340382 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

野口体操教室

野口三千三(1914-98)が創始した野口体操を様々な角度から紹介しようとするものです。
野口三千三の哲学、からだ・ことば、くらし、野口体操教室の活動状況等々…

野口体操教室は、野口三千三が主宰した唯一の教室です。
その教室は今も野口三千三に長年に亘って薫陶をうけた
弟子たちの手によって引き継がれています。

そこでは野口の哲学と、それをからだの動きで確かめようとする実技をやっています。

からだは道具ではない、からだは私自身です。
道具として鍛え上げようとはしていません。

「からだの動きの実感を手がかりにして
自分とはなにか、人間とはなにか、地球とはなにか、自然とはなにか
を探検する営みを体操という」(野口三千三)


********************************
●小冊子「野口体操教室の記録」
 (108ページ/頒価1000円)
 ブログ「野口体操教室の日記」が、
 1冊の小冊子としてまとめられました。
 開設後、約半年分がぎゅっと詰まった、
 密度の濃い1冊となっています。
--------------------------------
●インタビューCD「野口体操と私-
 野口体操は自分を生きること」
 (約60分/頒価800円)

 野口体操教室代表・高岸昭代が、自分
 自身の野口体操体験を熱く語ります。
********************************
とくに、こころやからだのケアなどに
かかわる仕事をされているかたでしたら
この小冊子とCDは、必見・必聴です。
↑↑の小冊子とCDは
おかげさまで好評の内に完売いたしました。
ありがとうございました。次の企画をおまちください。

--------------------------------


●2006年5月のワークショップに参加された方の体験感想文を
 右下のフリーページの欄に掲載させていただきました。

★野口三千三の本がここから購入できます。
 http://plaza.rakuten.co.jp/noguchitaisou/3000



★メールマガジン
------------------------------------------
野口体操教室──「重さは思い、思いはイメージ」
------------------------------------------
が、2006年2月より、スタートしました。
このブログは過去のブログを編集するかたちで、
順に、お届けしていきます。毎週月・木発行。
メルマガ登録は、こちらからどうぞ。
------------------------------------------
Jan 26, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
脳天逆立ちは正座の姿勢から入ることが多いが、この時は立った姿勢から下りていき、その流れを大事にしながら逆立ちへむかうということをやった。

脳天逆立ちは好きな動きで、からだがすうーっと楽になって気持ちも良くなることがあるがこの時は更に「おふろに入っているみたいだ」と感じて、これは初めてだった。包助(野口体操では「補助・幇助」のことをこのように言う)のlさんにそのことを伝えると、私のからだが「ほわほわ」としていたから「おふろ」というのもわかる気がするとのことだった。

立った状態から下りていく時、頭にたくさん穴があいていてそこから息が抜けていくイメージをもっていた。湯気。それでおふろのようだと感じたのだろうか。


一方lさんはにょろ転(生きた水袋としてのからだが重さの流れに添ってにょろにょろと床の上をまわる動き)から脳天逆立ちへむかった。
逆さになる時の動きが、貝や海の中の触手のある生物が伸びあらわれてくるようだった。にょろ転のゆったりとした渦のような流れが逆立ちによく伝わっていたのだと思う。不思議な感じがしておもしろかった。


息やイメージで脳天逆立ちといってもまったく異なる世界があるのだろうか。ほかのどんな動きでもそうなのだろうか。
息の重要性やイメージの話はクラスでも多く出るが、このようにはっきりと実感したことはなかった。自分のからだでたしかめていきたい。


動いていて「ああ、おもしろいなあ!」という時のからだは気持ちが良く澄んでいる。

この日のlさんとの逆立ちはとにかく楽しかった。
加藤 知子







Last updated  Jan 26, 2019 10:54:47 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


野口体操教室

Favorite Blog

ことばとともに生きる わくわくあいさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:自分のための準備です(10/10) cialis class action suitside effects of…
http://cialisvbuy.com/@ Re:自分のための準備です(10/10) click here to buy cialiscialis pulmonar…
堀博美@ Re:いつになったらあきらめられるのか 自己紹介に変えて(07/30) はじめまして。 東京都のものです。 野口…
渡邉 剛二@ Re:いつになったらあきらめられるのか 自己紹介に変えて(07/30) いのちや自然は生成・発展の流れで、 本来…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.