1536241 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GSX-R1000 VTR1000F ファイアーストーム ツーリング & 日記帳

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

バイク・オイル

2019.06.07
XML
カテゴリ:バイク・オイル
 今日、職場でハヤブサに乗る旦那に排気デバイスがついているか聞いてみました。彼のハヤブサの年式は忘れましたが、国内仕様で排気デバイスはついていないとのことでした。
 ついているのは触媒。
 そんな環境装置は要りませんが、排気デバイスの生きてるか死んでいるかの、何か情報をもってないか聞いてみました。久しく起動音、駆動音を聞いていないので、何か正規の状態の情報が欲しかったです。
 このあたりはやっぱりタンクを上げての観察が必要そう。中間パイプ側のバタフライバルブがカーボンとか、スプリングの錆とかで固着していたら嫌です。
 一番いいのは、詰め物のスポンジを洗うか交換したら直ってほしいですが、これも1回分解してみて確認です。
 あと、忘備録としてメモ。先日点検時にオイル交換をしてもらいましたが、入っているのがSUZUKI純正っぽいですがR5000?
 前に聞いたときはSUZUKI TYPE04だったと覚えています。検索してみると、確かにSUZUKI純正みたいです。TYPE04は取り扱い中止になっているので、型番落ちしてこれに変わったかも。R5000鉱物油。enough。
 今回3547kmで交換となりました。購入後ずーっと純正ですが、特にミッションタッチが悪いこともないし、ミリテックも継続添加しているしで、純正鉱物油でなんの不満もないです。
 で、他気になっていたエアクリーナーエレメントとプラグの点検実施の有無。
 エアクリーナーエレメントの項目はレ点。清掃してくれていたらCと記入するはずなので、今回は目視チェックのみでしょうか。
 ぱっと見、汚れていなかったと思います。湿式エレメントは、汚れてくると吹け上がりが重くなってくるので体感でわかります。確かにまだ不調は感じません。これはまた不調になってきたら洗浄メンテナンスすることにして、微妙なのがプラグ。
 イリジウムという文字?
 イリジウムではないですが。
 現行、高年式のGSXがイリジウムが標準仕様とかになっていて、その思い込みでイリジウムって書いたんでしょうか。とにかくスラッシュなので点検されていないのは確かです。
 前回プラグ交換は26937km。5164km使用です。取説上では12000km毎に交換。まだ使えそうですが、それこそイリジウムじゃないのでギャップの確認は必要かも。
 ついでに記録上では、エアクリーナーエレメントを洗浄したのは25500km。6601km使用。さすがにそろそろメンテのころ合いかもです。
 夏のツーリング前にこれらをやる?それかフィーリングが悪くなってから?屋外作業には気候が厳しい季節になってくるので悩ましくはあります。
 もうひとつプチ悩み中なのが電圧計取り付け箇所。あまりメーター回りで付けられそうなところがありません。
 動画撮影時に映り込んでも、さりげない場所がいいです。メーターの右脇かぁ?
 バイク用のバッテリーは、普及クラスなら数千円。2、3年で換えてもそんな高額じゃないし、むしろ変なデバイスを付けているほうがサドンデスを誘引しそうです。ナチュラル劣化させて、定期交換のほうが無難な感じがします。ならやっぱり電圧管理のほうが大人なのかも。
 この土日は用事が重なってバイクをいじれそうもありません。でも、メーターまわりは確認して電圧計の取り付けスペースを探してみます。

banner.gif







最終更新日  2019.06.08 01:02:33
コメント(2) | コメントを書く


2017.04.15
カテゴリ:バイク・オイル

 GoProを取り付けた直後、お昼あたりに雨がサーっと降っていきました。習い事から帰ってくるころには太陽も出て天気は回復です。

 17時からオイル交換の予約をいれていたのでバイク屋に行きますが、その前に洗車をします。

d2017041520.jpg

 といっても、洗ったのはGoProを取り付けたのでスクリーンと、あとは飛散した?チェーンルブで真っ黒になったリアホイール。

 チェーンクリーナーを大量に消費しましたが。遠目にはきれいになりました。ウェスの消費が激しいです。

d2017041521.jpg

 で、GoProの電源を入れて、撮影開始。近くのショップへ行くついでに試し撮りをすることにしました。これが、1分くらいするとBEEP音みたいなのが鳴って動作LEDが消えてみたり、いろいろでした。

 最後にカウンターが進み始めたので、撮れているだろう、ということで走り出してみました。スマホ画面上は、カメラのカウントはすすんでいたので、ショップまで止まったりBEEP音は聞こえませんでした。

 とりあえず、あっという間にショップに到着です。店内に入ると閉店間際なのに結構お客さんがいます。受付のおばさんに、

「17時からオイル交換で予約した○○ですけど、作業、お願いできますか?」

 と聞いてみると、奥のピットのほうに消えていきました。聞こえてきたのは、

「オイル交換作業が入るけど。ふたりのうち早く終わったほう、オイル交換に対応してー。」

 というものでした。今はちょっと前の作業が押しているんでしょうか。まずは、屋外の自分のバイクの横で待つことにします。少し待っていると、作業が終わったらしい整備士さんがやってきました。タイヤ交換をしてもらった整備士さんです。

d2017041522.jpg

「お待たせしました。オイル交換ですよね?今日はオイルだけでよかったですか?エレメントはどうされます?」

「今日はいいです、また今度で。あの、ここのお店だと何も指定しないとオイルって何が入るんですか?」

「SUZUKI純正ですね、04だったかな?」

 昨日調べたら、あったあった。そんな名前の純正。純正結構。ってことはこのお店は純正志向だと思うので、今入っているのも純正では。SUZUKIはあまりオイルのラインナップがなかったように見えました。うんと、格下っぽいグレードはありましたが。念のため確認です。

「SUZUKIって、オイルにグレードってありましたっけ?スポーツにはこれ、とか。」

「あー・・・、SUZUKIは基本みんなおんなじですね。」

 逆にその考え、ナイス。

「じゃあ、それで・・・、ただ、お願いがあるんですが。」

「はい?」

「うちに戻ったら入れたい添加剤があるので、オイルレベルは下限ギリギリでお願いできますか?」

「あー、なるほどー、そういうことですか。わかりました。ちなみにどれくらい添加されます?」

「300ccくらいです。」

「わかりました。それを見越して加減しておきます。それでは中でお待ちください。」

 店内のシートに移動です。ふぅ・・・。あいかわらず、小奇麗な店内。バイクもいっぱいです。シーズンが始まったのか、物色しているお客さんも多数。

d2017041523.jpg

 125ccスクーター、ほしい気もします。

(この前、調べたらSUZUKIのオイル、04って鉱物油だったような?)

 まー、気にしません。今回物足りなさはまったくなかったし、どうせ3、4000kmしか乗らないし、ミリテック最強なので。ゲームをしながら待つこと10分少し。

「○○様、お待たせしました。オイル交換終了しました。」

「は、早いですね!」

「最優先でやらさせていただきました。」

 会計をしに、2Fの待合から1Fに移るときに、整備士さんが、

「添加剤って、なにを入れられるんですか?ゾイルとかですか?」

「あー・・・、いや、今回はフラッシング剤というか、洗浄剤みたいなやつです。」

「そうですか・・・。」

 つまらない回答で申し訳ない。で、お会計。値段は5,800円でした。6千円切りました。オイル必要量は3000ccですが、200cc減らされてました。それが効いて6千円切りです。

d2017041524.jpg

 銘柄はTYPE 04。1,600円クラスなので、相場からして、部分合成油相当なんだと思います。ドレンワッシャーも換えてもらえて工賃は1000円。オイルぱっくりとか用意するのもただじゃないし、オイルの空き缶を捨てるのも、うちのエリアはだめなので、正直、楽です。添加剤の加減もしてもらえたので、自分で交換するのはこれからよほどないでしょうか。バイクのコンディションを自分で確認できて面白いんですけどね。

 ショップを後に走り出すと・・・、

flat.jpg軽い!!.gif

  鉱物油ベースだろうが、鉱物油だろうが、新品オイルはいいねぇー。オイル少な目ってのも効いてるんだと思います。たった5kmのライドなのであっという間に終了です。

  家に着くとお供え物がありました。

(アレだな・・・。)

 これでした。

d2017041525.jpg

 バーダル、リングイーズ。エンジン内洗浄剤とでもいいましょうか。エンジン内に溜まってしまった、スラッヂ、ガム質、ワニスを溶解してくれます。

 その分オイルは汚れるので、次はエレメント交換必須です。これでもし固着しているようなピストンリングの動きが回復すれば、圧縮は回復するはずです。昔はよく、モータロイが修復ー、とか、メタライザーがー、とか言ってましたが、なんつーか、学生好みのアカデミックな話です。

 社会人になって、仕事柄、製造業に携わってみると、いろんな機能はそこそこ考えられています。そのコンディションを維持さえすれば、機械はパフォーマンスを定格範囲で発揮してくれることが分かって来ました。

 修復っていう切口は、メカに関してはかなり怪しいと思えて来ました。夢のない大人になったんでしょうか?あ、でもコーティングはすげー重要ってことも痛感してきている話です。

 さて、夢といえば、帰宅してGoPro動画を取り込んでみると肝心の走行中の動画は入ってませんでした。カウンターは進んでいたように見えたんですが、気のせい?

 ただ、画像を確認すると、まずまずきれい?

d2017041526.jpg

 GoProの使い方にはなれないといけませんが、目的は高解像とか、スクリーンの入り込まない設置位置、とか、スクリーンの傷が分かって嫌、とかそういうのじゃないんで。これで及第点のような気がします。

 明日は添加剤祭りです。

banner.gif







最終更新日  2017.04.16 12:36:00
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.14
カテゴリ:バイク・オイル

 今日は職場は定時退場デーでした。ノー残業推奨デー。珍しく?飲みの予定のない金曜日です。会社の周りは一斉に帰宅する社員たちで渋滞しすぎです。

 すっかり気勢をそがれたので、時間つぶしを。

 バイクショップに電話です。用件は、

「オイル交換お願いしたいんですけど、週末の作業待ち具合とか最近どうですか?」

「えーっと、この土日ですよね、少々お待ちください・・・。」

 予約状況をみてくれているようです。

「日曜日はですねー・・・、もういっぱいですねー。明日土曜日の夕方からになっちゃいますけど空いてます。17時からとか大丈夫ですか?もう一度確認しますけど、オイル交換だけですよね?」

「オイル交換だけです。じゃあ、予約お願いします。」

「分かりました。それでは、車種とお名前を・・・。」

「GSX-R1000の○○です。」

「GSXですね・・・、かしこまりました。気をつけてお越しください。」

 この土曜日から習い事が始まってしまうので、17時でもウェルカムです。むしろ、間に合うでしょうか。15分もあれば作業は終わりそうです。大体どんなオイルを入れられるのか、楽しみではあります。逆に純正とか入れてほしいんですが。

「ちなみに、オイル交換費用って、いくらくらいですか?」

 財布には諭吉1枚なので、GSXという名前でリッター3000円コースのオイルを入れられても困ります。

「あー・・・、そういう質問ですと、電話をいったん担当に代わらないといけないですね・・・。」

「相場でいいんですけど。」

「あー・・・。」

 とかー。オイル交換というベーシックな費用が範囲も示せない?事務方さんなんでしょうか??

「あのー、使う量にもよりますので、ハズレていても怒らないでくださいね。7~8,000円あたりじゃないでしょうか。

!!.gif

 高い・・・。この前、オーリスのオイルをディーラーで交換したんですが、5000円ちょうどでした。その他点検込みでこれなので、どんだけ安い単価のオイルなんでしょうか。ま、クルマが安すぎるんです。トヨタ純正オイルだし。

 バイクは部分合成油でもリッター1,600円くらい?4リットルだとそんなものかと思います。もっともGSX-R1000K1はエレメントを換えなければオイル交換量は3000ccです。

 とりあえず何の銘柄が入るかは、ショップで聞いてみますが、オイル交換の予約終了です。去年購入して今日現在まで10ヶ月で3700kmほどの走行です。1年でも4000kmちょっとでしょうか。

 そのくらいなら、なんか半年に1回でも換えるほどじゃない気もします。バイクで4000は多いか少ないかは微妙ですが、GSXはトルクお化けなので全然高回転を使いません。多分1年に1回の交換でOKと思います。ミリテックのおかげか、シフトタッチや加速フィーリングも特段悪化してないので。

 うーん、昔はオイル代だけで1万数千円かけてた気がします。オイル業界、専門誌に踊らされてたんでしょう。オイルは部分合成油が一番コスパがいいと思います。

 帰宅して思いました。

(GSXって、指定オイル粘度、いくらなんだっけ?)

 明日もし銘柄を指定できるなら、覚えておかないと。取説をみると、

d2017041401.jpg

 ベーシックな10W-40でした。そんなことも知らないんだな・・・。オーナー失格です。

 明日は何の銘柄になるんでしょう。もし純正なら2択ありそうです。それも3月に新ブランドになっているみたいです。これは100%化学合成油。


 

 別に、100%化学合成油じゃなくてもいいんですが、もうひとつ下位銘柄だと、油種があまりかかれていません。数点ヒットした情報だと鉱物油・・・。さすがに鉱物油は・・・。

 やっぱりリッター2000円くらいを目安にします。

 でも一番期待しているのは、目下配達中のやつです。

d2017041402.png

 明日、オイル交換から帰ってきたあとに届くタイミングだと思います。

banner.gif







最終更新日  2017.04.14 23:37:25
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.23
カテゴリ:バイク・オイル

 先日オークションで落札したオイルが届きました。もう1週間もすれば桜も咲きます。もうシーズンは十分に到来です。ですが、年末に走り納めをしてから、走ってません。

 オイル交換をするならオイルは暖かいほうがいいし、今回はスラッヂ除去添加剤リングイーズを入れているのでオイルエレメントは交換したいところです。これは手元にないので、買出しにバイクを引っ張り出します。

 始動はぐずりましたが、暖かいのでセル長押し2回目で始動です。買い物なので、ネットも持参です。クイックにタイヤの空気圧を適量まで注入して、チェーンの油分も確認。問題なさそうです。 

d2014032301.jpg

  走り出すと、3ヶ月弱冬眠していたマシンとは思えない快調さ。オイル交換なんか必要なさそうなフィーリングです。伸びも良好です。K&Nエアフィルターも利いているのかもです。

 バイク用品店に到着です。本格的なシーズン到来も間近な週末なので、ライダーの数も多いです。今回購入するのは、オイルエレメント、オイルパックリ。

 レジに並んでいると聞こえてくる接客の声は、

「2万円お預かりします。」

 とか、バブリーです。自分のときは、

「2千円お預かりします。」

 10分の1・・・。まぁ、こんな買い物です。

d2014032302.jpg

  家に帰って、オイルの準備です。家にはいろいろオイルが転がっています。これは先日購入した4CT3リットル。

d2014032303.jpg

  去年買っていた、用途不明の多分PRO-STAGE-S1リットル。

d2014032304.jpg

  さらに見つけたこれまたPRO-STAGE-Sの残り。0.5リットルくらいでしょうか。

d2014032305.jpg

  ついでにフィルターレンチも買ってきました。準備は完了です。

d2014032306.jpg

  今回オイルを抜くのは楽しみです。それはリングイーズです。その効果は・・・、添加前のヘッドの様子が、

d2013051002.jpg

  こんなですが、添加5000kmすると、

d2013051003.jpg

  結構?きれいにスラッヂが落ちるようです。今回は添加して4000kmちょっと走行しています。もう少し使いたいですが、どうでしょう?

 ドレン抜いてみます。

d2014032307.jpg

  黒いは黒い?使用済みオイルはいつも黒いんですが、それでもどこか透明感を感じますが、今回は濁りを感じます。スラッヂが溶け込んだのでしょうか・・・?

 リングイーズを使った場合の次回のオイル交換は必ずオイルエレメントも交換する必要あり、とのこと。それほどスラッヂが落ちて、フィルターの目詰まりの危険性があるのだとか。

 オイルエレメントをはずします。結構オイルはまだ抜けてきます。

d2014032308.jpg

  固形物なんかが混ざっていると楽しいのですが、そういう目詰まりをさせるようなスラッヂの分解の仕方をさせないのがリングイーズなんだそうです。見た目には楽しくないです・・・。

 新しいエレメントはキジマ製です、もちろん貧乏なのでマグネットなんか入っていない廉価品です。Oリングにオイルを塗っておきます。

d2014032309.jpg

  で、装着です。

d2014032310.jpg

  マグネットはないですが、外側に強力磁石をいつも貼り付けています。磁石は熱で磁性を失うそうですが、まだまだ強力でした。

  あとは、新油を戻していきます。長く残っているであろう、PRO-STAGE-Sから使い切って行きます。4CTは色が違います。5Wというウィンター指数のせいか、ゆるいですね。

d2014032311.jpg

  完全ブレンド、便器です。あとは、おまじないにミリテックを半分の濃度で添加です。

d2014032312.jpg

  エレメントまで換えると4リットルギリギリ入ってしまいます。ひとり作業で完全に水平には出来なかったので、垂直にすれば半分くらいだと思います。何回かエンジンを始動してオイルの量を確認です。問題はなさそうです。色もきれいです。

d2014032313.jpg

  今日は交換まで。走行はまた後日です。ついでに女王様の拘束具もはずしました。

d2014032314.jpg

  あまり真冬に試せませんでしたが、晩秋~初冬くらいまでなら3シーズンのグローブでも大丈夫でした。

 来週まで置いてみてオイル漏れなんかないか確認です。来週は・・・、どこか走りにいけたらいいと思います。久しぶりにバイクネタでした。


パワーと性能を回復金属表面の汚れを分解 。ガソリン車、ディーゼル車に使用できます。パワーと性能を回復、金属表面のガムとワニスを除去、スラッジを分解BARDAHL/バーダルオイル添加剤 リングイーズRING-EEZE【473ml】

 

banner.gif







最終更新日  2021.01.02 22:29:25
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.