985496 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぴくるすの枕草子

PR

Profile


pikurusu2225

Favorite Blog

駅間歩き丸ノ内線(後… New! MoMo太郎009さん

34回目の乾杯! アイネスターゲスさん

後編-2★ポイントは自… korridaさん

Comments

アイネスターゲス@ Re:星空の下でディスタンス♪(06/27) 久しぶりでチョット恥ずかしかった。 でも…
MoMo太郎009@ Re:星空の下でディスタンス♪(06/27) きれいな夜景ですね。 コロナ禍でなかなか…
pikurusu2225@ Re[1]:「天気の子」(06/16) MoMo太郎009さんへ  逆に、映画館で…
MoMo太郎009@ Re:「天気の子」(06/16) 家で映画を観るのも楽しいですね。 途中で…
pikurusu2225@ Re[1]:お流れ。(06/12) アイネスターゲスさんへ   本当に残念!!…

Calendar

Freepage List

Archives

August , 2020
July , 2020
June , 2020
May , 2020
April , 2020
March , 2020
February , 2020
January , 2020
December , 2019
November , 2019

Free Space

設定されていません。
November 27, 2012
XML
カテゴリ:読む
I found this book at the book store.

And I borrowed and read it.


 書店で見つけました。
そして、図書館で借りて読みました。

 本屋さんで見つけた時、最初に目に入ったのは、おいしそうな表紙の写真!
これに惹かれました。
そして、タイトル!!!
まるで、「赤毛のアン」。
昔だったら、このまま本屋さんで購入していたんでしょうけど、今は節約の身。
と言うことで、頭で覚えておいて、後日借りてきました。

 やはり、表紙が印象的。
そして、中身ですが…
内容は少々軽いかも知れませんが、なかなか奥の深い面白さがあります。
登場人物も魅力的だし、何より、地味に見える和菓子たちが、実際は、日本の気候や風土にあった、素晴らしいものだということを再認識させられます。
思わず、和菓子を食べたくなります♪
そして、お店のある場所もまた、興味深いものがあります。

 でも、何より一番は、主人公の人柄、というかパーソナリティの奥深さ。
これによって、グンと風景が広がるというか、本を読んでいて、色つきの絵が想像できるような。
とにかく、読んでいて、楽しい。
どんどん読み進めたくなる。
この本を読むと、明るい気持ちでお仕事に向かい合える気がします。

 よろしかったら、是非読んでみてくださーい☆
そのために、ほとんど、内容については触れていないので(^_-)
あ、本屋さんで見かけた文庫版には、「ミステリー」の帯が。
ある意味、ミステリー、かも。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 今日の英語。
朝、ラジオ英会話を聴きました。
これから、録画した3カ月英会話を見るつもり~。






Last updated  November 27, 2012 07:33:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
[読む] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.