4031016 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

X

全203件 (203件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

PeaceTV、U-ONE News

2021.03.04
XML
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News
PeaceTVホームページ​からのご案内です。



現時点で日本語の案内では開始時刻が掲示されていませんでしたが、韓国語ホームページからの確認ではAM10:30からとなっていました。

ところで、創立60周年(1961~2021)となる「天苑社」とは何ですか?
「天一国経典・真の父母経」巻末の「真の父母様の主要摂理年表」を調べてみました。

​一九六一 02・11 「図書出版成和社」設立​

​​​​​​​​​と、韓国の「​成和社」が「天苑社」と名称変更していたのか? あるいは、60周年を迎えて新たにそうなるのか? といった60周年記念式のオンライン生中継です。

以下はまた、「天一国経典・真の父母経」(P.1042~)からの関連した一文です。




​​み言および摂理歴史の記録
真の父母様は、生涯にわたって、多くのみ言と業績を残された。これを保存し、記録、 編纂して、後世に永遠の資料として残すため、成和出版社と歴史編纂委員会、「平一企画」などを設立され「成和」誌や「統一世界」誌など、多くの媒体を創刊 された。一九六一年十一月一日に出発した歴史編纂委員会は、歴史編纂と資料の収集および保管などを担当している。二〇〇四年十月一日に設立された「平一企 画」は、各種の映像メディアを制作してきた。​​


12 今後の新しい文化世界創建のための伝統的資料を、どのように設定するかは、お父様に侍って生きる側近の人たちが重要視しなければならない中心問題です。
 今までの責任者たちは、歴史的伝統を知らずにいます。これからの後代の子孫たちにとって、お父様が生きているこの当代、この当時の資料がどれほど貴 いかを知らずにいるのです。お父様の説教集を編成することもそうです。火事になれば、このみ言がすべて吹き飛んでしまいます。ですから、歴史編纂委員会で もそれを知らなければなりません。私たちの行事で重要なものを、一級、二級、三級、四級、このように定めて、これを歴史の伝統的資料として残さなければな りません。
 このみ旨は、統一教会だけで動かすことができるものではありません。統一教会を中心として、国家とアジアと全世界に影響を及ぼした、その伝統内容を 編成していかなければなりません。そうすることにより、これから統一教会について調べようとする人がいれば、直ちにここに接して調べることができるので す。この文献を通して、歴史的伝統を追求することになるのですが、その追求する内容は膨大だというのです。自分たちのある一国家や一団体ではなく、世界的 団体と世界的国家が入っていて、自分たちの一つの宗教的な団体ではなく、総合的な数多くの宗教団体が入っています。このようなものを見れば、若者たちは興 奮せざるを得ません。ですから、資料が必要だというのです。

13 統一教会員たちは、歴史的資料についてよく知りません。現実と関係を結ぶことや、現在の環境で歩調を合わせることに汲々としているので、歴史というものを 考えることができなかったのです。ですから、説教集を作るように、お父様がすべてしてあげました。奨忠洞(チャンチュンドン)時代の歴史や、梨花女子大学 退学・退職事件のようなことを知らなければなりません。その当時の、転換時期における韓国の実状がいかなるものかを知らなければならないのです。宗教的背 景に従って摂理をまとめてきたお父様は、すべて反対ではなく、和合できるようにまとめてきました。そのように関係を結んでいるのが個人的時代でしたが、家 庭時代に連結できる思想的内容がなければなりません。ですから、説教集が必要なのです。過去、現在が必要です。ところが、過去のことはあまり知りません。 復帰と言えば、旧約時代のエデン復帰派、新約時代のエデン復帰派、その次に、成約時代のエデン復帰派に分かれてくるのです。そのようなことを学問的に整理 できる体系的な基準を立てなければ、関連性をもつのが難しいというのです。摂理史全体を知らないからです。ですから、過去、現在、未来を経ながら、これを 再び補強してあげなければなりません。そのようなことを、歴史編纂委員会でしなければならないのです。

14 ある人がいれば、その人には小学校から中学・高等学校、大学まで出てきた歴史があるように、お父様にもそのような歴史があります。お父様がソウルを中心に して活動していた壮年時代が重要なのですが、誰もそのことについて詳しく知りません。一緒に釣りをしに通ったり、魚取りをするために付いて回ったりした 人々の記録は多いのですが、それを連結させられる経験者がいません。歴史編纂委員会で、その人々を中心として連結できるように、インタビューでもしておか なければなりません。新たにしておかなければならないというのです。その人々が、詳細に自分たちの歴史を書かなければなりません。大概は同じ時代ですが、 指示した命令によって、活動した内容が違うというのです。それを時代別に編纂すれば、文化史が出てくるのです。そのように整理しておかなければ、混乱が生 じます。そのためには、すべての材料を再びつくってでも、説明したとおりに結果が連結された事実を総合して、観察できる記録を残さなければなりません。記 録があってこそ博物館を造ることができ、博物館があることによって、補充材料をもってきて、表れていないものを二次的に復元できるのです。現在と過去を連 結するものや、何段階かの証拠物をもって連結しなければならないのであって、突然、十年、二十年飛び越えてはいけないというのです。ですから、材料が必要 です。
 それで、日記を書きなさいと言っているのです。船であれば、船に関する日記、車であれば、車に関する日記、どこに行ったかをすべて記録しなければなりません。ここの主流的人物や核心メンバーが誰かなどを綴り、記録をもって博物館のようにしなければならないというのです。

15 韓国の歴史編纂委員会は、様々な本を制作できる基盤ができています。電算装置が整っていて、膨大な資料を瞬時に検索できます。「平壌」と打てば、お父様の 説教集、すべてのみ言選集の中から、「平壌」と関連した内容を検索することができます。そのように検索できるシステムができているので、新しい冊子を編集 するのは時間の問題だというのです。一瞬にして抜き取ることができます。そうして、体制を整えて本を作ることができるのです。

16 成和出版社では、早急に、お父様が講演したすべての内容をシリーズで編成しておかなければなりません。み言もそうであり、歴史の編纂もそうです。一九五七 年に伝道に行ったときに書いた感想文のようなものを冊子として記録しておかなければなりません。特定事項のようなものを冊子にし、資料が多くあるものを整 備しなければなりません。第一次整備、第二次整備、第三次整備、このようにしておいて、その次には博物館に積んでおかなければならないのです。

17 統一教会の歴史を明確にし、統一教会の現在の時点を明確にし、統一教会の未来を明確にしなければなりません。そのためには、お父様が語ったことをすべて整 理しておかなければなりません。いくらすべてのことに通じる人だとしても、お父様の心については分からないのです。生きている間にそれが何のことかをお父 様に尋ねて、答えをまとめておかなければなりません。後代のことを考えるのであれば、そのようなことを考えなければなりません。
 み言集は子孫万代の宝物です。財産として譲ってあげなければならない宝物です。伝統を引き継ぐことができない人は流れていきます。いくら騷々しい世の中の環境でも、そこに流れてはいかないお父様です。今、文化時代を中心として、これを整備しなければなりません。

18 天の国にも電波があります。天には「天波」があるというのです。地にも「世波」があります。その次に「人波」があって、人間が暮らす実情はどうかというこ とも、インターネットを通して、電波を通して連結するのですが、この電波を統一して送る会社が「平一企画」です。それを始めたので、天の知らせと地の知ら せ、体と心が願う知らせを中心として表題をつくり、生活舞台に近づけるようにしなければなりません。そのためには、芸術分野や技術分野など、あらゆる活動 分野に力を注いで、発展していかなければならないのです。

19 音は、独自に出すことはできません。相対的関係がなければなりません。波長は単体では出てきません。相対的関係から出てきます。電波には「天波」があり、 地上にも相対的運動をする存在が波長を出す「世波」があり、心の世界から出す人格教育を中心とした道徳的観念の「心波」があり、そして、体には自分の個人 主義的欲望、自分第一主義を主張する退廃的な思想の「肉波」があります。
 「肉波」は、邪悪な世の中で、どれほどよく変わるでしょうか。「肉波」は、世の中を変化させるのではなく、世の中の変化に付いていき、「心波」も霊 界の変化に付いていっています。ですから、「天波」と「世波」を主導する心と体の世界にならなければなりません。したがって、「心波」を完成した波動がイ ンターネットで主流になり、完全に両世界を統括して、統一和合、平和統一をする「平一企画」にならなければなりません。多様な映像世界の実体像をどのよう に感覚器官に反映させ、知覚によって意識構造の世界で悟らせるかというのです。

20 コンピューターは秘密の宝箱です。大きな図書館が一つ入っているのと同じです。作業をしながら、何でも抜き出して使えるようになっています。統一教会が社 会的に何か問題になったという場合、放送局を通してそのように問題とする背後を明らかにしたのち、それまでに蓄積された秘密の包みをほどき、原理の根本か ら詳細に統一教会の実像を紹介するのです。そのような競争時代に入ります。そのようになれば、一瞬にして世の中がひっくり返ります。それを今、準備してい るのです。
 ですから、最高の施設を造りました。現在の放送局にない最高の施設を備え、いつでもその資料を中心として、質の良いドキュメンタリーを作り、映画の ように編集するのです。これからインターネットを通して、新聞社が競争しながら資料を抜き取って使うことができる最高のセンター(施設)を造るのです。そ のため、日本とアメリカと韓国で資料ができれば、「平一企画」にすべて送るようになっています。ですから、世界のすべての新聞社は、プラグさえ差せば、こ この秘密がすべて流れていくのです。そして、個々人だけでなく、今まで言論界や政界、文化活動を行う世界で「統一思想」を危険視してきましたが、これから 扉が開いていけば、世界はすべて一つの方向に追われていくのです。このような道をつくってあげなければなりません。

21 私たちの報道資料は、世界のいかなる新聞社も問題ではありません。「ワシントン・タイムズ」やUPI通信など、世界に広がっている新聞社の組織を中心とし た膨大な資料があるのです。逐一取材して書くのはごく一部です。ですから、その内容のすべてを用いて、APやUPI通信社が報道する以上のものを「平一企 画」で作らなければなりません。
 この(APやUPI通信社の)人々は、ある大陸で事件が起きたとすれば、その大陸の中心機関に「あなたたちはどのように考えるのか」と尋ねて資料を 作り、現地踏査もせず、議論をして評価したのちに記事を書きます。私たちは、国連加入国にすべて支部があり、現地踏査や現地でインタビューした内容を中心 とした詳細な報告が入ってくるので、それを記事にして、最高の技術で特別に放送するのです。インターネットを通してこれを放送するようになれば、世界の新 聞本部として、先端本部になるのです。
 そのような基準を中心として、原理講義を紹介し、原理の内容を中心として、今まで埋もれていた秘密を知らせるのです。今までは、キリスト教や外部の 世界が、このような内容が明らかになるかと思い、すべて押さえつけて消してしまおうとしました。そのような時代は過ぎ去ったというのです。


​​​​​​​​​

一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2021.03.04 21:56:33
コメント(0) | コメントを書く


2021.02.22
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News
【生中継のご案内】天地人真の父母様聖誕および天一国基元節8周年記念式



PeaceTVホームページから「​天地人真の父母様聖誕および天一国基元節8周年記念式​」(2021年2月24日、AM09:30~)のオンライン生中継が世界9ヶ国語(韓国語、日本語、英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、タイ語、中国語)予定されています。



映像はスマートフォンでも視聴できますが、Wi-Fi環境での視聴をお勧めします。長時間が予想されます。





一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2021.02.24 07:32:13
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.16
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News


Web説教「侍る生活を貫いた人生」 ―怨讐を愛する【世界平和統一家庭連合】

家庭連合WEB教会 礼拝説教
チャンネル登録者数 5940人

家庭連合Web教会 礼拝説教
題目:「侍る生活を貫いた人生」 ―怨讐を愛する
説教者:柴沼邦彦


一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2021.01.16 19:39:03
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.26
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News
天一国8年10大摂理ニュース- 神統一世界のための偉大な旅程






一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2020.12.26 20:19:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.05
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News


HJ PeaceTV
チャンネル登録者数 1.48万人

真の父母様の動静

- WCLC創立1周年記念神統一世界安着のための世界キリスト教聖職者希望前進大会の案内



一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​




神統一世界安着のための世界キリスト教聖職者希望前進大会明日午前8時からPeaceLink(​こちら​)からご覧いただけます。






Last updated  2020.12.05 17:08:17
コメント(1) | コメントを書く
2020.10.31
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News


HJグローバルニュース (2020年 10月 31日)

HJ PeaceTV
チャンネル登録者数 1.44万人

1. 特集
- 天一国カナン7年路程大勝利・2027新出発 「天への孝情、世の光たれ」

2. 世界ニュース
神氏族メシヤ活動 (HJ天宙天寶修錬苑:2020秋季孝情天寶特別大役事)
主要ニュース (李基誠天心苑長就任および神韓国家庭連合会長離任式 / 世界天寶教育本部:キル・ヨンファン天寶教育苑長就任式 / UPF:李現榮 神韓国会長就任式 / 韓国宗教協議会:李現榮会長離任および第22代キム・ハンジェ会長就任式)

一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​








Last updated  2020.10.31 19:30:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.30
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News


U-ONE NEWS 2020年10月30日号【世界平和統一家庭連合】


世界平和統一家庭連合公式チャンネル
チャンネル登録者数 2.17万人

○真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言
「天寶大祝祭」(10月10日 韓国・清心平和ワールドセンター)
【要旨】天の父母様の長年の願いである氏族メシヤ・天寶家庭の勝利を祝福されると共に、天寶家庭としての責任について語られた真のお母様のみ言です。

○メインコンテンツ①
「神日本家庭連合新体制出発式」(10月29日 東京・大田区)
神統一世界安着のための「第二次天宙的カナン7年路程」勝利に向けて行われた、神日本家庭連合新体制出発式のダイジェスト映像が収録されています。
真のお母様がこの日のために送ってくださったメッセージも掲載されていますので、是非ご覧ください。

◆<孝情祭2020 LINE公式アカウント>https://lin.ee/smZJqqb



一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​










Last updated  2020.10.30 20:54:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.27
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News
PeaceTVホームページ​(韓国語)のみの映像だと思いますが、偶然に発見しました。
27日ライブの録画映像(YouTube)のようです。

日時:2020年10月27日(火)午後2時〜午後5時35分
場所:ソウル市中区ザプラザホテル22階ルビーホール



以下、実際の映像はほぼ半ばごろからです。







▲​PeaceTVホームページ​(韓国語)からのPOPUP




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2020.10.27 20:48:38
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.24
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News


HJグローバルニュース (2020年 10月 24日)

HJ PeaceTV
チャンネル登録者数 1.44万人

1. 真の父母様主管行事
- 神統一世界安着のための天一国指導者就任式

2. 世界ニュース
平和運動 (世界日報:2020世界金融フォーラム / インドUPF:平和の日、非暴力の日オンラインキャンペーン)
青年活動 (圓母平愛奨学苑:孝情郎スクール「牧会リーダーシップ開発教育」 / 圓母平愛奨学苑:2020HJPA奨学生授賞式 / オセアニアIAYSP:青年学生連帯のためのウェブセミナー / 中南米IAYSP:青年芸術家のためのオンライン発表会)
神氏族メシヤ活動 (2020神日本天運相続孝情聖火式)
主要ニュース (鮮鶴歴史編纂苑委員長および苑長離就任式)​




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2020.10.24 16:03:12
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.23
カテゴリ:PeaceTV、U-ONE News



U-ONE NEWS 2020年10月23日号




世界平和統一家庭連合公式チャンネル​  (☚チャンネル登録はこちらから)
チャンネル登録者数 2.16万人

○真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言

「天寶大祝祭 祝勝会」(10月11日 韓国・清心平和ワールドセンター)
【要旨】全世界の祝福家庭に向けて、天寶家庭としての使命と責任について語られた真のお母様のみ言です。

○メインコンテンツ①
「特集 『神日本家庭連合の2年間の歩み』」
真のお父様の聖和以降、天の摂理の陣頭に立たれ、中断なき前進をし続けて来られた真のお母様のみ言を中心に、「神日本家庭連合」としての2年間を振り返る特集映像です。


一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓






真のお母様のみ言(要旨)

2027年までに人類の3分の1を
復帰できるよう最善を尽くしましょう



 天が主管することのできる天一国の門が開かれました。それでは、その天一国の民として、資格を備えた人々がいなければなりません。祝福を受けたからといって資格を全て備えたわけではありません。成長期間があります。義務と責任です。その責任をどのくらい、どのように果たしたかによって、その家庭の格位が決定されるのです。

 ですから、全世界の祝福家庭は皆、氏族メシヤの責任を果たし、天寶に入籍する家庭にならなければならないのはもちろん、そこで止まってはいけません。代が続いていくでしょうが、現在、自分が天寶家庭として地上で、特に独り娘、真の母がいるこの瞬間に、自分の生涯でどのくらい領域を広げたのかというのです。それが、永遠の世界の皆さんの財産になります。

 天の父母様(神様)の夢、願いが何かを知っているので、私は7年間、「行くことができない」「行ってはいけない」と言われた所にも行ってきました。孤児のような人類に、真の父母は祝福を通して、天の父母様の子女として立つことのできる扉を開いてあげなければならないからです。

 この77億の人類を2027年のうちに全て復帰すればよいのですが、7年路程を歩みながら、いまだ越えるべき境界線があることを知っています。ですから、少なくとも天寶に入籍する家庭と祝福家庭は、私と共に、人類の3分の1でも復帰しなければなりません。

 2027年、天の父母様(の日)が60周年を迎える日に、不足ですが最善を尽くしましたと報告することのできる皆さんになることを願います。

 この国の既成勢力は衰退しています。皆さんは天の父母様、真の父母というバックを持っているのに、何が恐ろしいのですか。この民族、本来、天が祝福しようとされた民を、責任を果たせない国として、民としてそのまま放っておくべきでしょうか。津々浦々の全ての民が天の父母様の傘の下、真の父母を迎えるような民族になってこそ、真の統一韓国ができるのです。

 誰もできないと思っていたその環境を、7年の間に私がつくりました。この国の統一教会(現、家庭連合)の歴史は60年を超えます。今こそ、死生決断、全力投球して実績を収め、天の前に「約束したとおりにいたしました」と言える結果をつくってくださることを願います。

(「中和新聞 2020年10月20日(陽暦) 通巻1302号」から)






Last updated  2020.10.23 17:11:29
コメント(0) | コメントを書く

全203件 (203件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


© Rakuten Group, Inc.