4195098 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

育休ママの日々

September 28, 2021
XML
カテゴリ:レビュー
おはようございます。





今日も私のブログを見に来ていただき
ありがとうございます。








例年よりずっと暖かい札幌。

リビングには扇風機のほかに
無印のサーキュレーターも置いていましたが、

さすがにもう2台とも稼動させることはなくなったので
サーキュレーターを片づけました。



扇風機やサーキュレーターのカバーって
目が細かいから拭いて埃を取るのはかなり大変。

庭のホースでダー!っとシャワーを浴びせるのが
一番手っ取り早くきれいになります。



スッキリしました(^-^)


また来年お会いしましょう。







☆ ☆






さて、コロナ禍でめんどうなのが
子供たちの水筒ではないでしょうか。


蛇口から水を飲むのが禁止になったため
小学生は毎日水筒持参という所が結構あると思います。


我が家の小学校も漏れなくその類いでして

長男次男二人分、毎日水筒にお茶を入れて持たせて
夜には洗うの繰り返し。



水筒洗うのってめんどくさいし
水切りカゴで場所取るし

ムキー!o(`ω´ )o

ってなること多々。





長男については、真夏の飲量が多い時期以外は
ナルゲンの500mlを持たせていましたが、

次男は保育園時代からの普通の水筒だったので、

今回、ナルゲンのボトルを買い足しました。





専用カバー付き。
無駄にbeamsコラボ(笑)








腰ベルトやリュックのベルトに装着できるよう
マジックテープが付いていますが



次男は使わないので

古い水筒に付いていたショルダーベルトを付けて
持たせています。






ナルゲンのボトルの何がいいのかって
食洗機OKなこと! これ重要!



置く場所にさえ注意すればヨシ。

パッキンなどの細かいパーツもナシ。



これで水筒洗いから解放されるー( ;∀;)






実はナルゲンのボトルは
ワンタッチで開けるタイプのものなら
あと二つも家にあるのですが、

蓋が固くて、子供たちに持たせると
必ずお茶をカバンの中でぶちまけて帰ってきます(泣)


なので、子供用には
一番単純な作りのものがいいと思います。

普通に蓋を閉めれば漏れることはありません。



保冷保温構造ではないけれど、

真夏ではない今、
そこまで冷たいお茶を求めていないので

これで十分ですよね。






ナルゲンのボトルに使われているプラスチックは
純度が高く、

さらにBPA FREEと、とても安心。


多くのクライマーやバックパッカーが愛用する
世界的に有名なボトルです。

価格がお手頃なのも嬉しいところですね。





とりあえず、親としては
毎日のプチストレスから解放されて嬉しい〜。




コロナ禍の副産物的ストレス、水筒洗い。

ほんと、厄介なやつです(-。-;






にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
小学生&幼稚園児のママ☆ 子育てブログ・テーマ
小学生&幼稚園児のママ☆
にほんブログ村テーマ **男の子のママ・パパ**へ
**男の子のママ・パパ**






☆ ☆




今回、送料無料ラインクリアのために
ナルゲンのボトルと一緒に買ったのが

こちらの激安子供下着。











実はこれ
以前購入した三男のロンパースと同じシリーズなんです。





三男はオナカ。
長男はセナカ。

なんか可愛いワンポイントですよね(o^^o)








密かにお揃いコーデの三男と長男なのでした。









にほんブログ村テーマ ポチった物→届いたらレポ♪へ
ポチった物→届いたらレポ♪
にほんブログ村テーマ 楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆へ
楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆





↓最後までお付き合いいただきありがとうございます。ぽちっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村











アウトドア&フィッシング ナチュラム

iPhoneで楽天モバイル使ってます(*´∀`*)
→夫婦で格安スマホになりました☆楽天モバイルに変えて1年






Last updated  September 28, 2021 09:17:01 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

平成23年7月生まれの長男と26年8月生まれの次男、令和3年7月生まれの三男の三兄弟の母。
育休を取りつつ結婚前からの仕事を続けています。令和3年5月から3度目の産休・育休中。
家事全般が苦手ながらも日々奮闘しています。
二度目の育休中にインテリアや北欧食器に目覚め、同時に好きなものだけに囲まれた生活を目指した整理整頓を始めました。

Category

Rakuten Card


© Rakuten Group, Inc.