038508 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

oka-ryo.ac 旅とサッカー観戦のブログ

oka-ryo.ac 旅とサッカー観戦のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

Oka-Ryo.AC

Oka-Ryo.AC

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2023.06.06
XML
カテゴリ:車・バイク
6/4(日)愛車のバッテリー交換をDIYで行った。

我が家の愛車はスバルのXVという車で、
アイドリングストップ機能が付いているが、
ハイブリッド車ではないタイプ。

作業前の様子 純正のGSユアサのバッテリーが装着されている


適合するのは「Q85」という型式のバッテリーで、
今回はBOSCH製の物を購入し交換する事にした。


ちなみにお値段はネットで買って15,000円程度。

まず始めに、
ナビなどのメモリーが消えてしまうのを防ぐために、
モバイルバッテリーを使って、
交換作業中のバックアップ電源を確保する。

バックアップ電源確保に便利なのがこのグッズ


こちらもネットで買って1,800円ぐらい。

このグッズ(正式な名前が分からない)のケーブルを、
運転席足元に付いているソケットに接続


更にケーブルの反対側のUSBをモバイルバッテリーに接続し、
バックアップ電源の確保が完了。


モバイルバッテリーの電源には限りがあるので、
バッテリー本体の交換作業を速やかに行う。

まずは、装着されているバッテリーのマイナス端子を外す


続いて赤いカバーを外してプラス端子も外す


バッテリー本体を固定している金具を外して、
バッテリー本体を取り外す。


後はこれまでの作業を逆に行って行き、
新しいバッテリーを装着して作業完了。


新しいバッテリーでエンジンを始動し、
スムーズにエンジンがスタートしてひと安心。

この後、古いバッテリーを近所のホームセンターへ持って行き、
550円で引き取ってもらった。

全ての作業が終わって、
かかった費用は約18,000円。

実は先日、車検前の事前点検を受けた時に、
ディーラーから35,000円と言われたんですよね。

DIY作業で浮いた分で、
何か他に楽しい遊びをしよう。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.06.06 18:28:39



© Rakuten Group, Inc.
X