683416 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

aaa

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

カレンダー

日記/記事の投稿

2008/05/14
XML
カテゴリ:政治
どんなデタラメ悪法でも、世論を無視して、有無を言わせず衆議院の3分の2で再可決されて通ってしまうようになってしまった日本。
もう終わりですね。
野党が何を言っても、衆議院の3分の2で再可決、異論・反論など無関係、道路利権に絡んでいる人間だけが良い思いすればいい。
今後も道路はガンガン59兆円かけて1万4千キロも造り続けるが、ガソリン税が払えないヤツは自動車に乗るな、自動車がなければ病院に行けない高齢者は病院に行くな、貧乏老人など道路利権にとってはただただ邪魔なだけ、邪魔者は早く消えてしまえ。
国会での民主主義も、議論も、希望も何もない。
1月30日の両院議長斡旋よる与野党合意、与野党で徹底した審議を尽くして合意の上で修正を行うという合意はいったいどこに行ってしまったのでしょうか?
自民党にあらずんば人間ではない、自民党以外の人間が意見をするなどとんでもない、日本では自民党の意見だけがまかり通るのだ、日本は、国民に支持されてもいないのに、完全に自民党独裁国家になり果ててしまいました。

そして、明朝の全国紙新聞社説には、またまた揮発油税暫定税率の復活のときと同様に、道路特定財源で10年間道路を造り続けるのは当然だ、自民党はよく頑張った、庶民の我が儘など聞いてはならない、大多数の庶民は野垂れ死ね、日本は少数の利権保持者だけが生き残れば良いのだ、という福田自民党政権絶賛の文句が並ぶのでしょう。
全国紙社説ライターもまた、利権保持者、自らの利権を守るために、自民党とスクラムをガッチリ組んで、庶民は、福祉や高齢者医療を望むなどもってのほか、木の根っこでも食っていろ、と、思っているんでしょう。
庶民の味方は、ニッカンゲンダイだけか、もう、終わりだね。

Everybody over the world should know that Japan under the President Fukuda's government has been just same as Myanmar's military despotic regime.
Japan has been no longer a democratic nation.
(世界に訴えたいので、どなたか、英語を正しく直してください)

----------------

理工系受験生向け大学入試問題研究サイトはこちら
大学入試問題検討ブログはこちら
上記の2ブログは、高校生の皆さんはNTTdocomoの携帯ではアクセスできないそうです。携帯でアクセスする場合は他社のものに買い換えるか、できれば、パソコンで閲覧してください。
上記2ブログが、悪質ないじめにつながる俗悪サイトかどうか、ご興味のある方も、ぜひご参照頂くようにお願い申し上げます。

日本の将来を考えてまじめなサイトを運営されている皆さま
まじめなサイトを排斥しようとする「フィルタリング・ソフト」という名の有害ソフト撲滅運動に、ぜひとも、ご支援、ご協力をお願い致します。

----------------

応援、激励、賛同のコメントはこちらへお願いします。






最終更新日  2008/05/14 12:49:57 AM

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.