1594684 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小さな幸せ集め、時々猫

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

猫がいる生活

2020年01月15日
XML
カテゴリ:猫がいる生活
​​​   



この子がの一挙手一投足を見つめてる。
8月の夕方、今は亡きチワワのやえちゃんの散歩中に神宮球場にヤクルト戦
を見に行く人並みがその場所だけ
人だまりになっていわ。

覗いてみると、小っちゃな子猫が1匹うずくまっていたの。人々は一瞬立ち
止まって
「あら~捨てられちゃったのかしら?」などと言いながらも野球開
始時間が迫る
ので足早に立ち去ってしまう。

猫好きの私がこの子猫を見捨てて立ち去る事は至難の業よ。素早く考えたの。
現在我が家には猫はいないわ。テツもタマもすでに虹の橋を渡り、犬のやえ
ちゃんが
1匹だけ。飼ってあげられるじゃない!そう判断してすぐに拾い上
げて…


土曜日だったので直ぐに掛かりつけの動物病院に行って360グラムの子猫を
育てる
知識を先生に教えてもらい、その足でペットショップへ。ここもやえ
ちゃん
のシャンプーをお願いしてる顔見知り。事情を話して必要なミルク・
哺乳瓶などを
購入して即子育てが始まりました。


    



あれから5年。立派なデブ猫に育ちました。一度も土の上を歩いた事がない
ピンクの
柔らかい肉球…私を母親と思ってるので家の中、どこでも付いて来
てじっと待ってるさんちゃん
ですが…

時々思うんですよね~さんちゃんはこれで幸せなのか?って。猫の集会に参
加した事も・
木に登った事もなく、窓から見る外は夢だけの世界。



 

時々、私のベランダに首輪を付けたこんな子が訪問します。
我が家周辺は路地から路地なので交通事故の心配はほとんどありません。






そしてこんなに自由な生活をしてる方達も…
自然は厳しいわね。どちらが幸せかは私には分かりません。

5年前のさんちゃん

拾った時に丸々太ってたし、ノミもいなかったので家の中で母猫に育て
られていて、一番ばばっちい子が捨てられて…直後だったみたい?
母猫のケアが悪かったので頭がニキビだらけでした(獣医の言う事には)

  
手のひらサイズ


 
トイレの躾も失敗なくスムーズに出来ました(鉢皿がトイレ変わりに)

​​ポチっとして頂くと
​​飛び上がって喜びます​・​


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

PVアクセスランキング にほんブログ村




​​






最終更新日  2020年01月15日 00時10分06秒


2019年12月01日
カテゴリ:猫がいる生活



ねこ好きには嬉しい季節になりました。よそのお宅は猫を猫かわ

いがりして
​いるようですが、我が家は放任主義です。いろいろな

猫ベットを用意したのに使ってくれません。



 


一緒に寝たくて枕元にフカフカ毛布を敷くと(猫サイズの)たまに

寝てくれるけど、遊牧民のように寝場所を変えてしまいます。

ソファーで寝ているから、わざわざ起きて毛布を掛けてあげると直

ぐに出て行っちゃうのよ(昔、子供達の布団を掛け直したようにね)

もう、好きにしてよ~

 


好きに放任していたら、ここ2~3日の寒さで私の頭を、爪を

出さない柔らかいグーの手でチョイ・チョイって合図をするの。

掛け布団をめくってあげると中に入り、クルっと回って腕に顎

を乗せて寝てくれるの。やっぱり猫ちゃんも腕枕はクセになる

みたい。



猫も子供も面倒を掛け過ぎると良い事ないですね。失敗を恐れ
ず、成
長するのを黙って見守ればいいのに。いつまでたっても
子供扱いの親も悪いのよ。
結婚して一人前に生ている子供に、
まだ教育しようとしてる母親の傲慢さ。嫁に嫌われ
​​ますよ。良い
意味での放任も大事だと思うわ。失敗しながら成長するんだわ。
自分が正しいと思ってるけど答えは一つじゃないわ。
(あっ!脱線しました)



ここ連日一緒に寝てくれます。嬉しいんだけど辛い時間にもな

るわ。寝がえり出来ないし…昨日・今日は寝がえりしても出て

行かなくなったわ。暑いと出て行ちゃうので時々風を入れて、掛

け布団は肩口まで下げたり気を使ってやっぱり寝られないのよね~



のんびりした日曜日。

お隣に朝から植木屋さんが入って…



↑ 梅の木ですが去年は花が咲かなかったのよ。
葉っぱが出たので、枯れてないと思うけど…

ジャングルだったお庭が少しスッキリ。東北側なので

ほとんど放置です。




        ↑        ↑

    新潮新社ビル   高級婦人服メーカーの
              さん・フェルメールビル


見えなかったビルが見えて、その向こうが新国立競技場です。

神宮花火大会もこの空に打ち上げます。



そして今、さんちゃんは私の膝の上で寝ています。

痺れちゃうんだけど…​






↓ポチっとして頂くと喜びます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2019年12月02日 13時47分14秒
2019年11月12日
カテゴリ:猫がいる生活
25年ぐらい前から庭に来るノラ猫にエサをあげていました。

思い出の猫達の一部です。


 ​​
カラスにつつかれていた子  どこからか現れた子
たまちゃん享年16さい    いつの間にかいなくなちゃいました

 
母と息子(手術後1週間は家の中で) 母はノラから生まれた子
息子は2年ほどして家出しました   享年17歳 最後の挨拶をして姿を消しました

  
ふら~っと現れた子       人懐っこい子
扁平上皮癌で亡くなる享年15歳  17年ほど住み付いていましたが姿を消しました

 
太陽アレルギーで夏は可哀そうでした    母・息子
 

 捨てられた子?      愛犬ももが大好きな母・子


     まだまだいますが…
     皆、10年以上生きていました。
     いつの間にか居なくなった子も
     次は家猫で生まれてくるんだよ!




母に厳しく止められていたのでこっそりでした。夫にも内

緒でしたが、ある日「避妊手術をしてあげたらどうだ?」

と言われ驚きました。夫に公認されてからは猫ハウスを作

り、エサは朝・夕2回、決まった時間にあげ、冬は大量に

カイロを買い込み暖かい寝床を作ったり、避妊・去勢手術

も全頭に施しました。常に5~6匹いて、出たり入ったり

していましたね。ノラが産んだ子猫や捨てられてフラフラ

で我が家にたどり着いた子などでしたが全頭を飼いネコに

する事は無理でした。猫の方も家の中は嫌がりましたね。


    




私が居ない時には夫が世話をしてくれましたし、夫が亡く

なってからはペットシッターさんに…その後長男一家が越

して来てからは嫁が世話をしてくれました。で、安心して

旅行にも行けたのです。それでも、外猫の事は雨が降って

も・暑くても・寒くても・台風でも・そして雪でも、いつ

でも心配で頭から離れませんでした。その外猫も3年前に

最後の2匹が亡くなって庭からは猫の姿は無くなりました。

この頃から近所でもノラ猫は姿を消して見た事がありません。


     



猫との思いでは沢山ありますが、可哀そうな出来事も

あって、辛かったです。今ノラちゃんに遭遇したら我が

家の猫にしようと思ってるのにノラちゃんがいません。

良い事ですよね。


     


全頭避妊してあったので子猫が生まれた事はありませんでした。

一代の命を全うさせてあげたかったのです。

子猫でやって来て家猫にした子も何匹かいます。

シーマ・テツ・タマそしてさんちゃん…
​​


↓ポチっとして頂くと喜びます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



PVアクセスランキング にほんブログ村


















最終更新日  2019年11月12日 08時57分54秒
2019年11月09日
カテゴリ:猫がいる生活

昨日の夕方…
皆の空です。



穏やかな土曜日です。

朝風呂に入って…

外出しないと決めた土・日・祭日も捨てたもんでは

ありません。

 



​老犬のやえちゃんが居た2018年の夏までは

24時間フル回転のエアコンだったけど…

今日11月も9日を過ぎようとしてるのに暖房

を付けてません。私は寒がりではないので一

枚上に羽織れば快適なんですよ。



では、猫のさんちゃんは…と言うと、この子

も暑がりらしくて、夜も毛布を掛けてあげる

と直ぐに移動しちゃうののね。


  
 


冬の夜にエアコンで暖かくした部屋で薄い掛け布団

で寝るよりも、エアコンなしの部屋で暖かな厚めの

羽毛布団の中が、どんなに気持ち良く幸せな気分に

なれるかを知ちゃいました。

昼間、太陽に干せたら最高ですよね。


  





そして、一晩に2~3度はやえちゃんに布団が掛か

ってるか確認したあの夜もけっこう懐かしいわ~

娘が言ってたけど「お母さんって、夜中に子供が

布団を掛けてるか何度も暗い中で確認してたわよね」

って。そして今、ペットの布団を気にしてる自分に

ご褒美あげなくちゃね。​


やえちゃんもそうでしたが、さんちゃんも…私が夜

中にトイレに行くと、温かい布団から出てトイレの

前で待ってるのがいじらしくて…

   

で寝る前の水分を
控えてるわ。





↓ポチっとして頂くと喜びます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



PVアクセスランキング にほんブログ村










最終更新日  2019年11月09日 12時01分11秒
2019年07月15日
カテゴリ:猫がいる生活




​​梅雨とはいえ、良くふりますね~

でも、嫌いじゃないのこんな日も…



あれ~

さんちゃんが居ない?

探したら



夏は白い綿のシーツが好きで季節替えをしたんだけど

ここの所の涼しさでこのシーツが冷たくて。

そこで、白い大判のバスタオルを肩のあたりに敷いた

んだけど(応急処置)そこから白い手が出てる。

さんちゃんは布団の中に入らない猫なんだけど…




めくってみたら…

猫って、潜り込むのが好きね~

゜★。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜ 。.:*:・’゜☆。.★。.:*:・’゜☆。




雨の日はショパンを…だよね。
お外が見えないし、退屈だもん。




で…あたちの思い出写真↓

 
 
360gで拾った猫。    はじめてのシッコ  出来物だらけだった。
              植木皿で…     頭がボサボサ



病院に行って綺麗になった頃で…
噛みグセが最後まで治らなくて
本気で「いらない」と思った頃





それが6キロ越えの巨大猫に変身
時々の甘噛みはあるけれど
筋肉質で締まった身体
男らしいお方です。
モフモフ・フワフワに癒され…
お腹に顔を埋めて癒され…








今、猫が捨ててあったら絶対拾ちゃうな~

うさぎもいいな~











↑励みにしております。

PVアクセスランキング にほんブログ村










最終更新日  2019年07月15日 22時55分10秒
2019年06月30日
カテゴリ:猫がいる生活
真っ黒い猫ちゃんの撮影が一番難しいけど​​ 

はちわれ柄の猫の写真も難しいです。


特に顔に黒色が多いと、よほど目をぱっちり

開けてくれないと可愛さが出ません。




部屋のどこかで鈴の音がするので探してみると

ベットの陰で…

悪戯っ子の顔して私を待っていたわ。

やっぱり可愛いね。







    


20年ぐらい前の話ですが…

おおむね「パンダ君」と呼ばれたノラ猫がいたの。

おおむね…と言う訳は「大将」「風太」とも呼ばれて

色々なお家で可愛がられてたんだけど、飼ってあげる

人は居なかったんです。

沢山の人を癒してたけど、私も癒されていました。



まだ、母が生きてて、猫を飼うのは禁止されていました。

理由は「柱1本、貴女の好きにはさせないわ」です。

私の幸せがうらやましかったり・悔しかったりなの。

(私だって貴女のせいで幸せじゃなかったのよ!)ひとり事

それでも、夜になるとパンダ君が来るので、そっと

家に入れて朝は外に出しました。

パンダ君はトコトコと何処かに歩いて行きましたが…


ある日、パンダ君に首輪が付けてあってそこに

手紙が付いてたんです。

「昼間は私の事務所に来て1日中、社長のイスの上で

寝ています」と言う内容でしたが「パンダ君はノラ

ちゃんで、夜だけ我が家で過ごします」と返信してから

お互いにパンダ君の1日の生活や食事の報告しながら

何年かたちました。


パンダ君が元々住み付いていたアパートが壊されて

工事が始まると、パンダ君の姿が消えました。

ある日、パンダ君が1キロほど離れた都営住宅の庭で

エサを貰ってるのを夫が見たそうです。

あの子は何処に行っても可愛がられる子でした。


それから2年後、壊されたアパートがマンションに

変わった頃、パンダ君は戻って来たんです。

戻るには外苑西通りを含めて2つの大きな交差点を

渡るのですが、信号を見て人々と一緒に渡ったのか

今でも不思議なのですが、もっと不思議なのは

アパートがマンションに建て替わり、工事が終わった

のを、見てたのでしょうか?

それとも、誰かに聞いたのでしょうか?

それから、ずいぶん長生きをして私の腕の中で息を

引き取りました。



誰からも愛された猫でしたが正式に家猫にしてあげられ

なかった事が今でも心残りです。



あっ!パンダ君は去勢手術をしてあったので多分捨て猫

だったんです。

人間も上手に世渡り出来たら怖いもに無しですね。

私もパンダ君を見習ってます。










↑励みにしております。

PVアクセスランキング にほんブログ村

​​​






最終更新日  2019年07月03日 08時42分26秒
2019年05月07日
カテゴリ:猫がいる生活

クレープを夢中で食べる孫娘
  兄は秋葉原にカードゲーム?をやりに行った。



さんちゃん、お疲れ様

猫に夢中の孫娘は片時もさんちゃんから離れずに

猫じゃらしで遊んであげてる
んだけど、いつもは

私と二人で静かに暮らして
いたのに昼間は寝る時間

もないのよね。
ブラッシングもしてくれるし、エサ

水にも
気配りしてくれて本当に動物好きみたい。

青森のライオンズマンションは動物禁止だしエント

ランスには管理人さんが常駐してるので
そっと飼う

のも難しいって言うかダメよね。


この頃、小動物は解禁になったので「ウサギ」でも

どうかしらね。

猫も小動物に分類されるのか?微妙?






今日のさんちゃんは





こんな調子で寝ています。寝続けて……





うんうん!

寝てなさい。

私も昨夜は睡眠導入剤を飲んで寝たのに

部屋の空気がシ~ンとしてて、2時に目が覚めて

再度導入剤を飲んだのに早目に目が覚めてしまい

おひとり様の淋しさを実感してしまいました。

おひとり様ってどうなんだろう?

95%の自由。

5%の淋しさ。

結局、おひとり様は満足なんです💦

おまけ



メチャクチャ字が下手な長男
  まるで幼稚園の生徒の字((〃ノωノ)ハズカシイ

でも、妹家族に対しての愛情イッパイのスペシャルメニュー

でした(ありがとう~おにいちゃん)














↑励みにしております。

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019年05月07日 10時48分37秒
2019年03月22日
カテゴリ:猫がいる生活




猫のさんちゃんは、私が起きると一緒に階下のリビングに

降りて
ちょっと部屋の点検などをしたり、定例のトイレタ

イムを済ませ
ます。



その後は私もさんちゃんも日当たりの良い2階で過ごすの

ですが
ちょっと見るとベットで寝てる事が多いです。

確かに、猫はほとんどの時間を寝て過ごすのは知っていま

すが
完全室内飼いはさんちゃんが初めてなんです。



先住の猫達は猫ドアからいつでも外出してましたね。

   




お隣の桜の木に登ったり、落ち葉の中で昼寝してたり

虫を追い、他の猫とコミニケーションをとったり

遊びもしてましたね。


自由に生活して17年ぐらい生きてました。


今、さんちゃんを見ていて自由を奪ってまで長生きし

て欲しい
のか?って思い、迷う毎日です。








にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

  
​​
↑押していただけると喜びます。








最終更新日  2019年03月22日 09時24分00秒
2019年02月25日
カテゴリ:猫がいる生活
昨日は何だか暇な日曜日でした。

いろんな事に目が付き、いろんな事を考えました。

一番気になってる事は「猫ってこんなに寝てるの?」

前猫は猫ドアから自由に外出が出来ました。





前猫? いいえ、違うみたい。



夫も外が好きで2年半も帰って来ない事があったり

私も家を出たら午前様は当たり前。


そんな家族で猫だけを家の中だけに閉じ込めては

猫権侵害
だと思って自由猫にしました。








我が家は大通りから1本入って、さらに路地に入

その奥の旗竿土地と言われる路地の奥なので

交通事故の
心配は皆無ですし…


お隣は200坪の土地に住居があって、庭は雑木林

状態です。






そんな楽しそうな庭を我が家の窓から見ていて完

全室外猫に出来ますか?

もし、自分だったら脱走を試みますね。







​​
外壁用猫ドア
 








我が家の室内に付けた猫・犬ドア

​​


現在の愛猫さんちゃんは完全室内飼いになって

いる理由は私の部屋に出入り出来る息子家族の

保護猫2匹がボランティアさんと完全室内飼いを

約束してるので、さんちゃんは、とばっちりを受

けています。

そのさんちゃんは、何時でも
寝てるのが心配で…

食欲旺盛

元気十分

でも、寝すぎ。


血液検査を受けに行ってきます~

多分、大丈夫だと思いますが昨今、早期発見が

大事って叫ばれてますし…


獣医さんが「猫はほとんどの時間寝てるもんで

すよ」
って、笑うのが目に見えてるけどね。



​​それにしてもこんなに眠れるなんて羨ましいわ~​

今も私の横で寝てるけど22時間寝てるかも。



さんちゃん、鼻〇ソ付けてます。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

  
​​
↑押していただけると喜びます。







最終更新日  2019年02月25日 09時03分40秒
2018年08月24日
カテゴリ:猫がいる生活
​​​​​rblog-20180823172039-00.jpg


まだ、まだ暑い日が続いてて私はエアコンの利いた部屋で

映画を観たりしてのんびりしてるのに…

この、お坊ちゃまは暑い廊下で伸びています。



rblog-20180823172039-01.jpg​​

「暑いでしょ?」と

声をかけたら、このビックリお顔です。


愛犬を亡くした私は…

毛むくじゃらの生き物のお腹に顔をうずめて

考えてるの

「15歳ぐらいの老犬を飼いたいな~」って。





でもね~

良く考えて飼わないと。

長男家族の家の姉弟猫もいるし

暫くは我慢しようかな?

この2匹がいたずら者で可愛いし…


大好きな毛皮を着た動物に囲まれていたいのよ。

男に囲まれてるのも楽しいけどね。







最終更新日  2018年08月24日 00時00分21秒

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.