938714 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

将棋雑談アレコレ (SDI)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


にせあら

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

一日の学問 一書の… yonesan2さん
Alone quintet 万成さん
いない、いない、え… JUJUBESさん
毎日は書かないダラ… ひすわし4649さん

Comments

にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) ゆーきさんへ 恐らくチャンピオン戦の10…
ゆーき@ Re:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) モラルの話と論点違うのですが、 詰将棋選…
にせあら@ Re[3]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusa さんへ 悪意の不成は見れば分か…
nanakusa @ Re[2]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) にせあらさんへ いや、ですから、その寄…
にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusaさんへ 『故意の』では意味が通…

Headline News

全197件 (197件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 20 >

その他

2010.09.21
XML
カテゴリ:その他
LOVER SOULという会社があるようです。

例のブログでもこれなどで紹介している、将棋講座の動画を配信しています。

実はこの動画の方を先に知ったのですが、ついさっきまで個人で投稿している物だとばかり思っていました。

えらく凝った動画で、特に台詞を喋らせるのを一体どうやっているのか?と不思議な事この上ないくらいに思っていました。友人にチラッと見せて「声優を使っているのか?」と質問すると「そんな訳ないだろ」と答えが返ってきました。

普通に考えると、個人の投稿する動画にそんなお金をかける訳もないだろうし、しかも10回以上に分けて投稿しているのだし、余程お金が余っている人か将棋普及に情熱を燃やしている人か・・・それにしても題材が題材だし・・・

そんな訳ない、に続いて「ソフトを使っている」「どこかから引っ張ってきている」と言われましたが、それが考え難いからこそ「声優?」と質問した訳です。

どこをどう探しても、こんな台詞を喋っているアニメもドラマも映画も有り得ません。ソフトにこんな風に喋らせるのは不可能な話だし、その旨を伝えるとようやく友人も多少不思議さを感じたようでした。

「声優志願の人を募った?」「知り合いにたまたまこんな声で喋る人がいた?」などと、どこまで行っても小馬鹿にしたような答えしか返さなかったのですが・・・実に馬鹿馬鹿しい推測を並べていましたが、まあとにかく解決しました。






Last updated  2010.09.22 00:09:23
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.17
カテゴリ:その他
かなり昔の雑誌で読んだ記憶がありますが、坂田三吉の対局の感想戦で『看寿の煙詰』のような詰手順が見付かって居合わせた人達がビックリしたとか・・・

一体どのような局面でどのような詰手順だったのか・・・?某プロに尋ねたところ全くの初耳だそうで、それ程有名な話でもないのでしょうか?

その記事を書いた記者にしても、どの程度詰将棋に興味がある人なのか・・・。長手数の詰将棋を何でもかんでも『看寿の煙詰』みたいに思っている人もいるのかも知れません。みたいに思っている、というかそう書いておくのが読者にとって一番分かり易いと判断したのか・・・

それとも本当に煙のようにかなりの駒が盤上から消えたのでしょうか?駒余りもなく詰将棋らしい手順だったのでしょうか?

手数もどのくらいだったのでしょう?60手くらいとか、70手、80手、それとも100手を超えたのか・・・?

気にしなければ何でもないのですが、気にしてしまうと夜も眠れない・・・と言っては大袈裟ですがかなり気になります。
            (5)






Last updated  2010.09.17 23:21:32
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.14
カテゴリ:その他
「ボーカロイドが大好き」という人がいるようです。何故かボーカロイドが専門で好きなようで、その心境は今一つ分かりません。

以前に『将棋ロイド』・・・どうも語呂が良くないのですが・・・というものを書きましたが、そんな物が現れたらそれ専門で好きだという人が現れるのでしょうか・・・?

どうも意味不明なような気がしますが・・・

ようはソフトの指す将棋が好き、という事になります。現在市販のソフトで『東大将棋』『激指』『ボナンザ』『AI将棋』『柿木将棋』・・・等色々ありますが、それらのソフトに個性とか好みとかを感じる要素というと何になるのでしょうか?

あるソフトは詰将棋の検討機能が充実しているとかそういった事はあります。将棋の指し手にも確かに特徴はあるでしょう(自分の場合はそれ程詳しく知りませんが)。「これは好き、これは嫌い」といった違いは感じる人には感じるものなのかも知れません。「これは大好き!」「これは大嫌い!」などとそこまで強烈に思えるものなのかどうか・・・?

『コンピューター将棋』と一言で片付ける人もいるでしょう。それで一括り(ひとくくり)としてしまう事も可能でもあるような、許されないような・・・?

とにかく『将棋ロイド』(何度書いてもしっくりこないのですが・・・)なるものが現れて、それ専門に好きだという人種が現れたとすると、どうもそこには別の感情が介在する事になるのでしょう・・・

そうした人達も大事なお客さんではあるでしょうが、同時に「気持ち悪い」とか言う人も必ず現れるでしょう・・・。こうした事は現代における一種の病気であるような気がします。

どうにも書いていてまとまりがつかなく、我ながら実に訳の分からない文章です・・・・・・
                            (4)






Last updated  2010.09.14 23:19:14
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.13
カテゴリ:その他
以前に「THE 推理」というゲームに将棋の話が登場するという事を書いたと思います。ボス(主人公)が将棋ファンという事で(まあ色々趣味があって博学なようですが)名人戦クラスのタイトル戦の中継をTVで観ている時に事件が起こったという話でした。

この「THE 推理」は近未来が舞台で『擬似人格インターフェース』(略して、擬人)と呼ばれる一種の会話専用人工知能が広まっているという世の中で、更には『ブレインコピー』なるものも出て来ます。

その名の通り脳をコピーしてしまう事です。

これが本当にその人の考え方や能力をそのまま受け継ぐような非常に優れた代物で、重要な研究をしている学者が生前にブレインコピーをしていて死後もその学者本人に代わって研究を続けるといった利用方法もされたり、また犯罪に利用されるという事もあるようで・・・

こうした便利な物が実際にあれば、やはりプロ棋士のブレインコピーもやって欲しいと思うのは僕だけではなく将棋ファンならば思い付く事でしょう。

大山15世名人のブレインコピーがあれば羽生さんが「全盛期の大山先生と指してみたい」と言っていた事が実現します。

ブレインコピーの技術とタイムマシンがあれば江戸時代の棋士も再現出来ます。看寿・宗看を蘇らせる事も出来・・・妄想は広がっていきます。
                     (5)






Last updated  2010.09.13 22:12:04
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.10
カテゴリ:その他
世間での麻雀のイメージというのはまだまだギャンブル色が強いのでしょうか?最近は賭けない麻雀というのも増えてきているようですが。

僕も一時期はよくやっていましたが、全く関わらないようになってしまうと情報もあまり入って来なくなり、どんな状況になっているのかさっぱり分かっていません。(別にフリーの雀荘に出入りする程の腕でもなかったのですが)

ネットとかゲームで麻雀をやる人の間では殆ど賭け事というイメージはないのかも知れませんが・・・

僕は学生時代にゲームクラブに入った事もありましたが、将棋・オセロ・トランプなど何でも許されましたが麻雀だけは禁止でした・・・

これはまさにイメージだけの問題だと思います。

僕の父なんかも古い考えの持ち主で、とある有名な麻雀の強豪の話をしたら「それだけ素晴らしい能力を持った人だったら、将棋でもやっていれば・・・」などと言います。

まるで麻雀をやっていたために道を踏み外したみたいな、あまりにも身も蓋も無いような言い方です。それだけギャンブルというのは悪いイメージなのでしょう。最近でも上司に「麻雀やるんですか?」と訊いたら「俺、真面目だからそんな事やらないよ」などと笑いながら冗談を言われました。

将棋も昔はギャンブルだったのですが・・・今ではそんなイメージを抱いている人は殆どいないでしょう。将棋は見事にクリーンなイメージ作りに成功した訳ですが。

将棋普及のためにサッカーくじのように将棋くじを導入しよう、などという意見もあります。賭け事じゃなきゃ興味を持てない、という人種も間違いなく存在します。そうなったらそうなったで良い事のような気もしますが、まず実現は難しいでしょう・・・
                           (5)






Last updated  2010.09.10 20:12:38
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.09
カテゴリ:その他
某所から得た知識ですが、ゴキブリはハーブの匂いが嫌いだそうです。

ある人は試しに子供のゴキブリが歩いている前にラベンダーオイルを垂らしたら急いで逃げたそうです。

またある人は常にハーブを沢山育てているそうです。ただ単に育てているだけでは効果はあまりありませんが、育てたそれを乾燥させて、一握りくらいをキッチンペーパーなどに包む、そうした物を部屋の四隅とか押入れとか、流しの下の棚とかトイレとかに置いておくようにしたら、全くゴキブリは出なくなったそうです。

ラベンダー、ニーム、ユーカリ、ゼラニウム、シナモン、ティートゥリー、レモングラス、ミント

等がゴキブリに効果があるそうです。オイルを使うよりも沢山育てている方が経済的という話です。

まあ生活の知恵的な話ですが、将棋とのつながりはと言うと・・・

「ゴキゲン中飛車」とか「豪快中飛車」とかがありますが、以前「ゴキブリ中飛車」というものを作れないものだろうか・・・と考えた事があります。ある人にその話をしたら「そしたら、その対策は『ワクチン』じゃなくて『コックローチ』と呼ばれるかも」と言われました。
                           (3)






Last updated  2010.09.09 23:39:21
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.01
カテゴリ:その他
先日、某ローカル大会へ何人かで行った時のインターバルというか、ボーッとした空き時間のような時に何気に下の図を並べていました。

hennnazu.sono1

全く持って無意味な図です。
角を穴熊に囲って、玉を棒銀のように攻めに繰り出している・・・

一体どういうつもりなのか・・・?と言われても、意味などありません。これは小学生の時に考えた事があってそれを何となく思い出して再現してみたのでしたが・・・

「この局面、どっちがいいんだろうね・・・?」

同行した人達はこのボケに呆れながらも表面上はそれを口にせずに付き合ってくれました。最初は玉を1五に置いていたのですが、流石にそれは1四歩と突かれて(後手番という事で)どうにもならないようです。

それで3五に置き換えてみたのですが、ようは1手も動いていない後手に対して飛車先をすでに突破しているような格好の先手、しかし玉があまりにも危険過ぎる位置にあり、その玉を利用して飛車先も緩和出来るかも・・・という局面です。

何となく駒を動かしていたら後手の方が良さそうでしたが、実際の所はどうなのか・・・?
                                       (6)






Last updated  2010.09.01 21:16:59
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.22
カテゴリ:その他
連盟HPを見てみたら出ていましたが、アマ竜王3回でアマ八段になれるそうです。まあ一般のヘボアマには縁の無い話ですが、それに迫っている人達というのはいます。

しかしその申請料は読売新聞社が連盟に払うのでしょうか?サービスするんでしょうか?たしか200万か300万だったような・・・(ド忘れしました)

連盟HPでは「清水市代女流王将VSコンピューターまで」の後のカウントダウンが表示されていて、1/100秒単位でデジタルの数字がせわしなく動いています。

あとテレビ東京の「なんでも鑑定団」での将棋盤・駒の鑑定結果についての見解が述べられています。(一瞬、早指し戦復活の報せか?と思ったりしました・・・)

竜王戦挑決戦の第1局の結果もトップページに出ていますが、あの将棋は凄かった・・・近々例のブログで動画を紹介したいと思います。






Last updated  2010.08.22 09:38:55
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.18
カテゴリ:その他
何でこの本の事を書くのかと言われても、まあネタが無いからですね・・・ちょっと強引なようですがとにかく書いてみます。

在日韓国・朝鮮人にとって不都合な報道には色々妨害があるようですが、こんな読者の少ない世間で知られていないブログに棋聖・・・ではなく規制も脅迫もないでしょう。

外国人参政権などを認めては日本が合法的に乗っ取られてしまいます。絶対にあってはいけない事です。それを唱える連中というのは「認めている国がある」などと都合の良い部分だけを取り出して、肝心な事には触れなくてその後日本がどうなるかという事をボカしています。

日本がひたすら加害者だったかのような、捏造された自虐的な歴史観を植え付けられて、ありもしなかった出来事のために謝罪したり責任を負わされたり・・・日本人はお人よし過ぎます。日本も相当な被害に遭っています。

票集めのために自国を売り渡すような政治家がいます。内部からの侵略が進んでいるようです。表向きは綺麗事を述べ、いかに大義名分を得て自国を有利にするかという腹黒い国だらけであるか。

日本人は正しい自国の歴史を知るべきです。他国から自国を守り、自分達の生活を守っていかなくてはなりません。外国人参政権が実現すれば、それがままならない状態が現実のものとなってしまいます。そうなっては手遅れです。

とこんな事を書いていて、これをどうやって将棋と結び付けるのか・・・

将棋連盟の場合は、むしろ外部の意見を取り入れるべきでしょう。名人戦の件なんかでもいまだに納得していない人は多いでしょう。おかげで地元では将棋まつりの開催が無くなってしまいましたし・・・






Last updated  2010.08.18 23:53:12
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.14
カテゴリ:その他
実は僕は乗馬の5級を持っていまして・・・まあ5級というのは飾りですね。あまり乗馬に詳しい人というのはいないので、時たまこの話をすると必ず「5級なんて飾りだ」と強調します。

5級というのは本当に誰でも取れるもので、4級ならばそこそこ自慢出来ます。「乗馬が趣味です」と堂々と言えるのは4級からではないでしょうか。

5級で「趣味が・・・」などと言うのは恥かしいと思います。まあこれからどんどん練習して4級以上取れるようにやっていく気持ちがあるのなら、その過程にあるのなら別にいいかも知れませんが、もう落ち着いてしまって全くやっていなくて、それで5級で堂々と言えるものとは思えません。

先日友人から電話があって乗馬の話を少しした時にこの思考に至ったのですが、そこでふと「将棋の場合はどうなのか?」と考えました。

将棋の場合は何級から趣味だと言えるか、というのは別にないような気がします。

何級以上とか何段以上とかで差別する気にはなれません。この違いは何なのでしょうか・・・?

将棋は簡単に手軽に出来る。乗馬は然るべき場所に行きキチンとした道具を使ってそれなりの時間をかけないといけない、そういう事でしょうか。馬への愛情も必要です。

将棋はいい加減なプレイヤーも多いですが・・・しかし、これだけ以上の事はやらないといけないとか特にそういう事は考える気はあまりしない・・・?今一つ自分の中でも納得出来ないというか完全に割り切れていないのですが、どうもそこら辺に答えがあるような気がします。






Last updated  2010.08.14 21:28:59
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全197件 (197件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.