4858924 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のりのりでいこう!香港&海外情報

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Ranking

Profile


NORI香港

Freepage List

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

★モロッコ

2011/12/18
XML
カテゴリ:★モロッコ
あれからほぼ1年・・・ 早いね 時の立つのは・・・ 
2011年 モロッコ 総集編・・・・ 動画・・・ 




過去 モロッコの36本UPしてきましたが・・・   
それらをちょいちょい まとめたものの 1つです・・・・ 
色んな事情で見せれないものもたくさんあります・・・ 



世界遺産マラケシュの街 や他の世界遺産・  
また砂漠 サハラ も出てきますので見てくださいね ・

マラケシュは迷路になっていると言われて・・ 
僕 マラケシュでは 朝から晩までそうとう歩きました・・・ 
これだけの相当の動画の量なんですがね・・・  

僕 マラケシュではビデオ スタビライザー付けていましたので 
驚くほど安定した映像がありますが・・
今回の動画では使っていません・・・ 






Last updated  2011/12/28 10:06:17 AM
2011/06/08
カテゴリ:★モロッコ
2011年1月 モロッコ通貨 1DH DIRHAMS = 約10円
モロッコ ワルザザード カスバ街道 



前回 世界遺産 モロッコ Ksar of Ait-Ben-Haddou  
アイットベンハドゥの集落を紹介しましたが、
このような集落?をカスバと呼ぶらしく、カスバ街道に多く見られます・

ノマド 遊牧民の住んでいた穴も見てください・

後半のダディスも見てください。 
サハラの安いツアーはここを越すところに初日に泊まるでしょう・

このダディス ここへ泊まれれば最高だと思います・
予想以上に素晴らしい地方でした・ 自転車で走りキャンプしたかったです・

泊まったホテルもみてくださいね。 予想以上に良かったです。 
しかも1人部屋でした・ 







Last updated  2011/11/02 11:56:04 AM
カテゴリ:★モロッコ
2011年1月 モロッコ通貨 1DH DIRHAMS = 約10円 

世界遺産 モロッコ Ksar of Ait-Ben-Haddou  


行くつもりはなかったのですが、 
アトラス山脈近辺でサハラ砂漠のツアーで寄ってくれました・
ここはグラディエーター やアラビアのローレンス 等等・ 
多くの映画の撮影地になっています・
ワルザザートには、
ハリウッド並みの映画撮影所も出来ていますので撮影しやすいのでしょう、


ここお勧めはランチの場所なんですが、
ツアーでは、必ず放り込まれる場所が高くて味も??だったりするのですが、
ここでは、是非 アイットベンハドゥの集落が見える川沿いで食べることをお勧めします・
動画をみてください・・・

川沿いには何件かレストランがありますよ・






Last updated  2011/11/02 11:56:38 AM
2011/03/03
カテゴリ:★モロッコ
2011年1月 モロッコ通貨 1DH DIRHAMS = 約10円 
Marrakech発 sahara激安ツアー 2泊3日 7000円 

DSC_5449



最終日の朝は テントからラクダに乗り 日の出をみる・ そしてホテルで朝食・・・
太陽がいい感じに横から辺り満足・・ 

DSC_5451


DSC_5457


この最高のコンディションで、運転手が急げ急げと、、  雪で通行止めに道がなるらしい・ 
いや、、 なってもいいんじゃない。。。 アトラスの雪はこの時期普通の事だし・・・   それよりも今のこの砂漠・・・

せかされ断念・・・するものの。。  ホテルで歯磨きしてマイペースマイペース・・

Bさんはフェズに向かうというので、途中で降り。。  帰りはAちゃんと2人で貸し切り状態・・・


行き来た道をそのまま帰る。。。  

DSC_5540

とにかく走る 走る・・  そして車はアトラス山脈に・・・・   雪。。。が少しだけ舞っている感じ・・・   

DSC_5547

DSC_5558_1

締めくくると、 今回の砂漠ツアーは  砂漠でまさかの雨。。。 そして虹の歓迎。。  夕陽。。。 
帰りはアトラスで雪。。。 うんうん  変化にとんだ気候を体験でき・・・ 

満足 満足・・・   車は マラケシュに戻ってきた・・・  






Last updated  2011/03/04 12:26:38 AM
カテゴリ:★モロッコ
2011年1月 モロッコ通貨 1DH DIRHAMS = 約10円 
Marrakech発 sahara激安ツアー 2泊3日 7000円 


モロッコでの1つのメインの観光になるのは やはりサハラであろう・ ・・多くの方がこの大自然を前に大感動するであろう。
日本からの主催旅行ではこのサハラの入り口をちらっと行くことになる・  
これはこれで素晴らしい・

個人旅行の魅力は自分で手配するので、いかようにもできるということだ。。。
サハラで暮らす遊牧民 ノマドの方の家に泊まり、電気もない暮らしをするのもよいだろう。
風呂??? シャワー?? そんなもんはサハラで3日入らなくても気にならないであろう。    
DSC_5493

色んなパターンがあるが、今回は3つを紹介します・・  
そもそも、モロッコ人に現地で明日はサハラだ!! というと、 2名に どこだ??・ という 3つの地名が上がります・・・ 
中でもメルズーガは観光客には一番しっくりくるかもよ。・ ・・ 


貴方が砂漠評論家か、嘗てのパリダカコースを4WDで爆走したい、
遊牧民の方を一生のパートナーにしたい、、写真の目的で 夕陽の砂漠とヌード  
他たくさんあるので省略、、  
特別な目的をもっていない限り、サハラの入口でちょろちょろやっているので十分だ。 
ちょろちょろと行っても旅行者には十分すぎるほど広大な砂漠で、 
100%近い方が このサハラの夕陽 朝日、砂丘、ラクダ 現地の生活、 満点の星空 天の川 流れ星に大感動するのは間違いないだろう。  


料金安い順 

1  マラケシュ辺りの現地2泊3日くらいの激安ツアーに申し込む
 砂漠も行くし、世界遺産のカスパや 他の見どころも行ってくれるツアー  
 お土産休憩めちゃ多い・ という最大の難点あり・砂漠に行くまでは、これでもか!! という攻撃があるが、適度の休息になり、
観光名所はほぼ全部見れる、全部なんか中途半端な感は仕方がない、   
そしてようやく着いた砂漠の感動増量。   
しマラケシュから2泊3日でホテル代、移動代 朝食 夕食  と昼食以外全部ついて 700DHだった。。。    
前日のツアー会社がしまるラストミニットで交渉する・・・ のが一番安い・・    


2、メルズーガを基点にする・   長期旅行者のお約束・ 
砂漠の入り口の村、 メルズーガでまで行き、  天候を見て宿を起点にして 砂漠に出かける・      というか もう砂漠です。   これはかなり良い・・・・  時間があれば天候を現地でみてから突進できる・・・   
 近辺に 超有名な日本人宿 のりこさんの宿があり、多くの日本人はここを目指すのであろう・・・  一件安そうに感じるが、総額の料金では1より高い。。。 
しかし自由度は1の100倍だろう・・・  


3 特別なオリジナルツアーに参加する・ 若しくは作ってもらう・・ 
これは砂漠をメインにする方がサハラの様子を丹念に調べ、確実に素晴らしい旅行社に出会う事だ・ 

しかし それは面倒であるという方は  中でも house13さん オリジナルの3泊4日が最高!! 2泊3日でも同じ料金。
行った方の多くが感動していた。。 また非常に丁寧な事前情報がある・  私は天気が良ければこれに参加していた・・ 
尚 手配側には申し訳ないが、多少高くとも私は1人で参加したかった・・ 実際は2名も3名 4名 1名もさほど料金は変わらない・ 

特に遊牧民 ノマドの方の家に泊まるという貴重な経験が完全手配で可能であり、この地方ではそんな珍しくはないが、 
これは宿と受け入れてくれるご家族の信頼関係が強いと感じます  
砂の砂漠も最高であったが、実はノマドの家庭が最高だったと、、、   生涯忘れられない思い出になるであろう・・・ 


他、 
組み合わせもありだろう・・可能性は2で現地入りして、現地で3にジョインするなども考えられるが、というのは2はメルズーガまで普通のバスで行くことが通常であるようだ・
然し、メルズーガの宿に泊まり、マラケシュ手配の別のツアーに参加する事は・・・ 少し抵抗ありかも・・ という方はやめた方が良い・
ここでのポイントはどのようにJOINするかです。・ 待ち合わせ方法。 これは確認していないので分かりません・   

他、上記1を部分的に利用するという方法・   1のツアーは2泊3日の最終日は朝日をみて砂漠をみると、朝食はホテルで取り
後は一気に同じ道をひたすら、マラケシュに向かうだけです・・・   
参考までにマラケシュからメルズーガはバスで200DH  帰りは150DH。。。  

私は天候があまり良くない事を想像していたので さらっと上記1に参加しました・・ 
何度も言いますが、砂漠が初めての方は 十分すぎるほど感動します・ 

もし急に天気が良くなった場合、現地でテント延泊できるかを旅行会社にしましたが、回答は追加代金を払えばOKであるとのことで 
延泊及びラクダの追加が300DH  マラケシュへの戻りは毎日出発される別のツアーのバスの乗って帰ればいいと言っていました・
現地旅行会社が旅行客を1人を1泊放置をせずにすることはありませんので、ラクダンマンが手配するらしい・

というか毎日大量に押し寄せてくるので問題ないでしょう・・  注意点は運転手が聞いていないなど、多額のTIPを請求かもしれませんが、
運転手に本社の旅行会社に電話してもらえばいいでしょう・・・  私は念のため、voucherにその旨書いてもらいました。・ 
というように、 マラケシュ等ではサハラのツアーが多いので、信頼できる旅行社を選択しましょう・  
私はキャッチの誘導の元 何件か旅行社を3分ずつ回り、サハラエクスペリエンス という旅行社を選択しました・ 
    

上記1でマラケシュに戻りたくなく、フェズに向かいたい方は、ツアーの帰りのバスを放棄して途中で降ろしてもらいそこからフェズを目指せばいいでしょう・ 
リッサニ?辺りからからフェズまでバスで行くという方法でしょう・・ リッサニまでは やはりTAXIを利用するのでしょう・ 参加したBさんこの方法を取っていました・  

どれがいいというものではなく、 どれも特徴があるのでその方にとって大きく異なるでしょう。。。 
とにかく感動を倍増させるのは、天候です・ しかしこればかりは現在の天気予報で1週間先を予測出来きないのでなんともならないでしょう・・・ 

しかし月は簡単に満月かを調べることが出来ます・・  また月の話しかよ?? なんですが、 
砂漠の夜はほんとにすばらしいです・・・  月の砂漠という歌があるように、、砂漠でみる満月  月明かりはなんともいえません・・・ 
私はこの満月に大自然の出す力があると感じます・・・   これは砂漠に限らず海も一緒です・ 
砂漠の満月の月明かりは想像以上に明るく幻想的です・ ・・  然し星をメインにみる方はやはり月があるかないかはポイントです・   
然し、朝方は最高の星かも知れません・・      

私は満月に行きたかったのですが、そもそもモロッコは予定しなかった場所なので、・・・   、黒い雲が部分的にあり、その時は星は見えなかったのですが、
雲は非常に早く流れ、切れた時は星が満開でした。・・  そしてその後は特に3時以降は天の川、 逆方向には流れ星と。。。  砂漠に寝ながら大変な星空を見上げていました・・ 


SAHARA  最高!!   とりあえず目指してください・ 







Last updated  2011/03/03 10:10:51 PM
カテゴリ:★モロッコ
2011年1月 モロッコ通貨 1DH DIRHAMS = 約10円 
Marrakech発 sahara激安ツアー 2泊3日 7000円 

砂漠でのカメラ対応 

皆さんは寝に入っている・・ 
本格的なカメラのSETに入った・・・   今日は砂漠でずーーと起きてる予定だ・・ 

過去 砂漠で2度カメラを壊した・・・   普通にしていると目に見えない砂が目の高さでかなり舞っている・・・     翌日にある外人と話すと、夜寝ている時に砂嵐で
テントの入口を開けていた方は 大量の砂が一気に入ってきて大変だったらしい・・・

3万円くらいのカメラの場合、 ジップロックでいいんじやない・・・


一番安い私のSETは大笑いされるのであるが、 一眼レフの場合、、  
まず、サランラップで軽くぐるぐるまいて、、、    
そして 1回 切って 2度巻きしする・・・ 

軽く巻くんですよ。。 そうしないと、、、  ボタンとかいじれないから・・・    

しかし  星を撮る場合とか、広角動かさないし 単焦点だったりとか、、、  、  
他無限に合わせておくし、 レリーズだから、。
そしてその上から、 布団とかいれる透明のパックかぶせて、レンズのところだけ 透明袋破って、ゴムで縛っておく・・・   見えるところはレンズのガラスだけ・・ みたいな・・・ 

笑う人は笑うんですが、いいんです。。 安くて、、、   

砂漠と星なんか撮る人、、は自分なりの対応考えないと駄目だと思う・・・ 


昼間とか砂漠で使う人は、こまめに撮ったら即しまえばいいと思います・・   


しかし、この日は風が意外に強くて、下も砂だし、、、 一番軽い三脚持っていったせいか、、 開放中にかなりぶれまくりでした・・・ 

最終的には 朝まで星を撮っていた・・・    200枚くらいの写真を微高速で回せばいいだろう・・・ 


すげ、、、 流れ星、、、 天の川。。 すごいよ・・・ 360度のパノラマの光景は・・・






Last updated  2011/03/03 09:57:17 PM
カテゴリ:★モロッコ
2011年1月 モロッコ通貨 1DH DIRHAMS = 約10円 
Marrakech発 sahara激安ツアー 2泊3日 7000円 

素晴らしい夕陽をみて、大満足の後は、ラクダマン自ら作った タジンだ・・・   
またタジンかよ・・・ ではなく、、、  やった、、、 またタジンを食べれる・・
モロッコでは何処で食べてもタジンは最高だ・・ 

タジンはあの独特の鍋が素材のうまみを120%引き出すのであるが、、、  
ラクダマンは圧力鍋で作り、 タジン鍋に移し替えていた・・ 
皆で大笑いしたが、 なかなかどうして、、、  このタジンもまた最高に美味しい・・・

夜は近くのテントに住むベルベルの友達が彼を訪ね。。。 
太鼓 伝統音楽を演奏してくれた・・・   いい音をだしていたな・・・ 
ラクダマンのラクダ、料理 音楽 人柄全てに満足   
このツアー中一番良い方と 一番重要なサハラを過ごせた事は幸運だ・ 

夕食をテントで済ませ 空を見上げると、満点の星空だ・・・・ 

Bちゃんは かなりお疲れモードで先に寝ると言っていた・・ それもありありだ・・・ 
砂漠の定番 外で寝るらしい マットレスを外にだし寝る準備をしている・・・・・ 
すげえな・・・  朝まで寝るのかな・・・  
絶対に寒いし、今日は風があるので砂まみれだなと思うけどな・・・・
確かに外で寝るのは砂漠の星空をみる醍醐味だ・・・    

Aちゃんは砂漠デビュー戦らしい・・・    
まずは、砂漠の静けさ編から・ 
砂漠は砂が風の音や色んな音を消し去るので、驚くほど静かである
これは雪も同じかもしれない・・・ 
空気が奇麗な事もあり、かなり遠くの音まで聞こえるだろう・・・・ 
そして こんな大自然の中で 彼の事や今後の人生の事を考えたり ぼーとしてもいいんじゃない・・・  

気温は12度くらい 
DSC03468

懐中電灯もってる?? もっていないらしい・・・   
ラクダ使いから電気をかしてもらい、、、 
あまり遠くに行かないで、
でも程良く遠くに行って真っ暗な中で砂漠で天の川を見上げ1人になってごらん・・・・     そして帰る時はこのテントの明かりを見て帰ってきてね・・
何かあったら懐中電灯ぐるぐるまわしてね・・・      
そしたらフラッシュしてあげるから・・・   じゃあね・・・ 

時々 声をかけた、、 Aちゃん!! いる???   
声でなんとなくそこ辺りにいるという事がわかったので、

私はカメラテストSETに入った・・・  
DSC_5432
 

それにしても、長えな。。。 Aちゃん。・・・   おしっことかしてるのかな???   
それにしてはながいな・・   1時間くらいたってるんじゃねえ・・・・ もう・・・
なんか私が行ってみれば、、なんて言ったことで 何かあったら大いに私の責任だ・・・ 


Aちゃん、、 Aちゃん、、 何回か呼んだが、返事がない・・・   
ようやく返事が聞こえた・・ あ、、よかった・・・ 

Aちゃん、、、 俺 カメラ持って逆方向に移動するからね・・・・・・  
大丈夫だよね・・ ここに帰ってくるんだよ・・  と 顔は見えないが会話のみ。。 
ここがテントだよ・・  とライトを当てた・・・

うん大丈夫。、 と聞こえたので・・ 

先ほど夕陽を見たところに向かった
ここは一瞬オアシスを通っていく、、   自然はやはり時には怖いので、私はこのオアシスで枝を拾い集め 念のためマーキングしながら進んだ・・  

しかし、ここで Aちゃん完全に俺のライトが届かない高低差にいるだろう・・・  
 やっぱ、、。気になる・・・・  Aちゃん・・・  
一 丘を越えるため私がここを越えたら完全にAちゃんわからなくなるだろうな・・・ 

と 思い。。。     引き返す・・  何故 引き返したかというと、、 
このAちゃんは 頭もいいし、賢いし とってもしっかりしているのだが、、
2日間ご一緒して分かったのは
方向感覚0な女子だ・・・いやマイナス100かもしれない・・・   
   車で砂漠に入ってきた時に太陽をずーーと背に一直線に走っているのに、
もう砂漠一周した??という発言とか滅茶気になっていた・・・ 
この発言Bちゃんだっけ?? 

然しこの方向感覚マイナス100は決して悪いことではない。。 
人間誰にでも得手不得手があるのは普通である・・  
そしてそんな一面は普通に可愛い・ 


最後に私が彼女に言った。。 
最悪分からなくなったら、あのオリオン座が何処にあるか考えるんだよ・・  
そして時間がたつとオリオン座は あっちに動くからね・・・ と 告げたので
なんかあったら思い出すだろう。。 俺の言ったことが。。。 と思ったが・・・

やはり迷ったら俺の責任だよね・・・ 大丈夫だよね・・ と 思いながら 
結局一度テントに引き返そうと思った・・・    というのが、、  
まさか な。。 と思ったが、、、 テントが2つあって ライトが2つあるので、 
別のテントの方にいかないよな・・・・   


私は一丘越えるところまで行ったのでかなり歩いた。・・・    
しかし、、なんだよ。。 
この大砂丘のSAHARAの中で、
後ろから誰か懐中電灯を私に照らしながら歩いてくる・・
私も1度照らしたが、、なんかそれも失礼だと思い。。。  
地元の方が私達のテントになにかのようでくるのかな・・ と思い無視して歩いた・
その明りは私を何度も照らし、後ろから適度な距離で追ってくる・・    
ようやく私達のテントに着き、そのライトはテントに入ってきた・・・ 

Aちゃん???   Aちゃんらしい・・・  なんで?? あっちまで歩いたの????  
まさかの予想通り???  
別の明りのトイレテントを見て歩いていったらしい・・・

予想通りで良かったというか、、 
本人はへちゃらの様子だが、、、
自分達のテントを通り越し別のテント、、トイレ テント目指す超人ぶりだ・・
でも可愛いね・・・ 笑 

おそらくAちゃん かなり歩いたんだろう。。   Aちゃんどうだった???   
最高だったよ。。  はっきりなにを言ったかは覚えていないであるが、
向こうの世界にいってしまい、  私が声をかけた時に はっと、現実にもどったらしい・・・  別にねていたわけではない・ 

私は砂漠で感動するが、無の世界へいったことがない・・・ 
そういう意味では うらやましいくらい凄い体験をしたと思う・ 
しかし これは大げさな話ではなく、砂漠の大自然の中で 
いきなり感動して泣きだしてしまう方や、色んな方がいて 
通常経験できない体験をする方が多いのも事実だ・・

昼間 Bさんが 砂漠で これくらいの風だったら、デジカメとか全然余裕だよね。。
 と言っていたのを聞いたので。。。 
あっ、Aちゃん。 今日風強いの分かる??  ちょっとこれ見て御覧・・・
私はライトを当て、目の高さにどれだけ今 
砂が舞っているかを見せてあげた・・・ 
驚いていた。。。       これは機会があったら動画でお見せします・・・


あっ、そういえば、、、 Bさん。。。   凄い!!    
この砂がかなり舞う中 外で寝ている。。。。  しかも爆睡だ・・・  

そして私は満点の星を眺めることにした・・






Last updated  2011/03/03 09:08:11 PM
2011/03/02
カテゴリ:★モロッコ
2011年1月 モロッコ通貨 1DH DIRHAMS = 約10円 
Marrakech発 sahara激安ツアー 2泊3日 7000円 

2日目 サハラ  SAHARA 砂漠

先ほどの砂漠近辺での雨はやみ、虹はあっという間にでて直ぐきえた・・・ 

ラクダで夕陽が沈むのを見ながら進んでいく・  
この日の夕陽は最高ではなかったので、
ラクダから降りずに夕陽を眺めるが、
夕陽が最高の時はラクダを止めて降りてから夕陽を眺めまたテントに向かうであろう・
ラクダ使いはラクダを止めずに進んだが、私にとってはそれはありだ・・・  

ツアーでは昨日40名くらいが同じホテルに泊まったので、
まさか、この広大な砂漠に大勢一緒のテントということはないだろうね・・ と思っていたが。、
幸いにも20名は泊まれるという常設のテントは3人の貸し切りだ・・・ 

荷物を置かずに直ぐに私は1人でゆっくり夕陽を見たいと思い、
先ほど通ってきた場所でチェックした所に向かった・・・  
夕陽見に行くよ・・ と私が言ったものの・・・
まさかこんな広大な砂漠に2人がすぐ傍についてくるとは正直思わなかった・・ 

私的には砂漠では大勢で騒ぎまくるのもありありだが、、、  
大自然の砂漠に沈みゆく夕陽を見ながら
砂の音、風の音、そしてその空気を感じたい・・・ 
静かに1人で見たいと思った。。  またその音を撮りたいとも思った・・・ 


砂漠の砂をぐんぐん走りながら息を切らしながら荷物を背負って進んでいくのであるが、、、登っても登っても Aちゃんとか Bちゃん、、 
余裕でワイワイしながら気がつくと傍にいる・・・・すげえな・・若い方の体力というのは・・・  

うーーん   声がけっこうビデオにはいちゃうな。。。。。。。   
うーーん 厳しいと 思いながら また先へ上る・・・


さて、、砂漠に落ちる夕陽は最高ではなかったが、  
しかし それでも感動は100点満点・・・   
これが天候が最高なれば200点あるのだが、

天気は元々悪いと分かっていたので、この激安ツアーに参加した・・・  
もし天気が最高だったなら、別のツアーに参加してた・・・ 


どこでもそうであるが、砂漠は得に夕陽が沈んでからもの時間がまた良い・・・
 

順番に言うと、 
DSC03433

ギンギンの太陽が真上から辺り、、
太陽が落ちてくると、砂丘を横から照らし その光線の具合が最高 
一瞬直視できないほどの光を放ちながら夕陽の準備にかかる・
夕陽は次第にオレンジ色に変わり、

DSC03448

DSC03449

青い空、そして白い雲をなんともいえない色に変化させ 
DSC_5400

夕陽は砂丘の中に落ちていく・・・    
天気が良ければ燃えるように落ちていくであろう・ 

DSC03446


落ちた夕陽は まだ落ちていない遠くかなたから色を変え、
近くの空はピンク色へと変化し、 オレンジピンクの絶妙な自然の色になり・ 

オレンジ とピンクで オレピン色ではなく、これがオピンク色  
勝手にいってるだけ・ 
DSC_5402


辺りは次第に暗くなっていく  


というドラマテックな1日の終わりがここSAHARAでは毎日繰り返される・・・  
そして 
太陽から月にバトンタッチされ、辺りは静粛を包み込み、 
やがて夜空には満点の星、 流れ星、 天の川 
そして月とバトンタッチされ朝日を迎える・・・ 

従いこのツアーのようにお昼過ぎに砂漠へ到着するというのは考えられている・・ 



天候は満点でなかったが、それ相応の夕陽を見れ大満足・・・  

そして真っ暗な砂漠を砂まみれでテントに戻る・・・ 






Last updated  2011/03/02 10:19:45 PM
2011/03/01
カテゴリ:★モロッコ
2011年1月 モロッコ通貨 1DH DIRHAMS = 約10円 
Marrakech発 sahara激安ツアー 2泊3日 7000円  

DSC_5393


で、 ホテル傍から、 ヒトコブラクダちゃんが待機している所まで行き、、、 
いざ 出陣・・・ 

DSC_5395

3人の日本人とラクダ使いのベルベル人・・ 計4名で・・・サハラへ突進・・  

私は男性なので、ちょっと大きな らくださん・・・   
嘗て中東や中国でラクダには何回も乗ったけど、、

DSC03430

このモロッコのラクダが一番 荷物運べそうな感じだ・・  
実際 かなり頑丈にSETTINGしてある・・・ 

従い10キロくらいの荷物をどうしても持っていきたい人は持っていけばよい・・・    
三脚等もSETTINGしてあるラクダに装着してある袋にぱかっと丁度よく入れれる・

ちょっと ちょっと、、後ろのAちゃんのラクダさん・・ 
出発前から もうげえげえ 吐いてるよ・・・  あのよくあるらしいのですが、
ラクダさんが途中でGIVE UP///    

DSC03428


少し太陽光線は弱いが、
まあ予想ではもっと天気悪いと思ったので上出来でしょう・・・


さっき雨が降っていたこの砂漠は、、 うんうん確かに植物とか木とか結構微妙にあるな・・・ちょっとイメージと違うな・・  まあ いいや。。。 

DSC03436

Aちゃんも  Bちゃんも   結構賑やかにラクダさんに乗っている・・・    
いいタイミングでラクダ使いの方が写真を取ってくれる・・・ 


DSC03437

うんうん  そうそう。。 モロッコで全体に感じたこと・・・ 
 ベルベル人は皆 いい人だ・・ そして基本無口だ・

時々 陽気にオララ、、アフリカ!!!  と叫ぶ ラクダ使いさん・・・  
 いい 、、 いい・・ 

DSC03433

DSC03439



砂漠の大抵の共通点は、岩 土 砂と大きくわけて3つあることであろう・・ 
多くの方のイメージは砂の砂漠で砂丘が連なるものであろう・・  
私が初めて砂漠に行った時に、、なに。。 この岩砂漠。。 
イメージと全然違っていやいや、、、、、   とゴネタ・・・

この地方では砂の砂漠をERG エルグというようだ・・・  
そして多くの方は期待通りに このERG 砂の砂漠を ここサハラで体験できる・・・   参考までに SAHARAは日本語で言うと砂漠という意味だ・

砂漠には多くの場所があるが、やはり、日本人のイメージ通りに砂漠でラクダに乗って砂丘を静かに延々と歩く という意味ではここサハラが一番しっくりくる・・ 

中国にも素晴らしい砂漠があるが、現在 最も簡単に砂丘の砂漠でラクダに乗れる所は人があふれかえり大変な事になっている・ 
従い中国ではラクダを交渉して1日くらい借り切り人のいないところまで
行くことをお勧めする・・・  この辺は過去にUPしていると思いますが、
もう一度 改めて後で触れます・ 


もう沈むね・ 太陽さん 


DSC03446



さてコースは非常に簡単で、
このツアーは砂漠の入口から約30分ほどラクダに乗って移動するだけなので、 
地形も分かりやすいし、迷う事はないだろう・・・  
1回通れば 感の良い人は直ぐにわかる・・ 

実際にはこの広大なSAHARAには見渡す限り他の人の姿は見えないが、
世界中から連日このSAHARAへ訪れ、足跡がかなり残っている・・・

しかし、5分も歩けば砂漠の砂丘、、、 の丘を越えていき、
先ほどの出発したホテルはもう見えない・・・ 

その後は直ぐに砂丘のど真ん中にいる感じがする・・・    
従い砂漠デビューの方は十分すぎるほどの砂漠を体験できるし、
実際かなり奥まで来ている感じもするし、 今回選択しているコースが良いためか
かなり感動するであろう・・・ しかし実際は焼きそばパン買ってきてよ・・  みたいなパシリがいれば、テントから早い人で片道20分もあればホテルへ戻れるであろう・・・


このツアーは砂漠の夕陽に合わせラクダを進ませる・・・ 








Last updated  2011/03/02 11:10:50 AM
カテゴリ:★モロッコ
2011年1月 モロッコ通貨 1DH DIRHAMS = 約10円 
Marrakech発 sahara激安ツアー 2泊3日 7000円  


トドラ渓谷を出て、1時間程車を走らせ、昼食だ・・  ここでも またタジンを頂くが ここも また美味しい  この国で食べるタジンはどれも美味しい・・・・


化石を見せてくれるお土産屋さんにSTOP・・・
ここでは底抜けに明るい方が 約20分ほど色んな説明をしてくれた・・・ 
興味ある物が多く、、   特にデザートローズはほんとに美しい形をしていた・・・    化石? 利用して作ったテーブルや便器などもあった。。 


ようやくだ。。。  ほんとに砂漠へ向かうようだ。。 
メルズーガの街の 今回 初の嬉しいこと。。 
コミッションに関係ない普通の商店に止ってくれた・・・
水やコーラ チョコレートなんかも買い ご機嫌・ 店の人もいい人だったな・・・    


そして ここで。。。。  なんと    雨が降ってきた・・・  
砂漠に来て雨とも面白い・・
中途半端な曇りなら。。。   
ほんとサハラ 砂漠での   大雨とか 逆に面白い・・・
かなり貴重だ・・・   


DSC_5387

そんな中途半端な雨は直ぐにやみ、、、   
車は嘗ては普通車が入れなかっただろう道に入っていった・・・


DSC_5388

おっ、、、、、サハラが見えてきた瞬間   今度は虹で歓迎???   
いいね。。 なんか この演出・・  雲が気になるね・・

DSC_5389


よし砂漠だ・・・






Last updated  2011/03/02 12:39:20 AM

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.