造を持ち、ゆえに真にゼロポイントエネルギーを有すること。ネリーランドのアンダラが、まさにポータルを開けるためのツールだということ。それとなく知っていたことがますます実感として感じられるようになっているこのごろです。だから、故サイババが北米に寺院を建てるときも、大理石でも黄金でもなくアンダラを基石として埋めたというのは妙にうなづけるのです。スワミはそのことをご存知だったのだろうと思います。私も知らず知らずのうちに、世界じゅうの聖なる崇拝所に、アンダラを撒いてきたという経緯があります。

 いま使命を帯びた当方のアンダラたちはとてもパワフルです! ぜひこの石の使命、意思を運んであげてくださいますよう、お願いいたします。ご自宅もグリッドの拠点にという方、お分けしていますのでご連絡くださいね。ゼロポイントエネルギーの複合ミネラル粉末であり、ユニコーンの粉ともいわれるエセリウムも少しございます。


 前回ブログで呼びかけたところ、長野県の皆神山と富山の尖山は、さっそく光の種まき人が名乗りを上げてくださいました。どうもありがとうございます!!!

富山   尖山 (T様、ありがとうございます!)
長野   皆神山 (T様、ありがとうございます!)

 というわけで、残るは以下の6つのピラミッドとなりました。

広島   葦獄山
広島(宮島)弥山
島根   三瓶山
京都   日室ヶ嶽
兵庫   八幡山
徳島   剣山

 日本のピラミッドがつながれば、ある大きなことが起こります。それなしには、次なる段階へ移行できないのです。

 2012年に向けて惑星はいま、大切な段階にさしかかっております。世界の雛形としての日本でまず、これを達成しなくてはなりません。光の戦士たちよ、宇宙での約束を思い出してください。種(アンダラ)はすでに日本に送ってあります(もちろん無料です) 西日本の光の戦士たちのご連絡をお待ちしております!

 なお、種まき用アンダラを受け取ってはいるけれど、まだ撒いていない方、どこにどうやって置きに行けばいいのかわからない方、どうぞご連絡ください! いまアンダラは自宅で眠っていてはいけないのです。私も感じてきたことですが、どうも「オンライン」になっていないアンダラ、つまりアンダラ本来の意思を果たさせてあげていない、グリッドに乗りたいのに乗せてあげていないアンダラがまだあるようです・・・・どうぞ彼らの意志を果たさせてあげてください。

 
 日本サイドのお世話人、Nさんからです。

「美保子さんからアンダラを送っていただいている方で、どこに置いたらいいのかわからない方、あるいは連絡不通になっている方(アンダラーず)もいらっしゃることと思います。これは、私の 「アンダラを主役に 彼らのためにはどうしてやったらいいのか」という目線からですが、もしかしたら、いくつか送られてきたものの、どこに置きにいったらいいか、責任重大だし、どうしよう。。とか(一例として)置きにいきたいんだけど 考えているうちに 手にあまってしまって 悩んでいらっしゃる方も いるのかもしれないなと、ふと思い・・・

 もし、まだ設置できずに、どうしようと手元にあるコがいるのであれば、連絡いただければ、最適なポイントなど、少し手間ではありますが、すべてのグリッド用のアンダラを 「オンライン」 にしてあげるためになら、私のほうで調べて、よければアドバイスさせていただきます。

 また、設置されずに残っているコが手元にあるなら、着払いで結構ですので、送っていただけましたら、 ほかの 蒔きにいけるよ、という方のもとに 橋渡しという形も させていただきます。
 ここまでのアフターケア、フォローは、私でよければさせていただきます。せっかくのコたちですから、全員をしっかりとオンラインにしてあげたいのです・・・」(Nさん)

 ということですので、もし行き暮れているアンダラがありましたら、どうぞそちらもご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします~!

 来週、スピリチュアルツアーで訪れるホピ村では、ご参加の皆様と特別な祈りのサークルをいたします―― また星が導いてくれるでしょう。村でお会いする長老はホピの予言が刻まれた石版の保持者です。彼ら伝統派の人々は今なお、伝統を守って今なお水道も電気もない村で暮らしています。そうした人々はほんの一握りとなっています。世の中で何が起ころうとも少しも困らず、たんたんと普通に生活できるのは彼らです。断水も停電も何のその、初めからないんですから・・・ね。もちろん、長老にもまた、アンダラグリッドの一拠点としてアンダラを保持していただいております^^ ここは世の終わりのときに人々が集うとされる約束の地です。

 8月の東京、ビッグサイトでの癒しフェアー、ぜひ遊びに来てくださいね~。
KCミラーの講演会、8月6日の午後3時からの予定です。がら空きだとかっこ悪いので(^^)
ご縁のあるかたがたとお会いできたり、旧友と再会したりするのをとても楽しみにしております!
 10月はペイソン水晶を掘りに行きませんか? 数名募集中です。マジカルなペイソンの森でお会いいたしましょう!






最終更新日  2011年07月20日 14時32分17秒
2011年05月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 当地はメモリアルデー、世の中は3連休のようですが・・・ 何だか最近はやたら頭痛やら目眩やら吐き気やら・・・に悩まされている方も多いですね。5月に台風が来たり、雷が轟いたり・・・もはや歳時記など役立たずになってしまったこの頃ですが、原発事故をめぐる不穏な沈黙と否認状態は続くばかりで、誰もが困惑と不安に駆られている日々かと思います。柳田ファームの実験は、放射能の打開策があるとしたら、それは微生物、つまりバクテリアにあることを裏づけてくれていると思います。放射能の粒子をも分解してしまう菌がいるのです。天の懐の深い計らいを感じざるを得ない事実ですね。

 シヴァリンガム・グリッドプロジェクト、シヴァを自宅に建てて欲しい原発県はあと残すところ3県(北海道、青森県、佐賀県)だけとなりました。この3県で拠点となってくださる方、またこの3県以外でも大きなシヴァリンガムをご自宅に建ててグリッドを作っていただける方、シヴァリンガムもあと数本はありますのでどうぞご連絡をお願いいたします!

 夏に向けて、涼しげにラリマーでオリジナルジュエリーを少し作ってみました。ご覧くださいね^^

 今週はカリフォルニアにミッキーを訪ねてきたところです。レッドウッド(巨大な赤杉)の林を縫うように走り、新しい引越し先の快適な家に落ち着いた彼とパートナーに迎え入れられました。あのアンダラスパイラルはすでに取り外されて、もうありません。そのうちこの新居のどこかにも作りたいとのこと。

    spiralgreen.JPG
   かつてのアンダラスパイラルの中心にあった大きなグリーンアンダラは、
    今はミッキーの家に入る入り口近くにドーンと立っています。


 今は大きく張り出したデッキを一巡するようにさまざまな色あいの大きなアンダラたちが置かれていて、夜になるとそれらがLEDライトに照らされて見事でカラフルなアンダラ照明効果を醸し出します。ミッキーの臨死体験の話やらヒーリング能力のゆえんやら・・・と、一晩越しのアンダラ、スピトークも名残惜しいほどでした。

     andaraLED.JPG
   大きく張り出したデッキを取り囲むように大きなカラフルなアンダラたちが・・・
    夜になるとLEDライトで美しくライトアップされます!


 今私が繰り広げているシヴァリンガム・グリッドプロジェクトの話をし、彼にもリンガムの拠点になっていただきました! またこれまで作り上げてきたアンダラグリッドの利点を生かし、今は東北の被災地のエネルギー支援としてアンダラを日本のあちこちの拠点に撒いたり、埋めたり、置いたり・・・したいというプロジェクトを話したら、ミッキーも大いに賛同してくれて、では10キロのアンダラを寄贈しよう!ということになりました! 私のアンダラと合わせて、ミッキーからのと一緒に大きなバケツ一杯分のアンダラを今週、日本のあちこち、自発的に真心の活動をされ、動いてくださっている兄弟姉妹の皆さまのところにお送りしますので、どうぞ神聖、新生日本のため、惑星のために共に精進させていただきましょう。どうぞよろしくお願いいたします、そしてどうもありがとうございます! ミッキーにも感謝!

   wishfulfilling.JPG
   ミッキーが近くのLand of Medicine Buddha リトリートに連れていってくれました。
    願いがかなう寺で、一緒に願掛け(?)です。


   
 ミッキーのところには実にマジカルな魅惑的なアンダラたちがたくさん! 

  brown crystal.JPG
 これは大きなシエラブラウンですが、何と一面にブラウンからクリアアンダラが生成中! 本物のアンダラならではの生きた証ですね! いやー、驚き!!

   magicandara.JPG
   何ともマジカルな巨大なコスミックアンダラ。ブルーともグリーンともイエローともレッドともいえない魅惑的、宇宙的なアンダラ、
     もうすっかり虜になりました!


 ミッキーとも話したのですが、いま、アンダラがまた新たな使命を帯びていっそうパワフルになっているようです。(一時期、ダウンしていた時期もあったようなのですが)原発事故のあったいま、まさにゼロポイントエネルギーこそ唯一の突破口であること、また炭素ベースのボディ(DNA)からクリスタラインのボディへの変容を促し、活性化する役割をもたされたものがアンダラであるという認識を共有、確認しあえたのは実に有意義でした。今、エセリウムの粉も大いに活用すべき時期だと思います。

 今回、意識的に選んできたのが、ユニコーンの角と言われるシーフォームたちです。これまでの透明度の高いものでなく、まるで渦潮がそのまま凝固したかのような、海のうねりのようなパワーを感じるアンダラです。ネリーさんもユニコーンがお気に入りだったようです(!) それとほとんどグリーンに近いような、これまた海草が混じった潮の香りがしてきそうなシーフォーム。ミッキーは東北の拠点に撒くのはシーフォームが最適だし、それをブラウンでグラウンディングさせるとさらによいだろうとの意見でした。心惹かれる方はメールにてご連絡を。

   unicorn.JPG
  ユニコーンの角! 渦潮がそのまま凝固したようなパワフルなシーフォームです!

 


   先日、やっと次なる翻訳本、「宇宙を乗りこなす喜び I」(JOY RIDING THE UNIVERSE)がナチュラルスピリット社から発売になりました!

       JOY riding.jpg
    文字通り、数年がかりの苦労の賜物です。真のアセンションの必読書です! 

 宇宙の大存在、フィリップが語る壮大な宇宙の一大サガ、ストーリーです。あちこちへの旅やら数々のプロジェクトの合間を縫うようにして、数年がかりで翻訳を進めてきた苦労の賜物です。ほんとに! はっきり言って難しい本です。さっと読み飛ばせるような内容のスピ本ではありません。ニューエージ系、アセンデッドマスターとかのチャネル本でもありません。きっと次代の子どもたちの世代ならすっと入る内容、永久保存版として何度も読み返すような内容の本です。今なお、続編を翻訳中です(あー、苦労に終わりはないけど、これもまた楽しい有意義な苦労?だと思うことにします・・・!)

 要は宇宙がいかにして存在することになってしまったか、宇宙の殖民の話から、最先端の科学がまだ到達できていない常温核融合の話から・・・フィリップは実に幅広いテーマ、トピックを語ります。とにかくいまを生きて真の宇宙時代に誕生するためのマニュアルみたいな本です。私にアンダラやウランビーズのことを誰よりも先駆けて教えてくれたのもフィリップでした(やっと言えるときがきて、感慨もひとしおです!)

  これからここオラクルハウスで展開していくJOYSHOPは、本書がベースになります。JOYSHOP参加希望者の必要条件は本書を数回読んでいること、また映画「アバター」を数回観ていること(笑!)です。Going Home, 本当の宇宙への帰郷を果たしたいと願うスターシード、スターピープルが密度を脱ぐためのお手伝いをすることがJOYSHOPのテーマです。次回は10月を予定していますが、希望者があればその前に開催することもできますのでお問い合わせを。

 7月のホピランド、セドナへのスピリチュアルツアー、募集中です。ホピの予言の石板の保持者である長老ももうだいぶ耳が遠くてコミュニケーションが難しくなってきました。それでも毎年必ず、彼に会いにホピランドへ行きます。一緒に行きたい方はご連絡くださいね。

 すべてホログラムであることを忘れないで! 地表の深い悲しみや恐れのドラマにとらわれないで! その向こうにある真実をじっと見据えて! 
 ではJOYSHOPでお会いしましょう!







最終更新日  2011年05月31日 11時16分54秒

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.