4909017 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

全418件 (418件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

平和の母・平和を愛する世界人として

2022.05.08
XML


天の父母様聖会 孝情ヌリ Festival




真のお母様登壇は1:02:00頃からです。



一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2022.05.08 18:17:14
コメント(0) | コメントを書く


2021.12.09




​天地人真の父母様招請 収穫感謝節特別晩餐 真の父母様のみ言 (2021.11.25)​



​“天が私たちと共にあることを知って 堂々と進みなさい”
収穫感謝祭(サンクス・ギビングデー)特別晩餐 真のお母様のみ言

天一国 9年天暦 10月 21日(陽 2021.11.25)天正宮博物館3階宴会室

晩餐は美味しかったですか。おそらく皆さんの中で、私の服装について不思議に思った人がいるでしょう。私は久しぶりに皆さんに会うことを思いタンスを開きました。今着ているこの服は古い服です。アメリカにいる時から着ていた服ですが、じっとしていてもきらきらと光ります。一生懸命に動けば、もっと燦爛と輝きます。この話をする理由は、私は皆さんに、見せてあげて、実感してもらいたかったからです。

天の父母様は、天地創造の夢を地上で成したかったのです。私たち統一教会60年の歴史は、荒野路程でした。定着もできずに、安着することもできませんでした。しかし真の父母によって、基元節に新しい国、天一国が出発しました。そしてその天一国という国の中で、中心にいなければならない方は、もちろん天の父母様と真の父母様であり、真の子女、祝福家庭の皆さんです。

今まで6000年間、堕落した人類としては、夢見ることもできませんでしたが、真の父母によって新しい時代、新しい歴史、天一国が開かれました。そして天一国の民の資格を備える祝福を受けました。まさに「天寶」です。先回私は、「勝利した天寶家庭は永遠に枯れない天寶の花」だと話しましたね? アジア太平洋文明圏時代に、天寶の強い主流に乗って、全世界の大陸と多くの国々に、数えきれないほど多くの天寶の花が咲き始めると話しました。

そのような環境をつくっていくには、中心軸がなければなりません。真の父母を誕生させたこの国が目覚めなければなりません。起きなければならないのです。天の父母様に侍ることのできる国にならなければなりません。できること、しなければならないことを、表現できずに話せないというのでは、いけませんね? 環境をどのようにしてでもつくって、知らせなければならないでしょう。見せてあげなければならないでしょう。私は、堂々と真の父母を知らせなさいと話しました。

特に、天一国9年を迎えて新しい7年路程を行くのに、過去、皆さんが考えて行動した、そのような姿勢ではいけません。私の歳がもう80歳になろうとしていますが、天の父母様の夢は、地上で真の父母と共に、子女を抱いて暮らしたいというのが願いであり、夢です。それを実現して差し上げることのできる環境を、独り娘・真の母がつくっていっています。

もうすぐ2023年になれば、天苑宮、天一聖殿を天の父母様の前に奉献して差し上げます。このように天が私たちと共にあるこの時に、責任を持って働いている皆さんは何をためらうのですか? どうして躊躇しますか? 堂々と進みなさいというのです。

皆さんが今、真の父母と、独り娘・真の母と一心一体になって進むようになるとき、皆さんが分からないような十倍百倍の奇蹟が起きるということを理解しなければなりません。黙ってじっとしていてはいけないというのです。じっとしていても、皆さんは世の中と違う祝福を受けた立場ではありますが、動けばどれほど燦爛とした光が出るでしょうか。いま新しい時代に新しい服を着て、誰も行くことのできなかった、天の父母様の到底言葉で言い表せないような、天宙的な力を皆さんは受けて、これから一心不乱に動く道しかありません。目標に向かって踏ん張り、上がっていかなければなりません。分かりますか? そのようにしますね? 私は皆さんを信じて、たくさん愛しています! 力を出してください!




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2021.12.10 18:49:22
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.31
韓鶴子総裁御言選集 1 - 真の父母様を中心とした一つの世界
第一部 真の父母としての韓鶴子総裁の生涯
​6. 苦難と勝利​
不屈の信仰と決意、そして忍耐​







一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2021.07.31 10:03:26
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.21
韓鶴子総裁自叙伝に学ぶ生き方シリーズ「与えて忘れる『真の愛』」【世界平和統一家庭連合】




世界平和統一家庭連合公式チャンネル
チャンネル登録者数 2.53万人

世界平和統一家庭連合の創始者、韓鶴子総裁の自叙伝『人類の涙をぬぐう平和の母』に学ぶ生き方シリーズです。



一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​












Last updated  2021.07.21 22:04:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.09
タルレ江の伝説(アニメーション)平和の母自叙伝






人類の涙をぬぐう平和の母 自叙伝 [ 韓鶴子 ]





一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2021.07.09 20:38:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.23
真のお父様の遺言 第二教主(平和の母自叙伝)











一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​​






Last updated  2021.05.23 03:32:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.22
大韓民国の伝説的な女性 韓鶴子 日本語版


世界平和統一家庭連合公式チャンネル
チャンネル登録者数 2.35万人

台湾初の女性副総統となった呂 秀蓮 元副総統をはじめ、台湾の著名人たちに韓鶴子総裁の自叙伝「人類の涙をぬぐう『平和の母』」を読んだ感想を聞いたインタビュー映像です。



人類の涙をぬぐう平和の母 自叙伝 [ 韓鶴子 ]


【中古】 人類の涙をぬぐう平和の母 自叙伝 /韓鶴子(著者) 【中古】afb
​​









Last updated  2021.03.23 17:34:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.19






Last updated  2021.03.19 22:13:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.27
タクジイン大学教授の論文に「尊敬する文鮮明(Reverand Moon)」、ほか、原理講論引用に賛否の声があがっています。タク教授側は論文に関して「批判は読者がすること」と主張していました。

韓国記事(2020.12.26)からのgoogle翻訳に少し手を加えたものが以下です。

한국뉴스신문 (dailyan.com)


​​​​​タクジイン教授、「尊敬する文鮮明(Reverand Moon)」表記浮き彫り引用議論

尊敬する文鮮明は、パイオニアの孤独な道を歩いて行くことに気づいた



尊敬する聖職者文鮮明(Reverend Moon)引用

釜山ジャンシン大タクジイン教授は論文の内容で尊敬する文鮮明(Reverand Moon)を批判せずに書体を浮き彫りにしてそのまま引用して、彼の論文は、文鮮明の広報論文のか、原理講論広報論文のか、両者の広報論文のかを疑問にしてている。

聖職者は、米国で儀礼的にReverandという表現を使用しますが、堕落した教主に対して「尊敬する文鮮明ギョジュニム」という言葉を濾過せずに収容することは、自分の主張の別の表現で肯定するという意味が意味されている。

英語ではReverandは崇拝したり尊敬する価値がある人を意味する。通常の聖職者の前に付ける用語で「尊敬する聖職者」という意味を含んでいる。



「Reverend」は崇拝であるが、尊敬であることを意味する「revere」から派生した名詞形である。



彼は海外の博士号申告論文62pで文鮮明に対して尊称をする一節をそのまま引用している。引用の価値がない一節である。さらに教団から異端として規定された人に対して尊敬するドアと尊称をする内容を引用することは理解しにくいことである。Reverand Moonは「尊敬する文鮮明ギョジュニム」と解釈されることができる。

彼は次のように表記を大きくして「尊敬する文鮮明」をそのまま引用して、事実上肯定している。批判がしたこともないからだ。

日本統治末期に文鮮明は、他のクリスチャンと接触して地上に神の王国を築くために、彼らと一緒に仕事をした。アメリカのキリスト教宣教師は、これらの若い先生の言葉を聞いて、彼の地方説教として無視した。彼らのメンバーと一緒に一ある若者の訴えに時期する韓国の牧師は、文鮮明を拒否した誤った教義を教えていると彼を非難した。キリスト教の教会は、文鮮明を受け入れるに失敗ししたし、尊敬する文鮮明(REVERAND MOON)は、パイオニアの孤独な道を歩いて行かなければならないと気づきました。




原理講論もそのまま引用

この他にもタクジイン論文の形式と内容上原理講論に執着して原理講論について広報に力を入れてたことも批判していなかった。原理講論に始まり、原理講論の内容はハングル原文そのままを引用する。原理講論の批判はなかった。統一教会の思想を無差別的に引用して統一教会広報論文であることを彷彿とされている。

尊敬する文鮮明の韓国再臨

論文は、尊敬する文鮮明が韓国で再臨することから始めた。



論文先頭に乗せた情報は原理講論の一つとして、第2のメシヤである尊敬する文鮮明が韓国に到来する内容を載せている。メシヤである文鮮明の韓国再臨を論文の先頭に載せるのは、プロテスタントの学者として想像するのは難しいことだ。




尊敬する文鮮明の言葉はハングル原文そのまま引用

脚注は尊敬する文鮮明の言葉を原文のまま引用している。

タクジイン脚注21番(以下フォト)で原文のままを引用することは、家庭や地上に神の王国の元の意図を明確にするためだと述べている。だから文鮮明が言った、ハングルをそのまま引用すると主張する。











しかし、タクジインモルモンと礼装統合教団のジョンヘンアップ牧師の文は原文を最大限に生かさずライティングする。



タクジインは原理講論だけではなく、文鮮明他の著書にもハングルの原文をそのまま引用する。



ハングルのままを引用してみると、自動的に原理講論を促進するわけになって、他の文鮮明の本も広報することになるだろう。しかし、引用することはできますが、統一教会の批判をしなければならない。原理講論は、イエスの血ではなく、文鮮明によって救われるようにした本であり、最初のイエスの救いは、失敗をし、第二の再臨イエスの文鮮明が韓国の地に来て救いをするという内容で構成されている。

タクジイン側が自分の論文を翻訳して裁判所に提出された資料を見ると、原理講論は「統一教会の教義と実践の根本である」とされている。タクジインは「文鮮明が韓国で生まれ、地上に神の王国を立てる真の父母であり、メシアであることを示唆している」と主張している。

結論部分でタクジインは「これらの説教者との教えは原理講論に加えて、世界的な真の父母を中心とした行政組織の指導の下、統一教会信者で重要であり、忠実に従うものと考えられる。」と結論を結び原理講論を強調したり促進している。以下は、タクジイン側が提出した翻訳文である。







結論も原理講論や統一教会の批判がしたこともない。タク教授はマスコミとのインタビューで批判は読者の役割だと主張した。結論を見れば、統一教がが書いたように見える。原理講論と統一教会家族の広報論文である。



尊敬する文鮮明の血

ご存知のように原理講論は、イエスの血救いは失敗し、第二のイエスである尊敬する文鮮明の苦労による救いを強調した統一教会の聖書に該当する本である。ところが、プロテスタント学者として原理講論は批判せず、むしろ原理講論を原文のまま露出方法まで駆使しながら原理講論を促進している。一節聖書の引用や批判がなく原理講論の内容をそのまま推進している。

もしタク教授が原理講論を認めていない場合、プロテスタント学者として文章も批判をしなければならない。しかし、彼の論文を見ると、最初から原理講論のメシヤとして文鮮明の韓国再臨説を強調し、論文の内容にも、聖書は一つも引用しておらず、原理講論だけ引用し、促進する印象を与えていて、さらに、文鮮明と関連した内容は、書体まで浮上させる方法を使用して文鮮明を称賛する印象を与えている。それとともに、私が自分の論文を歪曲編集したメディアに堂々と虚偽までしている。



そのメディアが提起したのは、一言で「歪曲と操作」である。すべてをこの場で明らかにはできないが、代表的なもの悪意のある編集に関するものもある。 (自分の論文の資料を見せてくれて)、実際の私の博士論文の出版著書どんな場所でも強調するために文字サイズを大きくした痕跡がない。

また、すでに述べたが、博士号の提出用申告提出用の論文が他のことも統一教会との妥協の可能性があると合理的な疑惑を提起することができる。論文の形式を脱してまで、文鮮明関連記事は30ポイントで浮上させたことは理解しにくい部分である。長々5ページにわたって文鮮明文だけ浮上させるものである。 67、79、80、161、162ページの文章を浮上させる。


尊敬する文鮮明引用と表記浮上

日本統治末期に文鮮明は、他のクリスチャンと接触して地上に神の王国を築くために、彼らと一緒に仕事をした。アメリカのキリスト教宣教師は、これらの若い先生の言葉を聞いて、彼の脂肪説教として無視した。彼らのメンバーと一緒にした一人の若者の訴えに時期する韓国の牧師は、文鮮明を拒否した誤った教義を教えていると彼を非難した。キリスト教の教会は、文鮮明を収容するのに失敗したし、尊敬する文鮮明(Reverand Moon)は、パイオニアの孤独な道を歩いて行かなければならないと気づきました。



「文鮮明の宣言は、統一教会のよく組織された、真の父母を中心と行政システムによって奨励された。これらのシステムは、垂直的に真の親に焦点を置き、また、水平的には、世界の平和統一家族連盟の多くの補助的な機構と関連しあった。まず、地上に神の国を立てるには、すべての計画は、キリスト教の指導者だ真の父母、文鮮明と韓鶴子によって権限が与えられるだろう。カナダのトロントで「すべての人類の生涯のための道」という演説で文鮮明と韓鶴子はメシヤと一緒にいる真の父母の位置について説明した。神は人間を作って良い親の子たちがされるようにして、彼と一緒に一つになった中心的な役割をされる。」



​タクジインは文鮮明の妻である韓鶴子がメシヤと一緒にいる真の父母の地位を持っていると引用しどんな批判もせずにそのままを引用している。​尊敬する文鮮明とかメシヤと一緒にいる韓鶴子という言葉を引用することは統一教会の思想をそのまま認めることに他ならない。次の論文の引用も、文鮮明夫婦の神的位置を認識している。文鮮明を偶像化させたり、神的位置にある文には、書体を大きくすることがわかる。

「これは彼が真の父母として、地上にメシヤを送った理由でもある。メシヤは、創造本来の理想を立て、すべての人類の血統を回復させるために来た方である。私たちは神を中心にされた本来の人間像の価値を回復し、真の家族を確立し、永遠に他の人のために生きることを望んでいる真の父母と神を中心にされることを希望する。」





文鮮明の最初の妻が魅力的だったという事実を書体を大きくして浮上させることもある。

「文鮮明の最初の妻チェスギルは強い特性を持つ魅力的知性的な女性に描写される。ドアは、夫の働きのために妻の態度のために痛みを伴う葛藤に直面した。」



尊敬する文鮮明、ハクムンソン高い論文

ソウルジャンシン大ジョンビョンジュン教授はこの論文がハクムンソンが高い論文と絶賛した。文鮮明を浮上させて原理講論を批判せずに広報した論文がハクムンソンが高い論文であるか

尊敬する文鮮明、理事長や学長も尊敬?

これらの論文は、ハクムンソンが高い論文であるか、プロテスタントの学者としての適切な論文であること釜山ジャンシン大ギムヨングァン総長とミンヨウンラン理事長は、論文の倫理調査委を組織して、この論文の長老アイデンティティを持つ教授の論文か、統一教会広報論文のかを冷静な評価をすることを望む。

プロテスタント学者としてイエスの救いの働きが失敗し、第2のメシヤである自分が救わ達成したという文鮮明に対して「尊敬する文鮮明」という引用と「メシヤとする真の父母として文鮮明と韓鶴子」の批判のない引用が果たして適切?宗教改革500周年を迎え、文鮮明の血を強調する原理講論を先頭に乗せて、尊敬する文鮮明とメシヤと一緒に韓鶴子文鮮明夫婦を濾過せずにそのまま引用することが果たして適切なのかを再確認してみる必要がある。​​​​​​




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2020.12.27 12:36:30
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.19
愛唱歌『信仰の翼』



家庭連合の古いメンバーは懐かしく感じられるのではないでしょうか。







Last updated  2020.12.19 00:24:55
コメント(0) | コメントを書く

全418件 (418件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >


© Rakuten Group, Inc.