【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

夫婦漫才~ようこそ!こんなところへ

カテゴリ

コメント新着

 プリりん♪@ Re:5日の日記(05/05) バナナにチョコソース いいね"^_^&q…
 千火虎@ なぎなぎなぎさ様 ご無沙汰しております。 その節はお世話…
 さんづくり@ Re:クリスマスかいな。(11/06) 携帯からは書き込みできなかったんでした…
 のどまる。@ Re:クリスマスかいな。(11/06) あたしもまだおります。
2004年06月08日
XML
どーせDMか請求書だろうと、ロクに読みもしなかった郵便物を調べていると、
ピラリと運転免許更新のお知らせハガキが混ざっていた。

げげげ。
誕生日、過ぎてるがな。
あら、今は1ヶ月後まで手続きできるのねん。

てなわけで、近くの警察署ではなく、即日交付の試験センターへ向かう。
大阪の南部センターは、ワタクシが免許を取った頃は山の中(駅前だけど)
だったのに、
今やカルフールはできる、おいしいケーキ屋はできるで、
すんばらしい郊外住宅地となってしまった。(基準はケーキ屋なんか?)

この前いったのは、何年前かなぁ。
免許更新を忘れていて、失効・再発行してもらった時だなぁ、
などと、嫌なことを思い出しているうちに、はやくも到着。

建物に入ると、手続きの順序が掲示してあり、
まず「0番」窓口にゆけ、という指示があった。

通路を進むと正面に「1番」が見えたので、その先かとさらに進むと、
すこし奥まったところに「0番」の表示が見えたので、あわてて引き返す。

窓口のおじさんにハガキを渡す。
すると。

「ここ、通り越して、どこまで行くつもり?」

げ、おっさん、見てたんか。(空いてたしなぁ)
こうして、文字になるとニュアンスがわかりにくいので、ちょっと追記。

これを笑顔で言われたのなら、別に構わん。
えへへ、うっかりものでして、とか言いますがね。

この「0番」のオッサンの、感じの悪いのなんの。
無愛想かつ横柄な態度ったら、ありゃしない。
あきらかに、上から見下ろしてるって感じがアリアリ。

通り過ぎたっていっても、別に誰に迷惑かけたわけではなし。
通り過ぎたっていっても、ホンの数メートルぽっち。
んなもん、何年かに一回しか来ないのに、すんなりできるかよ、バーロー。

さらに。

「これ、なんて読むの」

免許書を見ながら、ワシの名前を聞いてくる。

おい、ちょっと、まて。
ヒトの名前を聞くのに、これ、てなんやねん?
基本的な口の利き方も知らんのか。

ワシはちっこい頃、ある家の表札を見て、
父に「なんて読むの?」と聞いて叱られたぞ。

「こういう時は、なんていうお宅、って聞きなさい」

小学生でも叱られるのに、おっさんもう60過ぎだろーが。

そんなヤツを一番最初の受付に据えてるって、どうなんだかねぇ?
こういうときに「お客様の声」に書いてやりたいわ。
そりゃもう、丁寧な言葉で、キツイこと、書きまくるのになぁ。

なんて思いながら、帰宅して日記チェックをしていると、
メィ子さんの日記で、お客様の声が取り上げられていた。

メィ子さんは100円ショップに勤務しながら、さらに主婦と母もしていて、
さらには日記も書いているという、スーパーなお方。

実は、本日ワタクシも100円ショップに行ってきたのですがね。

その店内で、新人さんとおぼしき店員のおばちゃんが、
「店長」らしきお兄さんに、延々と注意を受けていたのですよ。

フロアのド真ん中で。

邪魔じゃ、裏で叱れよ、おっさん。

それに、店内でグチグチと注意をしまくっているのを見るのは
買い物をしているこちらとしては、とても気分が悪いもの。
その叱り方が、「そういえば、この前も**だったでしょ」とか、ねちっこいのなんの。
ストーカーになるタイプやね、あの店長は。

会計を済ませてサッキングしていると、「お客さまBOX」が目に付いた。
こりゃもう、書くしかないな、と思ったものの、
ワシが今日のことを書いてしまうと、どうなるか。

たぶん、またまたおばちゃん店員さんが叱られてしまうだろう。
どーせ、店長が先に読むのだろうしねぇ。
それもまたお気の毒ゆえ、今回は引き下がることにする。

メィ子さんの日記のよれば、本社宛はがきってのもあるらしい。
それは目に付かなかったなぁ。
よし、今度はそっちでうらみ晴らしてやるわ。(なんの怨みだ)

でも、今日の100円ショップ、店員さんは元気だし丁寧で親切だし、
こんな思いをしたのは、はじめてかも。
春の異動で、店長さんが替わったのか?
そういえば、なんとなく商品が雑然としてきたような気もする。
頑張ってもらいたいなぁ、なんせ一番近い100円ショップなんだから。

ちなみに。
アサガオの卒塔婆(誤)は見つかりませんでした。
うーん、残念。
アドバイスにしたがって、ケーキ箱を切って差し込みました。
当分はこれで乗り切りましょうかね。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2004年06月09日 01時09分04秒
[ワシなんぞまちごおたコトゆうとりまっか?] カテゴリの最新記事


PR

お気に入りブログ

春の創作活動 その3 杉文さん

曲がり屋本舗 曲がり屋9547さん
おしゃべりたまてば… メィ子さん
Drops カフェ坊さん
blabonのページ blabonさん

© Rakuten Group, Inc.