357596 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日本共産党 原田のぶゆきです。

    原田2011.jpg
原田のぶゆきホームページに ようこそ。 「住民の安全、福祉と健康を保持する」するという、地方自治の精神を信条に元気で頑張っています。 みなさまの励ましのおかげです。このホームページを通して、私の日々の活動など、お伝えできればと思っています。遠慮のない、ご意見、ご感想をお寄せいただければ幸いです。今後ともよろしくお願いします。
日本共産党
 中央委員会  長野県委員会  長野県議団
 石坂ちほ県議  和田あき子県議
 長野市議団
 野々村博美市議  小林義和市議  佐藤久美子市議
 中野さなえ児童・女性部長
長野市
 長野市議会
東北部地元長野市東北部の皆さんにお届けしています。

2018年01月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
帰省中の娘たちは、朝晩おいしく食卓のものをあたり前のように食していたが。
帰り際に、家の野菜送ってくれない?
大根、長ネギ、玉ねぎ、ジャガイモだよと。

大根は味がありやわらかい。
ネギも甘くて柔らかい。
ジャガイモも、甘くて一味違う。

いつもこんなこと言ったことはなかったのに、よほどうまかったのだろう。

数年前、野菜を作りたいと言ったら、空いている農地あるからと、20アールほど借りることに。
春から、忙しい中、妻と一緒に汗して周りの農家の人のご指南で作り始めた。
わずかだが、動力なしでは、時間がかかり本当に大変である。
幸いに、見かねた実家で古い豆トラを貸してくれた。

昨年から、本格的に様々な野菜を作り始めた。
ジャガイモ、キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、シシトウ、水菜、チンゲン菜、カボチャから夕顔、白菜など少ないが多種多彩。
昨年秋には、ほうれんそう、にんにく、えんどうも。

堆肥を使い、草取りをして、何とか手塩にかけた自家栽培の野菜の収穫となったが。
そして、結果は、なんと「このうちの野菜おいしいよ。送って」となったのである。
形も大きさも、プロの作ったものとは全然違うが、味はまあまあ。
喜寿を超えた。妻も脳こうそくで倒れたが、リハビリに専念し、少しづつ普通の生活に戻りつつある。
二人で、心身の健康を考慮し、ゆっくりと年齢にふさわしく、期待に応えて野菜作りを楽しみたい。
今年は、安倍首相の改憲強行が危ない。阻止めざして全力尽くしたい。
これからも安心して、野菜作りのできるように。






最終更新日  2018年01月10日 16時55分17秒


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.