000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペ ン 先 は E F よ り B B

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

仙台

April 20, 2009
XML
カテゴリ:仙台
お隣の区にあるお寺で、毎年春に開催されるイベントのビデオ撮影をしてきました。いつもはこの時期は桜が満開でほんの少し肌寒いのですが、今年は初夏の様に日差しが強く、桜はすでに葉桜。終日屋外の撮影だったので顔が赤く日焼けしてしまいました。






Last updated  April 20, 2009 11:10:16 PM
コメント(0) | コメントを書く


April 7, 2009
カテゴリ:仙台
仕事の打ち合わせで、仙台市街から西へ車で30分ほどの所にあるゴルフ場へ行く途中で見つけた看板。出没した日も書いてあり、最近では4年前の5月19日出没のラベルが貼られていました。
仙台が田舎とは言え、市街地から車でたった30分走った所にクマが出るとは知りませんでした。






Last updated  April 7, 2009 06:22:05 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 3, 2009
カテゴリ:仙台
あけましておめでとうございます。今年もまた何の役にも立たない情報をアップしていきますのでよろしくお願いします。
写真は今日の朝事務所の窓に張り付いていた、雪虫の抜け殻。全長は約1cmぐらい。成虫は雪の舞う寒空に飛んでいったようです。






Last updated  January 3, 2009 06:56:53 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 7, 2008
カテゴリ:仙台
広瀬川河畔にある緑地の管理を任されているカメラマンの友人から「ミステリーサークルを作りませんか?」との電話がありました。どうやったら草刈りを楽しくやれるか、考えた末のアイディアだそうです。何か図案を考えてくれませんか、とのことだったのですが、ミステリーサークルなんて作った事も無くなんの用意もしていかなかったので、マルや三角、四角を当てずっぽうで草刈り機で描きました。
意外にも面白くつい熱中してしまい、気がつくと炎天下の中3時間も草を刈り続けました。2リットル入りのペットボトルのジュースが2本カラになりました。






Last updated  August 7, 2008 09:51:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 16, 2008
カテゴリ:仙台
岩手・宮城内陸地震の起きた14日の朝、僕は仕事部屋でコーヒーを飲んでボケーっとしていました。すると目覚まし代わりのラジオから聞き慣れない警告音と「地震が来ます」との予報が聞こえてきて2~4秒後でしょうか、ゴーっと言う音と共に激しい横揺れ。事務所はマンションの8階なので揺れはなかなか止まらず、いつまでもゆらゆらしているようでした。被害は本棚の本が落ちたぐらいですみましたが、今回ばかりは死ぬかと思いました。地震予報速報はその後余震のたびに2、3回流れたような気がしましましたが、揺れた後に流れたり何も起きなかったりしました。いずれにしろあんな大きな地震、数秒前に予告されても「あなたはガンです」といきなり宣告されるようなものでどうしようも無いです。
そう言えばこの大地震の起きる2分ぐらい前、大勢のカラスがギャーギャーとマンションの屋上あたりで騒いでいました。このあたりではカラスが大量に騒いだりすることはほとんど無いので、おかしいなぁとは思いましたが、もしかしてカラスは警告していたのかも知れません。あるいはタダの偶然か…。

この地震で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。






Last updated  June 16, 2008 12:49:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 24, 2008
カテゴリ:仙台
4月の始めにオーバーホールを頼んだ時計を引き取ってきました。もしかすると仕上がりは6月中旬になるかも知れない、とのことだったのですが何故か今日上がってきました。今回は古くなったリューズの内部部品を交換してもらったので、税込み46,200円なり!週末は上野の万年筆屋めぐりでもしようかと思っていたのですが、全部パー。月末の思わぬ出費はきつい…。






Last updated  May 24, 2008 08:46:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 6, 2008
カテゴリ:仙台
GWは実家に帰り、6年前に他界した父の墓参りをして来ました。仙台もご多分に漏れず街中も道路も混んでいて、普段なら実家までクルマで1時間もかからないのに渋滞に巻き込まれ2時間半もかかりました。
この時期になると、ペットボトルを片手に歩いている人を見かけますが、よく考えてみると昔はそんな人はあまりいなかったように思います。コンビニや自販機もあまり無かったせいもあるかとも思いますが…。僕は高校の時バスケット部に入っていたのですが、練習中に水を飲むのは禁止でした。もちろんノドが乾くのですが、みんな我慢して練習していました。それでも脱水症状で倒れるような部員は一人もおらず、逆に練習中にこっそり水を飲んだりすると横腹が痛くなったりしました。
そのせいか、僕は今でも歩きながらジュースを飲んだりすると横腹が痛くなるので、少しノドが乾いても「家までもう少しだ!」と我慢したりします。
丈夫な体と言うより、ケチなだけかも知れません…。






Last updated  May 6, 2008 06:41:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 1, 2007
カテゴリ:仙台
今月は東北各地で夏祭りがてんこ盛りです。仙台では6月・7火・8水の三日間、「せんだい七夕祭り」が開催されます。道路は渋滞し、繁華街は観光客が右往左往。夜は夜で何故か改造車のあんちゃんがコンビニの前でとぐろを巻いています。なのでこの三日間は仕事が手に付きません。
 で、そんなうるさい七夕祭りのちょっと前にひっそりとやっているのが今年で3回目を迎える、「NPO法人 笹舟」が主催し仙台市が後援するイベント「仙台笹舟プロジェクト」。僕もスタッフの一人として参加しています。
チラシ写真のように、ペルーなどで現在も作られ、利用されている葦(アシ、あるいはヨシ)舟を笹で作り、みんなで乗って遊ぼう、というイベントです。
実はこの「NPO法人 笹舟」の主旨は「舟に乗って遊ぶイベントを開く」のがメインではありません。舟の材料である笹を荒れた里山から許可を得て刈りだし、それで舟を作ってみんなで遊び、遊び終わったら舟をまるごと炭焼きにし、その炭を再び刈り出した里山に撒く。炭を撒かれた里山はバクテリアが増殖し、アルカリ性の良質な土壌に生まれ変わる…。と言う、一種の環境プログラムなんです。
七夕祭りより遙かに意義にあるこのイベント、ご興味のある方は
http://sasabune.xrea.jp/ あるいは
office@sasabune.xrea.jp までメールを!当日は僕も参加します。






Last updated  August 1, 2007 07:57:05 PM
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.