249128 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

サイド自由欄

リンクフリー、無断引用・無断転載禁止 © たまぢまん
創作同人サークルたまぢまんの情報ブログです。
杉文の日記は結婚備忘録をどうぞ。
クリックで救える命がある。
2024/04/11
XML
カテゴリ:毛利楓

本日はコミティア147当日のレポートをお届けいたします。

2月25日(日)の朝は早めに起床できました。
早起きすると「順調順調!余裕なんだぜ!」と
ついつい調子こく毛利楓さん。
お空が曇っていてめっさ暗く、もうすぐ降って来そうなのを見て
「余裕ぶちかますのはまだ早いぞ?」と気が付きました。
出発の少し前に本やダンボールをビニールで包んだら
多めにあったはずの時間はすっかりなくなり、
いつも通りの時刻に家を出ました。
「雨対策なんて前日にやっておくことでしょ!」って話だけど、
前日は「行きは降らないかも?」という希望が
まだ少しあったのだよ。

新宿駅のJR乗り場まで来たら、
通路の壁や柱に設置されているデジタルサイネージ?が
ヘスティア様にジャックされていました。
「ダンまち」は摂取したことないけど、
ヘスティア様は知ってるよ。
紐神様だよね?
でも肝心の紐が文字で隠れていた。
(写真は帰りに撮影したものです)

ヘスティア様をたくさん拝んだ後、
イベント参加者がたくさん利用する
午前8時台のりんかい線に乗り込みました。
「皆さん張り切ってるなあ!いい一日になるといいよね!」
など思ひながらと乗客のハッピーな様子を眺めていたら……
9時頃、座席の後ろの車窓に雨粒が見えるじゃないですか!!
ビニールで包んで来たから水濡れの心配はあまりないけど
大荷物の日の雨、やだーーーーー!!!!!
つら過ぎ。
あまりに切なくて、すぎやま先輩にメールした。



写真は会場に辿り着き、スペースの設営が完了したところです。
今回の新刊がスペースに置かれてるよね?
『フェア早』8巻のそばに黒い犬のぬいぐるみもいるんだけど、
お分かりいただけるだろうか。
売り子をつとめる犬、通称「ヨン様」です。
川崎市多摩区のイベント「SHIGENARI」の景品の一つ、
稲毛重成缶バッジを所持しています。

コミティアは今回も刺激的でした。
いつも楽しんでるサークルさんの新刊に思わぬ発見があったり、
「ティアマガ」で気になってたサークルさんの本が
すごく面白くて、シリーズ第2弾も購入しようかなと思ったり。
グッズサークルさんはどれもハイセンスで目がとろけた。
でも、自分の創作活動は
つらい時期に入ってるなとじりじり感じられました。
解決策が見えなくて、心の中に乾いた風が吹いている気がする。
詳しく書くとしみったれた長い文になりそうなので割愛するね。
やさぐれ気分を良い酒でも飲んで散らしたいよ。マジで。



帰る時にビッグサイトの写真を撮りました。
まだ雨が降ってます。
人が全然写っていませんが、
屋根のある道の方に帰途に就くイベント参加者が大勢います。



地元駅に着いても雨は止んでいませんでした。
傘を差さずに濡れてチャリで帰るか
傘を差してチャリには乗らないで帰るか選択を迫られました。
悩むのがめんどくさくて、傘なしで濡れて帰りました。
フードをかぶって手袋もしてチャリを運転して帰ったので
中味はあまり濡れませんでした。
ほんと困るよ!イベントの日の雨。

写真は我が家でイベントのお片付けをしているところ。
写っているのはすぎやま先輩からいただいた
蜂蜜入りの金柑ジャムです。
手作りなんだよ?



ジャムは成城石井で購入したスコーンにのせて食べました。
食べる段階になって
「クロテッドクリームも一緒に買えばよかったんじゃないの?」
と思ったけど、
まあ無理にイングリッシュにこだわらなくてもいいよね。

金柑ジャムはすさんだ心を癒す甘さでした。
とろとろで美味い。
金柑の歯ごたえもたまらん。
後ろに写っているのは母の古い友人が作った
夏みかんのマーマレードです。
こちらは舌がびりびり来るようなビターテイストです。
クセ強だけどクセになる味。


さて、今回の創作活動をまとめます。
出来ることは全部やって本は出たけれど、
計画を途中で小さくしたり、やり直しが多かったり
突如体調不良に襲われて動けなくなった日があったり、
順調に行かないことばかりで達成感は少なめでした。
到達点も望んだ所ではなく、
強欲な毛利楓はくやしさでため息多めです。

そんなこんなで
コミティア147が終了して時間もかなり経過しましたが、
「現在、毛利楓はプチ逆境に突入している」と断定しました。
こういうマイナスの波は何度だって来るんだよね!
備えも心構えもしていたはずなのに早々に意味なくなるし
たとえプチであっても毎回とてもつらいって……もう知ってる。

「逆境の時にその人の本質が見える」
って、毛利楓の学生時代の恩師が言っていたらしいです。
ヤバい本質が見えたら嫌すぎですぞ?
気合い入れ直しな!毛利楓。
焦らず腐らず、
今後も楽しく創作活動を続けて行きたいものです。

今回のシリーズは本日で終了です。
ここまで御覧になってくださった皆さんに感謝いたします。
このブログにはまた戻って来るはずなので、
その時はよろしくお願いします。
ではでは皆さん、お元気で!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/04/11 04:03:18 PM


購入履歴

【365日あす楽対応】 スタッシャー 繰り返し使えるシリコン バッグ 電子レンジ オー…
プラスチックの使用を減らそうと思ったので買いました。思ったより口が開かなかったので、ぎりぎりサイズ…[>>]
濃厚で後味さっぱりの個性派ハチミツ国産 天然ハチミツ 清夏の薫り 瓶タイプ 600g 非…
みつばちのーとさんのはちみつで、安定して好きなのが「清夏の薫り」です。カラスザンショウという地味な…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.