4908909 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のりのりでいこう!香港&海外情報

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Ranking

Profile


NORI香港

Freepage List

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

★中国麗江

2010/10/05
XML
カテゴリ:★中国麗江

中国雲南省麗江 世界遺産総集編 

15分でわかる、世界遺産 中国雲南省麗江のダイジェスト動画をUPしました・ 
麗江 玉龍雪山5509メートル 桃源郷シャングリラって
どんな所?? みればわかると思います・ 



日程 2004年

9月28日 前泊
9月29日 CZ 3459便で 0825/1010 
昆明まで 昆明からは上海航空 麗江までファーストクラス FM457 1225/1310
     文化博物館、玉泉公園、

9月30日 玉龍雪山4680mまで楽勝でいけます・  白水河 雲杉坪
10月1日 麗江から、シャングリラツアーに参加   虎跳渓 他  シャングリラ泊
10月2日 シャングリラから 松賛林寺   長江第一    麗江へ
10月3日 ZH 982 1130・  麗江からSHENZHENへ

差支えのあるところは書いていません・ 



宿泊 
1日目,2日目 茶馬客桟 50元
3日目  シャングリラ 宏 大酒店  150元
4日目  茶馬客桟 150元

航空券 HKD3.692  =約52.000円  SHENZHENから往復

 
<旅のスタイル>
私は国慶節という大型連休中に4日前に予約を取りました・ 
4日もあれば十分です・ 帰りの飛行機は現地でとりました・・・
日程が合えばシャングリラから梅里雪山にジープでキャンプをしたかったのですが、
現地で日程が合わず、麗江に戻ってきました・ 

誰が行っても充分楽しめるでしょう 時間がない人は麗江のみ滞在する事をお勧めします。

その場合、2泊もあれば麗江は狭い街なので楽しめるでしょう 
極端にいうと1泊でもよいかも 
しかし、中国でもTOPレベルにいい場所なので、2泊はしてもらいたいです。

シャングリラの観光シーズンは6月から8月で高山植物の花が咲き良い景色 
ここは桃源郷と呼ばれる所です。
3泊はしてシャングリラから山をめがけてツアーに参加すればかなり満足できると思います。 

1泊でシャングリラに行くには、かすかにシャングリラを見ただけに過ぎず、移動の時間が多く、?マークです。


誰と行くか?? 
一人で行く場合、麗江の街には客線と呼ばれる旅館が数多くありますので、
50元からHOTシャワーが用意されます  カップルで行くのなら、剣南CHUN 0888-5102222等は大型ホテル4星でいいかと思います。 
エコツアーも多く扱っていますし 雲南省の少数民族ツアー等多くを取り扱っています 黄総経理  13308889901 


最後に。。。
麗江は世界遺産であり、数多くの観光客が訪問します。 
日本のツアーは大理、麗江と1セットにしていますが、
移動の仕方がスタンプラリーです・
時間のない人はどちらかに絞ってはいかがでしょうか?
1つだけの場合 麗江だけにSPOTをあててみてください

大理も間違いなく素敵な街で、
バックパッカーも昆明から大理ー麗江と言うワンパターンでの移動をしてきます。
良い大人が、時間のないなか連休等・・
このコースを回ることはある部分 我慢大会です。 
その場合 移動手段にけちると、かなり体力を奪われるコースになるのでは・・・
時間のない、個人旅行者は私にだまされて麗江のみに行く事
また3時間以上の移動の場合 足の確保は自分のスタイルで行ってください・

麗江からシャングリラに行く場合、シャングリラから別ルートを抜ける方は
その後色んなルートがあります・
シャングリラから単純に麗江に戻る場合は、
麗江の町で腐るほどツアーがでています・ 当時最低価格で60元です・
車によって異なります・ ワンボックスでケチらず、私は旅館手配のツアー会社にJOINしました。。 多少割高ですが1泊2日で120元 
このツアーは中国人を対象に行っています・ 外国人は別のツアーがあります・・・

私は中国人のツアーでも問題ありませんので、このツアーに参加しました・
この特徴は麗江からシャングリラ往復の間に観光スポットを止まっていきます・
入場料は入りたい人だけが払います・

また食事も含まれていません・ ドライバーが馴染みのレストランに止まっていきます・
リーダーが自然と生まれてくるのもこのようなツアーの特徴です・
著しく入りたくないレストランはドライバーに伝え変更されます・
レストランでは自分で単品を食べるか?? 若しくは皆でAA式・・・
割り勘方式で食卓を囲みます・ 今回の場合 全食皆で割り勘にしました・
1回20元程度で十分です・・・  少数民族の方も参加していました、(写真はなし)
この方達は食べるものが異なり。。。 少し現場で和気あいあいともめました・・
中国は広いので各省により味付けがことなるため・・・・ 
私の場合。 美味しければ何でも大丈夫だし。。 私がオーダーを時々していました・

ホテルもドライバーが馴染みのある所に到着後予約します・・・
2件皆がパスしました・・・ この辺は中国人の交渉に任しておきましょう・・・・

中国ではこのような現地ツアーは珍しくありません・・・


さて、。。。 麗江は
あの独特な街は思い出に残るでしょう・・・ 東洋版ベニスとガイドブックでは言っていますが、麗江は麗江です・ 
欧州イタリア ベニスはまた異なった空気が流れると感じます・

既に麗江は観光都市で年々変化して行きます 私が最後に訪問したのは2004年で大分変っていると思います。。。

是非、多くの人に早い機会に自分の目で見て頂ければ幸いです。 
慎重且つ大胆に、大胆且つ慎重に 旅はのりのりでいこう!!

皆様 良い旅を! 







Last updated  2010/10/06 04:36:37 AM
カテゴリ:★中国麗江

2004年10月3日 

7時半に起床、 8時には萬古楼に付近まで 

望古白茶飯庄で牛乳で景気をつける・ 
この旅館の201号は景色が良い 電話86-0888-5106180
当時200元で宿泊出来た・ 麗江の200元近く出すところの特徴はこの当時
ジェットシャワーを古い部屋に置く事です・・ これ快適・・・ 
  
ここの庭から麗江の瓦屋根は綺麗にみえ、休むのにも快適である。

麗江最後の朝食を、さくらかふぇで取り、 
旅館で皆とお別れして、時間もなかったのでTAXIに乗り込み空港に向かう 80元
国内線なので、20分前に到着でOK ・

国慶節と言うこともあり、SHNEZHENの機内は混んでいる。・
機材はB737の 300か700で22列の3;3 約130名のり。
クルーは4名乗っていて、到着30分前 寝ていたら、急にマイクでなにやら話しだした。

なに????? 

内容は国慶節だから、これから中国語でクイズを出し、
正解者には記念品をくれるとのこと。
外国人はごめんなさいね。 なんでそうなるの?
クルーが中国にちなんだ問題を出す。  
乗客は正解が判ったら、上の乗務員呼び出しボタンを押せとのこと。
それをクルーがみて、座席までいって正解を聞く、 

俺?? 正解もわかりもしないのに。。。 
中国人同様に上の乗務員呼び出しボタンを何度も押す・・・・  


機内でこんなゲームをするとはなんとも大胆なSHNZHEN 航空である。 
しかも記念品は牛肉のお菓子とかやたらリアルで中国人は結構喜んでいる。

この内容は勿論ビデオ撮っていますが、UPしたら問題ありそうなのでやめます・・・
SHNZHEN 航空の特徴は過去ラジオ体操やパラパラ風ダンス???
客室乗務員が他の航空会社に見られない機内で活動をします~~~~


タイミングよく??? クイズが終わったら、着陸準備にはいった。
直行で、SHENZHENに到着し、福永からフェリーで香港に戻った。







Last updated  2010/10/06 04:35:45 AM
カテゴリ:★中国麗江
2004年10月2日 第4日目



早起き7時半、 朝食はホテルで、米線3元を食べる。
中国人ツアーに参加して、2日目、 みんな息があってきた。 中国人は非常に優しくしてくれる。
皆でダライラマ5世が作った松賛林寺 雲南省最大のチベット寺に訪問
  
上まで登るがそんなに驚くほどではない・ 
ある程度、遠くから全景を見る事がお勧め。 駐車場から入り、喫茶店?のような丘からみるのが良い・
寺を後にし、車で3分走ると少数民族が観光客を相手に写真を取らせる。 
気に入った人間ととり、5元も渡せば良いだろう。 寺の全景 BACKで写真を撮れる。
ここで、自転車で30年間 中国を旅している中国人おじさんとあうが、自転車はぼろぼりである・

ここを後にすると一気に、車は麗江方面に戻る。 遅めの昼食を行きと同じ所で取る。
またしてもAA式で一人15元程度

その後、 長江第一湾と呼ばれるところでBUS STOP 雨模様で、360度見渡せる所へ行くには
現地人に全員で20元くらいはらい、獣道を一緒に10分くらいあがる。
 
岡の上からは360度 湾が見え、 川の流れはここで360度まわりながら、一気に方向を変える様子がみれるポイントである。
広角レンズがないと、この景色はとれないとおもうが、、、、
更に上に登ればもっと良く見える・ 

ここで、雨がふり、みんないらいらしていたせいか、私は他の中国人団体と口論に巻き込まれる

向こうから、日本人は野蛮でどうたらこうたらと わざと文句を言いながら私の写真の邪魔したこと、、
日本人は馬鹿だと言っていて、あまりにもしつこく。。きれた  

先方は広東人であり、下手な英語をしゃべるのであるが・・下手な私が言うのだから間違いない
広東省に帰って文句があるなら いつでも相手してやるから、いつでもきなさい、 
但し、広東省相応の方に話をもってきてくれ・・ 
私は日本人だが逃げも隠れもしない・・・ 

私が中国人に広東人10人くらいに囲まれた時に、
ツアーも参加した中国人がみな、僕をかばってくれたこと、僕をなだめてくれたことは非常にありがたい反面
申し訳ないことをしたと思う・
中国人は団体意識が高く??? 今回ツアー参加者の中国人達は
旅をしているのに、日本人 中国人は関係ない・・ と中国人に言っていたことは今でも覚えている

何処にいっても必ず、日本人を良く思わない人間がいることは充分認識する反面、変な萎縮はする必要なく
皆様には旅を楽しんでほしい。

世の中は非常にシンプルで何処へ行っても 自分にとって都合のよい人悪い人が双方に存在する・ 


車は、順調に麗江に戻り、19時頃 ホテルに戻った。
久しぶりに茶馬客線は暖かく私を向かえてくれた。 1、2泊目は50元で泊まらせてくれたが、
今日は大型連休のドピークで最初から150元で金は払い済みであった。
最後の麗江の夜を楽しむため、町を改めて散策、 
1日留守にしただけだけど、麗江はホンとに落ち着くいい町である。

何処の店かは忘れたが、<ろここ> 湖の宣伝をも兼ねた飲み屋に行く。
ここで連休中にバイトをしている、女子大生が多く、旅行学科? 英語をしゃべりたい、暇であることで
外国人に興味があるようで、みんなに逆に遊んでもらった。 飲み物や食べ物をせがまず
いい子達であった。


シャングリラの観光シーズンは6月から8月で高山植物の花が咲き良い景色です・ 







Last updated  2010/10/06 02:57:26 AM
2010/10/02
カテゴリ:★中国麗江
2004年の中国雲南省麗江 世界遺産 




世界遺産の麗江は独特の街作りをしています・  
標高5506メートルの玉龍雪山から流れてくる水が街まで流れてきて街中を水路が張り巡らされています・
朝夕各1回に水を流し街の心を洗うかのようにお清め・・・ 石畳みが水にぬれこれもまた奇麗で独特な光景です・ 
2004年9月、10月訪問時はかなり変っていましたので、今は更に変っていると思います・・・

もし機会があったら訪問してください・







Last updated  2010/10/03 04:52:50 AM
2010/10/01
カテゴリ:★中国麗江
世界遺産 中国のトイレ 有料 街中にたくさんあるので安心 麗江

左のカテゴリーの麗江 UPが途中までになってしまっていたので、
また再開します・・・

さて、、中国でトイレの話は例をあげればきりがないのですが、、、
2004年時点で世界遺産麗江の街には
有料0.5元の奇麗なトイレがたくさんありました・・・
下記動画でみてください・・・






嬉しい事にようやく、、最近 楽天blogでも
you tubeの画面を張れるようになったことを、
10あっちゃんさんに教えてもらいました・・・  
過去の動画も可能な限りupしていきます・・・








Last updated  2010/10/01 07:00:46 PM
2008/09/28
カテゴリ:★中国麗江

2004年10月1日 第4日目 中国 シャングリラ  夜の部

麗江からシャングリラに到着  ホテルへチェックインを済ませ・・・ 
中国人ツアーの皆で少数民族の家に遊びにいくことになった・・・  
いわゆるオプショナルツアー・・・ 価格は問題ではない。。。  

数度確認した、へんてこなSHOWをみせるところではないよね・・・ 
皆で車に乗ってついた先は、あれれ、、 べたべたなSHOWを見せるところ。。。  
俺、帰る。・。・ これ時間もったいない。・。 車出してもう一回ホテルまで戻って。。。。 


ホテルに戻り、シャングリラ市街探索。。。 
この街はお世辞でも裕福ではないよう・・・
街にはチベット族の姿が多い・・・ 

皆の娯楽。。 街にいたるところにある。 身長測定器・・
上の円盤みたいのが、電子音とともにUFOのように降りてきて、
頭を触れた瞬間にまた上にあがる・・ 
その際に中国語で身長を読み上げる・・・
皆 その際に大喜び。。  1回 15円・ 皆 並んでいる・
中国ではよく見かける最新兵器・・ 
帽子とかせっかくだから ぬいだほうがいいよね・・・
のりのりでいこう

お坊さん?? ホテルで酒飲んで大宴会。。。。  おい、 盛り上がってるね・・・   
このお坊主さん 意外にも女性が多い・・ 
 髪は坊主だから最初はわからなかったが、よく観察すると女だ・・
のりのりでいこう (1)


う^^^ん  この街 面白いところを発見できない・・  う^^^ん・・・   終了・ 

少し早いが、
チェックしていたお店に訪問・・・ チベットCAFEという飯屋である・・・    

梅里雪山の情報をとることに、、、、 
ここでうまくいけば、今回参加している1泊2日のツアーは離団することにしていた・・・ 
念のため、山の道具も一式持ってきている。・。  

このお店、、 期待とおりのお店で、、良いツアーをたくさん行っている。・。  
明後日 3日間で徳欽にいくツアーがあり、1名であれば参加できるという・・・ 
明後日か、、、 そんな会社休めないしな。。。 この1日は非常に微妙である・ 

車もしっかりとした4WD  山の経験も豊富なオーナー 情報の多さ・・・ 
非常に良いSHOPである。・。   何しろ中国語がわかりやすい。。。    
私は中国が流暢でないので、聞き取りずらい方 なかなか通じない方もおおい。。。 

次回訪問時の時の情報をここで入手するのみで今回は我慢しよう・ 

このまま寝るのもおしい、、 
偶然知り合ったチベット族の人間と酒を飲みに行こう・・・
この方たちが飲んでいる酒は一対なんだ???  
中国にはアルコール度が非常にたかい白酒はあるが、これとは違うという。。。
  黄色の腐ったような色をしている。・・・
喉がいたくなるほど、きつい酒である。。。   
歌 踊りながらこれらを飲むので、非常に酔いが回る。。。
また標高が高いため酔いも早いのであろうか・・・ 

少しダウンしていると、私の苦手な、バーター茶を持ってきてくれた。。。 
私はこれが大の苦手である・・・   

ホテル150元  約2200円
のりのりでいこう (2)

これを飲み、更に気持ちがわるくなり ホテルへ戻ることにした・・ 


BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・    







Last updated  2008/09/28 09:22:45 PM
2008/09/26
テーマ:海外生活(7186)
カテゴリ:★中国麗江

2004年10月1日 第4日目 中国雲南省麗江から香格里拉 シャングリラ へ
中国の理想郷 桃源郷 シャングリラ

7時起床 朝食をとり、120元 1800円1泊2日ツアーにお出かけ・

8時半出発だから、10分前には待機、
何故なら、この時に早い物がちで席が決まってしまうからである。
言われた番号を元に、車を発見 1BOX CARに10人乗車。
良い席を陣取りご機嫌な僕。

何度か意味不明な所に数回STOPして、

11時20分 虎跳峡に到着。 中国では有名な観光地・
入り口で入園料を32元払い、
最も急流である地点 虎跳峡まで歩く。約20分?

流れは急で、中国でも一番の渓流らしいいが、
僕の心は既にシャングリラ、 はやくシャングリラに向かってもらいたい
ここでの2時間は私にとって大きなロスタイムであるが、中国人は皆HAPPY... 

のりのりでいこう (1)
中国人にも負けない、、ちょっこっとSEXYポーズも忘れてはいけない・ 


13時30分に移動開始、 
14時15分から30分のランチタイム。  私も含め、皆 腹ぺこりん・・・ 
ツアー代金には食事は含まれていなく、AA式 つまり割り勘で払う。 
かならず、こういうツアーには自然とリーダーやら、ご意見番などの役割が時間と共に決まる。
俺 裏番・
中国全国から集まる人間で(しかも本日ツアーで初めて顔合わせ)
本日一回目のメインイベントは食事
とにかく、生きたものが大好きで、生きたものでなければ新鮮でない 中国広東人
鶏は満場一致で決定・・・

鶏飼育場へというか。。。 その辺に鳥が放置プレー状態のところへ・・・・・ 
ビデオを持ち私もついていく。。。 
鳥の吟味は真剣である。ああでもない、こうでもないと
鳥を一羽選ぶのに10分経過
うまい鳥とはこうだ、、、 旦那が鶏に突進。。。 
鶏の足をつかんだ。・。 もう自慢げの顔・・


さて、ここで問題発生・・・ 
広い中国、地方によって食べる物が全く異なるためだ。
今回は広東省からのメンバーがリーダー??
広東人特有の味付けを料理人に注文する。

おっと、まった~~~~ すこしふてくされる、四川省出身。 
辛い味付けが良い・・・ 鶏は辛くなければ鶏料理ではない。。。 こうきた。。。
では広東人リーダーがこう切り返す・・  
XX (私の中国名)も香港日本人だから辛いものが食べれない。。。 
だから、ここは普通の味でいこう・・・ 辛いソースをもらって自分の好みで付ければいいだろう。。。

ここで俺 発言。。 俺 辛いのも大好きだよ・・・  
じゃあ、鶏は普通で、 あとの料理を辛くしようぜ・・・ 
う^^^ん 俺の余計な発言に。。。  
皆OK  そうだよ、、、 そうしよう、、、 いい意見だ・・ っていうか。 普通の意見だよね・ 

広東式の味付け。。。  鶏にはどうしても拘る広東人。。。  
また中国人ツアー客が。。 ここでも・・・大活躍・・ 

私も含み 約5名ほどが厨房に勝手にはいり、 
味付けをああでもない こうでもないと 料理人に言う・・ 
野菜が新鮮でない。。。 これを使え。。。  なんだ この調味料は???  
もう大爆笑・・・だよ。。。 おいらは。。。

ようやく落ち着いたころに、鶏料理登場、
続いて、、野菜 インゲンちゃん  みたいのが登場。。。 
これ辛くない もう一度 炒め直してくれ。。 四川人がこれは譲らない・・

そんなさなかに、豆腐スープが登場・・・・  
ここで雲南省の少数民族の方(みためは普通の洋服) 
塩をくれ~~~~   スープに塩が足りない。。。  
 スープは塩が命だみたいな哲学が。。。。 
塩をいきなり、大さじ1杯を放りこむ。。。   皆 ポカ~~ん
そして、そのスープンで味見をする。。。 ぺろっとして また塩を入れようとした瞬間。。

ここで、皆が、お^^^^^いい  まった。。。  そのスプーン使うなよ。。。 清潔ではない。。 
また、この味で少数民族のおじさん 以外 皆OKだよ、、、皆が言う。。  

私は冷静に言う。。。 
自分の分だけスープに塩をいれればいいのでは、、、   
みな いいことをいうな、、おれはみたいな。。。  至って普通だよね おいら・
これはこれで一件落着・

その後 数種類の料理が運ばれるたびに ああでもない こうでもない、。。。  
盛り上がるおいらと愉快な中国人の仲間達・
のりのりでいこう (4)
俺 溶け込んでるでしょ。。。

最終結果発表!! 鶏を選ぶのに10分、料理がでてくるのに10分  
駆け込み食事方法なので、食ってる時間は10分。妙なバランスである。

あーーーー 面白かった・・・  おいしかった。。

かなり、たらふく食べ一人15元の 約200円の割り勘。   
この食事時間は大変重要な時間でこれからこの10名で
1泊2日を過ごすので
自己紹介タイムになる・
この昼食の時間に既に力関係がはっきりとしてきたようだ・・・ 

参考までに私の友人の哲学は中国人女性と結婚するなら
一緒に麻雀をやれ、これでこの女が自分に合うかを短時間でわかるといっている


そもそも中国人は友達になるのが早い、
私も1分いただければ心をOPENにする・
中国人と友達に素早くなるのは、まず自分がOPENになることである。。 
(しかし全部OPENにしてはいけない) これ 私の個人的意見・

14時45分 出発

この食事の後、の団体は非常に距離が狭まったと思う・ 
 車の中で皆で故郷の歌を歌うという展開になる・・・

私も一曲 東京音頭  披露。。。  
なんで東京音頭?? 
テンポの良い歌の方が評判がよいため。。  (参考までに歌詞は適当でした)       

 
16時半 場所はわからないが、少数民族  蔵族が観光客を相手にする草原に到着。
少数民族の気に入った人間と写真を撮り、一気にシャングリラに移動。
のりのりでいこう (2)
ひつじちゃん  もうへろへろです。。 つかれた め~~~~~ 
と言っていました



ここから景色は次第にイメージ通り良くなる。
17時半 山にWELCOMEサインのシャングリラ発見 憧れのシャングリラに到着・
草原で入園料? 10元払い 馬に乗らせてくれる。
のりのりでいこう (3)
 昨日の続き 馬好きな私は また馬に乗る・・・・   この草原を馬と共に走る。。。  
草原だから、果てしないところまでお馬さんと。。。 
おじさんが追いかけてきた・・ お^^^^いい もどってきんしゃい~~~~


料金は30元 この辺りの馬は草原を走り回っているだけあって
かなり意気は良い。 がんがん走ってくれる。 
草原は雨模様だが気持ちが良い。 かなり広い草原である・

雨がふってきて、その後 虹もでて気分は爽快・・・
のりのりでいこう

ごめんごめん、、、 皆 俺待ち??? 
全然悪いと思っていない私。。。    
 いや^^^ 楽しかった・・・  だって、馬だぜ。。 ひひ~~~ん お馬さん。。。  
虹もあったよね。。。 皆みたみた???  
俺 マイペース・・の のりペース・ 
で、皆で盛り上がる。。。  いいよ、中国人。。。 こののりが・・
そもそも、集合時間があったわけではない・・・  


草原を出て、意外にも直ぐにシャングリラの街に到着・・・
皆で向かったのはホテル探しである。 
前の日記でも述べたが、今回のツアーはホテルが含まれていない。。。 
極論を言えば10名が別の所に泊っても良い・・   

ここで車で一件一件ホテルを回る。。。 こんな面白いツアー参加したことがない。。。 
 全員で10名 6組・ 
中国人のツアーで中国人ドライバーと中国人客    皆様に任せておけば良い。
ドライバーお勧めのYMCAに行き、中国人が部屋を見る。 
みんな部屋が汚いから駄目と次へ行く。

次に行ったのは一部屋50元 一人25元である。
僕は元中国国鉄のおじさん(清潔なおじさん1人参加) と一緒の部屋に泊まりますか?? 
と言われ、それもわるくないな。。。。本日ツアーで初めてあったが・・・・

私は夜の行動もしたので 
僕 いびきがうるさいので(嘘)1人で泊まりますと丁重に断った・・・ 

で、皆、1人25元 400円のお部屋にお泊り。。。  
これでも良かったのだが・・・ 

450元の部屋を最終的には150元までさげて頂き約2300円・・・ 

交渉OK・  

BROG RANKING
人気blogランキングへ  







Last updated  2008/09/27 06:50:54 PM
テーマ:中国&台湾(3139)
カテゴリ:★中国麗江

2004年10月1日 第4日目
本日も早起きNORIちゃん、 7時前には起床! 
シャングリラに行くためこのホテルを後にした。
中国も国慶節で今日から10日間の大型連休。 人はピークに達する。


さて、、、シャングリラとは・・ 
中国語で書くと、香格里拉 シャングリラ  
 桃源郷 中国における理想郷 とも言われるらしい・
昔は中甸といっていた、、、 今でもこれで通じる・ 

今回私は麗江は初めてではないので、
麗江を中心に郊外へ行動を立てていた・ 
一番の目的は 桃源郷 シャングリラで 仙人も住むという梅里雪山が目的である。
中国の写真集でみた

その梅里雪山の美しさに感動し、ここでキャンプをはり途中まで山に登ることであった・
梅里雪山 最高峰標高6740mで世界の各国の登山隊が何回も挑戦してきましたがいまだ未踏峰
従い、登頂征服が目的でなく、徳欽をベースにしてその山をみることが目的であった・  
今回仮にここへ行けなくてもシャングリラで梅里雪山の情報を入手したかった・
私はここに4WDで乗り込みテント生活で3日間 山を最終的にみたい・ 
のり

で 麗江到着し 一番最初にしたことはシャングリラ行きのツアーである・ 
しかしシャングリラツアーはどこもいっぱい・
また色々探したが、どこも大型連休料金である。

旅館のMERYちゃんにいって、頼むから探してほしい。。。 でなきゃ、、 俺いじけちゃうから。・・・ オネガイマクリ・・
最終的には、自分で探し、交渉につぐ交渉。。。ネゴシエター NORIちゃんの意地で・・・

ホテルなしで1泊2日 120元 1800円のツアーに参加・

この120元のツアーは非常に特色がある・・・ 
食事 ホテルは含まず、運転手のみがつき、麗江からシャングリラまで約9時間
途中休憩 (簡単な観光を含む) しながら輸送するものである・ 
参加者は中国人のみ・・・   
ツアー申込で一番難航したのは
外人の参加を受け付けていないとのこと(過去に外人から相当なクレームがあったらしい)
香港の身分証明書提示すると中国の身分証明書番号がないといわれ、 とほほ。。。  

物凄い交渉をする私は意味不明な交渉にでる・ 
私は中国人である・ 中国国歌をそのカウンターで歌い・
無意味なこの情熱を伝えた・・・
たまたま私のパスポートは日本国のようであるが、君たちはこんな紙の世界が大切で
私の情熱は0なのか・・・   

だったら、一筆をいれろと言われた・・絶対投訴 (クレーム)つけない。。。  
いや、、 そんなサインはしない… 

私も中国人同様の扱いをすれば良い・ 
中国人が全員一筆いれているのであればするが皆いれてはいないでしょ。
法律的に問題があれば別であるが (例えば中国のホテルは外人を宿泊させることのライセンス等) 
この旅行社独自のポリシーだから意地でもなんとかしようと思った・ 

最終的にはOK 

さて、こんなスタートを切ったツアーの幕開けである。。。。

旅館8時に出発、 
麗江の朝食は今日も米線 3元 45円 実にご機嫌 だって安くてうまいんだもん。

続編に・・・・ 

BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・    







Last updated  2008/09/27 04:10:26 PM
テーマ:中国&台湾(3139)
カテゴリ:★中国麗江

2004年9月30日 第3日目 中国世界遺産 雲南省 麗江から  玉龍雪山

玉龍雪山から麗江に戻ってきた・・
夜は麗江の街でゆったりと雲南料理を一人で6品も頼み、腹はちぎれるかと思った
会計は72元なり ビール含む 約1000円
のりのりでいこう (1)
正直、地元の名物料理はうまくない。。。 


そうそうこの麗江、
中国でもいや世界でもこんなに綺麗なトイレが街中にあふれている所はないだろう。
町中に有料トイレがあふれている。。。
のりのりでいこう
トイレに入り口には何処にも小さなホテル並みの受付があり、
いらっしゃいませーーなんて挨拶をする。
勿論有料だが、5円くらい。
100mあるかないうちに何処でもトイレを探す事が出来る。
トイレには液晶モニター、ソファー、まであり、とにかく清潔である。

街の散歩はこの麗江の日課になってしまい、歩いているだけでも満足である。

歴史を感じる街\

のりのりでいこう (5)

福とポーズをとってみる・
のりのりでいこう (4)

街はいたるところこんな感じ・
のりのりでいこう (2)

お店も多い・
のりのりでいこう (3)

BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・    







Last updated  2008/09/27 03:27:47 AM
カテゴリ:★中国麗江

2004年9月30日 第3日目 中国世界遺産 雲南省 麗江から玉龍雪山

玉龍雪山 4680mから下山開始・ 
帰りは登ってきた舗装階段をそのまま下り、またロープウェイで帰る。

甘梅子に戻ってきたのは14時20分

甘梅子からの移動はミニバスかTAXI であるが、
TAXI15元で白水河へ移動 交渉TAXI有利 (BUSがこないため)
白水河の水は青いが九寒溝をと比べれば何でもない、ダムのようだ
のりのりでいこう (3)

しかし ここで問題発見 
雲杉坪まで移動。 先程のTAXIにそのまま乗せてもらった。(追加料金なし)
注意! 
雲杉坪に行くにはロープウェイから行くルートと、
馬を使って行くルートでは入り口が違う。

のりのりでいこう (2)

馬の方は麗江から向かって奥に行く。 はっきりと告げないとトラブルの元になる。
馬で雲杉坪往復はFIXプライスで、70元  高いがまあいい・
 
先ずは体重をはかり馬を決める。 
馬手配者が馬を選ぶが、100頭はいるだろう。 正確にはポニーじゃん 
僕は自分で馬に乗れることを説明し、いきのいい奴を自分で乗って3回交代して見つけた。
その割に、つかれているお馬さん・・・
のりのりでいこう (1)

最初 きたお馬さんはおじいちゃんであった。。。  100頭いるが 若いのはいないのよね・・・
この馬選びは重要であり、引き手はいらないから、一緒に馬に乗っていってほしいだけ告げた。

俺 大丈夫。。。  馬でぱかぱか走れるから。。。 ほんと ほんと・・ 

引き手と共に引き手が歩きながら往復するとやたら時間がかかる。 
馬と共に、3600m ちんたらおで 約20分ほどで雲杉坪に到着・ 

のりのりでいこう

帰りも同じルートを馬で下り、白水河まで3分   
少数民族の少女 おばあちゃんと歌や踊りをならっていた 
ちんたらしていたら、、、、、、 


ここでTAXIがいない。。。。。。  
しょうがないので、、、 
おじさんにお願い100連発・ トラックの荷台にのせてもらってミニバス乗り場まで送ってもらう。


そこから一気にミニバスで麗江まで約1時間半? 10元で帰る。 
かなり快適でぐっすり眠る。

1日玉龍雪山。・・・    

あっ、、そうそう。。  
麗江から貸自転車でサイクリングで途中までいっても景色がきれいなのお勧めです・


BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・    







Last updated  2008/09/27 01:59:54 AM

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.