264285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

劇団大阪新撰組☆ガリバーな日常

PR

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

大阪の天王寺にある稽古場、スタジオ・ガリバーを本拠地として活動する劇団大阪新撰組の劇団員による稽古場日誌です!



佐藤版新撰組ロゴ.jpg



※※※※※ 最新公演情報 ※※※※※


劇団大阪新撰組『大竹野正典没後10年記念こ公演企画』参加公演


「二階の人々」

作・大竹野正典 演出 栖 参蔵 

【出演】
南田吉信・阿矢・古川智子・本多信男
上西秋穂・野口知紗
【声の出演】
 大竹野正典・かさもちてん

【挿入歌】
 オットー高岡

【日時】
2019年9月
27日(金)20:00~
28日(土)15:00~/19:00~
29日(日)12:00~/17:00~
(受付・開場は開演の30分前)

【料金】
2000円(高校生以下1000円)

【会場】
スタジオ★ガリバー



乞うご期待!







◎◎◎◎◎◎!客演情報!◎◎◎◎◎◎


ただいま準備中











☆★***:次回公演詳細:***★☆


「二階の人々」


ご予約受付中!!


●ツイッターアカウント:@OsakaSinsengumi●
フォローお願いしま~す^^
Facebookもやってます☆

2019年09月18日
XML
カテゴリ:さんぞ~
私が演出の 栖 参蔵(すみか さんぞう)です。


先日の稽古は
2回通し。 出来ました(´- `*)
この時期に台本を外して通せるのは演出としてはとってもありがたいです。
(当たり前っちゃあ当たり前なのですが、意外とそうでもありません。

役者さんが本を外した時から、ようやくスタートなのですから。
当たり前の話ですが、役者さんが本を外すと【目の動き】と【手の動き】の演出が可能になります。
この2つの動きが演技をする上で如何に大切か…。皆さん容易に想像付くかと思うのです。しかし、この一番大切な動きがなかなか難しい。日常で、如何に無意識に目を動かし手を振っているか…。その仕草の一つ一つがその人の魅力なのです。
その魅力溢れる動きを、如何に自然に、如何に効果的に演出をすることができるのか?
目線と手線を役者が狙うと確実に失敗します。
いわゆる【くさい】芝居です。
そうならないよう
…これこそが、演技力♪

演出さんは、それを構築する時間が欲しいのです。
だから、役者さんは早く本を放そう。
早く本を放した役者さんは演出さんから【自分が素敵になる魔法をかけて貰える】というご褒美を貰えるのですから(´- `*)

今回は、その時間があと7回あります。
その時間を役者さんに頂きました。
さて、私のMP(マジックパワー)はあといくら残っているのかな?(^_^;)

…これで、面白くならないのなら嘘だ。







最終更新日  2019年09月18日 19時15分30秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.