1221364 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天ROOMを楽しむ

PR

サイド自由欄


  ​​​​​♪バナーをクリックするとfuntailのROOMに飛びます♪​​​​​​

↑このROOMバナーの作り方はこちら♪

​楽天ROOM初心者さんガイド

​楽天ROOMでポイントを貯める(成果をあげる)方法

楽天ROOMで成果が上がる前にしておくべきこと!

記事がお役に立ちましたら
↓こちらクリック
よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


楽天カード

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.11.09
XML
カテゴリ:日記
こんにちは、funtailです。

お買い物マラソン走ってますか?
クリスマス商品やおせち、1000円ぽっきり、ROOMにもどしどし投稿しましょう!
オリジナル写真を2枚載せるのもお忘れなくーーー!


*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*

楽天ROOMから来てくださった方、はじめまして!
ブログにご訪問くださって、本当にありがとうございます。

楽天ROOMの使い方についての記事は、ブログの左の
「サイド自由欄」にあります。サイドのリンクからご覧下さい。
(スマホの方はパソコン版表示にしてみてください。)

※最近色々と規約改正がありまして、現在のROOM規定に
そぐわない過去記事もあります。

そのような記事には変更内容を追記するようにしていますが、
見落としもあるかと思いますので疑問点や間違いがありましたら
コメント欄でお知らせください。

よろしくお願いいたします。

楽天ROOMの使い方おすすめ記事:
楽天ROOMのポイントを受け取るために必要な手続き

*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*


今日もニュージーランド日記です。

Wharf Jump(埠頭ジャンプ)​ という海に飛び込むイベントの翌日、娘の高校のプライズ・ギビングがありました。

プライズギビング=表彰式ですが、卒業生にとってはこれが最後の学校行事!
普通、最後の行事といえば「卒業式」に決まっていますが。

プライズギビングは表彰式であって卒業式ではなく、卒業生でも何も表彰されることがなければ前に出ることはない。
日本のように「一人一人に卒業証書が授与される式典」はここにはありません。

というか、そもそも小中高に「卒業」という概念がないのかもしれない、、、、、。
Graduateというのは「大学」にのみ使う言葉だと聞いたことがあります。

卒業式がないって、日本では考えられないですよね。



娘の学校のプライズ・ギビングは、毎年街のコンサートホールで行われます。



1階席に生徒。2階席に保護者。
先生方の席はステージ上。
ステージにはクワイヤ(合唱)とオーケストラの生徒もスタインバイしています。

娘の高校は「最上級生は私服」なので最前列のYear13達はドレスで着飾っての参加!
「露出度の高いドレス」多数で文化の違いを感じます。

壇上に用意されたプライズの数々。

ちなみに、プライズ・ギビングの最大のプライズ(賞)は大きなトロフィーや盾をもらう賞ではなく「Dux(首席)」です!





ニュージーランドのハイスクール(カレッジ)はYear9からYear13まで、5学年ある5年制。

なので、この日は5学年分のスポーツ、学業、音楽、アートなどの表彰が行われます。

ニュージーランドの学校は選べる科目がとても多いのですが、それぞれの学年の各学科の表彰なので授与には非常に時間がかかります。

Year13(最上級生)は学科だけでなく、大学その他の団体からのスカラーシップなど外部の賞の授与もありますしね〜。

なので一人一人ではなく5人ずつまとめてアナウンスし、5人終わるごとに拍手〜!というシステムでした。




学年主任(ディーン)から賞状とご褒美の本を受け取る。
(もらう本はジェーン・エアなどの古典名作)


娘の女子高の先生方は。このように大学卒業時に着るマントで正装しています。

プライズ・ギビングでは、マント姿の先生方が客席から登場時してステージに着席するまで起立してお迎えするのがお約束。

(息子の男子校ではこの習慣はありませんでしたがマント姿で物々しく登場する先生方はカッコいい!)

大きなホールを借りて行うためか、娘の学校は「ジュニア・シニア合同プライズ・ギビング」で一応全校生徒参加の行事、となっているらしいのですが、、、、

他人が表彰されるのを延々と見ていても面白くないので、受賞者以外は大抵欠席します。

(ちなみに、息子が通っていた公立男子校ではプライズ・ギビングの参加は受賞者のみ。
最上級生(卒業予定者)だけはプライズ・ギビング後に「親も参加可の軽食を食べながらの歓談」があったので受賞者以外も参加する、という方式でした。)

でも、卒業間近の学年度末のプライズ・ギビングには実は「卒業式」的な雰囲気もたくさんあって、つまらないけど欠席するのは惜しい、ぜひ参加して欲しいイベントーーーなんです。

長くなったので、この辺の話はまた次回に。




明日は10日ですね♪

↓​funtailのROOMへはこちらから



楽天ROOMを楽しむ - にほんブログ村



ニュージーランドの学校の文化がよくわかるプライズ・ギビング。
特に日本から来ている人には受賞に関係なくぜひ体験して欲しいと思うのですが。
子供の成績が絡むイベントの話はリアルではしにくい。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020.11.17 03:00:12
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.