249187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

!タイで逝け!

PR

Profile


しゅ☆じん

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

ストレス発散は料理 New! 台北縣さん

ねぶたのハネトに挑戦 minnieミニーさん

アサワ(妻)はフィ… マハルナさん
新☆BAHALA NA な日々 こみこみ0203さん
FUN HOUSE コステロ_ppさん

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:【タイ】バンコク、バンコク近郊旅行(4日目・その1)(05/29) subaction showcomments cialis smilie ne…
タイ好き女子@ Re:【タイ】祭り(12/01) 初めまして^_^どこで開催されたお祭りです…
しゅ☆じん@ Re[1]:【タイ】お注射(01/10) Lamyai_daengさん >タイの一般病院って待…
Lamyai_daeng@ Re:【タイ】お注射(01/10) タイの一般病院って待たされると聞いてい…
しゅ☆じん@ Re[7]:【タイ】お注射(01/10) えこ@JPNさん >相変わらず、下品なコメ…

Freepage List

2014.01.10
XML
テーマ:タイ
カテゴリ:日常生活
狂犬病のワクチンを受けに病院に逝ってきた。

  前回のお注射はこちら


受付で接種場所を尋ねると、前回は救命救急室を案内されたが、

今回は一般診察室を案内された。

この前は午後で一般診察が終わっていたため救命救急室を

案内されたのだろう。

病院内を歩くと何気に距離があるので、直接救命救急室に

行かなくて良かった。スマイル


  DSC04733.JPG
  一般診察室(ห้องตรวจเวชปฏิบัติทั่ไป)


待合室はすでに多くの人でごった返している。

出遅れた感は否めない。失敗

1時間ほど待ってようやく名前が呼ばれた。


診察室は3~4部屋あり、空いたところに順に入っていくが、

うち2部屋は男性医師が診察しているのが見えた。

ひと部屋からは女性の声が聞こえてるので、恐らく女医さんだろう。

しかも声の感じだと若そうだw

どうせ診察を受けるなら女医さんのほうがいいなーと

思っていたら、幸運にもその部屋が空いた。思いは通じるものだ!

元気がよく可愛らしい女医さんに処方箋を書いてもらう。

犬に噛まれた傷口を見せてというので、ズボンを捲りあげれば

済むのに、思わずズボンを下ろしそうになった。(;゚∀゚)=3ハァハァ(←嘘ですw)


処方箋を書く前に一旦どこかに行ったが、もしかしてワクチンの

種類を他の医師に聞きに行ったのだろうか?

一瞬心配になってしまった(笑)。


処方箋を受け取ると、今度はその処方箋に私のID番号を

貼るためにまた15分ほど待たされる。

この時点で11時半を回り、午前中のお注射は無理のような気が

してきたが、とりあえず薬局へと向かった。


     ド―――(゚д゚)―――ン !

  DSC04732.JPG
  薬局前(涙)


この混雑を見た瞬間、午前中のお注射は諦めた(涙)。


薬を申請したのち、会計窓口で薬&診察代金を払ってから

薬を受け取るのだが、薬の受け取りは受取窓口番号と名前が

放送される。

ただでさえ聞き取るのが苦手なタイ語が拡声器を通じて

流されるため、名前を呼ばれたのは分かっても、受取窓口が

よくわからずうろうろしていたら、近くに座ってた方が

窓口を教えてくれた。スマイル

どうしてたくさんある窓口の中で私の薬がそこだと分かったのだろう?

呼ばれた名前の中で外国人は私だけで、見た目がタイ人じゃなかった??

いずれにしてもこういう親切は本当にありがたく嬉しい。あっかんべー

いただいた親切は私も『倍返し』しなくては!

(使い方が違うか(笑)。しかももう古いし(爆)。)


結局薬の申請の列に並ぶのに40分、薬を受け取るのに20分かかった。

申請時に薬代と診察代も計算しているので、係の方はものすごい速さで

パソコン入力しているのだが、どうしても申請に時間がかかってしまう。


さて、午後の診察は1時からだが、医師や看護師が戻ってきたのは

1時20分ころ(笑)。

待っている患者も特段腹を立てるわけでもなし、

時間に鷹揚なところはなんとも微笑ましいw


ようやく(熟年)看護師さんにお注射を打ってもらえることになった。

このワクチンは0.1mlを両腕に注射するのだが、準備をしていた

看護師さんが、いつも0.5mlの注射で0.1mlの注射なんて

打ったことがないと言い出した。泣き笑い

でも医師の処方箋では0.1mlになってるでしょう?と言うと、

医師は2本とは書いてないのよね~と畳みかける。号泣

さすがに薬だと「大は小を兼ねる」は恐ろしくて無理なので、

最初の病院で作ってもらった専用台紙に記載されているとおり

0.1mlを2本打ってもらった。


タイでは狂犬病ワクチンは頻繁に打たれてるものだと思ったが、

今回3箇所の病院での対応はマチマチだった。

ずっと同じ病院にかかっていれば問題がないのだろうが、

この一連の注射で本当に大丈夫だったのか、正直言って半信半疑だ(笑)。

って笑い事じゃないか(笑)。


  DSC04734.JPG
  大学病院内で見かけた犬 なぜこんなところに犬がいるんだ?!(笑)
  

今回お注射1本打つために4時間もかかってしまった(涙)。

ホント元気じゃなきゃ大学病院なんか来れないなぁ~(笑)。


帰りがけ、久しぶりにイスラム系の食堂に立ち寄ってみた。

  DSC04735.JPG
  ロティ・マタバโรตี มะตะบะ 中にリンゴとバナナが入っていて美味しいぺろり


ここのマタバは美味しいので、足繁く買いに来た時期もあったが、

何となく来なくなってから2年近く経つ。

しかも挨拶程度はしたものの、特に話をしたわけではないのに

お店の人は私のことを覚えてて、しばらく来なかったね~と

声を掛けてくれた。

逝けメンはすぐに覚えられてしまうのが辛い(笑)。

(実際は、外国人なんてほとんど来ないだろうし、しかも片言でも

 タイ語を話す怪しい外国人だから印象に残ってたに過ぎないw)


この店はぶっかけ飯(ข้าวราดแกง)も美味しそうだし、せっかくこうして縁が

できたので、また来てみるかな。ぽっ


とりとめなく単に長いだけの文章で、下品なコメントを書きたい方々が

突っ込みようのない内容になってしまったが、ご容赦願いたいw

※決して下品なコメントを望んでるわけではないので、誤解のないように!



ブログランキングに参加してます。
  ↓↓
人気ブログランキングへ
  

こちらもお願いします。
  ↓↓
タイ・ブログランキング






Last updated  2014.01.10 18:11:04
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.