238128 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

宮崎県での動物愛護活動記録 その2

May 30, 2008
XML
テーマ:ペットの死(518)
これは会のブログなので私事を書くことは滅多にないのですが

今晩だけお許しください。

我が家には6匹の猫がいますが(+保護猫)

昨晩、一番の長寿の猫が亡くなりました。

14才ですから、たぶん幸せな猫生だったと思います。 

この活動を始めて本当にそう思います。

飼主の腕の中で看取られて死ねる仔はとても幸せなのです。

 

 昨年の7月に糖尿病で入院してから毎日2回のインシュリン注射と

定期的な点滴が欠かせませんでしたが

仕事と会の活動をしながらの看病なので、度々注射を忘れては先生に怒られました。

でも、私が忙しい日など、いつも快く預かってくださる主治医の先生の存在で

腎臓も肝臓も悪くしながらも、ここまで長生きできたのだと感謝しています。

ちょっと「ぼぉー」.jpg

【初めての入院生活から無事に退院した日、処方食はお気に召しませんでした・・・】

先月からかなり悪い状態が続いていて

 ゴールデンウィークに看取ることになるかなと覚悟して

休み前に2回目の入院を済ませたのですが

思っていたよりも・・・、1ヶ月も長生きしての大往生でした。

まだ治療を続けるか、この辺で終わりにするか・・・

病気で最後まで看取った方は皆さん同じ悩みを抱えるようですね。

私も自宅点滴までするか悩みましたが、最後は自然に逝かせることを選択しました。

 昨日は「もう死んでるかもしれない」と急いで仕事から帰りましたが

まだ生きていてくれました。

 夜は大事な会合で家を空けましたが、私が帰るまで頑張って待っていてくれました。

 最後を看取ることができて本当に良かったと思っています。

会員でもあるお友達のmikeさんにご報告のメールをしたら

偶然にも「昨日は三太の1周忌でした。まだ涙は涸れません」とお返事がきました。

なんだか今頃、三太くんと一緒に虹の橋で遊んでいるような気がしました。

 

 彼女は14年前にJAアズム(農協)の駐車場に姉妹で捨てられていました。

080530 001.jpg 080530 002.jpg

【14年前、実家にて、姉妹のハナちゃんと・・・】

 

会ではたくさんの仔猫を保護しています。

一昨日は管理所から17匹、今日も保健所から5匹の仔猫を引き出しました。

捨て猫も多数保護しています。

6月1日(日)はギャゼットで犬猫の飼主さん探し、譲渡会を開催します。

 どの仔も、きっと誰かのかけがえのない存在になるはずです。

一緒に過ごした日々は大切な宝物になります。

心優しい皆様をお待ちしています。

 

080530 003.jpg

お別れ・・・また会おうね。

 

 【くずかごに頭を】←見たことありますか?

ペットロスにならない方法・・・いっぱい泣いて、また猫と暮らすことです。

今晩だけ喪に服します。







Last updated  May 31, 2008 10:50:44 PM
[日々思うこと/日常のこと] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Category

Freepage List

Archives

September , 2017
August , 2017
July , 2017
June , 2017
May , 2017

Headline News

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Wishlist


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.