4157029 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

育休ママの日々

September 17, 2021
XML
カテゴリ:web内覧会
こんにちは。





今日も私のブログを見に来ていただき
ありがとうございます。







子供部屋作りの経過をまとめています。

最初から読む方はこちら
小四・小一の子供部屋づくり①☆リフォームする上での問題点を洗い出す







☆ ☆



さて、
タイルカーペットも敷いたので

次は家具類をどんどこ配置していきます。



今回、
子供部屋をつくるにあたって我が家が購入した大型家具は

・ロフトベッド
・机
・椅子

の三つです。






【ロフトベッド】

購入したのはこちら。



決め手は

・国産
・耐荷重180kg
・無垢材に蜜ろう仕上げ
・すのこ床板が頑丈&桐の無垢材
・はしごの位置が自由

といったところです。
















三男が生まれた後だったので、いろいろ大変かな、と

一台につき+10,000円して
設置まで全部やってもらいました。


40分くらいで2台とも設置が完了したし

梱包の段ボールとか諸々持って帰ってもらえたので
満足のいくサービスでした。





ロフトベッドが縦に置けるように測って壁を立てたので

ぴったんこサイズ。



この後、
もう少し右に寄せて暖房との距離をとりました。

これにより生まれた左側のスペースも
今後重要になってきます(意味深!w)








ロフト下はこんな雰囲気。



下の空間高は138cmなので、
小四と小一の子供たちは余裕で過ごせるし

私が椅子に座って背筋を伸ばしても
頭がぶつからないから、

高校生になっても問題なく使ってもらえそうかな。

めちゃくちゃデカくなっちゃったらどうしましょ。
(あるいはめっちゃ胴長w)





はしごは金具で引っ掛けるタイプで、
柵に切れ目がないからどこにでも設置可能。



採光のためのインナーウィンドウも
このベッドに合わせた位置に作ってもらいました。




関連記事: 小四・小一の子供部屋づくり②☆採光問題を解決するためにとった二つの手段







最初は怖々のぼっていた次男も



今では余裕で昇降しています。


ロフトベッドは二段ベッドに比べると
どうしても揺れやすく、

大人がはしごを昇ると
ギシギシいってちょっと怖いですが

柱も太くて頑丈だし
今のところ問題なく使えています。


普通のベッドが置けたら一番いいのでしょうが、
狭い部屋なので、その辺は仕方ないですね。

子供たちは秘密基地感覚で
この空間をめちゃくちゃ楽しんでます(笑)











【机】

購入したのはこちらの机。


長男が使っている机が
これと同じサイズのものだったので

次男の分だけ購入しました。




机についてはとにかくシンプルなものがよかったので、
こちらの机を選びました。




天板が厚くて重いですが
私一人でも30分くらいで組み立てられました。



説明書も日本語だし、
分かりやすくてよかったです。






ロフトベッドの下に設置してみます。



左側の板は、後日解説しますが、

ホームセンターでカットしてもらったものを
独自に設置したものです。





表面はナチュラルな風合いで
お値段以上の素敵なデスクでした。







ちなみに、完全に自己責任ですが、
前面につける幕板を付けていません。


これね




簡易な小引き出しを付けたかったからなのですが、





なんとなくここに付けるのはイマイチだったので、

今後、
違う場所に移して幕板を付けるかもしれません。


サイズとしては
学校で使うノートがすっぽりと入るから



予備のノートや鉛筆などを入れておくのに
ちょうどよかったんですが、

引っ掛ける金具が天板の上に出てしまうので
違う場所の方がいいのかなー、と。


未確定ですみません…。







この机、幅は150cmと広めなのですが
奥行きが45cmしかないので、

towerのアイテムを使ってこまごましたものを整理し、
天面を広く使えるように工夫しています。






将来、パソコンなどの端末を使うようになったら

モニターはtowerの台の上に置いて
キーボードはデスク上、という使い方もできそうです。






デスクマットはこちら。


半分に切って長男の机のデスクマットも新調しました。



古いデスクマット、きったな!(笑)







デスクライトは、長男と同じくこちらを購入。


長男の時代のものより改良されていて
設置がめちゃくちゃ簡単な仕様になっていました。







関連記事: 山田照明のZライトを学習机に設置☆ふわっと点いてスル〜っと色が変わる照明









【椅子】

学習チェアとして今まで使っていたのは
無印のタイヤ付きの椅子でしたが




足がつかないし
クルクル回って落ち着かないので
(うちの子たちは特に落ち着きがない!泣)

今回のリフォームを機に買い替えました。




新しい学習チェアに選んだのはこちら。





リボ社のバランスチェアです。
(2013年10月からはサカモトハウスがライセンサーとして日本での製造販売を行なっています)


ご覧の通り、定価で買うととっても高い!

のですが、
姿勢が保たれる素晴らしい椅子とのことなので、

フリマアプリで良さそうなものを探しまくり、
2台ゲットいたしました。

お揃いのカバーもフリマアプリで買いましたよ(^^)




曲木が美しい〜(*゚∀゚*)



見た目の美しさもさることながら、

座った時の、背中ピン!具合がめちゃくちゃ気持ち良くて
わたしも時々座って本を読んでいます(笑)

これはほんとイイですよー。



無印のチェアのようなタイヤタイプの椅子だと
タイルカーペットに結構跡が付いちゃうんですが、
(分かりづらいけど手前が無印のチェアを置いていた跡)



バランスチェアだと
カーペットに跡があまり付かないところも気に入っています。







長く愛用していきたいと思います(o^^o)












にほんブログ村テーマ WEB内覧会*子供部屋へ
WEB内覧会*子供部屋
にほんブログ村テーマ 入学準備品へ
入学準備品
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
小学生&幼稚園児のママ☆ 子育てブログ・テーマ
小学生&幼稚園児のママ☆
にほんブログ村テーマ 子どものためのお買い物へ
子どものためのお買い物






今回、
収納を増やすために買ったものまで書きたかったのですが

中途半端になるので次回にまとめて書きます。


次回は収納を増やすために我が家が造作した
棚たちについて書きたいと思います。





↓最後までお付き合いいただきありがとうございます。ぽちっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村













アウトドア&フィッシング ナチュラム

iPhoneで楽天モバイル使ってます(*´∀`*)
→夫婦で格安スマホになりました☆楽天モバイルに変えて1年








Last updated  September 17, 2021 09:02:51 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

平成23年7月生まれの長男と26年8月生まれの次男、令和3年7月生まれの三男の三兄弟の母。
育休を取りつつ結婚前からの仕事を続けています。令和3年5月から3度目の産休・育休中。
家事全般が苦手ながらも日々奮闘しています。
二度目の育休中にインテリアや北欧食器に目覚め、同時に好きなものだけに囲まれた生活を目指した整理整頓を始めました。

Category

Rakuten Card


© Rakuten Group, Inc.