4907592 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のりのりでいこう!香港&海外情報

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Ranking

Profile


NORI香港

Freepage List

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

★南米ペルー ボリビア

2007/12/28
XML

のりのりでいこう!南米ペルー ボリビア編  

日程  2005年11月24日から12月8日

動画でみるのりのりでいこう!   2006年に作成したものです・ 

音が出ます・・

2005年南米 縮小2


BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・ 






Last updated  2007/12/29 11:59:50 PM

のりのりでいこう!南米ペルー ボリビア編  楽天版60回に渡り配信してきました。
数々の御感想、御意見有難う御座いました。 
今後とも励まし御意見及びUP情報お待ちしています。。。。最後までお付き合い頂き有難う御座いました。
 
尚 下記から最初に次へと進むと最初から見れると思います・

過去の南米旅行記
へジャンプ





日程  2005年
第1日目 11月24日  香港から成田、ロスアンゼルス、リマと 飛行機で28時間、
             待ち時間含め40時間以上もかかってリマでは驚きの同日・  リマ
第2日目 11月25日  リマ 世界遺産旧市街散策  アルマス広場 カテドラル  天野博物館  
             夜 サンクリストバトルの丘
第3日目 11月26日  リマからクスコへ飛行機移動  世界遺産旧市街 クスコ散策
第4日目 11月27日  クスコ郊外 MTBサイクリングツアー  標高3370m   
             旧市街クスコ散策 カテドラル 
第5日目 11月28日  クスコから電車でマチュピチュへ  世界遺産 マチュピチュ観光 
第6日目 11月29日  マチュピチュ観光    電車とBUSでクスコへ 
第7日目 11月30日  クスコからBUSでブーノへ  途中ルート最高標高地点 
             LA RAYAに到着・ 標高4313M
第8日目 12月01日  ペルー、ブーノ ~~~ ボリビア ラパスへ 
              標高3650M世界遺産指定のラパス旧市街散策
第9日目 12月02日  ボリビア ラパス 市内観光及び郊外観光 TOURバスにて
第10日目 12月03日 ボリビア ラパスからコパカバーナ経由で ペルー  ブーノへ 
          途中太陽の島へ上陸
第11日目 12月04日 ペルー ブーノ ウロス島観光  アレキバへBUS移動
第12日目 12月05日 アレキバ市内観光 
第13日目 12月06日 1泊2日コンドルトレッキングツアー  
第14日目 12月07日 1泊2日コンドルトレッキングツアー 2日目
第15日目 12月08日  アレキバ市内観光  夜 アレキバ発でLIMAへ
第16日目 12月09日 LIMAからLA~成田へ 
第17日目 12月10日 成田から香港へ  





宿泊 

1日目 11月24日  ペルー リマ  宿沖縄  US$9
2日目 11月25日  ペルー リマ  宿沖縄  US$7
3日目 11月26日  ペルー クスコ HOTEL ROJAS 20ソル 約700円 
                            ツインのシングルユース、 トイレ シャワー共同・ 
4日目 11月27日  ペルー クスコ HOTEL ROJAS 20ソル 約700円 
                            ツインのシングルユース、 トイレ シャワー共同
5日目 11月28日  マチュピチュ QUILLA
6日目 11月29日  ペルー クスコ HOTEL ROJAS 20ソル 約700円 
                            ツインのシングルユース、 トイレ シャワー共同
7日目 11月30日  ペルー ブーノ インターナショナルホテル 40ソル 約1400円
8日目 12月01日  ボリビア HOTEL AUSTRIA 35BS 約530円 1泊・ 共同トイレ シャワー
9日目   12月02日  ボリビア HOTEL AUSTRIA 35BS 約530円 1泊・ 共同トイレ シャワー
10日目  12月03日  ペルー ブーノMANGO CAPAC IN 20ソル、 約700円
                            ツインのシングルユース・
11日目 12月04日  ペルー アレキバ MARLON HOUSE   25ソル、 約800円
12日目 12月05日  ペルー アレキバ MARLON HOUSE   30ソル、 約900円
13日目 12月06日  トレッキングでテント式 
14日目 12月07日  LA REYNA 
15日目 12月08日  機内泊 16日目 12月09日  機内泊 17日目 12月10日

☆11月28日はクスコのホテルをチェックアウトせずにそのまま荷物置き場として使用
   
航空券 

JL736 24Nov    HKG-NRT  11:15dep 16:05arrival
JL062 24Nov    NRT-LAX   17:20dep 09:50arrival
LA601 24Nov  LAX-LIM   12:30dep  23:50arrival     

TECA 26NOV LIMからクスコ 0930、

LA     08Dec   アレキバLIM  


LA600 09Dec  LIM-LAX   01:25dep  07:05arrival
JL025 09Dec    LAX-NRT   13:05dep 17:50 12月10日 arrival 
JL739 10Dec    NRT-HKG   18:55dep 23:00arrival

 航空券は総額HKD14.000ーーー約20万円に
 HKGLAX往復が4900HKD+Tax(約1537)+HKD30特別追加  
HKD1537のTAXと言うか、追加燃料代がHKD972
(11月4日までに発券すれば、4900HKDが3900HKDのキャンペーンがあった)

LAXLIM往復がHKD5590+Tax(約1610)  追加燃料代が1014HKD 
あっ、 それにアレキバからリマの航空券・  LIMAからクスコ  USD103  でUSD250プラスだったかな・・・ 

  

<旅のスタイル>
誰が行っても充分楽しめるか??? 答えはNOです、。。。 日本から南米には飛行機でも時間がかかります・
お子様はこの飛行機に乗る事は大変困難であると思います・ 
また2005年訪問時にも首締め強盗が多く確認され、治安は決してよくありません。
然しペルーでは銃を使用した犯罪ではないので腕力のある人は、戦ってください・ 
私は男の子一人であったので、深夜まで街をうろついていましたが・・・ 
また、再三申していますがペルー、ボリビアは標高が高いです・ 
高山病でダウンする人も少なくありません。 一番要注意はクスコです・・・   
 

最後に。。。
2度目の南米大陸、憧れのマチュピチュは旅行者の期待を裏切らない素晴らしいの一言です・
是非、多くの人に早い機会に自分の目で見て頂ければ幸いです。南米最高 "!!
またきっと行きたい場所、慎重且つ大胆に、大胆且つ慎重に 旅はのりのりでいこう!!

BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・ 







Last updated  2007/12/29 01:50:00 AM
2007/12/27
12月8日。。。  南米アレキバで・・・・ 
アレキバ空港で時間もあったので、マチュピチュで盗難にあった事を告げるために、
I PERUカウンターへ訪問。。。
ここは、南米ペルーの観光紹介から始まり旅行者が円滑に旅が出来るよう
様々なサポートをしている。。。。(詳細はふめいであるが) 
私よりも100万倍英語はお上手であり、意思の疎通には困らない・・・・ 

実際に帰国後、私の荷物を失くしたホテルに直接コンタクトすることは大変難航し、
このIPERUの協力を得てホテルに連絡をとってもらった。。。
このEMAILでの連絡回数は50回以上をやり取りを行い、
ホテル側から見舞金という形で2回にわけて海外送金を頂く・・・

残念ながら南米でも一部の人間の悪さで旅行者が被害にあう事が少なくない・・・ 
このIPERUは大変頼りになります。。。。 

さて、、、、
アレキバからリマへ飛行機で向かい・・・・ 
あっという間にリマに到着。。。。  酒を飲みながら、
 出発30分前以上にに私の名前が館内放送で呼び出される。。。
空港係員がきた、、、 もうあなた一人だけです。。。  急いでください。。。 という、、、、

ちょっとまってよ~~~~ フライト時間まで30分以上あるじゃない。。。。 
俺 ごめん、、、まだここでリラックスするから。。。
私には私の時間配分があるのよ^~~~    

これから長旅なのよ~~~ わたくし、、、一気に香港にもどるのだから。。。。

LA600 09Dec  LIM-LAX 01:25dep 07:05arrival  
JL025 09Dec LAX-NRT 13:05dep   17:50     12月10日 arrival
JL735 10Dec NRT-HKG 18:55dep 23:00arrival

この14日間 殆ど寝ていなかったので、、、
LIMAからLAXのフライトは殆ど寝ていて覚えていない...
LAX到着前に、入国カードを客室乗務員に渡される。。。 
 えっ、、、 これでいいの?? 
変わったんだ??? 
ホントに?? 僕アメリカ国民ではないよ。。。。

30分以上の急がせてフライトしたのに、LAXに到着が朝6時。。。 
機内放送でLAX空港の税関がまだ始まっていません。 
機内でしばらくお待ち下さい。。。。 との事。。。 君たち、、急がせたわりに段取りわるくない??? 

僕まだ寝るから大丈夫・・・ 

アメリカで一度入国・・・  税関職員に呼び止めらる。。。
 私は虚偽申告 拘束らしい、、。、 
違うファームの記入したために。。。。。。 ちょっと、まってください。。。
寝ぼけていてわからなかった、移住者の白のフォームに記入した・ 

駄目らしい。 
別室に連れていかされ、BODYチェックを受ける。。。 
君はなんだ>>> このパスポート。。。
   なんでこんなに中国をいったりきたりしているんだ、。。。。係員に言われる・・

さいとしーいんぐ。。。  。昔 こんな英語をならった。。。  私は運び屋呼ばわり???  

30分後開放され、、  LAXからNRT、NRT HKGと飛行機を乗り継ぐ。。。

とってもとっても長いフライトであったが、、機内ではほぼ寝ていた・・・
 








Last updated  2011/11/16 07:47:13 PM
2007/12/26

2005年12月8日 木曜日 第14日目  ペルー アレキバ
市場から戻り、少しお土産を購入し一度ホテルに戻る・・・

ホテルで最終のPACKINGをしてから、今回 南米大陸最後の夕陽をみて、この旅行をふりかえる・・ 

今回も多くの人に出会った。。。 

アレキバではWALTERオーナーシェフに大変お世話になった・・・
ここ アレキバから多くのパッカーがナスカの地上絵をみに深夜バスを乗り
早朝にナスカにつき、地上絵をみる。。。 
私は地上絵を見たかったが、
すれ違うパッカーの9割はナスカはいまいちだという・・・
実際に自分の目で確かめたかったが、、アレキバの素晴らしさに惚れここを最後の滞在先に選んだ・・・

日本の富士山ににているような、感じだが。 
6000M級の山である。 ここの6000Mアタックを検討していたが
マチュピチュで登山用具全て盗難にあい、泣く泣く断念・ 
Dsc_2714-1.jpg

今回 南米最後の夕日。。。 
Dsc_2723-1.jpg

Dsc_2702-1.jpg

Dsc_2721-1.jpg

WALTER及びそのSTAFFに泣く泣くの別れ・・・ STAFFが涙を見せた時に 
私もうるうるきた。。。

彼が空港に1時間以上前に行ってもしょうがないというが、、、念のため2時間前に到着・・・
南米から香港に戻り直ぐに日本出張があるために、どうしても乗り遅れるわけにはいかない。。。。

アレキバからLAN航空で、LIMAに向かい LAX NRT とそして香港への長時間のフライトが始まった・・・

Dsc_2747.jpg


また 戻ってくるぜ
南米の大地に・・・ 







Last updated  2011/11/16 07:49:01 PM
2007/12/20

2005年12月8日 木曜日 第14日目  ペルー アレキバ
 
現地通貨 ペルー USD1 = S/3,35 ソル (平均)  
従い ソル、÷ 3.35 がUSD   1USD 110円にて算出・  若しくはソル X 2.3 =HKD

市場に行くため TAXIに乗る。 メルカドと呼ばれる南米の市場は人が多い。
当然泥棒も多い。  ペルーのメルカドを何度か訪問したが、
何処のメルカドに行くときも一応カメラは置いていった・
写真をとり皆に見せたい。 従い、午後の人がひく、また最も活気のない時間帯に訪問する慎重行動・

アレキバのメルカド周辺は、
夜最も危険な地帯に変身するためホテルの人間に夜は絶対近ずくな、と念押しされた所である・
午後でもそれなりに活気はあり警察も巡回している・

帽子、肉、魚、文具、花、パン、果物、ありとあらゆる物が南米のメルカドには売っている。
結句人気なのが、<スプレーの頭> ガラスクリーナーなどの先に着いている物である。 
これをペットボトルにつけ、使用するのが南米の定番らしい。  
NICEなアイデアである。 どうぞ皆様もお試しあれ。

Dsc_2598.jpg

何でも積み上げろ。。

Dsc_2604.jpgDsc_2621.jpg

日本で販売されているものはおおよそ。過剰包装である。 やりすぎ傾向
最近でこそ簡素化されたものの、スーパーでもらう袋、ビニール袋、
シャンプー等の容器、 化粧品の容器、 
ありとあらゆる物は日本で使用した後ここ南米ではそのまま別の形で売り物になるくらい立派すぎる・

最近 いつのまにか、PETボトルはPET薄くなったものの、
120円くらいで購入するジュースのボトル!
立派すぎて南米や中国で売っている容器より立派である。 

聞いている話ではPETが薄くなったのは、
贅沢をさけるためよりもゴミの時にたたみやすいからだと聞いている。

このPETボトルは日本でも勿論再利用されているが、
PETボトルを粉々にしてそのまま中国が購入している。
そのPETボトルの粉を生地にしてBAGを作りまた日本に出荷されている。
エコということもあるがそれ以上に
日本製のPETボトルの原材料は抜群に良い素材を使用しているためである・

更に最近良い面白い傾向は化粧品のケースは別売りになっている、
日本市場が変身していることである。

おっ、本題に戻そう・
メルカドの店員は実にフレンドリーである。俺のカメラをみてカメラマンという・・・
皆 ポーズを取ってくれる。 俺はしゃべりながら シャッターを切る。 
Dsc_2609.jpgDsc_2643.jpg




Dsc_2694.jpgDsc_2675.jpg

Dsc_2682.jpgDsc_2686.jpg

Dsc_2685.jpg


南米のメルカドの大きな特徴は天井が高いせいか? とにかく積み上げまくる。 
果物は何処のメルカドも中心の位置を占拠してカラフルな色で客の目を引く・
Dsc_2637.jpg

可愛いパン



フレッシュフルーツ売り場は人が通るたびに新聞紙をたたき客引き合戦が止まらない。
その中でも、もっとも笑顔の素敵なお母ちゃんの所でジュースを飲むことにする。
勿論、アレキバ特産パパイヤのフレッシュジュースである。 自分でどれかを選びお母ちゃんに渡す・
砂糖なんか入れなくても純分に甘い・ 3ソル 100円  パパイヤ4ついリDsc_2630.jpg

Dsc_2628.jpgDsc_2629.jpgDsc_2635.jpg

               黄色がアレキバパパイヤ  少し小さいのが特徴

ペルーが誇るセビチェーを2.5ソル、 80円で食べる・ レストランでは10ソルするよ。。
セビチェは新鮮な魚介類が売り物で、ここメルカド  
市場では最も新鮮であるはずだが保存方法に問題あるため?
このメルカドで食べる、セビーチェで腹をやられる日本人も少ないない。
何でも食べないときがすまん俺は 当然たべるべし・・・・

俺?? もう南米10日間以上であるし、俺の腹はデリケートだがこういう食べ物にはなれている・
ってことは、デリケートではないってこと?? 不明です・
レモン汁 多めで! こんな注文も今の俺には楽勝である・
一瞬ためらうが、これがまた素朴でうまい。 
Dsc_2666.jpg

セビーチェ 80円

強力バックパッカーは1日1回 メルカドで100円の食事をして。パンをかじり
200円の宿に泊まる。 しめて300円なーりなり。

俺は貧乏パッカーではないが、こういう地元の味は大好きである。
調子に乗り、ペルーが誇る、ロモサルタードも別の店で食べようと
 試みるが他の物が食えなくなるのでやめる・

TAXIに乗り一度ホテルに戻るとフロントのおじじが金を払えと言うが、
DEPOSITを宿泊代よりも多く払っているので
俺はおじじいを振り切り無視して部屋に上がる・   

 

 







Last updated  2011/11/16 07:52:00 PM
テーマ:海外生活(7185)
2005年12月8日 木曜日 第14日目  ペルー アレキバ

現地通貨 ペルー USD1 = S/3,35 ソル (平均)  
従い ソル、÷ 3.35 がUSD   1USD 110円にて算出・ 若しくはソル X 2.3 =HKD

ゆったりとした朝食をとり、
Dsc_2552.jpg
宿泊ホテル 一番上の白いお部屋。 

ここでの朝食はたっぷり1時間、かなりリラックスしてご機嫌な俺・
10時半バルコニーから見わたせる、 サンタカタルナ修道院に訪問・

修道院といえども、北海道のトラピスト修道院とは雰囲気が全く異なる、北海道も勿論素晴らしい
Dsc_2433.jpg

建物は綺麗にペイントされていて実に気持ちが良い。
太陽もご機嫌でぽかぽか陽気である。  
Dsc_2471.jpg

中にある、喫茶店も厳粛な感じが漂いリラックスできる・
Dsc_2524.jpg
余りにも気持ちが良く、ここに13時半までの3時間 のんびりしてしまった。

BARINO DE SAN LAZAROという、最も美しい通りと呼ばれているストリートまでTAXIを飛ばす。
Dsc_2590.jpg

綺麗だけど。。 周りの治安に問題あり。  

Dsc_2581.jpg
BARINO DE SAN LAZARO


市場へ繰り出してみよう・・・・






Last updated  2011/11/16 08:20:38 PM
2007/12/15

2005年12月8日 木曜日 第14日目  ペルー アレキバ
現地通貨 ペルー USD1 = S/3,35 ソル (平均)  
従い ソル、÷ 3.35 がUSD   1USD 110円にて算出・ 若しくはソル X 2.3 =HKD


前日ホテルにて撮影・・・ 
Dsc_2394.jpgDsc_2395.jpg

朝はアラームをかけずに起きるまで寝ようと決めていた。


がやがちゃ、 うるさい。

8時半、なにやら俺様専用バルコニーで人が騒いでいる、そのせいで起きてしまった・
なーーに。  女が男とぺちゃくちゃしゃべっている。 
朝から気分はあまり良くない。  睡眠、食事を邪魔されることに人一倍嫌がる俺は、
軽ーーーい、イヤガラセのため全裸でバルコニーをうろうろしながら歯磨きをする。 
 イヤガラセ? アホぶりを発揮しているだけである??

Dsc_2397.jpg

どうやら白人女性と地元の男らしい。  
ほんとにXX人バックパッカーは下品で困る方が南米では少なくない (全裸の俺はもっと下品) 
下品なパッカー = XX人パッカーという 方定式がここには存在しているのか

人の領域で勝手に入りおしゃべりをして
俺の安眠妨害をする。    この手のXX人にははっきり言わないとわからない傾向が多い・

日本人か? 相手は聞いてくる。  それがどうした。。俺は答える。
XX人女は日本語を少ししゃべるようである。  意味はわかったが、
ごめんなさい、 君の日本語 僕理解出来ません! と意地悪を言って見る。

はっきり言おう!  君さーー 俺寝てるのに うるさいよ。。
っていうかね、 ここ俺専用バルコニーなのね。  
君は何で人のバルコニーで、なにやったんだよ。  俺 リラックスしたいのね。
君の蛸部屋に戻って頂きたい旨を伝える。  

ここはプライベートのスペースで
共有スペースではないとことを100万回告げる・ 



俺はこのホテルは下見して
南米旅行のフィナーレを飾るために意気込みが違うのである。
  19番 と20番だけ専用バルコニーがある・
ペルーの男は、XX人女をなんぱしている。 俺はこの女に全く興味がない。
君はバックファッカーでも俺は構わないが、俺の邪魔はしないでほしいだけである。

このファッカーはここペルーに1ヶ月滞在していると言っていたが、(声が大きくて聞こえてしまった)
観光地は全く行っていないらしい、 
マチュピチュも料金が高いから行かない、 トレッキングも疲れるから行かない。飯は高い!  
ペルー人も驚いていた。  ここペルーに男狩にきているのか??
人にはそれぞれの旅のスタイルがある、 
俺はそれを全く否定するつもりはない。  
ただ、御願いだから、人のバルコニーで朝から騒がないでほしい、 ただ それだけである・




気を取り直し、
昨日購入した、美味しそうなパンと、コーヒーでささやかで優雅な朝食を取る事にしよう・
朝食中にはバルコニーを見たいという人が何人か来たが、
必ず、<入ってもよろしいですか? >と俺に聞く。 そう聞かれれば 勿論俺はOKである・
カップルはここから見渡す景色の写真をとり、俺と少しの会話を交わし、にありがとう、お邪魔しました。 
という言葉を残し帰っていく。   これが礼儀というものだろう・


Dsc_2402.jpgDsc_2423.jpg

19番 専用バルコニー                       ホテル外観

ここでの朝食はたっぷり1時間、かなりリラックスしてご機嫌な俺・
10時半バルコニーから見わたせる、 サンタカタルナ修道院に訪問・

 

 







Last updated  2011/11/16 08:30:36 PM
2007/12/14
2005年12月7日 水曜日 第13日目  ペルー アレキバーーカバナコンデーーーチバイ
現地通貨 ペルー USD1 = S/3,35  ソル (平均)   
従い ソル、÷ 3.35 がUSD   1USD 110円にて算出・  若しくはソル X 2.3 =HKD

トレッキングのカバナコンデからアレキバへ戻ってきた。。。  ホテルをかえた後に 

夕食を取りに、お決まりのWALTERのお店に行く・
アレキバの食事は殆どここで食べているので、お店の店員とも超仲良しになる。 

お店の店員は、俺がコンドルを見てきたことを知っている・コンドルはどうだった?? 
と聞かれる前に、、、、 日本の漫才? ゴルゴ???  <命>って昔のギャグ。。

あの真似をしながら、<コンドル! > とクイックな動きをしてみせる。凄い喜んでいる。。。。。。。
俺は調子にのり、 何度も何度も<コンドルッ> てポーズを取る。

店員にもやらせる俺は自分でも凄いと思う。
超爆笑の連続で、 日本の古いギャグはここ南米で馬鹿うけである・

夕食は、 ROCOTTO RELLENO DE COMARONES
Dsc_2384.jpg 
 

ROCOTTO とは、肉厚な大きな唐辛子、 見た目はトマト・   
COMORONESSは、アレキバ名産の川海老との事他店では通常はこの川海老は使用しない・

写真 トマトでなく大きな唐辛子でーーす。  
WALTERのお店は、
1 川海老を使用する事。
2 唐辛子の中にパパイヤを入れ、辛いが甘い  不思議な味がする・
 少し辛いが、ジャガイモ、川海老、パパイヤ、が絶妙にマッチして、
 今でもあの味を忘れられない・
 



せっかくだから、ここ南米でクイと呼ばれる 食用のねずみを食べよう・
この手の食べ物は決して美味しくない。
でも、なんでも食べないと気がすまない俺は果敢にTRY/

関係ないが、香港に来た97年には中国SHENZHENの宝安市に
美味しい鳩料理を食べさせてくれる店があり、この鳩料理のやみつきになった。
最近行ってないけどーーー  

このクイは決して安くない。 むしろ高い・
WALTERに言って、調理法方を見るためにビデオを持って厨房に入れてもらった・
クイは水で良く洗われ、その後石で焼かれる。 

ある程度焼かれたクイは重石をされ、更に焼かれる。
大、60ソル、 中 小 とあり、 小がなかったため、中の45ソル、1500円である。
ここ南米ではこんなに高い一品料理を食べるのは初めてである・

味は、 うーーーん 微妙である。 一度食べれば良いという感じである。
鶏肉のような、どちらかと言うとハムのような味がする。  
Dsc_2371.jpgDsc_2380.jpg
良く洗う                          重しで石焼きされる。・

Dsc_2392.jpg 
出来上がり、 歯が意外にもギザギザして俺の唇に当たる・ 


Dsc_1370.jpg
生きている クイ 可愛いでしょ・


アレキバ最後の夜である。

もう一度、コンドルを見に深夜のバスでチバイまで行く事も出来る・
またチバイでは今日祭りがあり、

1日 夜通しで踊りまくている。これを見にいく手もあるが、
体がかなりしんどい・ 疲労困憊

WALTERもそんな、わざわざ行かなくてもいいじゃないの。。・。コメント・

南米独特の、ウオッカのような特有の酒をご馳走してくれる・
今夜は語り明かそうと言うことらしい。  
酒はご馳走してやるし、ここから出す料理の金は要らない・
そうまで言われると、俺の身体は、ここWALTERの店でまったりしたくなる。

酒を飲み、超 有頂天な俺は、DISCOに行きたい! いい店紹介してくれ> とせがむが 、がっ、、、、
やめたほうがいいと言われる・。 

もし行くなら、何も店内で飲むな(中にやばいものが「入っているケースが多いらしい)
えーーーーー 俺 行きたーーーい。。。駄々をこねる。どうしても行きたいなら、

WALTERが連れて言ってくれるということだが、そこまでしてもらうのは気が引ける。
WALTERとここで皆で盛り上がることにした。

深夜ホテルに戻るが、帰り道に、PENAを発見したので、入場!
えっ??入場料まで取る。  
金より時間がもったいないので5分で退場  

今日は2時半に起床し深夜から歩いてきた。。
もうすぐ24時間か。。。
へとへとでホテルに戻ると、1時前には寝てしまった・  

12月6日-7日  34.824歩   21KM







Last updated  2011/11/16 08:34:32 PM
2007/12/05
テーマ:海外生活(7185)

2005年12月7日 水曜日 第13日目  ペルー アレキバーーカバナコンデーーーチバイ
現地通貨 ペルー USD1 = S/3,35 ソル (平均)  
従い ソル、÷ 3.35 がUSD   1USD 110円にて算出・  若しくはソル X 2.3 =HKD

18時 チバイからのバスはアレキバへ戻る・ 預けていた荷物をPICK UPした。
チェックアウトの時に預けた貴重品 黄色のナイロンの袋に入れ、
紙に名前を書き、テープでぐるぐる巻きにし空けたら細かく印チェックをしてわかるようにした。  
更に念のため,
いくら預けたかを紙幣を数えメモに書く・
もう南米での盗難は避けるために万全の体制・ 
フロントの係員の前でビデオを回しながら数えた・ 証拠品として・・・

貴重品は問題なく受け取り 御願いしてあった洗濯物を受け取った。 ねーーーーーー
ちゃんと乾かしていないじゃんかよーーー 
計測するが、 湿ってる分 重いんじゃないのーーー  まあ いいや。
2日前に渡したのに。。。。

最初の計測よりだいぶ重くなっている。なぜ?
袋に石でも入っているじゃないの???    (ホテルではKGで洗濯の料金を決める)

2日前、ホテルに聞いた、痒み止めの薬が予想以上にきいたので、
マチュピチュのジャングルでやられた。。
1.jpg1 (2).jpg
初期症状 2日後                 中期 7日後・・
その後は見せられないほど、大変な事になっている・ (現在は問題ありません)

再度薬局に行き飲み薬をの強い物をもらう・ これが後に凄い良い効果を発揮する・。
私は南米から香港へ戻って直ぐに日本出張に行く事になっているので
どうしても直していく必要があった・・・

荷物をPICK UPし、ホテル移動のためTAXIに乗る・
下見したホテルに向かう・  部屋番号まで指定して予約した準備ぶりである・ 
南米最後の宿泊場所になるホテルに不備があってはいけない・  
LA REYNA 多くの欧州バックパッカーに愛されている所である。
1 (1).jpg
(そういえば、ここを下見した時、丁度欧州カップルが6000m登山を終え
 どろどろの格好でホテルに戻ってきた。 
 勿論最高というコメントは当然だが意外にも女性も結構つらくなかったというコメントに驚いた)

部屋番号19番、 屋上にあるテラス付きのお部屋にチェックイン・ 
丁度運良く、今日はここペルーの祭日でパレードをテラスから眺められる・

BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・ 







Last updated  2007/12/05 02:17:49 PM
2007/12/04
2005年12月7日 水曜日 第13日目 ペルー アレキバーーカバナコンデーチバイ
現地通貨 ペルー USD1 = S/3,35 ソル (平均)  
従い ソル、÷ 3.35 がUSD   1USD 110円にて算出・ 若しくはソル X 2.3 =HKD

バスは11時40分 チバイに到着・
Dsc_2288.jpg

14時半のチバイからアレキバ行きの指定券をツアー会社からもらったのでそれまで自由時間である・
直ぐに予定しておいた、温泉までTAXIで5分向かってもらう・
入場料10ソル   渓谷にある、広大の温泉でここも温泉と言うよりもプールである・

Dsc_2291.jpgDsc_2298.jpg
プールのような温泉でしょ、、

Dsc_2301.jpgDsc_2304.jpg
室内もあり。。。  

前回もそうだが、ここ南米の温泉は日本の温泉とは異なり水着で楽しむことになっている。
水着を盗まれた俺は水着をレンタルする・
温泉は約10個くらいあり、外国人用と地元で賑わう場所に分かれている。 

下品な男性だ、、 てめーーー XX人だろう?? と白人に聞いてみると、
やはり期待に答えてXX人であった。
XX人のパッカーは大抵けちで、汚い格好をして、やたらとうるさいから直ぐに分かる・
 (中国人を馬鹿にしているXX人の神経が分からない)

この三脚を使っていいか?? 君のそのオファーには勿論NOである・
何処から来たの? しつこい、、、 俺 中国だよ。。君が嫌いな中国人だよ。。。

サンオイルを大騒ぎしてつけまくっている。 君のせいで温泉は油のまくが見える。。。
XX人のガイドを呼んで、オイル付けてもいいの?? 回答はOKらしい・・・
しかも、こいつ、温泉で髪の毛洗ってやがる・・・
そう、ここ何でもありなのね??

そうか! じゃあ俺も、、
温泉はやはり裸でないと どうもしっくりこない。水着を脱ぎ捨てる。
うーーーんん 自然の大空の下でつかる、温泉は実に気持ちがよーーーいいい。
温泉は様々な効能がある。 
従い、俺が蚊に指された痕も、ここで充分に温泉を摺りこみ体にならす・・・

三脚を立て、広大な景色をバックに一人でフリチン写真を撮っていることが
南米人には不思議にみえるのだろう。。 
皆、集まってくる。。。  そんな大したものは持っていいないが・・・ 
リモコンで写真撮影・・ 

温泉では地元の人が興味深深で語りかけてくる。

これ、、YES JAPANESE STYLE。。。 (ほんまかいな) 

13時過ぎに、温泉を後にするが、車なんかここにきやしない。
歩いて変えることにする。 そこへ車が通りかかった。
ヒッチハイクでチバイの街まで5分-10分の距離を乗せてもらう・ 
(気前よく!! 30円相当はらっておいた)

チバイの街は今日はお祭りである・
夜21時からダンスが開始され夜中は勿論のこと朝までダンスで盛り上がる・
準備はほぼ出来ているようで街は盛り上がっている・

Dsc_2323.jpgDsc_2325.jpg
チバイの町。。                    僕の得意のコマネチに大爆笑・ 

チバイのバスターミナルでチケットを仮に無駄にしても明日のバスを予約しようとするが、
片道10ソル 予約しなくでも大丈夫だよ、、 妙に商売っ気がない。
中国とはまるで異なる・ 

昼食のサンドイッチを購入し、
Dsc_2335.jpg
店の女の子

14時30分 出発14時40分にて、アレキバへ向かう。  
Dsc_2332.jpg
私ではありません。。。  もの凄い荷物だよね・・


素晴らしい景色を見ながら走るバス。
Dsc_2344.jpgDsc_2345.jpg
富士山ににているよね。。。           多くのバスにすれ違う。 有名な観光バス会社 
                            julsa

ほぼ車中は寝ていたが、、、、、
アレキバの街に近ずくと、 <ふじもり>の名前もよく、看板にペイントされていることにきがつく。
まもなく始まる選挙の準備であろうか。。。。

18時バスは無事にアレキバに到着、、、

BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・ 






Last updated  2007/12/05 12:59:10 AM

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.